スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

オトクな携帯購入( 16 )

Category
イー・モバイルのGL06PやGL04PのWi-Fiルーターが3GBまで「月額580円」で使える

イー・モバイルのGL06PやGL04PのWi-Fiルーターが3GBまで「月額580円」で使える

EMOBILEが非公式ではありますが、携帯ショップを中心に展開している面白いオトクなキャンペーンを行っています。 キャンペーンの正式名称・・・というのもまだはっきりしないのですが、お店ではLTEフラット(キャンペーン3G)という名称で紹介されています。 このキャンペーンですが、端的に説明しますと、3GBまで速度制限なし...
docomoがiPhone5sをMNP一括0円で販売開始 月額2310円と運用費もオトク ただし条件付き

docomoがiPhone5sをMNP一括0円で販売開始 月額2310円と運用費もオトク ただし条件付き

docomoが条件付きでは有りますが、徐々にiPhone5sの安売りを始めています。 しかも値引き額がかなり大きくなっており、条件次第ではMNP一括0円、条件が軽めのものでもMNP一括3万円と、3キャリアの中でもかなり早い安売りを仕掛けてきています。 今回はさっそく登場したiPhone5sのMNP一括0円の条件を詳しく...
auのiPhone5cもMNP一括0円 維持費は3570円から

auのiPhone5cもMNP一括0円 維持費は3570円から

SoftBankから始まったiPhone5cのMNP一括0円安売り競争ですが、先週末にdocomoもプラスiPhone割限定でMNP一括0円販売を始めていました。 MNP一括0円で販売していないキャリアは、後はauだけとなりましたが、ようやくauもiPhone5cをMNP一括0円で販売をしだすようです。 これでiPho...
auのiPhone等スマートフォンにつく加入オプションの解約方法

auのiPhone等スマートフォンにつく加入オプションの解約方法

auのiPhoneやAndroidのスマートフォンを購入する時に、大体の方がつけられてしまうのがauの各種オプションです。それぞれ指定オプションとして加入を要求され、加入しない場合は値引きやキャッシュバックが無しになってしまいます。例え定価で購入しようとしても、指定オプションに入らないと、頭金として3150円ほど取られ...
切断型MNPとは

切断型MNPとは

MNPをする際の転出予約番号の発行には2種類の方法があります。 継続型と切断型です。 普段、おそらく多くの人が利用する転出予約番号の発行方法は、継続型です。 15日間の予約番号の期間が終わっても、回線契約が解約されることなく継続されて行きます。回線が解約されるのは、MNPを行った時点です。MNPが完了されるまでは契約が...
Kindle Paperwhiteを定価以上の1万1000円で買取してくれる白ロムショップ

Kindle Paperwhiteを定価以上の1万1000円で買取してくれる白ロムショップ

Kindle paperwhiteの2013年度版モデルが、9980円で10月22日から発売されます。 このKindle paperwhiteですが、どうやら日本では海外の価格よりも安く手に入るのか、そもそも海外では発売されていないのかわかりませんが、海外へ白ロムを卸している業者で、買取価格が定価よりも安くなっていると...
SoftBankとDisney Mobile回線の違いと関係性 別枠も審査は共通

SoftBankとDisney Mobile回線の違いと関係性 別枠も審査は共通

今回はSoftBank本家の回線と、ディズニーモバイル回線の違いについて紹介しようとおもいます。 SoftBankとディズニーモバイルの機種はどちらも同じ会社じゃないかとおもわれる方もいるとおもいますが、今回それぞれ分けて紹介しているように、実際はSoftBank本家の回線と、ディズニーモバイル回線としてそれぞれ一応は...
docomoのiPhone5cがMNP一括0円 まずはプラスiPhone割適用で

docomoのiPhone5cがMNP一括0円 まずはプラスiPhone割適用で

docomoのiPhone5cがついにMNP一括0円を単品で販売開始しています。 単品でMNP一括0円というのは、docomoのオプション以外の外部会社のコンテンツ無し、抱合せにその他の契約としてフォトパネルやキッズケータイなどを買わされる、ということが無い状態のことです。 今回のdocomoのiPhone5cも、無駄...
3円携帯回線(スマホ・ガラケー)の作り方 【docomo編】

3円携帯回線(スマホ・ガラケー)の作り方 【docomo編】

今回は巷で噂の、スマートフォンを超激安な料金、わずか3円で持つ「3円維持」の方法について紹介して見たいとおもいます。 よく雑誌やネットで話題になるのが、スマートフォンの最低維持費・寝かせ費用として「3円」で維持できるという話があります。 この方法、一見普通の人には難しい高度な手法であるとおもわれがちですが、仕組みややり...
携帯(音声)回線の所有可能数は基本5回線まで ドコモ、ソフトバンク、auで共通

携帯(音声)回線の所有可能数は基本5回線まで ドコモ、ソフトバンク、auで共通

携帯電話の回線を、法人では無く個人で持とうとした場合の最大所有回線数について今回は紹介しようとおもいます。 実は携帯電話のそれぞれのキャリアにおける所有回線数は1回線だけというわけではありません。といっても無制限にいくつも持てるわけではありません。 今回は個人名義で持てる各キャリアの回線数と、イレギュラー的にそうした回...
「月々ゼロ割賦」とはどういう買い方か。「頭金」型と「店舗負担」型の違いについて

