スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

ドコモ、iPhone XS/XS Maxの価格/値段、おすすめプラン、キャンペーン情報のまとめ

ドコモ、iPhone XS/XS Maxの価格/値段、おすすめプラン、キャンペーン情報のまとめ

ドコモにおいて9月21日発売のiPhone XSおよびiPhone XS Maxの販売価格を中心にキャンペーンやプランといった情報をまとめています。

決して安い買い物ではないですが、キャンペーンや割引の類を使うことである程度賢く契約はすることができるので、価格を調べるとともに各種利用できるキャンペーンなんかも一緒に確認してみてください。

ドコモオンラインショップ iPhone 予約・購入はこちら

iPhone XS/XS Maxの販売価格、月々サポート、実質価格

早速ですがまずは価格から確認していきましょう。

新規/MNP/機種変更どれも共通価格でスタートしています。

  • iPhone XS
iPhone XS 64GB 256GB 512GB
販売価格 128,952円
(5,373円×24)
147,096円
(6,129円×24)
171,720円
(7,155円×24)
月々サポート ▲2,457円
(総額▲58,968円)
実質価格 69,984円
(2,916円×24)
88,128円
(3,672円×24)
112,752円
(4,698円×24)
  • iPhone XS Max
iPhone XS Max 64GB 256GB 512GB
販売価格 141,912円
(5,913円×24)
160,056円
(6,669円×24)
184,680円
(7,695円×24)
月々サポート ▲2,457円
(総額▲56,968円)
実質価格 82,944円
(3,456円×24)
101,088円
(4,212円×24)
125,712円
(5,238円×24)
  • iPhone XR
iPhone XR 64GB 128GB 256GB
販売価格 98,496円
(4,104円×24)
104,976円
(4,374円×24)
116,640円
(4,860円×24)
月々サポート ▲2,457円(総額▲56,968円)
実質価格 39,528円
(1,647円×24)
46,008円
(1,917円×24)
57,672円
(2,403円×24)

ドコモでは一足早くiPhone XRの価格も発表されています。

ドコモの特徴としては全てのプランで実質価格で契約できるということ、そして端末の回収が無くても安い実質価格を実現しているということが挙げられます。

SoftBankではiPhone XSを次の機種変更の時に回収、auでも今メインの使いやすくクーポン等が適用できるプランでは回収=リースを前提にしないと安くならなかったのですが、ドコモでは端末回収を前提としなくても安い実質価格で契約できるという特徴を持っています。

正直ユーザーにとって優しくてメリットのあるプランとなるのはこちらのドコモの料金プランになるでしょう。現状の価格の設定の仕方を見ていく限り、長期的にキャリアに回線を任せるのならばドコモで利用するというのが魅力的になってくると思います。

オンラインショップ契約なら5,184円分をいきなり値引きor還元!!

ドコモの場合この価格に対してドコモオンラインショップ限定でいきなり値引きが適用されるようになっています。

オンラインショップでは限定特典として1台からでも家族まとめて割の5,184円分の値引きまたはポイント還元が受けれるキャンペーンを実施しているのですが、こちらが今回いきなりiPhone XSにも適用開始されています。

そのため新規MNPはこの価格からさらに5,184円引き、機種変更なら5,184dポイントを還元してくれます。

オンラインショップでの契約であればここからさらに安くできるために、少しでも安く契約したいのならばこちらを利用できるオンラインから契約すべきでしょう。

ドコモオンラインショップ限定特典:iPhone XS

 

参考:iPhone 8の価格

高額化、そして大画面化、指紋認証廃止といったところでiPhone XSやiPhone XRが自分の使い方と合わないと感じる方も今回は多いかと思いますが、そうした人におすすめなのがiPhone 8です。

iPhone 8は今値下げが行われた影響で、実質価格が大きく値下がっています。

価格、そして指紋認証といった機能性を大事にしたいという場合にはこちらもあえて今契約する価値があると思います。

MNP(一括) 新規(実質) 機種変更
(Xi⇒Xi(実質))
(FOMA⇒Xi(一括))
iPhone 8 64GB 10,368円 19,440円
iPhone 8 256GB 28,512円 38,232円
iPhone 8 Plus 64GB 22,032円 31,752円
iPhone 8 Plus 256GB 40,176円 49,896円

