スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

mineo、SoftBank回線を半年間無料で使える0円SIMキャンペーン実施 ドコモ&au回線も最安333円で利用可能!

mineo、SoftBank回線を半年間無料で使える0円SIMキャンペーン実施 ドコモ&au回線も最安333円で利用可能!

mineoが本当に久々にお得度の高い素晴らしいキャンペーンを実施してきてます。

SoftBank回線の取り扱いを記念した2つのキャンペーンが実施されることにより、最安では0円での回線運用も可能になってきます。

通信の最適化問題で一度離れたユーザーはもちろん、これから格安SIMに変えてみたいが実際のところどんなもんなのかを確認してみたかったユーザー、それにとにかくお得な契約ができるならしておきたいユーザーが契約すべきキャンペーンが行われるので、11月6日まで行われる今回のキャンペーンはしっかりとチェックしておきましょう。

 

とりあえずスマホを2台以上持っている、SIMが使えるモバイル端末を複数持っているという方は、今回のキャンペーンを通じて1回線以上はmineoを契約しておくことをお勧めします。

ほとんど出費らしきものがない中で半年間非常にお得な契約をすることができます。

mineoはこちら

キャンペーン1:月額333円で音声+データ500MB回線が持てる「祝トリプルキャリア!3つそろって333キャンペーン」

まず一つ目に紹介するキャンペーンとなるのが「祝トリプルキャリア!3つそろって333キャンペーン」です。

こちらは音声+データ回線のデュアルタイプを新規に契約した場合に、非常に高額な割引を6ヶ月間適用することによって、月額の最安料金を333円にすることができるキャンペーンです。

SoftBank回線の取り扱いを記念したキャンペーンですが、対象はドコモ・au・SoftBankと3キャリアのデュアルタイプが対象になります。

それぞれプランの料金が異なるため割引金額は異なりますが、割引適用後の料金は共通しています。

割引金額はこちらです。

  • auプラン:月額977円引き×6ヶ月
  • ドコモプラン:月額1,067円引き×6ヶ月
  • SoftBankプラン:月額1,417円引き×6ヶ月

500MB含む各データプラン選択時の料金については公式を参照してください。

mineo料金

500MBプランで333円、3GBでも533円を音声付帯のプランで契約できるようになっているので、新たに追加されたSoftBank回線だけでなく従来のドコモ回線・au回線を契約するのにも適したタイミングになるかと思われます。

333円で音声回線を持てるので、普通に使っていくのにもいいですし音声通話認証が必要なサイト登録用に契約しておくという利用方法にも良いキャンペーンでしょう。

文句なしでお得なキャンペーンなので、mineoの音声回線が5枠埋まっていない方は追加で契約しておくべきかと思われます。

ドコモ・au回線は7月24日~11月6日まで。
SoftBank回線は9月4日~11月6日までです。

 

キャンペーン2:SoftBank回線が0円になる「ソフトバンク回線プランスタート記念!先行予約キャンペーン」

もう一つのキャンペーンである「ソフトバンク回線プランスタート記念!先行予約キャンペーン」は、SoftBank回線の契約を対象にしたキャンペーンとなります。

こちらはSoftBank回線の申し込みの先行予約受付となる8月1日~8月31日までに予約をし、9月4日からの申し込み開始時にSoftBank回線を契約することによって、SoftBank回線のデュアルタイプ契約の月額料金から6ヶ月×333円割引してくれるという内容になります。

これによって先ほどのキャンペーンで500MBのプランを選択した場合には、なんとSoftBank回線は最初の契約から6ヶ月間は無料で使える0円SIMになります。

0円で使える格安SIMのキャンペーンは2年ぐらい前までは割とよく見ましたが、ここ最近ではほとんど見ることができなくなっています。そうした中でSoftBank回線にはなりますが、久しぶりの貴重な0円SIMのキャンペーンということで、安く回線を増やして活用させたいというユーザーや格安SIMを体験してみたいというユーザーには非常にお得なキャンペーンになるでしょう。

3GBプランでも月額200円で半年間利用できるため、コストパフォーマンスの良さはずば抜けた内容になっているのは間違いありません。

今回のキャンペーンは損とは無縁に近いレベルのお得で破格な内容を実現しているため、迷わず契約に値するキャンペーンと言って差し支えないでしょう。モバイル端末のSIMスロットに空きがあるようならば、その空きの数だけキャンペーンSIMを契約してしまいましょう。

