スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

ソフトバンクオンラインショップで機種変更をするメリット

ソフトバンクオンラインショップで機種変更をするメリット

 

スマートフォンの契約方法の中で、安くお得に機種変更する方法として一つあるのが「オンラインショップを利用する」というものがあります。

 

ショップ店頭では多くの「不要な契約」というものがスマホ購入時にかかってきてしまい、定価よりも高額な価格で契約させられてしまうことがよくあります。

そのためそうして「不要な契約」を避けて契約できる各キャリアのオンラインショップを使うことは、結果的にスマホを安く契約することに繋がる方法として今広く認知され始めています。

今回はそうした安い契約を果たせるオンラインショップについて、具体的にどのような点で安くなるのか・メリットがあるのかということを説明していきます。

すでにauについては別記事で書いてあるため、今回はSoftBankのオンラインショップを利用するメリットについてを確かめていこうと思います。

ソフトバンクオンラインショップ

auオンラインショップの契約メリット・スマホを安く機種変更する方法を解説
この記事ではauオンラインショップのメリットについて説明していこうと思います。

特にauでスマホの機種変更を予定している方にとっては、今回のメリットについて理解してもらうこと

スポンサードリンク

ソフトバンクオンラインショップのメリット

頭金が0円

※こちらはauの例ですが・・・

各キャリア共通のオンラインショップのメリットといえば「頭金がない」という点です。

ショップ店頭では今「頭金」の存在といったものがスマホ契約時に問題になっているのはご存知でしょうか。

某ドコモショップの例

「頭金」というのは通常の契約商品などにおいては「商品の価格の一部を先払い」という扱いになります。

例えば13万円の商品があった場合、最初に頭金として3万円を支払うことで残りの10万円を分割で支払っていくというような形で、「頭金は商品支払いの一部である」という役割を頭金は本来持っています。

しかしスマホショップでの頭金の役割はこれと異なります。

スマホショップでは13万円のスマホに3万円の頭金を支払ったとしても、その後に支払うスマホ本体の価格としては13万円がそのまま残ってしまう、という特殊な役割になってしまっています。

つまりスマホ契約においてショップ店頭の頭金は、本来的な頭金のように「先払い・商品代の一部」というものではなく、「単純にスマホ代の総額を値上りさせてしまう代物」という特徴を持っています。

このため頭金が付いてしまっているスマホ契約というのは通常の定価よりもさらに値上げした価格で契約させられてしまう羽目になります。

こうした頭金がショップ店頭では用意されてしまうため、それを避けることのできるオンラインショップというのは結果的に機種変更などを安く契約できるというメリットを得ることができています。

※なぜショップ店頭では頭金がかかるのか

このような頭金がなぜショップ店頭でかかってくるのか。その理由についても解説しておきましょう。

ショップ店頭における頭金は実質的に店頭手数料的なものになっており、「ショップの利益」のために設定されていると言って良いでしょう。

ではなぜショップの利益のために頭金が付けられるのかというと、契約を取った時にキャリアから降りてくる報奨金だけではショップ運営の資金が十分ではなく、頭金という形でショップの利益となる収益を増やさないといけないからです。

特に報奨金が少ない機種変更というのは、手続きに時間がかかるにも関わらずに報奨金・奨励金が少ないために新規やMNPとは違って頭金が付けられやすい傾向にあります。

こうしたショップの利益が契約を取るだけでは十分ではないために、それを補うために頭金という形でユーザーに負担を強いる状態にショップ店頭での契約はなっています。

これが頭金が発生してしまう理由であり、ソフトバンクオンラインショップをおすすめする理由の一つとなります。

ソフトバンクやau、iPhone・スマホ契約時の『頭金』について
皆さんはスマホの『頭金』に関する諸問題について、正しい知識をお持ちでしょうか。

今ソフトバンクショップやauショップ、それにヨドバシカメラやビックカメラなどの家電量販店でスマ

副商材が営業されない・勧められないから安心かつ時間もかからない

こちらは強制的に契約させられるわけではありませんが、ショップ では営業の一環として勧められてしまうことが多々ある注意点となっています。

普通に断って契約をしなければいいのですが、ちょっと高齢な家族なんかだと言いくるめられて契約してしまう可能性や、断るにしてもそれまでの説明にかかる時間なんかが長くなってしまい時間を無駄に浪費することになります。

副商材とはSoftBankにおいてはキッズケータイやiPadといったものが含まれます。

キッズケータイを契約することで少し安くしますよ、とかiPadを購入すると便利ですよ、といった案内のされ方で副商材を契約する羽目になってしまう方がショップ契約では散見されます。auの保険やウォーターサーバーなんかに比べると良心的なものですが、不要な方には不要なものを案内されるのは煩わしいポイントでしょう。

強制的にこれらの契約がされるわけではないですが、店員さんを前にして必要ないのをわかっていながら契約してしまう方も多く、また必要ないのにとりあえず一通りの説明をさせられることによって時間が無駄になってしまうということで、この副商材の存在は契約するしないに関わらずショップ契約においてデメリットとなります。

