スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

ドコモ、Xperia XZ2 compactが4月26日から一括値下げ復活 XZ2 Premiumは月サポ増額で過去最安に

ドコモ、Xperia XZ2 compactが4月26日から一括値下げ復活 XZ2 Premiumは月サポ増額で過去最安に

新プランの「ギガホ」「ギガライト」の影響・・・というよりは新型Xperia「Xperia 1」へ向けての在庫整理といった感じでしょうか。

ただ新プラン前にスマホを安く契約しておきたかったという方にもメリットとなる値下げとなりそうです。

 

ドコモでは4月26日よりXperia XZ2シリーズの2機種の値下げを実施します。

すでに一括契約が出来るように値下げされているXperia XZ2に続き、Xperia XZ2 Compactが同じく一括値下げに。Xperia XZ2 Premiumに関しては2月3月よりも安い実質価格への値下げというのが実施されています。

年度末のセールが終わってしまったこの時期としては結構強烈な値下げ、契約もしやすい形での販売が行われることになります。

5月には春夏モデルの発表、6月から新プランの受付といったイベントが重なりますが、その前にとにかく安さ重視でスマホの契約をしたいという方はこちらの内容はかなりお得になるかと思います。

 

4月26日からのXperia2機種の価格

26日から値下げ対象となるXperia XZ2シリーズの価格は以下の通りです。

18年夏モデル MNP 新規 契約変更
FOMA→Xi
機種変更
Xperia XZ2 Compact SO-05K  一括10,368円 一括10,368円 一括10,368円 一括10,368円
Xperia XZ2 Premium SO-04K  一括15,552円 実質15,552円 実質15,552円 実質15,552円

※ドコモオンラインショップスペシャル特典5,184円引き適用時価格

Xperia XZ2 Compactが機種変更でも一括に。Xperia XZ2 Premiumは実質価格ながら遂に1万円台に(オンラインショップ限定特典適用時)なっています。

 

Xperia XZ2 Compactは年度末の価格が復活。機種変更一括10,368円はこの4月5月にスマホを安く契約したいという方には非常に助かる格安な価格設定となるでしょう。

Xperia XZ2に比べて端末サイズは持ちやすいちょうどいい大きさで重量も軽いということで、かなり万人受けするスマホのはずです。

春夏モデルに予定されているXperia 1の21:9の画面サイズは流石に大きすぎると感じるようだったら、こちらのXperia XZ2 Compactを選ぶのもいいと思います。

Snapdragon 845を搭載したハイスペックモデルが一括10,368円という安さなので、こちらは在庫が無くなるまでかなり狙い目の機種となってくることは間違いありません。

Xperia XZ2 compact SO-05Kレビュー 評価・評判・デメリットについて
6月22日より発売されたXperia XZ2 compact SO-05Kについて触っているので、そちらのレビューについてをまとめてみたいと思います。

Xperia XZ2

Xperia 10 Plus 実機レビュー 21:9の画面サイズはスマホ向けコンテンツの閲覧性が向上
一応日本国内においてauやSoftBankなどからの発売、それにSIMフリーモデルの発売なんかが噂されているXperia 10 Plusについていろいろと紹介していけたらと思います

 

Xperia XZ2 Premiumは月々サポートが増額される形の値下げとなり、実質価格が下がっています。

今回のドコモオンラインショップの特典込みで15,552円という価格は、年度末の価格よりもさらに安い過去最安値を記録しています。実質価格と言えどもお手頃な価格になっているのは間違いありません。

Premiumモデルが欲しかった方にはいい機会となると思いますが、5月末ギリギリまで待てばもしかして一括化というのもあるかも・・・ということで今買うのもまた悩ましくもあります。

Xperia XZ2 Premium実機レビュー・評判・評価(SO-04K/SOV38) こだわりが強い人向けの重量級スマホ
ドコモでは7月27日、auでは8月10日に発売されるXperia XZ2 Premuimについて、実機をしばらく触ってみたのでレビューを行いたいと思います。

どちらのキャリア

 

とりあえずXperia XZ2 Compactに関しては再び一括化が始まったことで機種変更を検討していた方に強くおすすめしておきたいです。

高性能なSnapdragon 845に持ちやすい18:9比率の5インチサイズ、そして一括10,368円という安さは中々この時期には現れてこない特価機種です。

Premiumはもしかしたらもう一段階値下げもあるかもしれない(在庫次第ですが)ため様子見かなぁとは思いますが、Xperia XZ2 Compactに関しては買って良しな内容になるでしょう。

端末購入サポート・月々サポート機種の注意点

今回の値下げは端末購入サポートと月々サポートによる値下げとなります。

どちらも表記されている安い価格で契約するのには条件を満たす必要があるため、そちらについては契約前に注意してください。

端末購入サポート:一括で安く買えますが、契約から14ヶ月以内に機種変更や解約、それに新プランへの変更といったことをしてしまうと、端末購入サポートの契約解除料というのを支払う必要があります。
要は端末値引き分を指定期間まで使わなかったとしてペナルティが課せられてしまうわけです。
契約解除料は機種によって違うものの4万円前後発生してしまうため、しっかりと14ヶ月以上今のプランと機種を使い続ける必要があります。

