スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

Galaxy S9,Xperia XZ2 compact,P20 Proが機種変更実質10,368円に値下げ!18年夏モデルが投げ売りセール

Galaxy S9,Xperia XZ2 compact,P20 Proが機種変更実質10,368円に値下げ!18年夏モデルが投げ売りセール

ドコモのスマホ値下げが続きます。

ドコモでは発売からまだ1年経たない18年夏モデルを中心に機種変更や新規契約の実質価格を値下げ、オンラインショップの限定特典と合わせて最安では実質1万円の値下げというものを実施しています。

17年冬モデルの値下げのように一括価格での値下げではないですが、ほぼ最新モデルの機種変更としては最安に近い金額をつけているため、機種変更を予定したユーザーにとっては「安くて良い機種」を選び放題、といった状況になっています。

17年冬モデルの値下げについては以下の記事でまとめていますので、ここでは18年夏モデルAndroid、そしてiPhone 8の契約変更の値下げ情報をまとめてみたいと思います。

名機LG V30+ L-01Kが機種変更一括10,368円に値下げ!JOJO L-02KやM Z-01Kはなんと機種変更一括648円の安さに
例年よりもちょっと今年は値下げの報が少なかったですが、いよいよドコモにおいて高性能モデルが大幅な値引きによって安く一括購入することができるようになります。

Androidスマ

1月18日から夏モデルAndroidスマホの機種変更価格、新規実質価格が値下げ

ドコモでは1月18日に多くの機種を値下げします。

別記事の17年冬モデルの端末購入サポート化の他にも、18年夏モデルAndroidとiPhone 8の一部契約方法において割引を増額しています。

今回の値下げでは以下のような変更が入っています。

  • 18年夏モデルAndroidスマホ、機種変更での月々サポート増額
  • 18年夏モデルAndroidスマホ、新規契約を端末購入サポートから月々サポートへ変更し割引を増額
  • iPhone 8のFOMA⇒Xiの契約変更を端末購入サポートから月々サポートへ変更して割引を増額

 

まず注意したいのが、18年夏モデルAndroidスマホの新規契約とiPhone 8の契約変更の契約が端末購入サポートから外れてしまうという点です。

そのため今までは新規や契約変更で一括価格で契約できていたのが、2年間の割引を前提にした実質価格になってしまっています。

1年ほどで次のスマホへ機種変更したいと考えているユーザーにとっては、この端サポ契約から月サポ契約への変更というのはデメリットに感じられてしまうために、今回の価格変更によってむしろ契約しづらくなってしまうかもしれません。

月々サポートへ変更するに伴い割引金額は上がっており、2年間使うことを考えたら安くなっているのですが、1年ほどで別のスマホ・別のキャリアへと移行することを考えている場合には契約としての魅力は半減しています。

 

以上の内容を踏まえた上で新たな価格を表にまとめてあります。

iPhone MNP 新規 契約変更
FOMA→Xi
機種変更
iPhone 8 64GB 一括10,368円 実質19,440円 実質10,368円 実質19,440円
iPhone 8 256GB 一括28,512円 実質38,232円 実質28,512円 実質38,232円
iPhone 8 Plus 64GB 一括22,032円 実質31,752円 実質22,032円 実質31,752円
iPhone 8 Plus 256GB 一括40,176円 実質49,896円 実質40,176円 実質49,896円
18年夏モデル MNP 新規 契約変更
FOMA→Xi
機種変更
Galaxy S9 SC-02K 一括10,368円  実質10,368円 実質10,368円 実質10,368円
Galaxy S9+ SC-03K  一括32,400円  実質32,400円 実質38,880円 実質38,880円
Xperia XZ2 SO-03K  一括15,552円 実質15,552円 実質22,032円 実質22,032円
AQUOS R2 SH-03K  一括16,848円 実質16,848円 実質23,328円 実質23,335円
Xperia XZ2 Compact SO-05K  一括10,368円 実質10,368円 実質10,368円 実質10,368円
Huawei P20 Pro HW-01K  一括10,368円 実質10,368円 実質10,368円 実質10,368円
Xperia XZ2 Premium SO-04K  一括34,992円 実質34,992円 実質41,472円 実質41,472円

