スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

3月のお得なスマホ契約まとめ ドコモ/SoftBank/Y!mobile/UQモバイル/MVNO

3月のお得なスマホ契約まとめ ドコモ/SoftBank/Y!mobile/UQモバイル/MVNO

毎年2月3月の年度末は決算期ということもあり各社でスマホのセールが実施されています。

特に今年は夏ごろから始まる完全分離プランの導入でスマホの安売りといったものがしばらくは期待できない内容になってきそうなため、直近だとこの3月中が最もスマホを安く購入できる最後に近いチャンスとなりそうです。

そこで今回は3月中にお得に契約できる・セール価格のスマホというのをピックアップしていきます。

安売りスマホとして本当にお得な契約というものが可能なキャリアやMVNOがこの3月は多いため、端末代の支払いが終わっている・もうすぐ終わりそうということであれば、MNPはもちろん機種変更でも安く契約できるスマホというものなんかがあるので、この機会に契約を積極的に狙ってほしいものになっています。

ドコモ:端末購入サポート/3月14日までオンラインショップ特典用意

まず3月はドコモのスマホ安売りセールが特に熱いものになっているので紹介しておきます。

こちらはドコモユーザーであるならば3月中に機種変更なり回線契約追加などを行って安くなったスマホを買っておきたいところです。

 

ドコモでは現在数多くの「端末購入サポート機種」というものが出てきており、3月中は格安な一括価格でスマホを契約することが出来ます。

特に個人的におすすめしたいのは、

  • 一括648円で性能だけでなくエンタメ関連の機能も豊富なV30+ L-01K
  • 一括10,368円でSDM845搭載機種となるXperia XZ2 Compact SO-05K
  • 一括27,216円ながら同じくSDM845搭載のGoogle謹製モデルであるGoogle Pixel 3

といった機種です。これらは一括で安い上に性能が断トツに良い機種ばかりとなっており、この性能がこの価格で契約できてしまうというのはコストパフォーマンス的にもちょっと狂ったレベルで安いものになっています。

また3月7日時点で実質価格ではあるものの、

  • 実質10,368円で全てのバランスの良いGalaxy S9 SC-02K
  • 実質10,368円でカメラ性能がトップを付けているHuawei P20 Pro HW-01K

といった2年間の実質でも安くて各種性能がやはり高い機種といったものも用意しており、今安売りのスマホはどれを選んでも満足できるレベルの機種が揃っています。

すでに前回の契約時の端末代を支払い終えているという方なんかはこれらの機種にとりあえず機種変更しておけば、性能面やバッテリー持ちといったところで確実に向上するスマホを手に入れることができるため、かなり満足度の高い機種とりかえ契約というのができます。

性能と価格を見た時にこれらのスマホのそのコストパフォーマンスというのは本当に異次元レベルなので、可能であればこの安いタイミングでの機種変更というのはドコモユーザーにおすすめしたいものとなっています。

各安売りスマホの情報やレビューは以下で。

LG V30+(L-01K/LGV35)実機レビュー 評判・評価について 価格が安いのに性能も機能も揃った高コスパスマホ
ドコモとauから販売がされているLG V30+ (L-01K/LGV35)についてのレビューを行いたいと思います。

見た目はなんの特徴もないスマホのように見えますが、実際の機

Xperia XZ2 compact SO-05Kレビュー 評価・評判・デメリットについて
6月22日より発売されたXperia XZ2 compact SO-05Kについて触っているので、そちらのレビューについてをまとめてみたいと思います。

Xperia XZ2

Google Pixel3レビュー 高品質なカメラと多様な検索体験が魅力的【ドコモ端サポ中】
Google Pixel3を触り続けているのでそちらについてのレビューを残しておこうと思います。

高額なモデルの割にあまり特徴的なところがなく敬遠していましたが、多くのメーカ

Galaxy S9(SC-02K/SCV38)実機レビュー 評判・評価を知りたいなら
ドコモとauで発売されているGalaxy S9の実機を触ってみているので、そちらのレビューを行いたいと思います。

動作感やカメラ機能といった辺りの使い勝手の良さがどの程度のも

HUAWEI P20 Pro HW-01K 実機レビュー スマホ機能を中心に評価・評判・デメリットについて
「高級コンデジスマホ」HUAWEI P20 Pro HW-01Kを長期間使ってみたのでそちらのレビューをまとめたいと思います。

HUAWEI P20 Pro スマートフォン

 

なお今回の契約をドコモオンラインショップで行う場合、3月14日までに行えば10人に1人に10,000dポイントが当たるプレゼントへの抽選に参加できます。

かなり高額なdポイント、そしてかなり当選確率も高いオンラインショップ限定キャンペーンとなっているため、契約を行うならば14日まででオンラインショップで実施するといいでしょう。

