スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

Y!mobileもiPhone SEの維持費が302円に 一括購入割引から月額割引販売方式へ変更

Y!mobileもiPhone SEの維持費が302円に 一括購入割引から月額割引販売方式へ変更

Y!mobileのiPhone SEの販売方式が変更となります。

年度末セール時の一括購入割引方式から実質価格がベースとなる月額割引方式へと販売の仕方が変わります。

これによって一括価格自体は値上げとなりますが、その分割引も発生するので一括購入時の維持費が大幅に下がるものになっています。

買いやすさは年度末セール時の方が上でしたが、維持費も下げることができるために活用の幅の広さでは今回の販売方式の方が上となりますので、今回の記事でその変更点をチェックしてみてください。

スポンサードリンク

Y!mobileのiPhone SEの販売価格・月額割引

Y!mobileで販売されるiPhone SEの販売価格は3月までに行われていた一括販売から以下のように変更となりました。

価格の表記はオンラインストアをベースにしています。

32GB 128GB
端末価格 54,648円 67,608円
頭金(先払い) 10,584円 10,584円
分割支払い 1,836円×24回 2,376円×24回
月額割引 ▲1,836円 ▲1,836円
実質価格
(頭金支払い後)
0円 12,960円

ちょっと複雑かもしれませんがオンラインストアの頭金は正規の意味での頭金となり、こちらを支払うことで分割支払い時の端末代が少なくなり、32GBなら実質0円で契約できるということになります。

頭金というスマホ業界では十中八九損な費用である言葉が使われていますが、Y!mobileオンラインストアでの頭金の意味合いはスマホ業界における月々ゼロ割賦に値し、通常の契約商品における頭金と同じ意味合いのものになっています。・・・要は損をしない形の頭金なので安心してください。

32GBモデルなら頭金として10,584円を支払えば残りの割賦と月額割引が同額になるので実質0円で契約できることになります。ただし全体で見た場合には10,584円の先払いがあるため、実質価格は10,584円ということにもなっているというわけです。

一括価格は54,648円から。UQモバイルと比較するとこの金額は正直高いと言わざるを得ません。月額割引がUQと同額の1,836円ということも考えると、あえてY!mobile版の方を選ぶケースとなると回線側への魅力を見出さないと出てこないでしょうか。

月額割引が復活したものの、その分一括時の購入はまた難しいものになりました。

 

月額割引1,836円時の維持費は最安302円(家族割適用時0円)から

月額割引が復活したので維持費についてもまとめておきます。

ワンキュッパ割の適用される1年間の維持費は以下のようになっています。

維持費(1年目) スマホプランS スマホプランM スマホプランL
32GB
頭金+分割支払い
2,138円 3,218円 5,378円
32GB
頭金+一括支払い
302円 1,382円 3,542円
128GB
頭金+分割支払い
2,678円 3,758円 5,918円
128GB
頭金+一括支払い
302円 1,382円 3,542円

分割購入時の維持費は10,584円の頭金を支払った場合を想定しているので注意してください。

一括契約すると維持費が最安で302円と言う安さが実現されます。しかもY!mobile回線が2回線目以降の契約であればここに家族割の540円引きが継続して適用されるようになっているので、そちらが効くと維持費は最安で0円になります。

プランMのCP増量6GB運用においては1,382円という安さで大容量のデータ容量と音声通話定額という非常にバランスの良い契約が可能になっています。

最安302円はUQモバイルと並ぶ形になり、Y!mobileのこれまでのiPhone SE契約よりも安くなっています。ただ端末代の一括価格の高さは先ほどからの繰り返しになりますが気になるところでもあり、その点をどう捉えるかでしょう。

UQモバイルと比較すると・・・音声通話をメインに使うならばY!mobileが好ましいが

最安302円ということで、回線の安さといったものを単独で見た時にはこちらのiPhone SE契約は魅力の感じる内容になるかと思います。

ただ同じiPhone SEで同じ最安302円回線を用意しているUQモバイルが存在していることを考えると、Y!mobileで契約するメリットというのは相対的に減ってしまうでしょう。

特にUQモバイルは先払い相当の頭金が存在しなくても実質0円で契約できる上に、端末価格も44,172円とY!mobile版に比べても1万円安く、しかも公式キャッシュバックによって更に1万円引きが発生して3万円台で購入できるようになっています。

こうした維持費が変わらない中で一括価格で2万円近い差がUQモバイルとはあるため、Y!mobile版を購入する理由というのは中々見出せません。

唯一Y!mobile版を購入するメリットと言えるのは、回線に付帯する音声通話定額が1回10分と長時間というところとLINEの年齢認証が可能というところ、になるでしょうか。こちらはUQモバイルにはないメリットとなっているので、音声通話が利用の主体になる場合は魅力が確かにあると思います。

それ以外のコストパフォーマンスを中心とした比較ではUQモバイルの方が良いでしょうか。

UQ mobileがiPhone SEを実質0円に値下げ!マンスリー割が増額で一括購入時の維持費も最安0円の格安スマホに!

 

対抗のUQモバイルのほうが契約としてはお得だが選択肢としてY!mobile版もチェックを

正直iPhone SEの契約としてはUQモバイルのほうが総合的にお買い得となっているのは間違いありません。

実質0円にキャッシュバック付き契約に比べると実質10,568円となるY!mobile版のメリットを探すのは難しいです。

ただ302円の維持費の安さや定額通話の時間の長さといったところはY!mobile回線としての魅力であることは間違いないため、そちらと使い方が合うようでしたらY!mobile版も選択肢に入ってくることでしょう。

サブブランド2社のiPhone SE契約はどちらもお得であることは間違いないため、自分の使い方にあった契約を選んでみると良いかと思います。

iPhone SE:Y!mobileオンラインストア

UQ版はこちら↓
UQ mobileがiPhone SEを実質0円に値下げ!マンスリー割が増額で一括購入時の維持費も最安0円の格安スマホに!

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. UQモバイルがワイモバイルに追従する形でSEの一括価格を近日中にあげるという噂があるので、UQモバイルのSEのお得さがかなり目減りする公算が高いです。サブブランド同士のワイモバイルとUQモバイルですが、カルテル色はキャリア同士より強いですね。

    • 何か10日から~みたいなショップのつぶやきも出てたりしてちょっと不安ですよね。
      UQとYでもっと競争して欲しいのですが・・・。

  2. 先月ワイモバイルのiPhone SE 32Gを一括購入2回線契約してきたのですが、月割引きの1836円が付かずワンキュッパ割-1000円とスマホ割引-1000円の割引しか適用されておらず、Sプラン変更後も毎月980円の費用になってしまっていました。
    端末を一括購入したので-1836円付いていないのはやはりおかしいでしょうか?

    • それだと一括購入割引が適用されている・・・とかになるでしょうか。もしくはショップの裁量で割引消す代わりに端末側の値引きに充てるという契約になっているかのかも。
      オンラインの販売状況は変わっていないので、もし2ヶ月目以降の料金で月額割引が適用されないようでしたら特殊な形での契約が行われているのかなと思います。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top