月々サポート:月々サポートを利用した実質価格の安さというのは、24回の月々サポートを満額適用することを前提としています。
このため途中で月々サポートが終わってしまうと表記されている実質価格では契約できないことになり、実質的な契約価格は高くなってしまいます。
月々サポートが終わる理由には機種変更や解約、新プランへの変更というものが当てはまるため、こちらの実質価格そのままに契約したい場合には最低でも2年間契約を継続して行く必要があります。

こうした注意点がそれぞれには用意されています。

実質的に14ヶ月縛り、24ヶ月縛りというものが発生するため、1年または2年間同じ契約を維持し続けても問題ないかを良く考えて契約する必要があります。

契約しやすいのは14ヶ月しか縛りのない端末購入サポートでしょうか。

 

新プラン「ギガホ」「ギガライト」前に契約すべき?新プラン移行は来年以降になる形

なお今回の値下げというのはどちらも一応5月31日までとなります。

6月からはドコモでは新プラン「ギガホ」「ギガライト」が始まるために、端末購入サポートも月々サポートも終了してしまいこちらの値下げ価格での契約は出来なくなります。

この6月の新プラン後もスマホの価格を安くして契約できるのかは正直まだ不明です。

ドコモでは新プラン「ギガホ」「ギガライト」向けの端末購入補助も用意されているとは言っていますが、これまでほどの規模にはならないとも言っており、「スマホの値上げ」というのが心配されています。

可能性の段階ではありますが、もしもスマホとセットで契約したい・スマホを安く契約したいということであれば、4月5月での今回の値下げ機種を契約しておいた方が良いかもしれません。逆に回線だけを安くしたいのであれば6月に新プランの選択をしておきたいところです。

 

もしも新プランを今回の値下げ機種を契約した後に利用したい場合には、最低でも14ヶ月後ということになります。端末購入サポートも月々サポートも新プラン「ギガホ」「ギガライト」への変更で割引が終了してしまうため、14ヶ月または24ヶ月使ってからでないと新プランには変更できません。

その辺りはよく注意して契約を行うようにしてください。

個人的には今の段階で端末購入サポートの一括で安い機種を購入し、14ヶ月後に新プラン「ギガホ」「ギガライト」へと変更して安い維持費でもう1~2年ぐらい利用するという形がおすすめでしょうか。

そのころには色々と新プラン周りも整備されていることでしょう。

ドコモオンラインショップ:Xperia XZ2 Compact SO-05K

ドコモオンラインショップ:Xperia XZ2 Premium SO-04K

 

機種変更なら頭金のないオンラインショップで、5,184円引き以外にも豊富なメリットが

なお今回もしも契約をするならドコモオンラインショップを利用することをおすすめします。なぜならオンラインショップでは場合によっては12,000円以上お得に契約することが出来るからです。

また待ち時間や契約時間といったものにも悩まされず契約できるので、その辺りの時間の使い方についてもメリットのある契約が出来ます。

なぜドコモオンラインショップを利用すると安くなるのかというと以下の5つのメリットが用意されているからです。

  • 頭金が端末にかからない
  • 事務手数料が0円
  • 待ち時間がなく契約完了まで5分程度
  • 自宅への配達やドコモショップへ配達してくれて無料で初期設定
  • チャットサポート完備でプラン相談などが可能

こうしたメリットがあるためにドコモオンラインショップでの契約というものを勧めています。

頭金と事務手数料は特にドコモオンラインショップのメリットとなるポイントです。頭金は5,000円ほど、事務手数料は最低でも2,000円かかる支払いですが、そうした支払いがオンラインショップでは無料になるため、そこは本当に大きなメリットとなっています。

他にもオンラインショップでは手続き全般がネット上で冗談ではなく2,3分で終わらせることが出来るようになっていて、時間的な浪費というのがかなり少なくなっています。どこからでも申し込み可能でありながら、時間が全くかからず契約できるのはオンラインの大きな魅力です。

さらに最近ではチャットサポートも実施することによって相談窓口というのも設置することが出来ており、オンライン契約の不安点であるプランや端末の疑問点が解決できない、という問題が解消しています。

 

オンラインショップではそのメリットとして頭金と事務手数料分お得に契約できるという特徴を持っています。そしてそれ以外にも時間をかけず(メンテナンス時間以外は)24時間いつでも申し込みをすることができる簡単さというのもありますし、サポートも充実しだしたという良さもあります。

こうした理由からオンラインショップは契約をするのにおすすめすることが出来るわけです。

せっかく安いスマホを契約するのですから、安いままの料金で契約するようにした方がお得になるのは間違いないため、特に機種変更のような頭金の付けられやすい契約はオンラインショップで契約したほうがお得になります。

ドコモオンラインショップ

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top