「月々ゼロ割賦」とはどういう買い方か。「頭金」型と「店舗負担」型の違いについて

スマートフォンおよびフィーチャーフォンの買い方の一つに「月々ゼロ割賦」という買い方があります。一括0円や実質0円というわかりづらい買い方が増えている中でここ最近はこの「月々ゼロ割賦」という購入の仕方も出てきており、わかりにくさに拍車をかけています。 今回はこの「月々ゼロ割賦」という購入方法について解説をしていこうとおも...
docomoのフォトパネルからMNPする時・MNP弾として使う時の考え方

docomoのフォトパネルからMNPする時・MNP弾として使う時の考え方

docomoにフォトパネルという契約・端末があります。 このフォトパネル、大体の場合で抱き合わせとして販売されていることが多く、実際に抱き合わせとして契約させられている方もいるとおもいます。 今回はこの無駄に契約させられているであろうフォトパネルを活用する方法、特にMNPに利用する方法を考えて見たいとおもいます。 今回...
フォトパネルへの持ち込み機種変更(契約変更)いわゆる「フォト化」の注意点

フォトパネルへの持ち込み機種変更(契約変更)いわゆる「フォト化」の注意点

docomoのフォトパネルを使った携帯乞食の裏技の一つに、「フォト化」と呼ばれるものがあります。 今回はこのフォト化を使った裏技の活用方法を紹介するとともに、フォト化をする際の注意点についても紹介しようとおもいます。 今回の記事を参考に、ぜひフォト化をマスターし、携帯乞食道を極めていただければ幸いです。 フォト化とは ...
docomoがインセンティブをアップ!iPhone5cが4万円引き

docomoがインセンティブをアップ!iPhone5cが4万円引き

docomoがこの3連休に安売りをおこなうようです。 先月の終わりにも期間限定で安売りをした時には5万円でしたが、今回は4万円の値引きです。 1万円ほど先月よりも少ないですが、今回はiPhone5cもその対象になるようです。ですので、iPhone5cを狙っている方には、ちょうどいい機会だとおもいます。iPhone5cは...
フォトパネルでスマホへ機種変更する「フォトご愛顧化」について

フォトパネルでスマホへ機種変更する「フォトご愛顧化」について

docomoのフォトパネルを利用した、回線逃がし術である「フォト化」というものがあります。今回はその逆のパターンである、ご愛顧向け3ヶ月回線を作る、「フォトご愛顧化」とでも言うべき術を紹介しようとおもいます。 今回、SH06Eがご愛顧割になったため、ちょうどいいタイミングかとおもい、紹介しようとおもいます。 この「フォ...
SoftBankのブラックリスト(総合判断)入りの基準 SoftBankはBLポイントを貯めると契約不可

SoftBankのブラックリスト(総合判断)入りの基準 SoftBankはBLポイントを貯めると契約不可

今回はSoftBankのブラックリスト入りの基準について考えてみたいとおもいます。 SoftBankの場合はdocomoのように6ヶ月以内の解約をしたら即アウト。といったようなブラックリストの基準を設けてはいません。 SoftBankにおいては極端な話、契約した次の日に即解約しても契約できてしまうという独特の審査をおこ...
N-03Eが新規で月サポ3255円!一括0円~2万円前後で買えてMNP弾不要の格安SIMに

N-03Eが新規で月サポ3255円!一括0円~2万円前後で買えてMNP弾不要の格安SIMに

10/4からSH-06Eがご愛顧割に入りましたが、それと同時に月々サポートが増額された機種がいくつかあります。 増額と言っても実質0円状態のMNPには変更がなく、主に新規と機種変更に増額という変更が行われました。 これらのほとんどが実質価格が安くなっただけで、MNPと比べてもそれほどオトクと言うわけではないのですが、あ...
2in1のBナンバー MNP弾としての費用と即解約における危険性

2in1のBナンバー MNP弾としての費用と即解約における危険性

docomoには他社にはないサービスがいくつかあります。その中でも特徴的なのが、2in1という電話番号をもう一つもてるサービスです。 この2in1サービスは、一つの携帯電話で2つの電話番号を持てます。2in1の電話番号側は月々840円から持て、メールサービスや無料通話のついたプランも選択できます。 今回の話題はこの2i...
変態2画面端末「MEDIAS W N-05E」のMNP一括安売りが登場 在庫僅少のレア端末

変態2画面端末「MEDIAS W N-05E」のMNP一括安売りが登場 在庫僅少のレア端末

国内のスマートフォン事業から撤退したNECの遺作とも呼べるスマートフォンが、docomoから発売されているMEDIAS W N-05Eです。 この機種は折りたたみ式の2画面スマートフォンという非常に特徴的な形であるため、巷では「変態端末」という褒め言葉で語られています。 このMEDIAS W N-05E、東海地方では新...
AQUOS PHONE ZETA SH-06Eがダイレクト割(デビュー割/ご愛顧割)へ 機種変更で一括3万円前後に

AQUOS PHONE ZETA SH-06Eがダイレクト割(デビュー割/ご愛顧割)へ 機種変更で一括3万円前後に

2013年度のdocomo夏モデルとして発売中のAQUOS PHONE ZETA SH-06Eですが、10月4日からダイレクト割という割引きの対象機種になります。 これにより通信費の割引きなどは付いてこなくなりますが、一括価格が大幅に値下げされることになり、機種自体はお求めやすい値段で手に入れることが出来るようになるで...
Return Top