スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

SoftBankのAQUOSケータイ3がいきなり一括15,000円、月額302円通話し放題案件が登場

SoftBankのAQUOSケータイ3がいきなり一括15,000円、月額302円通話し放題案件が登場

SoftBankで発売された直後のAQUOSケータイ3のMNP一括特価案件が登場してきます。

 

MNP一括15,000円、新規契約では一括30,000円という形でおとくケータイ.netで一括案件の情報が入ってきました。

月額も最低維持費が77円、通話し放題プランで302円ということで本当にお得な形での契約が出来るようになっていますので、通話専用の回線が欲しかった方や、格安スマホユーザーの2台持ちに、SoftBank回線を追加で持っておきたい方(将来のMNPやYahoo!ショッピングのポイント10倍アカウント用に)なんかは、4月という時期でもお得な一括案件として登場することになっているので、かなりおすすめしたい契約となっています。

興味のある方は、キャンペーンIDを利用した特価となっているのでその契約方法を確認してもらった上で申し込んでみて下さい。

最新ガラケーを安く契約・安く運用できるチャンスでもあるので、目を通しておいてもらえればと思います。

ガラケーキャンペーンと契約ID

今回の案件はおとくケータイ.netで実施されているメルマガ限定で好条件のMNP契約が可能なキャンペーンID契約というものです。

このため、SoftBankへのMNPおよびおとくケータイ.netへのMNPを行うのであれば、キャンペーンIDを利用して契約を行うことが必要になります。

現在のキャンペーンIDと対象機種はこちら。

キャンペーンID:対象機種 契約内容
0403:iPhone XR(4/8~4/14まで) 一括20,000円
0404:DIGNO J(4/8~4/14まで) 一括0円、さらにキャッシュバック40,000円
0405:iPhone 8(4/8~4/14まで) 一括0円
0109:ガラケー一括購入 DIGNOケータイが一括9,000円
AQUOSケータイ3が一括15,000円!(4月12日追加)
(特殊プランで月77円)

今回はガラケーとなるのでID:0109での契約を申し込む必要があります。

 

※最新のおとくケータイ.netのキャンペーンIDはこちらの記事で案内しています。

【SoftBank MNP】おとくケータイ.netのキャンペーンID/キャッシュバックスマホのまとめ【iPhone/Android】

 

キャンペーンIDを使った申し込みについて

このキャンペーンIDの使い方について。

このキャンペーンIDは、以下のおとくケータイ.netのメールフォームを使い、

「おとくケータイ.netのお問い合わせフォームはこちら」

「キャンペーンID:○○
機種:○○
カラー:○○
契約方法:MNPor新規
下取り端末:ありorなし
契約プラン:月額77円or月額302円
の契約を行いたいです。

契約を前提にこれからの契約手続きに必要なものを教えてください。よろしくお願いいたします。」

などと問い合わせることで、先ほどのキャンペーンIDにある対象機種と割引やキャッシュバック特典が適用された契約が案内されます。

おとくケータイ.netではこのキャンペーンIDを問い合わせ時に用意しておかないと、特典の少ない通常のMNP案件が案内されてしまいます。

機種別に特典が増加しているキャンペーンIDは必ず利用するようにしましょう。

問い合わせも簡単で話が早く通じるようになっています。

なによりも「やりとりや条件が全てメールで残る」ために、不要な契約やオプションの類をまずされません。証拠として契約の条件などが残るために、それを見ながら実際に契約するか否かを考えることができます。

キャンペーンIDを利用した場合の維持費や契約条件の一例

個別の条件については下取りや端末代といったものがかかる機種があるため、全てが共通ではないものの参考としての維持費と契約時に必要な条件を確認していきましょう。

維持費はこちら。

ガラケー契約
ガラケー一括(24時間通話し放題)
通話定額プラン 2,376
S!ベーシックパック 324
データ定額S 0~
通話し放題割 ▲1,080×36
月月割 ▲1,320×36
ユニバーサル料 2
合計 302円
端末代 一括15,000円or一括9,000円
ガラケー契約(最安)
ガラケー一括(5分間通話し放題)
通話定額プラン 2,376
S!ベーシックパック 324
データ定額S 0~
下取りプログラム(スマホ下取り時) ▲225×24
月月割 ▲1,320×36
ユニバーサル料 2
合計 77円
端末代 一括15,000円or一括9,000円

 

契約条件の共通事項
  • au回線かdocomo回線からのお乗換え限定
  • ※MVNO(au、docomo系の回線)も対象。
  • ※新規契約、機種変更は対象外。
  • ※Y!mobileから変更は対象外。
  • ガラケー一括案件のみ※Y!mobileから変更、新規契約の場合は、端末代のお支払額が15,000円増えます。

 

  • 携帯電話の契約を1年間継続

 

  • ウルトラギガモンスター+を最低3ヶ月間継続
  • ガラケーは通話定額プランを31日間継続

 

  • あんしん保証パック、基本パックのご加入
  • ※あんしん保証パック(初月日割。不要であれば即解約可能です)
  • ※基本パックのご加入(初月無料。不要であれば即解約可能です)
  • 最寄のソフトバンクSHOPさん、My Softbank、コールセンター157にて変更可能です!