より詳しい内容と、今人気が高まりすぎて在庫が無くなってきているのでその辺りの確認については以下の記事に任せます。

ドコモのiPhone 8の価格は値下げ&在庫切れ発生 iPhone XS/XRより安く買えるとしてお買い得な金額で人気に【在庫情報更新】

 

iPhone XS契約と合わせるドコモおすすめプラン

ドコモでiPhone XSと組み合わせるべきプランとしては大容量プランが中心になるでしょう。

少ないデータ通信量のプランと組み合わせてもそれだとせっかくの処理能力や大画面といったものが活かされません。

こちらを踏まえてプランとしては以下のような大容量パケットパックとの組み合わせをおすすめします。

ウルトラデータL20

(個人向け)

ウルトラシェア30

(家族代表)

シェアオプション

(家族子回線)

シンプルプラン 1058
spモード 324
パケットパック 6480 14580 540
月々サポート ▲2457
維持費合計
(一括契約)
5,405円 13,505円 0円(▲535円)
iPhone XS 64GB
24回払い
5,373円×24回
維持費合計
(分割契約)
10,778円 18,878円 5,373円

最も安い基本料のシンプルプランで計算しています。通話をもっとしたい場合には約1,000円ほどは高くなってしまうので、そちらは注意が必要です。

家族でドコモを使っていてシェア子回線に入っている場合にはシェアオプションの格安維持費を実現できます。その時は端末代だけの支払いを考えれば良くなるので、負担としては相対的に軽いものになります。余った割引は代表回線の割引に充てられるので、無駄にしません。

 

見た目高く感じてしまいますが、こちらは個人で20GB、家族で30GB使うことを前提とした高額なプランで計算しているため、データ容量は減るもののもっと安いベーシックパックやベーシックシェアパックで利用すると分割契約でも維持費が1万円を超えない金額も実現しやすくなっています。

価格の安さのところでも触れましたが、auやSoftBankと比べても維持費も価格同様に良心的な内容になっているために3キャリアの中では最もお買い得さを感じるプランでの運用が実現されています。

 

iPhone XS,XS Max向けのキャンペーン

ドコモでは現在多くのキャンペーンを実施しており、そちらを利用することによってiPhone XSの購入価格というものをうまく下げることが可能になっています。

こちらのキャンペーン詳細を確認しておくことでよりお得に、安くiPhone XSの契約というものが行えると思うので、ぜひ目を通してみて下さい。

オンラインショップ限定特典

上述でも既に触れましたが、2度語っても良いぐらいかなり熱いのがこのキャンペーン。

ドコモオンラインショップではオンラインショップ限定で5,184円の割引もしくはdポイント還元がされるキャンペーンを実施しているのですが、これになんとiPhone XSが対象となっています。

こちらのオンラインショップ限定特典は元々家族まとめて割相当の割引・特典となっているわけですが、家族まとめて割と違う点としては1台からでも割引・特典の対象になるという特徴があります。

これによってドコモオンラインショップでの契約では1台からでも家族まとめて割相当の特典を得られるため、2台以上契約の予定がない場合にはオンラインショップ契約の方が確実に5,184円分お得に契約することが出来ます。

iPhone XSはドコモオンラインショップでの契約であれば、公式価格よりもほぼ無条件で5,184円分安く契約できるようになっているため、安く契約したい場合には後述するオンラインショップのメリットと合わせてオンラインショップを選択することがベストな判断ということになります。

ドコモオンラインショップ限定特典:iPhone XS

機種変更応援プログラムプラス

無料で加入できるプログラムとなっているのがこちら。

iPhone XSを12ヶ月以上利用した場合に13ヶ月目以降から利用できるプログラムで、現在利用しているiPhone XSを次世代機購入時にドコモ側に回収をされてしまうのですが、その分非常に高額な還元を得ることができます。

その還元額がおよそiPhone XSの購入金額の半額程度になるため、12ヶ月の利用で支払った金額とその半額程度の還元によって次世代iPhone購入時にiPhone XSの購入が実質的に半額近くなるという仕組みになっています。

12ヶ月分の支払いと端末回収によって次の最新モデルも発売日近くに購入しても負担が少ないということで、下取りプログラムのiPhone特化版として便利に利用できます。

