スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

Y!mobileのiPhone 6sが値下げ、P20 liteも実質0円での契約が可能になり格安スマホとしてお買い得に

Y!mobileのiPhone 6sが値下げ、P20 liteも実質0円での契約が可能になり格安スマホとしてお買い得に

10月4日からY!mobileのスマホセット契約の値下げが行われています。

特に性能が良くて使いやすく、人気も1,2を争うであろう

  • iPhone 6s
  • Huawei P20 lite

の価格が値下げされているため、これまで以上にスマホセット契約・格安スマホ契約としてお得になっています。

端末込みでY!mobileの契約へと乗り換えようと考えていた方にとってこの値下げはかなり魅力的な内容になっているかと思いますので、今回の記事ではこちらの値下げ2機種の価格や契約情報をまとめておきます。

iPhone 6sが実質12,960円、P20 liteは実質0円に値下げ 維持費は最安1,058円

  • iPhone 6s

今回の値下げではY!mobileのスマホセット契約で非常に高い人気を長期間獲得している2つのスマホが対象となっています。

まずその1つ目のスマホがiPhone 6sになります。

iPhone 6sはY!mobileでは結構高額な価格をつけられていたため、なかなかお買い得感のなかった機種なのですが、今回の値下げによってようやく購入しやすくなった価格というのを実現してきています。

早速月額割引と共に一括価格や実質価格を確認していきましょう。

  • iPhone 6s 32GB
iPhone 6s 32GB スマホプランS スマホプランM スマホプランL
販売価格(一括) 51,840円+540円
月額割引 ▲1,080円 ▲1,620円 ▲1,620円
実質価格 25,920円 12,960円 12,960円
  • iPhone 6s 128GB
iPhone 6s 128GB スマホプランS スマホプランM スマホプランL
販売価格(一括) 64,800円+540円
月額割引 ▲1,080円 ▲1,620円 ▲1,620円
実質価格 38,880円 25,920円 25,920円

 

一括価格は51,840円+540円、実質価格は12,960円という一括でも分割でも手の出しやすい価格を実現しています。128GBでも64,800円+540円という一括価格になっており、当初8万円を超えていた価格よりも安くて月額割引も高額になっているためはるかに購入しやすくなっています。

実質価格が安くなるのはプランM以降です。月額割引の増額によりプランMとプランSの維持費には大きな差が発生しなくなっているので、どうせ契約するならデータ容量の多いプランMで運用することをおすすめします。

 

維持費は次の通りです。

1年目

1年目 スマホプランS スマホプランM スマホプランL
維持費(一括) 1,058円 1,598円 3,758円
維持費(32GB分割) 3,218円 3,758円 5,918円
維持費(128GB分割) 3,758円 4,298円 6,458円

2年目

年目 スマホプランS スマホプランM スマホプランL
維持費(一括) 2,116円 2,656円 4,816円
維持費(32GB分割) 4,276円 4,816円 6,976円
維持費(128GB分割) 4,816円 5,356円 7,516円

 

一括で契約すればどちらの容量モデルも1,058円が最安となります。

ただプランMでも1,598円と安いので、問題なければプランMで9GBの通信量・10分通話定額というコスパ最強のプランで契約してしまいましょう。

1年後は1,080円の値上げ、家族で使えば毎月540円の割引が適用されます。

プランMでiPhone 6sを契約した時のトータルコストの良さはかなり高く、性能も安さも回線の質の高さも備えた格安スマホ契約としておすすめできる内容となっています。

Y!mobileオンラインストア:iPhone 6s

 

  • P20 lite

2つ目はP20 liteです。

P20 liteは一括価格が購入しやすいものに大きく変化しており、実質価格ではプランM以上で実質0円を実現しています。

MVNO全体で人気の高いP20 liteの契約ですが、Y!mobileではそのコストパフォーマンスが非常に良いものを今回の値下げで実現してきています。

価格と月額割引は次のようになっています。

スマホプランS スマホプランM スマホプランL
販売価格(一括) 31,104円+540円
月額割引 ▲756円 ▲1,296円 ▲1,296円
実質価格 12,960円 0円 0円