高齢の家族を一人でケータイショップへと行かせるのが安心できない要因であり、契約に時間を無駄に消費してしまう要因でもあります。

オンラインショップではこうした不要な契約をしてしまう心配はありませんし、無駄な説明で時間がかかるという問題もありません。

チャットサポートが24時まで行われる

オンラインショップで契約しようと思った際に、恐らく不安になるポイントとしては店頭のように疑問点があった時にそれを解決できずに契約をしなければいけないというところでしょう。

ちょっとしたプランの不明なところ、自分の使い方においてどのようなスマホが合っているのかといった、中々公式ページを読んだだけでは解決しにくいポイントというのがあるために、ショップではなくオンラインショップを利用するのはハードルが高いと感じてしまう方も多いかもしれません。

そうした契約における疑問の解決といった手段を、SoftBankのオンラインショップでは朝10時から24時まで受け付けている「チャットサポート」といった形で解決をしてくれるようになっています。

さすがにショップ店頭のように至れり尽くせりな対応を行ってくれるわけではありませんが、オンラインであっても疑問点をチャットサポートという形で解消できる点はオンラインショップをより便利に使いやすくしてくれるメリットになるでしょう。

自宅受け取り可能

オンラインからの契約においてメリットとなるのは、 わざわざショップに受け取りなどをしなくても自宅での操作・対応で完結する点です。

オンラインショップでの契約は自宅で申し込んで自宅で受け取ることができるため、全ての作業をショップ店頭に足を運ばなくても完結することができます。

これは特に動ける時間が限られてくるサラリーマンや主婦の方には嬉しいポイントでしょう。

一度ショップ店頭へと契約しに行くと、契約の時間として2時間以上取られてしまうことを考えると、オンライン上の手続きと自宅での開通作業だけで済むというのはオンラインショップを利用する大きなメリットと考えられるでしょう。

時間のない・時間を使いたくないユーザーにとってはネットと自宅で終わらせることができる点は魅力でしょう。

送料無料・最短で翌日

非常に地味ではありますが、SoftBankのオンラインショップではスマホやケータイ、プリペイドカードの送料が無料という特典があります。

モバイル関連の端末やプリペイドカードが送料無料と言うのは結構良心的でしょう。

その他のアクセサリー類についての単品での注文は5,400円以下の場合には540円の料金が発生します。

また最短での配送は翌日という点もメリットに含まれるでしょう。

最短翌日のためには翌日配送可能なエリアからの申し込み、そして前日の12時までの申し込みが必要という条件がありますが、そちらを満たすことが出来れば非常に速く契約した商品を手に入れることが出来ます。

翌日配送対象外のエリアにおいても12時までの契約であれば当日発送手続きの対象になる可能性が高いために、スピード感を持って契約することが出来るでしょう。

500円クーポン

そこまで大きなメリットではありませんが、オンラインショップを利用すると同じくオンラインのスマホグッズショップであるSoftBankSelectionにおいて利用できる500円クーポンが貰えます。

500円とわずかな金額ですが、ケースやフィルムなどを一緒に購入しようとした時には役立つ特典であるのは間違いないでしょう。

プリペイド・シンプルスタイル契約可能

こちらも地味ですがショップ店頭では中々契約できなくなっているソフトバンクプリペイドの契約も可能であるというのはオンラインショップのメリットであると言えます。

プリペイドスマホ、プリペイドケータイというのは一時帰国や家族用の臨時通話ケータイ、その他多くの用途に使うことのできる便利な契約です。

しかし不正契約やMNP弾用途での利用目的で契約されてしまうことも多く、ショップ店頭では取り扱っているところが少ない状況になっています。

そんな中でソフトバンクオンラインショップでは契約がしにくくなっているプリペイド契約が問題なく可能になっています。

プリペイドケータイが欲しいという方にとってオンラインショップはどこのショップに行くよりも確実に手に入るショップとなっています。

プリペイドケータイ/シンプルスタイルスマホの料金プランと契約ができるソフトバンクオンラインショップの魅力について
スマホ全盛の時代かつ格安SIMの普及によって中々見かけない存在になってしまったSoftBankのプリペイドケータイ/シンプルスタイルといった存在ですが、まだまだ一時帰国中の方なんか

 

ソフトバンクオンラインショップのデメリット

ソフトバンクのオンラインショップでの契約には以上のようなメリットが用意されていますが、一方でショップと比較してデメリットと感じられるポイントがいくつかあります。

Andoridスマホの在庫が少なめ

ソフトバンクオンラインショップのデメリットとしては、発売から時間が経ったスマホの在庫が少ないという点です。

特にAndroidスマホなんかは値下げが起きてもソフトバンクオンラインショップに在庫がないということもザラにあり、せっかく安くなったスマホというのをオンラインで契約できないことがよくあります。

iPhoneでも新型発売後しばらく経ってしまうと一部の容量と一部のカラー以外は在庫がない状況というのも多く、オンラインショップにそこまで注力していないという点は利用におけるデメリットなポイントとなっています。