加入は無料かつこのプログラムを使って機種変更するか否かは任意なので、auやSoftBankの同等のキャンペーンよりも自由が効いてコストもかかりません。

iPhoneのようにデータバックアップが簡単で、新しいiPhoneへの移行もスムーズな機種ととても相性の良いキャンペーンとなっています。

とりあえず加入しておいて1年後に利用するかどうかを考えるといいでしょう。

下取りプログラム

機種変更応援プログラムとほぼ同じように前の機種をドコモに回収してもらう代わりに還元を受けられるのがこちらの下取りプログラムです。

機種変更応援プログラムよりも自由に使いやすいので、下取りとどちらを使う方が得なのかを計算しながら利用してみてください。

機種変更だけでなくMNPでも強力な還元を得ることができるので、ドコモにおいてはiPhoneの端末代金を最も効果的に安くしてくれる割引キャンペーンとなっています。

秋のサン9キャンペーン

ドコモオンラインショップ限定で実施されているのがこちら。

11月30にまでにオンラインショップでスマホの契約をすると、99名に1人の割合で9,999dポイントが貰えるキャンペーンになっています。

抽選ではありますが、意外と確率自体は悪くなく、期待値高めで参加できる内容となっています。

 

お得な契約方法

これらのキャンペーン以外にもお得に契約する方法としては2つの方法が今用意されているため、そちらについてもしっかりと確認した上で実践してもらえればさらに安く契約や利用というものが実現できます。

2つの方法というのは、

  • ドコモオンラインショップを利用して予約・契約
  • dカード GOLDの保有

といったものになります。この2つでさらに契約時の価格や契約後の価格というものが安くなる可能性がありますので、こちらも解説しておきましょう。

ドコモオンラインショップで5つのメリットをゲット

iPhone XS/XS Maxの予約・契約にはドコモオンラインショップを使うことでショップ店頭での契約よりも場合によっては12,000円以上安くすることが出来ます。

また待ち時間や契約時間といったものにも悩まされず契約できるので、ショップ店頭を使うよりもお得になっています。

なぜドコモオンラインショップを利用すると安くなるのかというと以下の5つのメリットが用意されているからです。

  • 頭金が0円
  • 事務手数料が0円
  • オプションも任意加入
  • 待ち時間がなく契約完了まで5分程度
  • 自宅への配達やドコモショップへ配達してくれて無料で初期設定

こうしたメリットがあるためにドコモオンラインショップでの契約というものを勧めています。

頭金と事務手数料は特にショップ契約と差があります。こちらはオンラインショップだとどちらも無料ですが、ショップ店頭では頭金が10,800円前後、事務手数料も2,160円または3,240円がかかって来る可能性が非常に高く、ショップ店頭だとオンラインショップと比べて大きく損をしてしまう契約をさせられる可能性があります。

より詳しい内容は別記事に任せますが、この頭金というユーザーは支払う必要のない料金と、オンラインショップだけが避けられる事務手数料というのを回避できるというのがオンラインショップの特に強みと言える部分となっており、こちらでの契約というのは安い契約をする、というよりも高い金額で支払わなくて済むという点でメリットがあります。

ドコモオンラインショップなら『絶対に損をしない』機種変更ができる 5つのメリットを中心にお得な契約の方法を解説

ドコモやau、iPhone・スマホ契約時の『頭金』について

ドコモオンラインショップ

dカード GOLDで毎月10%のポイント還元

もう一つはdカード GOLDの保有です。こちらには

  • ドコモの通信料から毎月dポイントを10%還元
  • dカード GOLDを使ってスマホ購入で10万円分のdカード GOLD補償付与
  • 加入特典として最大13,000円分のiDキャッシュバック
  • ドコモオンラインショップの買い物で2%ポイント還元

といったメリットを得られます。どれもお得なので興味を持ったら詳細を確認してもらいたいのですが、この中でも特に10%のdポイント還元はメリットが大きいものになっています。

維持費に限定されますが、毎月スマホの料金が10%還元されるというのは長期的に見るととてもお得です。毎月9,000円ほど維持費の支払いがあれば毎月900dポイントがもらえます。

そしてこれ以外にも特典を有しているために、一応デメリットとして存在している年会費10,800円というのも余裕でカバーすることが出来ます。

ドコモを長く使う予定ならば、こちらを保有することで長期的に各種特典の恩恵に授かることができるので勧めたいものになっています。

⇒dカード GOLD

 

 

ドコモの価格はauやSoftBankに比べても良心的なところが目立ちます。

特にどのプランを選んでも月々サポートが効いて実質価格での購入が出来るという点はSoftBankやauにはない圧倒的な強みです。

下取りプログラムなどが利用できるようならば、例年に比べても高額なiPhone XSの価格であっても実質価格というものがさらに下がって契約しやすくなるのは間違いないでしょう。

ドコモオンラインショップ:iPhone XS

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top