スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

注目のMVNO格安SIMキャンペーン 5月編

注目のMVNO格安SIMキャンペーン 5月編

ここではMVNO格安SIMで実施されているお得なキャンペーンについて取り上げてみたいと思います。

 

格安SIMを選ぶポイントとしてはかつては通信速度といったところが比較対象として適していたところがありましたが、現状サブブランド回線以上に速度を出せるMVNOが皆無、スピテスブーストや通信の最適化といったところを人気かつ大手の事業者でも実施してきておりユーザーから距離が離れていっているという状況から、通信速度での比較というのもそろそろ適さなくなってきました。

速度ではサブブランド回線以外どれを選んでも似たような中速~低速状況の中で、ユーザーの中には「格安SIMは速度が出ない」ものと割り切った前提を持って、その都度お得なキャンペーンをしている格安SIMを渡り歩くという使い方をする方も増えてきている印象があります。

速度を重視した場合現状はY!mobileかUQモバイル以外ない中で、新たな選び方としてMVNOの新規契約キャンペーン内容を契約の際に重視することによって、タダでさえ安いMVNOの利用料金を更に安く、またはより多くのサービスを利用するという考え方が広まってきています。

よく料金が安いMVNO格安SIMユーザーのほうがキャリアを使っているユーザーよりも「情強」だ、というような風潮がネット上ではありますが、これからはキャンペーンを渡り鳥のように利用して賢くデータ容量を増やしたり通信費の割引を適用させたりするMVNOユーザーのほうが、普通にMVNO格安SIMを使っている方々よりも「情強」と呼ばれるようになるかもしれません。

何かキャリア間MNPが過熱していたころと全く同じ流れが生まれてて笑えませんが、モバイル業界においてはこうした流れは宿命でしょうか。

 

というわけで前置きが長くなってしまいましたが、もう速度なんて関係なくお得にMVNOを乗り換えて通信費を安くしてやる!というユーザーへ向けて、今月のMVNO各社のお得なキャンペーンについてをこの記事ではまとめていきたいと思います。

UQモバイル

uqkoushiki

公式最大13,000円キャッシュバックキャンペーン

実施期間

  • 1月19日~終了日未定

内容

  • UQモバイルの音声プラン契約で4ヶ月後キャッシュバック
  • プランS:10,000円
  • プランM:11,000円
  • プランL:13,000円
  • 音声+データ3GB:5,000円

格安SIMでありながら速度が落ちないサブブランド回線のキャンペーンは、格安SIMを契約する上で真っ先にチェックしておきたいポイントです。

そんなサブブランド回線であるUQモバイルでは今公式でキャッシュバックキャンペーンを実施しています。

データオンリーのプランでは適用できませんが、音声プランにおいて5,000円~13,000円のキャッシュバックが行われています。特にぴったり/たっぷりプランであれば最安のSプランからでも10,000円のキャッシュバックを得られるために、かなり高額の還元が行われていると言えます。

スマホセットでもSIMのみでも同額のキャッシュバックが適用されるため、かなり幅広い需要に応えてくれるでしょう。

個人的にはUQモバイルの契約ではiPhone SE 32GBのコストパフォーマンスがかなり良くなっているため、こちらのセットをキャッシュバック付きで契約するのをおすすめします。

端末価格は一括44,172円ですがそこに10,000円のキャッシュバックで実質3万円台、端末代を抜きにした回線の維持費も302円という超低維持費を実現できている案件なので、格安スマホとしては非常にコスパの優れた契約となっています。

通信速度が高速という他の格安SIMにはないメリットを持ちながら、さらにキャッシュバックによるお得な契約が実現できるということで、格安SIMキャンペーンの中でも真っ先に狙うべき内容の一つとなっています。

キャッシュバックの適用は専用のページからのみとなっており、それ以外のページからの申し込みではキャッシュバックが適用されないのでそこだけは注意してください。

UQモバイル:キャッシュバック適用専用ページ

UQモバイルで公式キャッシュバックを得る方法とおすすめの格安スマホ3選
UQモバイルは現在格安SIMの中でも1,2を争うレベルで使いやすい回線です。

通信速度が夜でもお昼でもサブブランド特有の速さを見せる
通話定額とデータ通信がセットに

Y!mobile割引キャンペーン&タイムセール等

SIMのみ契約特別割引

実施期間

  • 4月1日~終了時期未定

内容

  • プランS契約で2年間総額10,368円割引
  • プランM/L契約で2年間総額15,552円割引
タイムセール

実施期間

  • 指定日の21時~翌6時まで

内容

  • 対象スマホが格安販売、アウトレット商品

同じくサブブランド回線のY!mobileでもキャンペーンは行われています。

Y!mobileでも音声プラン契約時に総額約10,000円ほどの還元というものを行っています。こちらはいわゆるSIMのみ契約向けのキャンペーンとなっており、通常スマホセットでしか得られない月額割引に相当する特別割引が回線に追加されることになります。