頭金や事務手数料が無料という特典もありますし、V30+やXperia XZ1/XZ1Cなんかはほぼオンラインショップにしか在庫がない状況なので、そうした特典や安売り機種を得たい場合にはオンラインショップを利用しましょう。

また新規受付停止が噂されているdocomo withのiPhone 7もこの期間に契約しておくといいでしょう。

docomo withにiPhone 7 32GBが追加!280円/302円運用も可能な衝撃の格安iPhoneが誕生
これはヤバいヤバい・・・。

サブブランドであるY!mobileやUQモバイルがiPhone 7を取り扱いだしたことで、docomo withの対象スマホにもiPhone 7が

ドコモの3月はスマホの一括化とオンラインショップ契約の特典といったものが用意されています。

ドコモオンラインショップ

 

SoftBank:定価値下げでXperia XZ2/AQUOS R compactなどが安価に

SoftBankは3月に定価値下げという形で各種スマホを安くしています。

  • Xperia XZ2
  • AQUOS R compact
  • Mate 10 Pro

といった機種が一括30,720円という価格に落ちています。

一括価格としてはドコモの価格よりも高いですが、定価値下げとなっていて端サポ的な短期の縛りというものが発生しません。

そのためかなり気軽に契約できる条件で一括30,720円という価格で買えます。

Xperia XZ2なんかは白ロムよりも安い定価になってしまっており、普通に使うのはもちろんお小遣い稼ぎにも使えてしまう特価スマホになっています。

SDM845機種が条件なしで一括30,720円という価格で契約できるのは、特に分離プランをいち早く始めているSoftBankの契約においては非常にお得な内容であることは間違いありません。

ただ問題はXperia XZ2があまり在庫がなく、あってもMNP向けに在庫確保しているショップなんかがあり入手しづらいものになっています。

入手のしやすさではオンラインショップにも在庫のあるAQUOS R compact辺りが筆頭になってくるでしょうか。

在庫が見つからない、さすがにXperia XZ2は大きすぎるというようであればAQUOS R compactなんかを選択するといいでしょう。

※オンラインショップ在庫もAQUOS R compactは終わってしまいました。

SoftBankがXperia XZ2などの機種変更価格を大幅値下げ 完全分離プラン移行後の値引きは定価値下げが主流に?

 

ソフトバンクオンラインショップ

 

Y!mobile:iPhone 7がさらに値下がりでMNP一括15,984円から

Y!mobileはiPhone 7の一括案件がお得です。

新規だと一括26,784円、MNPだと一括15,984円でiPhone 7 32GBを契約することが出来ます。

回線の2年縛りの他に、一括割引を適用することによって2年間の「一括販売特典」の解除料が最大4万円分縛られてしまいますが、一括の契約しやすさを持ちながら回線も安いというメリットのある形で契約できるので、家族でMNPする格安スマホの候補として積極的に考えたい契約になっています。

維持費は2年平均で2,678円からとiPhone 7の価格の安さを考えると十分な安さかと思います。

もしも親子や家族で使う場合には2回線目以降からは毎月540円安くなるため、さらに維持費という面ではお得になります。

2年しっかりと使うつもりであれば端末代も安いですし維持費も安いiPhoneということでおすすめ出来る契約です。

Y!mobileオンラインストア:超スマホ決算祭

Y!mobileのiPhone 7も一括特価に!26,784円からの一括価格で契約可能な格安iPhone化が実現
iPhone 6sの540円化に続いて年度末・決算期にはiPhone 7も一括特価で売っていくようです。

Y!mobileでは「超スマホ決算祭」として、分割支払いに月

 

UQモバイル:キャッシュバック/実質0円機種用意

UQモバイルでも格安スマホ契約が可能です。

UQモバイルでは一括セール端末はないものの、実質0円やそれに近い価格のハイスペックモデルといったものが揃っており、Y!mobile同様に格安スマホへと乗り換えようと考えているユーザーには契約のしやすいものになっています。

特にnova lite 3なんかはベンチマークアプリのAntutuにおいて12万点以上を記録していながら実質0円契約が可能なスマホとなっており、スマホセット契約の中でもコストパフォーマンスの良さが目立ちます。

しかもUQモバイルの場合はキャッシュバックによる実質的な値下げというのも行われるため、こちらも利用するとさらにUQモバイルの契約のしやすさというものは上がってきます。

またiPhone 6sが毎月86円の維持費になる契約方法やiPhone 7もY!mobile同様にキャッシュバック込みで安くなっているため、iPhoneを安く欲しかったという方もY!mobileとはまた違った形で契約できるのでこちらもおすすめすることができます。