※全価格ドコモオンラインショップ10周年特典を適用して5,184円引き済み、ドコモショップなどでは5,184円上乗せした価格が公式価格となります。

 

iPhone 8はFOMAからの機種変更であれば実質10,368円とかなり安い、MNPなどに匹敵する実質価格を実現しています。

一括価格では契約できなくなりましたが、約9,000円ほど割引が増えたことによって2年以上使うつもりならば安くなっていることは確かです。

契約変更=ガラケーやキッズケータイからの機種変更で適用される価格ですが、iPhone 8はガラケーからの初心者向けスマホとしておすすめできますし、キッズケータイを卒業する子どもたちに最初に与えるスマホとしてもおすすめできる良機種なので、もしもFOMA回線を持っているのならばこの機会に安くiPhone 8を手に入れてみてもいいかもしれません。

 

 

18年夏モデルAndroidでは機種変更価格が大幅に下がっている機種が広く見られます。

特にドコモオンラインショップ10周年限定特典によって5,184円引きが1台でも適用されるため(ショップ店頭では2台必要な家族まとめて割の適用が必要)、

  • Galaxy S9 SC-02K
  • Xperia XZ2 Compact SO-05K
  • Huawei P20 Pro HW-01K

といった高性能なスマホが10,368円という価格で契約できるようになっています。

これは機種変更の実質価格としてはとんでもなく安い価格ですし、Snapdragon 845といった現状最高峰のSoCを搭載したモデルが多い18年夏モデルの性能を考えた時には破格と言って差し支えないほどの驚異的な機種変更価格の安さとなっています。

最新鋭のスペックを持った高性能スマホが機種変更でもこの安さということで、コストパフォーマンスの良さというものが類を見ないレベルで良いものになっているのがわかります。

15,552円という価格ならば時期的に見ても妥当かなと感じますが、ここにオンラインショップの5,184円引きを適用した場合の10,368円という価格が実現してしまっては古いモデルの648円売りも霞むレベルになってしまっているかと思います。

一括購入が可能な端末購入サポートではないものの、どのモデルも今から契約しても余裕で2年間使い続けられる機種ではあるので、一切心配することなく機種変更を行ってみても良いかと思います。

 

新規契約でも端サポが外れて月サポに変わる代わりに月サポは大幅に増額されて新規契約の実質価格というのは安くなっています。

学割も適用できるためにそちらと合わせられるならばかなり効果のある契約になるかと思います。

 

大まかな維持費について

格安機種の価格だけでなく、実際にかかってくる維持費というのも確認はしておきたいところです。

正確な維持費の内訳については月々サポートや端末代の金額が違うためにそれぞれ異なりますが、合計の支払い総額は共通している機種が多くなっているのでそちらを中心に見ていきましょう。

維持費については以下の各料金プランが組み合わさって運用されます。

通話基本料

基本料 シンプルプラン カケホライト カケホーダイ
料金 1,058円 1,836円 2,916円

※シンプルプラン:無料通話なしの最安
※カケホーダイライト:1回5分までの通話が無料
※カケホーダイ:何回・何時間かけても定額の通話料

+

spモード

ISP契約 spモード
料金 324円

+

パケットパック

STEP1 STEP2 STEP3 STEP4
シェアオプション 540円
ベーシックパック 3,132円
~1GB
4,320円
~3GB
5,400円
~5GB
7,560円
~20GB
ベーシックシェアパック 7,020円
~5GB
9,720円
~10GB
12,960円
~15GB
16,200円
~30GB