このキャンペーンはUQモバイルのようなキャッシュバックではなく、24回に分けて維持費からマイナスするというものになっていて、2年間は使わないと満額還元されない点がUQモバイルの4ヶ月後全額キャッシュバックと比べて見劣りする点です。

もしも満額割引を得たいのであれば2年間は継続して利用する必要があります。

もう一つはタイムセールおよびアウトレットセールが実施されているため、発売から日の経った一部アウトレットスマホが時間限定で格安に一括購入できるようになっています。

アウトレット商品と言えども決して悪い状態で売られているということはないため、端末代の安いスマホセットを購入したいという場合には役立ってくれるかと思われます。

サブブランド回線のメリットに加えてこのような安売りセールも実施されているため、UQモバイルと共にまず最初にチェックしておきたい事業者です。

Y!mobileオンラインストアはこちら

Y!mobileがSIMのみ契約にも月額割引を適用!家族割込みで1回線1,200円ほどの維持費に
3月30日よりY!mobileのSIMのみ契約の維持費がお得になるキャンペーンが実施されます。

これまではワンキュッパ割ぐらいしか通常では適用されてこなかったY!mobile

Y!mobileもiPhone SEの維持費が302円に 一括購入割引から月額割引販売方式へ変更
Y!mobileのiPhone SEの販売方式が変更となります。

年度末セール時の一括購入割引方式から実質価格がベースとなる月額割引方式へと販売の仕方が変わります。

IIJmio

史上最強3つのお得なキャンペーン!

実施期間

  • ~5月31日

内容

  • 事務手数料3,240円⇒0円に
  • 12ヶ月間毎月3GBデータ通信量が増量
  • 音声SIMなら12ヶ月間毎月300円割引
SIMカード追加手数料2,000円割引キャンペーン

実施期間

  • ~5月31日

内容

  • 追加SIMカードの追加手数料2,160円⇒0円に
  • ただしSIM発行手数料およそ400円は発生
スマホ購入でAmazonギフト券プレゼント

実施期間

  • ~5月31日

内容

  • IIJ指定対象のスマートフォンとセットでIIJを契約すると、Amazonギフト券を最大10,000円分プレゼント
  • 6ヶ月以上経過した回線での機種変更扱いや新規音声プランとのセット契約など複数のAmazonギフト還元キャンペーンが混在

複数の特典が用意されているため、万能感の高いキャンペーンとなっています。速度がサブブランド回線以外50歩100歩のMVNOの中では、一番使いやすいキャンペーン内容になるのではないでしょうか。

事務手数料も無料のため気軽に契約できた上にその契約内容もお得となってくれるのでサブ回線の一つとして用意しておいても面白いかもしれません。

IIJmioはこちら

IIJmioのお友達紹介キャンペーンコードはこちら
現在IIJmioが新規・既存契約者に対してお友達 紹介キャンペーン実施しています。

お友達紹介キャンペーンではIIJmioを紹介した側、紹介されて契約した側双方にメリットが生

mineo

100万回線突破ありがとうキャンペーン

実施期間

  • ~5月8日

内容

  • 音声プランを新規契約すると6ヶ月間900円引き
  • 10分かけ放題のオプションが2ヶ月間無料
紹介キャンペーン

実施期間

  • ~5月8日

内容

  • 紹介元・紹介先それぞれに1,000円分のAmazonギフト券(またはEJOYCAギフト)がプレゼントされる
  • 家族を紹介した場合は2,000円に増額

通信の最適化や帯域制限発覚で炎上中のmineoですが、フリータンク機能やキャンペーンでは相変わらず魅力的なのは変わりありません。ただ従来のようなユーザーのために積極的な改善を見せてくれる姿勢は今後難しくなるでしょうか。

渡り鳥向けの1つの事業者という位置づけに下がってしまった感があります。

mineo紹介コード:http://mineo.jp/syokai/?jrp=syokai&kyb=F9H8C6U4X9

mineoキャンペーン、紹介でAmazonギフト券ゲット&900円引きで半年間最安410円プラン運用&エントリーコード活用
mineoのキャンペーンについてまとめてみたいと思います。