 

31,104円という一括価格の購入しやすさ、スマホプランMなら月額割引込みで実質0円とその安さは来るべきところまで来ています。

Antutuベンチ8万で格安スマホとしては良く動くスマホとして人気が高い機種ですが、割引込みでこの安さであればライトユーザー中心におすすめな契約内容となっています。

 

維持費は次の通りです。

1年目

1年目 スマホプランS スマホプランM スマホプランL
維持費(一括) 1,382円 1,922円 4,082円
維持費(分割) 2,678円 3,218円 5,378円

2年目

2年目 スマホプランS スマホプランM スマホプランL
維持費(一括) 2,462円 3,002円 5,162円
維持費(分割) 3,758円 4,298円 6,458円

一括価格が安いために月額割引は実質0円のプランMであっても安めとなっており、割引適用後の維持費はiPhone 6sよりも少し高めです。

ただそれでも31,104円の端末価格を最初に一括で支払ってしまえば最安で1,382円で利用できるというのはとてもお得で魅力ある契約内容となっています。

分割でもほぼ端末代が相殺されるため、高額にならないままに利用し続けることができます。

より安さを求める契約としては価格も維持費も安いので、格安スマホとして非常に適した契約内容となっています。

 

Y!mobileオンラインストア:Huawei P20 lite

 

どちらの機種も性能や機能なんかを考えた時に、価格や割引が相応以上の値をつけるようになり始めているため、今回の値下げを機に契約をしてみても良いかと思います。

ライトユーザー中心におすすめできる契約内容です。

 

Y!mobile回線の魅力

ついでに今回のiPhone 6sとP20 liteに組み合すことになるY!mobile回線の良さというところも軽く触れる形でまとめておきましょう。

今回のような値下げが他のMVNOなどで起こったとしても、今回のY!mobileほどにはお得さを感じなかったり、おすすめに値するものではないことの方が多いです。

その理由としては、Y!mobileの契約はその回線の品質の高さや特徴といったものが優れているために、その回線の使いやすさ込みでおすすめできる、というのがあるからです。

Y!mobileのiPhone 6sやP20 liteの契約は、その価格の安さや割引の高さも魅力ですが、そうした安い料金でY!mobile回線が使えるというところもまた魅力として含まれています。

 

具体的にどういったポイントがY!mobile回線の魅力となっているのかをまとめているので目を通してみてください。

  • 時間帯によって速度が落ちるMVNOの回線とは異なり、常時高速な通信速度を維持しているサブブランド回線
  • 最安プランでも3GB+音声通話が1回10分まで無料の通話定額プランを契約できる、それ以上のプランでは9GB、21GBとどれもデータ量に余裕あり
  • LINEの年齢確認が可能
  • 一部のキャリア認証系サービスにY!mobileも対応しているところがある
  • 全国に多数の実店舗がありサポートを受けられる

こういったポイントは通常のMVNOの格安スマホ契約では得られない内容になっています。

どれも使いやすく便利な回線の特徴となっており、こうした回線と共にiPhone 6sやP20 liteが安く契約できるというのがY!mobileの魅力となっています。

端末の安さだけでなく、その安い端末をより便利に使いやすくしてくれるのがY!mobile回線の特徴となっている、こちらのセットであれば自信を持っておすすめすることができる、という内容があります。

 

このように今Y!mobileでは人気のスマホ2機種が値下げされて購入しやすくなりました。

購入のしやすさに加えて使いやすさや利便性といったところもしっかりと備わっているのがY!mobileの契約のため、格安スマホの契約候補としては検討してほしい内容の一つとして挙げておきたいと思います。

Y!mobileオンラインストア:iPhone 6s

Y!mobileオンラインストア:Huawei P20 lite

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top