 

mineoの契約にはエントリーパッケージと紹介コードを利用すると事務手数料がほぼ0円に

※SoftBankの先行予約が始まりましたが、こちらのページにおいて紹介キャンペーンとの併用ができない旨が書かれています。そのため以下の方法はSoftBank回線の0円契約には利用することができないのでご注意ください。

なおmineoと契約するならば事務手数料を0円にする方法で契約をしたほうがさらにお得になります。

契約時にかかる事務手数料は通常3,000円かかるのですが、この方法を使えばほぼ0円にすることができます。

事務手数料の存在は初期費用としてかかってくるために、3,000円もしてしまうといくら333円や0円の回線であっても複数回線の契約というのは難しくなるでしょう。

ですが今回の方法で事務手数料をほぼ0円化することによって複数回線のmineoキャンペーンSIMを契約しても負担が少なくて済みます。

その方法というのは

  • エントリーパッケージの使用
  • 紹介キャンペーンの使用

の2つを実行することです。

エントリーパッケージは、こちらに内包されているエントリーコードを新規契約時に入力することによって事務手数料が0円になるという代物です。

こちらを使うことによって事務手数料を0円化することができるため、初期費用をかけずにmineoを契約する上では必須の存在です。

このエントリーパッケージ自体は購入するためにいくらかの費用が必要となるのですが、現在大体500円以下で販売されているために、実質的に事務手数料が500円になるという内容になっています。

 

事務手数料が0円になる代わりにエントリーパッケージの購入費用が必要になるわけですが、このエントリーパッケージの購入費用を実質的に0円にしてくれるのが紹介キャンペーンです。

紹介キャンペーンのURL経由で契約することによって、紹介した側と紹介された側の双方に1,000円分のAmazonギフト券がプレゼントされるという特典が貰えるため、このギフト券の存在を考慮すればエントリーパッケージの購入費用というものもほぼかかってこないと解釈しても良いものになるでしょう。

500円以下でエントリーパッケージを調達できれば500円分はAmazonギフト券が残るため、本来3,000円取られる契約費用がこの方法をとることで500円分プラスで契約を行うことができるようになります。

エントリーパッケージはAmazonなどで調達するのが最も簡単でしょう。
https://amzn.to/2LgxrPm

紹介キャンペーンはまずは友人のmineoユーザーに声をかけてみましょう。
それで見つからなかった、解約予定があったという場合には当サイトの紹介URLを使っていただけると嬉しいです。解約予定もないのでしっかりと特典が届くかと思います。
紹介キャンペーン用URL
http://mineo.jp/syokai/?jrp=syokai&kyb=F9H8C6U4X9
店舗向け、eo光向け電話番号
【09088704329】

 

 

というわけで今回のキャンペーンかつエントリーコードや紹介キャンペーンなどをうまく合わせることによって、

初期費用ほぼ0円、維持費も半年間0円の音声+データ回線

というものを契約することができるようになっています(追記:SoftBank回線で初期費用ほぼ0円が期待できなくなったのでご注意を)。

0円維持費にこだわらなければ、500円ほどで音声+3GB近いデータ容量というのも使えるため、使い方に合わせて激安回線というものを期間中に契約しておきましょう。

必要なくてもとりあえず持っておくべきなレベルでお得なキャンペーンが揃っています。

mineoはこちら

紹介キャンペーン用URL
http://mineo.jp/syokai/?jrp=syokai&kyb=F9H8C6U4X9

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 紹介キャンペーンと先行予約キャンペーンは同時利用は不可能の様に思えるのですが、私の勘違いでしょうか?
    それとも根本的に以前こちらから紹介キャンペーンで既にID持ちなので、関係無しですか?
    又、MNPするしないを絡めた、解約費用はどうですか?

    • 情報ありがとうございます。
      先行予約完了の箇所に紹介キャンペーンと併用不可との案内がされてますね。。。ちょっとこちらチェックしてませんでしたので、記事の方書き直しておきます。
      エントリーコードの方は申込時に使えるのかな?それによって総額における費用とか大きく変わってきてしまいますね。
      MNPしなくて6ヶ月使うならSoftBank回線が一番安くて解約も0円ですが、MNP前提にすると6ヶ月目はSoftBank、12ヶ月目以降の解約金なしまで待つとauの方が月額が安い分お得になりそうですね。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top