スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

MVNOのiPhone SEに値上げがくるかも?格安iPhone SEの早期確保を考えたい【Y!mobile/UQモバイル/LINEモバイル】

MVNOのiPhone SEに値上げがくるかも?格安iPhone SEの早期確保を考えたい【Y!mobile/UQモバイル/LINEモバイル】

一部のケータイショップのTwitterにおいてUQモバイルのiPhone SEの値上げが10月15日に行われると予告されています。

これがUQモバイル全体の価格改定になるのか、それともショップ独自の施策になるのかはまだわかりませんが、昨今のiPhone SEを取り巻く状況を考えるとこの値上げに備えて行動を予定しておいたほうがいいかもしれません。

UQモバイルだけでなく他のiPhone SE取り扱いMVNOも値上げの可能性もあるような状況に今iPhone SEはなっているため、UQモバイルに限らずその他のMVNOの契約においても値上げに準備しておく必要が出てくるかもしれません。

 

今回はiPhone SEを取り巻いてる現状についての説明と、各MVNOのiPhone SE契約における価格のお得さというものを紹介しておきます。

スポンサードリンク

値上げも納得できるiPhone SEのオークション相場の高騰

UQモバイルのiPhone SEが15日から値上げされるという噂については、まだ不明なところも多く実際公式として行われるのかは不透明な部分が多くなっています。ショップの告知も一部の系列が実施しているだけとなっており、信憑性がどこまであるかはわかりません。

ただここ最近のiPhone SEを取り巻く環境の急速な変化を考えると、iPhone SEの価格を値上げしてくることは十分に考えうる対応であるのは間違いありません。

なぜiPhone SEの値上げという対応が妥当なものであるのかというと、現在iPhone SEはオークション価格や白ロム価格が高騰しており、それよりも安く購入できるMVNO各社のiPhone SEが転売用途などで購入されて在庫が急速に減っている、という理由があるからです。

iPhone SEはiPhone XSの発表と同時にApple公式での取り扱いが終了したために、今人気が急騰してオークションでの価格や白ロムの価格といったものが上昇し続けています。

今後後継機種の期待が少ない貴重な4インチiOS端末の中で最も高性能ということで、人気がこの2018年に再度復活してオークションなんかでは128GBが7万円近くをつけている時もあります。

こうした中でオークションや白ロムよりも安くiPhone SEを購入できていたのが各MVNOの契約付きのiPhone SEです。

UQモバイルはもちろん、LINEモバイルやY!mobileといった事業者はサブブランドあるいはそれに近い存在であるために新品の正規品を契約できた上に比較的安い価格で購入することができています。

ただオークション価格よりも安いということで、普通に欲しかった人はもちろんですが転売目的に契約してくる人も多かったため、各MVNOのiPhone SEの在庫が一気に枯渇している状態になってしまいました。

特に利益の出しやすいiPhone SE 128GBなんかは狙われやすく、UQモバイルでは一時的に販売ページを閉じており、安さの目立ったLINEモバイルなんかは在庫の復活がなされない状況が続いています。

こうした本来の目的とは違う転売目的の契約・購入が続いて在庫切れが発生してしまうという事態が起きているため、UQモバイルなどのiPhone SE取り扱いMVNOが販売価格を値上げする形で転売目的の契約への対策を行うということは、ある程度合理的な判断かと思われます。

値上げの噂がどこもで正確かはわかりませんが、今のiPhone SEをとりまく環境を見る限りは値上げがされても何もおかしくない状況となっています。

 

iPhone SEを検討しているなら確保のタイミングは考えたほうがいいかも

というわけで上記のような理由から、もしもiPhone SEの購入を検討している場合にはその購入タイミングなどを見極めたほうが良いかもしれません。

UQモバイルだけでなく他のMVNOも同様の対策をとってくる可能性があるため、せっかくの白ロムやオークションより安く買える状況というものが悪くなってしまうかもしれません。

在庫がないモデルやカラーが多く、また契約込みということでシンプルな購入の仕方ではありませんが、契約に関しては維持費が安い回線だったり解約金がかからないデータプランでの契約ができたりと、そこまで高額な負担はかかってこないために悪い契約にはならないかと思います。

最後に各MVNOでのiPhone SE販売価格と契約内容をまとめてみました。

価格情報は10月5日時点のものになります。

UQモバイル

価格

32GB 128GB
端末価格 44,172円
(1,836円×24回+108円)
54,540円
(2,268円×24回+108円)
マンスリー割 ▲1,404円 ▲1,728円
実質価格 10,368円(+108円) 12,960円(+108円)

※当サイト限定キャッシュバック特典により1万円分の現金キャッシュバックを追加可能

維持費の例

32GB プランS プランM プランL
維持費(一括/1年目) 734円 1,814円 3,974円
維持費(分割/1年目) 2,570円 3,650円 5,810円

※2年縛りありのプラン

UQ mobileキャッシュバックページ

LINEモバイル

価格

32GB 128GB
端末価格 33,264円
(1,386円×24回)
44,064円
(1,836円×24回)

維持費の例

SB回線 1GB+データSIM 3GB+データ(SMS) 3GB+音声SIM
維持費(一括) 540円/月 1,198円 1,825円

※データプランなら縛りはない

LINEモバイル:iPhone SE

Y!mobile

価格(プランM時)

32GB 128GB
端末価格 32,000円 57,024円
(2,376円×24回+540円)
マンスリー割 ▲ー円 ▲1,836円
実質価格 32,400円 12,960円(+540円)

維持費の例

32GB プランS プランM プランL
維持費(一括/1年目) 2,138円 3,218円 5,378円

※2年縛り+32GBは一括購入割引適用で追加の2年縛りあり

Y!mobileオンラインストア:iPhone SE

 

LINEモバイルはデータプランでの契約が可能で回線契約は即時解約可能、しかも一括価格の安さでは最も安いというものになっています。おすすめはまずこのLINEモバイルの契約が1番で、次点がUQモバイルになるでしょう。

在庫は128GBの復活がなかなか無いですが、オークションや白ロムの価格よりも安い上に正規品、SIMロック解除も対応ということで最も魅力のある契約でiPhone SEを購入できます。

次点ではUQモバイルになります。キャッシュバック込みで考えた時の価格は3万円台とそこそこ安く、回線契約は2年縛りはあるものの維持費が安いために回線利用やどうせなら格安SIMに乗り換えてiPhone SEをメインで使おうと考えている方におすすめできます。

通信速度が高速で通話定額が最初から付帯した回線でありながら維持費が安くできますから、回線の利用価値というのも高いものになっていてメイン回線・サブ回線としての利用が可能になっています。

 

iPhone SEを契約含めて安く購入しようとする場合は、これらの各MVNOの販売している正規品を購入するといいでしょう。

値上げが起きるかどうがはわかりませんが、元々在庫が少なくなっているために少しでも安く購入しようという場合にはオークションなどを使うよりも良いのは間違いありません。

LINEモバイル:iPhone SE

UQ mobileキャッシュバックページ

 

在庫情報はこちらから
iPhone SE入荷状況・在庫あり、在庫切れ情報まとめ ドコモ/au/SoftBank/UQモバイル/Y!mobile/LINEモバイル/BIGLOBE

キャンペーンの詳細はこちら
LINEモバイルのiPhone SEは一括30,800円から、MNPなら10,000LINEポイントバックで実質2万円ほどに

UQモバイルで公式キャッシュバックを得る方法とおすすめの格安スマホ3選

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top