スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

au秋冬モデル Xperia5/8にGalaxy Fold、AQUOS3機種と充実のラインナップに

au秋冬モデル Xperia5/8にGalaxy Fold、AQUOS3機種と充実のラインナップに

auの秋冬モデルの発表がされましたが今回はかなりの充実ラインナップです。

Xperiaが夏に発表された1を含む5/8と国内向け全モデルを投入、GalaxyはNote10+の他に海外で品薄のために若干プレミア化してるGalaxy Foldも投入してきました。

またAQUOSもエンタメ路線のフラグシップであるZero2の他、廉価モデルであるAQUOS senseシリーズを2モデル販売など、古いキャッチコピーですが「選べるau」らしい充実のラインナップになっています。

⇒auオンラインショップはこちら

 

おすすめ記事

auでは9機種のスマートフォンが登場

ドコモのラインナップが抑えられているという噂の中で、auでは9機種ものスマートフォン端末を秋冬モデルとして発売を予定しています。

端末モデル 発売日
Galaxy Note10+ 2019年10月18日
Galaxy Fold 2019年10月25日
Xperia 5 2019年10月下旬以降
Xperia 8 2019年10月下旬以降
AQUOS zero2 2020年1月下旬以降
AQUOS sense3 2019年11月上旬以降
AQUOS sense3 plus サウンド 2019年12月上旬以降
Galaxy A20 2019年10月25日
BASIO4 2020年2月以降

 

Xperiaでは夏のXperia 1の路線を踏襲した小型モデルであるXperia 5と、そのXperia 5の廉価モデルに位置づけられるXperia 8がラインナップに含まれます。

国内のXperia 1系のスマホとしては全シリーズをauでは販売するという選択肢の広い内容になっています。

 

またGalaxyではGalaxy Note10+といった従来のNoteシリーズの最上位機種を投入する他、国内販売が絶望視されていたGalaxy Foldがau限定端末として発売されることになりました。

Galaxy Foldは海外でも未だ品薄で、定価といわれる22万円ちょっとの価格から若干プレミア値が付き、30万円前後で取引されている端末です。

そうしたモデルが今回auでは海外の定価に近い24万円ほどで発売、しかもオプションとして端末補償に加入できて修理対応も充実ということで海外モデルを買うよりも安心かつ多様な方法で契約を行うことができます。

 

AQUOSシリーズもZero/sense3/sense3 Plus サウンドといった3種類を取り揃えており、販売中のR3と合わせてユーザーの多様なニーズに対応できるだけのラインナップを揃えてきています。

 

まさに「選べるau」と化してきているのが今回の秋冬モデルのラインナップとなっており、発表会をしないのがもったいないレベルの充実さを見せています。

 

Galaxy Foldは相場より安い上にケータイ補償で故障時も安心

今回のラインナップの中でも特に興奮させられるのがGalaxy Foldの存在でしょう。

個人的にも海外版を輸入しようか否かをかなり迷っていたところにauが吉報を届けてくれました。

しかもau版は

  • プレミア価格ではないほぼ海外定価の24万円(10月10日時点の報道)
  • ケータイ補償のオプション加入によって修理対応も国内で万全の体制

といった内容になっており、海外版を買わずにauから来るのを待っててよかった!と思わせる安心かつ安い契約というものができるようになっています。

国内から使える海外通販サイトでは余裕の30万超え、さらに故障時はまともに対応してくれないということでかなりリスキーな買い物になってしまっていたのですが、今回auが取り扱ってくれることによって価格も高いとは言え定価ほどに、壊れたり不具合が出たとしても日本サムスンが修理対応をしてくれるということで安心感が全く違うものになりました。

これだけ充実した内容で販売してくれるのであれば、興味があったという人は思い切って買っちゃって良いかもしれません。

 

一方で残念であるのはGalaxy Foldを実質12万円で買えたはずだったauアップグレードプログラムDXが対象外という点。

2年後に返却を行えばGalaxy Foldが12万円で使えるハズで、2年で12万なら十分安いじゃん!ということで期待していたわけですが、今回の秋冬モデルではフラグシップスマホの中で唯一対象外とされてしまいました。

そのためGalaxy Foldは約24万円の価格がそのままかかってくることになります。

半額相当でお得に契約できて助かるのは今回のラインナップではGalaxy Note10+やAQUOS Zero2といった機種になるでしょうか。

 

予約は11日10時から全機種対応 Galaxy Foldは予約店舗が限られる

今回のラインナップは10月11日10時から予約の受付が開始されます。

全モデルが対応となるのですが、Galaxy Foldについては対応ショップが限られています。

対象ショップは以下の通り。

エディオン 広島本店、エディオン 豊田本店、エディオン なんば本店、エディオン 倉敷本店、ビックカメラ 有楽町店、ビックカメララゾーナ川崎店、ビックロビックカメラ 新宿東口店、ビックカメラ なんば店、ヤマダ電機 LABI1日本総本店池袋、ヤマダ電機 LABI新宿東口館、ヤマダ電機 LABI1なんば、ヤマダ電機 LABI渋谷、ヨドバシカメラ マルチメディアAkiba、ヨドバシカメラ マルチメディア横浜、ヨドバシカメラ マルチメディア梅田、ヨドバシカメラ 新宿西口
au Online Shop、KDDIおよび沖縄セルラー直営店、Galaxy Harajuku

大規模な家電量販店とわずかな直営店、auオンラインショップのみが対象となっています。

正直どの程度の在庫が用意されているのか全く未知数ですが、少しでも欲しいという気持ちがあるのならばオンラインショップ辺りで11日に予約をしておいた方がいいかもしれません。

予約分だけで在庫が終了する・・・なんてことはまずないと思いますが、世界的にも品薄のスマホのために確実に入手したいのであれば予約開始と同時に申し込んでおくことをおすすめします。

 

今のauの社長さんの名前を知らないのですが、かつての田中社長が選んでるんじゃないかってぐらいにガジェットオタクを興奮させてくれるラインナップをこの秋冬モデルにそろえてくれたのではないでしょうか。

Galaxy FoldやXperia 8、AQUOS sense3 Plus サウンド辺りはキャリア向けの端末として気になる存在感を出しています。

予約については特にGalaxy Foldでは必須レベルかと思いますので、余裕があるのであれば11日の10時すぐのタイミングで予約はしておきましょう。

⇒auオンラインショップはこちら

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top