一括支払いがクレカで決済できない

もう一つオンラインショップにはデメリットがありますが、それは支払い関連についての内容になります。

SoftBankでは半額サポートを推奨している関係で、48回の分割払いや24回の分割払いといったものがメインの支払い方法となっています。

これらの支払い方法では問題なくクレジットカードを利用することができるのですが、もしも一括払いを選択した場合にはクレジットカード決済が利用できないという問題があります。

SoftBankではあまり一括支払いでの契約を受け付けたくないのか、一括支払いの選択がわかりにくい所がありしかもクレカ決済を選べず代引きでしか受け付けていません。

分割で契約するのであれば問題はありませんが、一括で契約したいという方にとってはこの支払方法の制限はデメリットであると感じられてしまうでしょう。

 

ソフトバンクオンラインショップを利用するデメリットとしては以上のような内容が挙げられます。

支払い方法が一部限定され、過去モデルの在庫が少ないといったところはショップ店頭と比較してデメリットであると感じられてしまう部分です。

 

安心して契約できるのはオンラインショップ 家族に勧めるならこちらを

このようなメリット(そしてデメリット)がSoftBankのオンラインショップにはあります。

オンラインショップのメリットとしては頭金などの要素を心配せずに契約できる点が最も大きなポイントでしょう。安心してスマホを契約できるという点はオンラインショップだけが持つ利点です。

自分が契約するのはもちろんのこと家族が安全に契約するのにも役立ってくれるため、あまりスマホ契約に関する知識のない家族が新しいスマホを欲しがったら、こちらのオンラインショップを使うように促すか代理でオンラインショップでの手続きを行ってあげるといいでしょう。

余計な費用、余計な時間をかけずにSoftBankのスマホを契約できるというのはソフトバンクオンラインショップの持つ非常に大きな特徴となっています。

ソフトバンクオンラインショップ

 

ソフトバンク契約のメリットについてはこちらを。

SoftBankの契約メリット・特典のまとめ ポイント10倍やPayPay連携特典はお買い物ユーザーに魅力的
SoftBank回線の契約特典についてまとめてみたいと思います。

スマホをSoftBankにする理由としては、主に「iPhoneを安く使いたい」「学生向けにデータ通信

 

 

ソフトバンクオンラインショップでの契約の流れ

ソフトバンクオンラインショップで契約するその流れについて、機種変更を例に確認していきましょう。

機種変更をする場合に必要なものとしては以下のものがあります。

  • My SoftBankのログイン情報(利用している携帯電話の番号とそのパスワード)
  • 契約者本人の名前(カナ)

機種変更では一応これだけあれば契約を進めることができます。ちなみにiPhoneなどの新作スマホの予約でもこれだけの情報で手続きすることができます。

基本的には機種変更のオンラインショップでは分割契約となるため、既存の支払い情報がそのまま利用されます。一括購入を選んだ場合には代引きという形での支払いになるため、支払い情報の入力とかはありません。

 

まずソフトバンクオンラインショップで機種変更を行おうと思った場合には、My SoftBankでログインを行った上で欲しいスマホを公式オンラインショップから選択します。

 

自分のしたい契約方法の選択と、利用者の年齢が25歳以下や19歳以下によって学割などのキャンペーンが適用されることもあるので、そちらを選択します。

またスマホのカラーおよび支払い方法もこの段階で選択することになります。

この時にMy SoftBankへとログインしていない場合はここでログイン作業が行われます。

 

ここからはプランの選択となり、適用される割引や端末の支払い代金などを反映させた毎月の維持費といったものを確認することができます。

こちらの数字に納得がいくようでしたら購入手続きに入ります。

 

購入手続きの際に入力する情報としては名前ぐらいとなっています。住所や配送先といったものに変更がなければこちらの情報を入力し、購入手続きの最終確認を行っていきます。

あとは規約の同意を行い確認事項を進めて行けば契約は完了となります。あとは機種変更の場合にはあまり心配は要りませんが、審査が行われて問題がなければ配送されるという形になります。

 

あっさりとした感じで説明を行ってしまっていますが、実際の機種変更作業もこのように非常にあっさりとした流れで終了してしまいます。

ショップ店頭とは異なり契約に要する時間というのは本当に僅かなものになっているので、スマホの契約一つで時間を浪費する心配というものがありません。

 

機種変更をする際にはソフトバンクオンラインショップが最もお得に契約することのできるショップとなっているために、上記のとおりに契約を行ってみてください。

ソフトバンクオンラインショップ

もしもMNPで契約しようとしている場合には、一部の機種においてオンラインショップ以上にお得な契約が可能なネットショップとして「おトクケータイ.net」があるため、そちらも契約として検討しておいて貰えればと思います。

時期によってキャンペーンセール機種が用意されているので、一括で安く契約できるようになっています。

【SoftBank MNP】おとくケータイ.netのキャンペーンID/キャッシュバックスマホのまとめ【iPhone/Android】

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top