スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

オトクな携帯購入( 11 )

Category
SoftBank回線における音声回線枠の違いについて

SoftBank回線における音声回線枠の違いについて

SoftBankの音声回線枠は、契約回線によってそれぞれ枠の範疇が変わります。そのため、同じ音声回線でも、それぞれ別の枠組みになって5回線以上の音声契約を持てる状態になることがあります。 このSoftBankの音声回線枠というのは、時期によってその対象契約が異なります。 今回は、このSoftBankの音声回線枠に入った...
302SHや301FがMNP一括0円で販売中 それぞれの維持費用を計算してみた

302SHや301FがMNP一括0円で販売中 それぞれの維持費用を計算してみた

12月に発売されたばかりの、SoftBankの302SHと301Fが既にMNP一括0円になっています。 特によく見かけるのが、ヤマダ電機やヨドバシカメラです。まだ街の携帯ショップではここまでの値段で売られてはいないのですが、家電量販店の大きめのところだと、比較的簡単に見つけることが出来る契約内容だとおもいます(都内)。...
auぷりぺいどの契約ルール 90日に1本だけ、6000円チャージ必須などなど

auぷりぺいどの契約ルール 90日に1本だけ、6000円チャージ必須などなど

今回はこれまで放って置いたauぷりぺいどの契約ルールをおさらいしておきたいとおもいます。 一応これは最新の情報を反映させていますが、もしかしたら古い情報が含まれているかもしれません。実は、12月17日からauぷりぺいどのルールが変わっており、その変更が一部しかわかってないからです。 実際にauのぷりぺいどを契約する時は...
isai LGL22がMNP一括0円端末に昇進! Xperia Z1 SOL23も条件付きで大安売り

isai LGL22がMNP一括0円端末に昇進! Xperia Z1 SOL23も条件付きで大安売り

au冬モデル端末の中で最初にMNP一括0円端末になるのは、どうやらLGのisai LGL22のようです。 年末が近い3連休に、ついにいくつかの店でMNP一括0円で安売りが始まりました。 auの冬モデルでは、一番最後に出てきた端末で、auと一緒に独自のUIを開発した渾身の端末のはずです。HTL22も同じようにauが力をい...
イー・モバイル回線の枠の考え方とEMOBILE 4G-Sの扱い、切断型MNPの不可などの注意点

イー・モバイル回線の枠の考え方とEMOBILE 4G-Sの扱い、切断型MNPの不可などの注意点

今回はあまり知られていないイー・モバイル関連の枠の扱い方や、SoftBank網を使った回線であるEMOBILE 4G−Sについての枠の扱い方や審査について、イー・モバイルで聞いてきたことを紹介したいとおもいます。 イー・モバイルについては、それほど熱心ではない方もいるとおもいますが、Nexus5などのスマートフォンや、...
銀SIM化を使ったSoftBankの維持費用節約術の方法

銀SIM化を使ったSoftBankの維持費用節約術の方法

最近はすっかりその役割が「みまもり化」に奪われてしまい、影の薄くなってしまった「銀SIM化」ですが、あらためてその役割を紹介したいとおもいます。 最近では「みまもり化」を頼むと、みまもり用のSIMが足りないという理由で、断られることが出てきました。そうした時は、他のSoftBankSHOPへ行って手続きをしてもらいたい...
203SH,205SH,200SH,201M,DM013SH等の最低維持費用はいくらになるのか

203SH,205SH,200SH,201M,DM013SH等の最低維持費用はいくらになるのか

SoftBankで今大規模に安売りされている機種があります。 それが203SHと205SHです。こちらの機種には今、簡単な契約内容でも最低で5万円、厳しい契約内容になると6万5000円ぐらいのMNPキャッシュバックがついてくるようになっています。 もちろん本体価格は一括0円なので、MNPするだけで、簡単に5万円〜6万円...
イー・モバイルのNexus5やGL07Sが新規やMNP一括0円で契約できるチャンスは月末にアリ!

イー・モバイルのNexus5やGL07Sが新規やMNP一括0円で契約できるチャンスは月末にアリ!

スマートフォンをとにかく安く購入するための方法を、このブログでは様々に紹介してきました。 今回はあまり取り上げてこなかった、イー・モバイルをオトクに契約する方法を紹介したいとおもいます。 イー・モバイルは今回タイトルに書いてあるように、月末が一番好条件の契約内容が出てくるという特徴があります。 この法則を知っておけば、...
ウィルコムの15円スマホについてのポイント

ウィルコムの15円スマホについてのポイント

都内のヤマダ電機やウィルコムの各ショップで、現在キャンペーン中である15円スマホをご存知でしょうか。 今ウィルコムのPHS端末を購入すると、2台目として月に15円でネットが使えるスマートフォンが貰えるというものです。 STREAMと呼ばれるSoftBankで発売されていた201HWという端末を、2台目として一括0円、音...
203SH、DM012,13SHの寝かし維持費と2013年11月のキャッシュバック情報

203SH、DM012,13SHの寝かし維持費と2013年11月のキャッシュバック情報

今回は初心者向けにキャッシュバックの高い機種と、その維持費を一緒に紹介することで、利益を出せる大体の目安を計算しやすくしてみました。 最近は、SoftBankがのりかえサポートを、キャッシュバック対象の機種全てにつけていることから、しっかりと回線を寝かせる必要が出てきました。また、SoftBankの場合、パケット定額プ...
MNPで稼ぐために必要な費用と準備と方法