現在実施されているmineoのキャンペーンを利用すれば、

3GBのデータプランを700円前後の料金で半年

LINEモバイル

招待キャンペーン

実施期間

  • ~5月31日

内容

  • 招待コード経由で招待元・招待先それぞれに1,000円分のLINEポイントがプレゼントされる
  • また招待コード経由で契約するプランによって事務手数料が割引され、最安では0円の事務手数料に
  • LINEポイントはAmazonギフト券への変更やLINE Payチャージなどに使えて非常に便利

LINEモバイルの紹介キャンペーンについて、紹介元が見当たらない場合にはぜひ当サイトで。3つ回線があるので多分当日中に招待コードを送ることが出来ます。

速度は遅くなってしまいましたが、SNSカウントフリーやLINEのID検索が可能な年齢認証の突破が出来るという点で稀有な特徴を持った格安SIMです。

LINEモバイルはこちら

LINEモバイル招待キャンペーンが開始 紹介コード経由で双方に1,000ポイントが貰える
mineoやOCNなんかで実施してる紹介キャンペーンがLINEモバイルでも行われています。

紹介者側はもちろん紹介された側にも強いメリットのあるキャンペーンとなっていますので

NifMo

キャッシュバックキャンペーン

実施期間

  • ~5月31日

内容

  • スマホセット契約でキャッシュバック実施、3GBのプランから対象
  • データプランで17,800円、音声プランで最大21,000円
  • キャッシュバックは9ヶ月目に振込も4ヶ月目に登録案内メール到着

NifMoではSIMのみ契約のキャッシュバックが現在休止中、キャッシュバックが用意されているのはスマホセットのみになりました。

データプランでも17,800円のキャッシュバックを受け取れるため、スマホセットに興味を持っていた機種があるようならば選んでみても良いかもしれません。

高速データ通信時に3日の範囲内で使いすぎ規制がかかってしまいますが、バースト転送などの便利な機能や速度も中速レベルは維持し続けているので使いやすい回線です。

NifMoはこちら

BIGLOBEモバイル

キャッシュバックキャンペーン

実施期間

  • 4月2日~6月3日

内容

  • 音声SIM契約で最大10,800円キャッシュバック
  • スマホ+データセットで4,800円キャッシュバック
  • スマホ+音声セットで15,600円キャッシュバック
  • 対象スマホのみでiPhoneやZenfone 4 Proは対象外
  • 3GB以上のプランで12ヶ月以上の継続利用が条件

高額なキャッシュバックキャンペーンが実施されていますが、結構条件は多めなのでそちらには注意を。

基本的な機能では目立った特徴のない回線ではあるものの、エンタメフリーオプションのような動画サービス全盛の時代に対応した追加オプションを用意しているなど面白いところもあるため、使い方次第ではUQやY!mobileよりもおすすめかもしれません。

BIGLOBEモバイルはこちら

楽天モバイル

スーパーホーダイ契約でキャッシュバック

実施期間

  • 2月8日~終了日未定

内容

  • スーパーホーダイ3年契約で20,000円キャッシュバック/2年契約で10,000円キャッシュバック
シェアNO.1獲得記念!大感謝セール

実施期間

  • ~5月10日 09:59

内容

  • SIMフリースマホ約15機種を割引

セール関連は去年に比べて大分大人しくなっています。楽天市場利用者であればポイントが倍になったりする可能性もあり魅力は高いですが、そうでない場合はキャンペーン含めて若干弱い印象を感じさせます。

楽天モバイルはこちら

DMMモバイル

実施期間

  • ~5月9日

内容

  • 事務手数料3,240円⇒1円に

インパクトは弱いものの事務手数料がかからないため気軽に契約や解約が行えます。

毎月10%のポイント還元や各プラン業界最安値級の料金といった特徴があるため、月額料金にも安さやお得さを求めていきたい場合にはこちらです。

DMMモバイルはこちら

 

 

上から順に大体おすすめ順となっています。

今は速度も出せた上に高額還元が行われるUQモバイルがキャンペーン込みの総合的な扱いでトップになるでしょう。特にiPhone SEのセット契約はマンスリー割による維持費の安さも実現されるため、非常にお得感があります。

UQとY!のサブブランド回線はキャンペーンも強力な上に速度も常時高速というメリットがありますから、総合面ではまず最初に契約を検討すべきかと思われます。

ドコモ系の格安SIMではIIJmioが割引きとデータ量特典が得られて使いやすいのでおすすめしやすくなっています。バランスよく複数の特典を得られるので、キャンペーンとしてお得度も高いでしょう。

キャンペーン重視で格安SIMを乗り継いでいこうという場合には、これらの回線であれば通常よりも使い勝手の良いお得なSIMというものを手に入れることができるでしょう。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top