スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

オトクな携帯購入( 15 )

Category
「月々ゼロ割賦」とはどういう買い方か。「頭金」型と「店舗負担」型の違いについて

「月々ゼロ割賦」とはどういう買い方か。「頭金」型と「店舗負担」型の違いについて

スマートフォンおよびフィーチャーフォンの買い方の一つに「月々ゼロ割賦」という買い方があります。一括0円や実質0円というわかりづらい買い方が増えている中でここ最近はこの「月々ゼロ割賦」という購入の仕方も出てきており、わかりにくさに拍車をかけています。 今回はこの「月々ゼロ割賦」という購入方法について解説をしていこうとおも...
docomoのフォトパネルからMNPする時・MNP弾として使う時の考え方

docomoのフォトパネルからMNPする時・MNP弾として使う時の考え方

docomoにフォトパネルという契約・端末があります。 このフォトパネル、大体の場合で抱き合わせとして販売されていることが多く、実際に抱き合わせとして契約させられている方もいるとおもいます。 今回はこの無駄に契約させられているであろうフォトパネルを活用する方法、特にMNPに利用する方法を考えて見たいとおもいます。 今回...
フォトパネルへの持ち込み機種変更(契約変更)いわゆる「フォト化」の注意点

フォトパネルへの持ち込み機種変更(契約変更)いわゆる「フォト化」の注意点

docomoのフォトパネルを使った携帯乞食の裏技の一つに、「フォト化」と呼ばれるものがあります。 今回はこのフォト化を使った裏技の活用方法を紹介するとともに、フォト化をする際の注意点についても紹介しようとおもいます。 今回の記事を参考に、ぜひフォト化をマスターし、携帯乞食道を極めていただければ幸いです。 フォト化とは ...
docomoがインセンティブをアップ!iPhone5cが4万円引き

docomoがインセンティブをアップ!iPhone5cが4万円引き

docomoがこの3連休に安売りをおこなうようです。 先月の終わりにも期間限定で安売りをした時には5万円でしたが、今回は4万円の値引きです。 1万円ほど先月よりも少ないですが、今回はiPhone5cもその対象になるようです。ですので、iPhone5cを狙っている方には、ちょうどいい機会だとおもいます。iPhone5cは...
フォトパネルでスマホへ機種変更する「フォトご愛顧化」について

フォトパネルでスマホへ機種変更する「フォトご愛顧化」について

docomoのフォトパネルを利用した、回線逃がし術である「フォト化」というものがあります。今回はその逆のパターンである、ご愛顧向け3ヶ月回線を作る、「フォトご愛顧化」とでも言うべき術を紹介しようとおもいます。 今回、SH06Eがご愛顧割になったため、ちょうどいいタイミングかとおもい、紹介しようとおもいます。 この「フォ...
SoftBankのブラックリスト(総合判断)入りの基準 SoftBankはBLポイントを貯めると契約不可

SoftBankのブラックリスト(総合判断)入りの基準 SoftBankはBLポイントを貯めると契約不可

今回はSoftBankのブラックリスト入りの基準について考えてみたいとおもいます。 SoftBankの場合はdocomoのように6ヶ月以内の解約をしたら即アウト。といったようなブラックリストの基準を設けてはいません。 SoftBankにおいては極端な話、契約した次の日に即解約しても契約できてしまうという独特の審査をおこ...
N-03Eが新規で月サポ3255円!一括0円~2万円前後で買えてMNP弾不要の格安SIMに

N-03Eが新規で月サポ3255円!一括0円~2万円前後で買えてMNP弾不要の格安SIMに

10/4からSH-06Eがご愛顧割に入りましたが、それと同時に月々サポートが増額された機種がいくつかあります。 増額と言っても実質0円状態のMNPには変更がなく、主に新規と機種変更に増額という変更が行われました。 これらのほとんどが実質価格が安くなっただけで、MNPと比べてもそれほどオトクと言うわけではないのですが、あ...
2in1のBナンバー MNP弾としての費用と即解約における危険性

2in1のBナンバー MNP弾としての費用と即解約における危険性

docomoには他社にはないサービスがいくつかあります。その中でも特徴的なのが、2in1という電話番号をもう一つもてるサービスです。 この2in1サービスは、一つの携帯電話で2つの電話番号を持てます。2in1の電話番号側は月々840円から持て、メールサービスや無料通話のついたプランも選択できます。 今回の話題はこの2i...
変態2画面端末「MEDIAS W N-05E」のMNP一括安売りが登場 在庫僅少のレア端末

変態2画面端末「MEDIAS W N-05E」のMNP一括安売りが登場 在庫僅少のレア端末

国内のスマートフォン事業から撤退したNECの遺作とも呼べるスマートフォンが、docomoから発売されているMEDIAS W N-05Eです。 この機種は折りたたみ式の2画面スマートフォンという非常に特徴的な形であるため、巷では「変態端末」という褒め言葉で語られています。 このMEDIAS W N-05E、東海地方では新...
AQUOS PHONE ZETA SH-06Eがダイレクト割(デビュー割/ご愛顧割)へ 機種変更で一括3万円前後に