MNPで稼ぐために必要な費用と準備と方法

今回は、MNPをしようとしている方向けにMNPに必要な費用や準備、そして場合によってはMNPで稼ごう・儲けようという方法や考え方を紹介したいとおもいます。 もしこれから携帯乞食を始めようとおもったり、興味を持っている方がいれば、ぜひこういった流れを参考にしてみてください。 MNPに必要なもの MNPに必要なものについて...
SoftBankの「ゴミ」って? ネット上の隠語を解説

SoftBankの「ゴミ」って? ネット上の隠語を解説

SoftBankのオトクな購入条件を探していると、気になる言葉が出てきます。 それは「ゴミ」という単語。 いろいろな購入条件を紹介しているサイトさんでは「ただしこれはゴミ付きです」とか、「ゴミは交渉すれば外せます」、「ゴミつきなのでオトクじゃないです」なんて書かれています。 「ゴミ」と呼ばれているからには、決していい意...
SoftBankの「のりかえサポート」とは iPhoneとAndroidで解約金が上がる仕組み

SoftBankの「のりかえサポート」とは iPhoneとAndroidで解約金が上がる仕組み

SoftBankがMNPに対して適用させている購入時のサポートに、「のりかえサポート」というものをつけるようになってきました。 これは元々iPhone5限定に適用されていたサポートだったのですが、11月8日からAndroidのスマートフォンで、現在売られているほぼ全機種に適用されるようになりました。 一応サポートの効果...
スマホ売却前の必須作業!docomoのネットワーク制限判定を△から○にスグに切り替える方法

スマホ売却前の必須作業!docomoのネットワーク制限判定を△から○にスグに切り替える方法

ここ最近、docomoのスマートフォンや携帯電話を売却する際に、ネットワーク制限判定が○になっていないと買取をしないというお店が増えてきています。 普通の白ロム取扱店の場合は当然の対応ではあるのですが、海外に白ロムスマホを卸す、いわゆる中華系買取店でもこのような傾向が見えます。 ですので、最近はdocomoのスマートフ...
みまもりケータイの新規一括0円のオトク度を検証 3円維持・MNP弾用途

みまもりケータイの新規一括0円のオトク度を検証 3円維持・MNP弾用途

よく登場するSoftBankのオトクな購入条件の一つである、みまもりケータイの新規一括0円というもの。 契約に慣れてきている方ならこの購入条件がいかにオトクか、ということを知っているとおもいますが、初心者の方にはこのみまもりケータイ一括0円のオトク感があまり伝わっていないような気がします。 ですので、今回は、このみまも...
auの機種変更安売り機種が登場中 FJL21やKYL21が一括9800円前後で量販店に

auの機種変更安売り機種が登場中 FJL21やKYL21が一括9800円前後で量販店に

auではこれまで多くの機種を機種変更で安売りをしてきました。 特にLTEが始まる前の、3G端末では本当に多くの機種が安売り対象となっていた印象があります。 一時は14800円〜2800円ぐらいまでの安い値段で、スマートフォンが新品で変えてしまう状態でした。 LTEに対応したスマートフォンが登場してからは、そうした安売り...
SoftBankのiPhone5c(5s)の「購入サポート」に要注意 MNP一括0円も考えもの?

SoftBankのiPhone5c(5s)の「購入サポート」に要注意 MNP一括0円も考えもの?

SoftBankのiPhone5cが安売りを始めています。 まだdocomoが本格的な安売りをしていない中で、SoftBankは比較的早い安売りをおこなっています。 現在SoftBankはiPhone5cを、MNP一括0円+2万円前後のキャッシュバックを平均してつけています。 発売から1ヶ月ほどしか経っていないにも関わ...
SoftBankのAQUOS PHONE 206SHとARROWS A 202FがMNP一括0円へと値下げ

SoftBankのAQUOS PHONE 206SHとARROWS A 202FがMNP一括0円へと値下げ

これまで安売りされてこなかったSoftBankの最新スマートフォンの2機種である、206SHと202Fが一部のお店で安売りをされています。キャッシュバックは流石につきませんが、MNP一括0円化が始まっているようです。 Twitterでは両機種のMNP一括0円での購入条件が散見されるようになっています。 どれもほとんど条...
沖縄セルラー電話の扱い方 auとは別枠、auへのMNP可などの知識

沖縄セルラー電話の扱い方 auとは別枠、auへのMNP可などの知識

auの回線種別はどこでも同じ、というわけではありません。 auには特定地域において、auと共通的な回線でありながら、登録時における回線種別が異なる回線があります。 いわば、auにおけるMVNO回線と言うべき存在です。 その回線こそが沖縄におけるau回線、沖縄セルラー電話回線なのです。 今回はこの沖縄セルラー電話回線に関...
docomoのARROWS NX F-01F、発売直後でMNP一括1万7000円 維持費3円・フラット運用費も2310円から

docomoのARROWS NX F-01F、発売直後でMNP一括1万7000円 維持費3円・フラット運用費も231...

docomoの富士通製スマートフォン、ARROWS NX F-01Fが発売当初よりMNP一括1万7000円という販売条件で発売されています。 最新の2013年冬モデルとしては驚異的な安さです。その他のスマートフォンがMNP一括4万円前後しか出てきてないのをみると、この安さは異常に安いと言えるでしょう。 最新のスマートフ...
Return Top