※シェアオプション:家族子回線用の格安プラン
※ベーシックパック:個人で契約する段階性プラン
※ベーシックシェアパック:家族の代表回線が契約する段階性プラン

+

端末代

実質価格・一括価格 24回分割
648円 27円
10,368円 432円
15,552円 648円
19,440円 810円

これらの各料金が組み合わさって支払い総額が決まることになります。

最安は648円機種を契約してシェア子回線をシンプルプランで運用する形です。これなら最安維持費として1,949円しかかかりません。

他にも平均的な運用方法である個人シンプルプラン+5GB+10,368円のスマホだと月額7,214円。

同じくシンプルプラン+15GBの家族回線で10,368円のスマホだと月額14,774円といった支払いがかかります。

どれも端末代込みの料金となるためこれ以上の追加はオプション加入ぐらいでしか変化しません。

 

厳密には月々サポートの金額や分割する端末代によって内訳が変わるため、この後オススメしているdカード GOLDの10%還元の対象になる維持費などが変わってくるのですが、基本的な支払い総額自体はこちらの計算方法で算出することが出来ます。

端末代込での実際の維持費について気になっている方はぜひこちらの方法で大まかな支払いというものを確認してみてください。

性能・カメラ・持ちやすさなど、特徴を持った18年夏モデルが安い

このようにiPhone 8の契約変更及び18年夏モデルの機種変更・新規契約の実質価格が1月18日より大幅に変更となります。

特に18年夏モデルはオンラインショップ限定価格ですがいよいよ1万の実質価格で機種変更可能なモデルというのが登場しており、そのコストパフォーマンスの高さというのが驚異的なレベルに達しています。

性能の高さはもちろん、18年夏モデルはカメラの良さやワイドディスプレイ採用による大画面なのに持ちやすいといった大きな特徴を備えた機種が多くあるため、これまでの1万円で契約できるスマホと比べてもお買い得度が段違いです。

詳しいレビューは別記事に用意しているので、そちらを参考にしながら機種変更で安くなりすぎた感のある今回の値下げ機種から購入するスマホを選んでみてください。

契約・購入は5,184円引きが適用できた上に頭金と事務手数料が無料になるドコモオンラインショップで。

ドコモオンラインショップ

Xperia XZ2 compact SO-05Kレビュー 評価・評判・デメリットについて
6月22日より発売されたXperia XZ2 compact SO-05Kについて触っているので、そちらのレビューについてをまとめてみたいと思います。

Xperia XZ2

Galaxy S9(SC-02K/SCV38)実機レビュー 評判・評価を知りたいなら
ドコモとauで発売されているGalaxy S9の実機を触ってみているので、そちらのレビューを行いたいと思います。

動作感やカメラ機能といった辺りの使い勝手の良さがどの程度のも

HUAWEI P20 Pro HW-01K 実機レビュー スマホ機能を中心に評価・評判・デメリットについて
「高級コンデジスマホ」HUAWEI P20 Pro HW-01Kを長期間使ってみたのでそちらのレビューをまとめたいと思います。

HUAWEI P20 Pro スマートフォン

AQUOS R2レビュー(SH-03K/SHV42/706SH) 評価・評判・デメリットについて
AQUOS R2を購入・利用をしばらくしてきたのでそちらのレビューを残しておこうと思います。

今回のAQUOS R2についてはレビュー用に預かった端末があったのですが、それを

Xperia XZ2レビュー(SO-03K/SOV37/801SO) 評判・評価を知りたいなら
Xperia XZ2についてしばらく使い続けることが出来たため、そちらのレビューを行いたいと思います。

デザインが一新されたことで中々賛否分かれるものになっていますが、性能面

Xperia XZ2 Premium実機レビュー・評判・評価(SO-04K/SOV38) こだわりが強い人向けの重量級スマホ
ドコモでは7月27日、auでは8月10日に発売されるXperia XZ2 Premuimについて、実機をしばらく触ってみたのでレビューを行いたいと思います。

どちらのキャリア

ドコモオンラインショップなら『絶対に損をしない』機種変更ができる 5つのメリットを中心にお得な契約の方法を解説

ドコモやau、iPhone・スマホ契約時の『頭金』について

ドコモオンラインショップ

 

その他の機種についてはこちら
ドコモの機種変更でおすすめのスマホ機種

値下げが行われたスマホについてはこちらの記事で
ドコモのスマホ・iPhone値下げ情報 キャンペーン変更情報のまとめ

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top