AQUOS PHONE ZETA SH-06Eがダイレクト割(デビュー割/ご愛顧割)へ 機種変更で一括3万円前後に

2013年度のdocomo夏モデルとして発売中のAQUOS PHONE ZETA SH-06Eですが、10月4日からダイレクト割という割引きの対象機種になります。 これにより通信費の割引きなどは付いてこなくなりますが、一括価格が大幅に値下げされることになり、機種自体はお求めやすい値段で手に入れることが出来るようになるで...
auのブラックリスト(BL)入り基準の目安

auのブラックリスト(BL)入り基準の目安

今回はauで新設されたブラックリスト入りについての目安を考えてみたいとおもいます。 携帯電話のブラックリストというのはよくクレジットカード会社にあるような、信用情報の問題で永久にカードが作れない、というものとはまた少し別です。 もちろん携帯電話の会社によって、長期利用が望める信頼がないゆえにブラックリストへ入れられてし...
docomoが月末に大セール F-06EやSH-06E、L-05EそしてHATSUNE MIKU SO-04EがMNP一括0円

docomoが月末に大セール F-06EやSH-06E、L-05EそしてHATSUNE MIKU SO-04EがMN...

  iPhoneを販売ラインナップに加えたことで、一人負けの状態から脱することが出来そうなdocomoですが、どうやらiPhone需要はまだまだ機種変更での需要が多いようです。そのため、MNP転入者を獲得するアイテムとしてiPhoneはまだ機能していないようです。 そのせいでしょうか。docomoは純増を増や...
iPhone5c、9月の時点でMNP一括0円はおろか新規一括0円で投げ売り

iPhone5c、9月の時点でMNP一括0円はおろか新規一括0円で投げ売り

  iPhone5cが大きな投げ売りをされているようです。つい先日Apple社から発表され、日本ではdocomo・au・SoftBankで発売がされています。 このiPhone5c、発売が9月20日と、この記事を書いている時点ではまだ発売してから10日も経っていません。 それにも関わらず、なんと既に投げ売りが...
MNP引き止めポイント/コジポとは? 151や157へ電話してdocomo、au、SoftBankで貰える機種変更ポイント

MNP引き止めポイント/コジポとは? 151や157へ電話してdocomo、au、SoftBankで貰える機種変更ポ...

iPhone5sと5cの発売直前に、MNP引き止めポイントの存在がネット上で大きく取り上げられました。 このMNP引き止めポイントは、スマートフォンを複数契約している人にはおなじみの制度でしたが、この度多くの人がMNPを検討していく中で、口コミにより大きく広がっていったようです。 今では「コジ割」「コジP」などと呼ばれ...
8円→7円→5円→3円運用 スマホの最低維持費に影響するユニバーサル料金とは?

8円→7円→5円→3円運用 スマホの最低維持費に影響するユニバーサル料金とは?

  スマートフォンにおける、格安運用術として、よく3円運用というものがあります。 古くから携帯電話の格安運用についての知識がある方は7円運用や5円運用だった時代もご存知でしょう。 ですが、これらの最低運用の値段はどれが正しいのでしょうか。ネット上では7円や5円、3円での携帯電話の最低運用術の方法が溢れていて、...
今ならdocomoはiPhone5sでもAndroidでもXiスマートフォンを最低3円で維持できる

今ならdocomoはiPhone5sでもAndroidでもXiスマートフォンを最低3円で維持できる

  一時期auで毎月の携帯料金をわずか3円で維持できるという方法がネット上で話題になっていました。 ですが、残念ながらこの方法は8月までで終わってしまい、9月以降は最低維持費は980円と大きく変わってしまいました。 au、iPhone5を含むスマートフォンの最低維持&寝かせ運用費 | スマホ辞典 ですので、a...
au、iPhone5を含むスマートフォンの最低維持&寝かせ運用費

au、iPhone5を含むスマートフォンの最低維持&寝かせ運用費

  auでは現在キャッシュバックをつけてiPhone5やAndroidのスマートフォンを多く投げ売りしています。 キャッシュバックも多い時は8万円、少なくても4万円はついてくる状態です。 この高額なキャッシュバックによって、今auへMNPすると、キャッシュバックや端末の売却益によって、儲けられてしまうという状...
iPhone5の中古買い取り相場は3万円が上限 傷ごとに-2,000円の模様

iPhone5の中古買い取り相場は3万円が上限 傷ごとに-2,000円の模様

iPhone5の中古買い取り価格について今回は触れてみたいと思います。 iPhone5の新品未使用品は、これまで4万円以上、時には5万円に迫る価格をつけていました。買取価格は乱高下していて、常に安定しない状況です。 iPhone5sとiPhone5cが発売された直後の現時点では、42,000円が新品未使用のiPhone...
MNP弾としてのスマホ電話SIMを考える 転出までの総費用を計算

MNP弾としてのスマホ電話SIMを考える 転出までの総費用を計算

スマートフォンを購入する場合、最も安く買える方法はMNPという契約方法です。 MNPでの契約は、機種変更や新規で契約するよりも何倍も、時には何十倍もお得になってしまう契約方法です。 このMNPでの契約ならば、docomoもauもSoftBankも端末代が非常に安くなり、また通信費の面でも優遇してくれるキャンペーンを行っ...
iPhone5のキャッシュバックが3万円を超える事態になり、iPhone5sより盛り上がっている件

iPhone5のキャッシュバックが3万円を超える事態になり、iPhone5sより盛り上がっている件

iPhone5sと5cの発売で世間は盛り上がっているようですが、携帯の契約に詳しい方の間ではiPhone5のほうが実はiPhone5s以上に盛り上がっています。なぜ1年前に発売されたiPhone5がこの時期に盛り上がっているかというと、とんでもない投げ売りがされているからです。 現在iPhone5を取り巻く状況は常軌を...
Return Top