3月限定の値下げや安売りというものは特にないのですが、学割なんかも用意されているのと総務省のセット割禁止がこうしたサブブランドにも波及してくると今後はこうした契約が出来なくなってしまう可能性が危惧されています。

そうした改悪前にマンスリー割が効いたUQモバイルの 格安スマホというのを契約するようにした方が良いでしょう。

UQモバイル:キャッシュバック適用専用ページ

UQモバイルでキャッシュバックを得る方法とおすすめの格安スマホ3選
UQモバイルは現在格安SIMの中でも1,2を争うレベルで使いやすい回線です。

通信速度が夜でもお昼でもサブブランド特有の高速さを見せる
通話定額とデータ通信がセット

UQモバイルのiPhone 6sはキャッシュバック込みで実質0円に! 維持費も86円から!
※Y!mobileのiPhone 6s値下げを受けて、UQモバイルでもiPhone 6sを値下げしてきました。これによってマンスリー割が2,000円以上となりキャッシュバックを含ん

UQモバイルのiPhone 7契約の価格と維持費、キャンペーンについて【キャッシュバック特典情報あり】
UQモバイルから2018年12月20日に発売されるiPhone 7のセット契約について、そちらの契約に関する情報をまとめておきます。

価格などはこれまでのUQモバイルの格安路

 

 

IIJmio:端末100円セール&割引回線セット

IIJmioでは端末セットがかなりの安価で販売されています。

条件として、

  • 音声SIMとセットで契約してその回線を1年間維持する

というものが必要ですが、それを満たすと以下のようなお得なスマホを契約することが出来ます。

  • R15 Neo 3GB:一括100円
  • arrows M04:一括5,000円
  • ZenFone Live:一括5,000円
  • AQUOS sense Plus SH-M07:一括10,000円

最安ではなんと一括100円のスマホというものを契約できるようになっており、性能などはドコモやSoftBank、UQモバイルの機種なんかよりも劣るものの、安さという点では非常に優れた契約というものが可能になっています。

こうした端末の大幅な値引きに加え、回線側にも事務手数料が1円化・3ヶ月間1,300円引きによって月額300円で利用できる期間あり・データ通信量が12ヶ月間3GB増量といった特典も得られるため、安さ重視で格安スマホを契約してみたいという方にはこちらのキャンペーン安売りはかなり魅力あるのではないかと思います。

ただ2月の契約と違って3月の契約分からは1年以内に解約やMNPをしてしまうと端末割引分の支払いを請求されることになるため注意してください。

IIJmioの100円スマホが復活!3ヶ月300円+12ヶ月3GB追加+事務手数料無料の音声プラン回線とセットで
キャンペーン直後に在庫がぶっ飛んでしまったIIJmioの回線セットの端末安売りキャンペーンの在庫が復活しています。

こちらのキャンペーンは、

最安100円からの格安

 

OCN:端末セール

OCNではgoosimsellerを中心にスマホの安売りが実施されています。

かなり価格やラインナップが変わるためにどれが狙い目ということを中々言えませんが、SIMパッケージセットでの安売りやOCN音声プラン契約とのセットでの安売りというものが用意されており、どちらもセットにすると大きくスマホの端末代が安売りされています。

端末のみを安く欲しいという場合には、利用しやすいキャンペーンが2月から続いているので定期的にチェックしておくといいでしょう。

OCNモバイルONE

楽天モバイル:楽天モバイル/イオシスなどで楽天スーパーセール利用

楽天モバイルでも端末セールは定期的に実施中です。

ただ個人的には海外端末がポイント還元によって安くなる楽天スーパーセールの方が魅力的でしょうか。

イオシスでは早速Xperia 10/10 Plus、Galaxy S10シリーズといった海外端末が入荷していますが、スーパーセールのポイント施策によってこちらが時に十数倍のポイント還元と共に購入できるようになっています。

恐らくは海外スマホの輸入ショップで購入するよりもポイント分と送料分、それに手元へ届くタイミングというのも楽天イオシスの方が良いと思うため、海外スマホや中古スマホを安く購入したい場合はこうしたショップセールも利用してみましょう。

楽天モバイル

中古スマホとタブレットのイオシス:楽天市場

 

キャリアのみならずMVNOなんかでもセールが実施されているため、スマホの買い替えをそろそろしておきたいなと考えている方ならば、個人的には4月などに先送りすることなくこの3月中になにかしらお得な契約・セールに手を出しておくべきかと思います。

法案周りが値下げキャンペーンに今後どれだけ影響してくるのかわからないため、今のうちに契約しておいた方が後悔は少ないでしょう。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top