スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

UQモバイルは家族で持とう!UQ家族割のずっと540円引き特典は最安0円(2円)の維持費も可能

UQモバイルは家族で持とう!UQ家族割のずっと540円引き特典は最安0円(2円)の維持費も可能

格安SIMのUQモバイルにはお得なキャンペーンが多く実施されていますが、その中でも特に割引額が高くて尚且つ長期的に料金を安くしてくれるキャンペーンである「UQ家族割」について今回は特集してみたいと思います。

割引キャンペーンの中では至ってシンプルな内容のため、特に適用に際しての注意点などはないのですが、うまいこと他の割引と組み合わせた時に起きる大きめの維持費値下がり具合というものがかなりお得さを感じるものになっているため、その辺りを中心に今回は紹介していければと思います。

これから家族で格安SIMを使っていこうと考えている方なんかにはお得に使いこなせるキャンペーンとなっているので、UQモバイルのメリットの一つとして目を通してもらえればと思います。

UQ家族割の特徴・概要

uqkazoku

今回紹介するのはUQモバイルの割引特典として用意されている「UQ家族割」です。

UQ家族割はその名の通り家族でUQモバイルを使う形の契約を行った場合に、割引特典をその契約回線に付与してくれる割引です。

概要としては以下のようなものになっています。

  • UQモバイルを2回線以上、個人または家族で契約している場合に発生
  • 対象はぴったりプランとおしゃべりプラン
  • UQ家族割は2回線目以降の回線に適用され、親回線となる1回線目には適用されない
  • 割引特典は毎月500円(税込み540円)引き
  • 割引は2年のみなどではなく2回線以上の契約が確認されているまでずっと継続

家族割としていますが、個人で2回線以上契約して家族グループとして運用すればUQ家族割は問題なく適用されるので、家族で契約しなくてはいけないということはありません。

毎月500円(税込みで540円)がUQモバイルで2回線以上契約している場合には継続して割引されるため、UQモバイルを長く使っていく上では確実に助かる割引特典となっています。

UQ家族割の適用条件としては難しいものはなく、2回線以上UQモバイルを契約しており、ぴったりプランかおしゃべりプランを契約していることが必要、という点ぐらいしか求められません。

広告ではこの500円引きを前提にした月額1,480円(税抜き)で使えるなんていう訴求もされており、実際そのような形での運用も簡単にできるようになっています。

家族割と一括契約によるマンスリー割を合わせると維持費が大きく下がる

この家族割については条件さえ満たしておけば毎月ずっと500円(税込みで540円)引きが受けられるために問答無用でお得な割引なわけですが、この割引をさらに活かすことができる使い方というものがあります。

通常だとUQ家族割を使った運用料金は月額1,480円(税抜き)となるのですが、UQモバイルのスマホセットで一括契約をしてマンスリー割を効かせた回線と組み合わせることによって月額1,480円なんかよりもさらに安い料金で使うことができます。

場合によっては月額0円なんていう維持費も実現できることがあり、UQモバイルで最安運用を目指す際にはUQ家族割とマンスリー割との掛け合わせというのは大事なポイントになってきます。

一括購入、UQ家族割+マンスリー割で安くなる料金例

具体的にUQ家族割+マンスリー割が効くとどれだけの料金になるのかということを確認してみましょう。

iPhone SE 32GB

  • プランS(イチキュッパ割適用):2,138円
  • UQ家族割:▲540円
  • マンスリー割:▲1,404円
  • 維持費(1年目):194円

P20 lite

  • プランS(イチキュッパ割適用):2,138円
  • UQ家族割:▲540円
  • マンスリー割:▲216円
  • 維持費(1年目):1,382円

人気機種を一例にしてみましたが、マンスリー割とUQ家族割を合わせた高額な割引によって、一括購入時の維持費がこのようにとても安くなっているのがわかると思います。

P20 liteの方はまだ一般的な安さですが、iPhone SEの方は驚異的なほどまでの安さとなっており、1年目の維持費が月額194円という負担がほとんど感じられない料金で1年間使えるようになっています。

このように端末代を別に考えた上で他の割引と合わせることによってUQ家族割の割引は強く活かされることになり、非常に低額な維持費を実現することができます。

時期やスマホによっては0円(2円)での運用も

上記の維持費以外にもさらに格安な維持費というものも時期やスマホ端末によっては実現できます。

例えばiPhone SEなんかは数か月前まではマンスリー割が1,836円も用意されていました。この時の維持費はUQ家族割がなくても月額302円というこちらも驚異的な安さの契約が可能となっていたわけですが、ここにさらにUQ家族割の540円引きを適用することができました。

そうすると302円から540円を引くため、維持費はなんと0円となります。

正確にはユニバーサル料が別途かかるために2円だけは請求に発生するのですが、たった2円の維持費で1年間UQモバイルの音声+2GBの高速通信量が使える回線を手に入れることができるという運用もチャンスとして用意されています。

マンスリー割が高額な設定になっているタイミングで対象のスマホを契約するという方法が必要ではありますが、そうした機種を契約してUQ家族割を適用することができれば、家族分の回線となる2回線目以降をすべて0円(2円)運用することだってできてしまいます。

UQ家族割とマンスリー割の組み合わせによって0円の維持費すら可能なのがUQモバイルの契約のため、家族で持っても大きな負担になることのほうが少ない契約ということになっています。

UQモバイルは家族で使うと非常にお得

というわけでUQモバイルが用意している家族向け割引である「UQ家族割」は、それ自体が永年毎月500円(税込み540円)引きというお得な性質を持っている上、他のスマホセット契約向けのマンスリー割と組み合わせることによって最安維持費で0円を実現することもできる割引になっています。

UQモバイルは家族で2回線以上契約した時のお得さというものがかなり強くなっており、家計全体の通信費を節約する目的の格安SIMとして優れた特徴を持っています。

キャリアのサポートがそこまで必要ではないという使い方ができるようならば、家族数人分の回線をUQモバイルに変えてしまうというのも一つの手でしょう。UQ家族割によってトータルコストを容易に下げることが可能な格安SIMとなります。

別記事で説明している通り、UQモバイルは通信速度も高速かつ遅くなることもないという特殊で使いやすいキャリア寄りの格安SIMであるため、初心者から上級者までが後悔することなく高い満足度で契約できる回線となっています。

UQモバイルのメリット:通信速度の高速さ mineoやIIJmioが白旗宣言をするほどの「サブブランド力」
格安SIMであるUQモバイルが持つメリットについて詳しく説明してみたいと思います。

UQモバイルは「サブブランド回線」ということもあり、普通の格安SIMにはない数多くのメリッ

単体でも契約をおすすめしていますが、今回のようにUQ家族割を使うことでもっとお得になりますので家族での運用を検討してみてください。

 

 

なお今なら当サイト経由でキャッシュバック付きの契約が可能になっています。

UQモバイル:キャッシュバック適用専用ページ

キャッシュバックについて、マンスリー割込みのスマホセット料金について詳しくはこちら。

UQモバイルで公式キャッシュバックを得る方法とおすすめの格安スマホ3選
UQモバイルは現在格安SIMの中でも1,2を争うレベルで使いやすい回線です。

通信速度が夜でもお昼でもサブブランド特有の速さを見せる
通話定額とデータ通信がセットに

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top