 

  • 毎月の料金のお支払方法がクレジットカードであること
  • ※口座振替の場合キャッシュバック(機種代値引きの場合は値引き)が-5,400円/台となります

 

となります。

 

 

おとくケータイ.netで契約するまでの一連の流れ

別記事でも紹介はしていますが、おとくケータイ.netで契約するまでの一連の流れを紹介しましょう。
【SoftBank MNP】おとくケータイ.netのキャンペーンID/キャッシュバックスマホのまとめ【iPhone/Android】

①:メールフォームから問い合わせ

こちらは先ほども書いていますが、まずおとくケータイ.netで契約したい場合には契約したい機種・契約したい内容・そして契約したいキャンペーンIDを記載の上で問い合わせる必要があります。

ガラケー○○をMNPで1台契約、キャンペーンID:○○の特典で契約したいです。
ID○○の契約内容について詳細な契約条件を再度確認させてください。
また契約に移るにあたり必要な書類や情報等がありましたら教えてください。キャンペーンID:○○
契約希望機種・カラー:○○、○○カラー、○○GB
プラン・オプションなどはあらかじめ紹介サイトで確認済み
支払い:○○(クレジットカード)で

といったような内容をメールで送れば返信がくるので、次はそれに沿って契約者情報等を送ります。

またキャンペーンIDに含まれていない機種を契約したい場合には、Twitter上のショップのツイートを引用しながら

iPhone XS 64GBを1台MNP契約
以下と同条件で一括0円、CBxxxxx円は御社で可能でしょうか。

https://twitter.com/○○

といったような問い合わせを行うことによって、同じく返信がくるためにそれに沿って契約したい旨・今回は見送る旨の返事を送るようにしましょう。

②:詳細条件のメール返信および契約に必要な情報の内容が送られてくるので確認と記入を

上記のようなメールを送るとおとくケータイ.netから返信が送られてきます。

その中には先ほど書いた各契約の条件についてのより詳細な内容と、契約に必要な情報というのを送ってきてくれるため、条件を確認した上で契約に必要な情報を記入して返信する必要があります。

主な記入情報は以下のような内容です。

 【旧キャリアの契約名義】:
【機種1】
【カラー1】:
【携帯電話番号】:
【MNP予約番号】:【契約名義】:    様
【フリガナ】:     様
【生年月日】:西暦  年 月 日【使用者1】:    様【住所】(身分証の記載通りに):
【固定電話番号】:     ※無い場合はご実家、又はお勤め先【お支払方法】 20日締め、翌16日決済です。下記からご選択ください。
・クレジットカード※名義のみ記載お願い致します。
名義:     カナ:
・口座引き落とし※下記、記載をお願い致します。
金融機関名:    支店名:    口座番号:    名義:    カナ:
・ゆうちょ※下記、記載をお願い致します。
ゆうちょ記号:1   0 (5~6ケタ) ゆうちょ番号:    (8ケタ)【キャッシュバック振込口座】※三菱東京UFJ銀行からの振込で、振込手数料が発生いたします。ご注意ください。(翌々月末現金振込)
金融機関名:    支店名:    口座番号:    名義:【ネットワーク暗証番号】(お好きな4桁の数字を入力してください。):

キャンペーンIDでの契約にはその旨も記載されています。

こうした記入事項にメールで入力し、不備がなければ次のステップへ進むことになります。

③:郵送で契約書類が届くので直筆で記入して再度郵送

契約内容の確認及びその意思の確認・契約に必要な情報の記載をメールのやり取りで済ませると、次は契約の最終段階として、おとくケータイ.netから郵送で送られてくる契約書類に記入を行い、それを再度おとくケータイ.netに郵送することで契約の手続きが完了します。

書類にはすでに名前や住所などはおとくケータイ.net側で記載されており、ここで必要なのは「契約内容の最終確認」と「本人直筆のサイン」となります。

そちらを記載しておとくケータイ.net側へ返送することによって、契約審査が始まります。

ここで一度ネット上の手続きから離れてしまうことになりますが、記入する箇所も指定されて封筒なども全て用意されているので非常に短時間で作業は済みます。公式のオンラインショップと比べてひと手間かかりますが、キャッシュバックのことを考えればそれぐらいは負担にならないでしょう。

④:契約したガラケーが郵送されてくる

上記のような流れで契約を行い、無事SoftBankの審査を突破出来たらガラケーが郵送で送られてきます。

あとは同梱されている冊子を見ながら自分のタイミングで開通手続きを行い、回線のきりかえを行うことによって無事おとくケータイ.netを利用したSoftBankへのMNPが完了します。

ガラケーは発送に関する連絡などなく送られてくるので、その点だけは注意が必要です。

 

怪しいけれど実は老舗なおとくケータイ.net

以上のようなAQUOSケータイ3案件及びキャンペーンIDが現在おとくケータイ.netで行われているお得な契約内容の案内になっています。

おとくケータイ.netは出始めの頃や2013年頃はまだ怪しさがあった代理店ですが、SoftBankのネット代理店としては第1号ということもあり2019年の現在ではもはや老舗扱いとなっています。

特にキャッシュバック系の契約がゲリラ的なショップ案内でしか手に入れられなくなってきた中で、きっちりとキャンペーンIDという形で多くの案件を案内してくれた上でネット経由で契約できるというのは非常に助かるお得な契約ショップへと昇華しています。

先に説明した通り、SoftBankの場合審査落ちがしやすいという特徴を持っているので、もしもいざ契約してみて審査落ちしたら恥ずかしいと考えている方は、おとくケータイ.netのような対面で契約をしなくて済むショップを使いましょう。

キャッシュバックや一括案件の内容もかなり条件が良いものになっているため、おとくケータイ.netはSoftBankへとMNPする際にはまずは使ってみるべきショップになっています。

問い合わせフォームは以下にあるので、もし興味のあるキャンペーンIDがあるようならば問い合わせてみてください。

「おとくケータイ.netのお問い合わせフォームはこちら」

おとくケータイ.net

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top