スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

スマホ安売りセール、3月のまとめ【ドコモ/au/SoftBank/MVNO】

1年の中でスマホの契約が最も安くなる2月、3月といった時期がもうすぐ終わってしまいます。

そこで今回は駆け込みでお買い得な契約を行いたいという方へ向けて、この3月に実施されているスマホセールを各キャリアでまとめてみたいと思います。

3大キャリアの他にもサブブランドやMVNOの3月末ごろまでのキャンペーンをまとめているので、お得な契約でスマホを購入したり回線を増やしたいという方は、ぜひ各事業者の期間限定キャンペーンに目を向けてもらえればと思います。

スポンサードリンク

ドコモ

V20 PRO

V20pro

ドコモのセール品で3月中に買っておきたい商品の筆頭となるのはV20 PRO L-01Jです。

V20 PROは

  • 機種変更で一括648円
  • Snapdragon 820にRAM4GBのハイスペック
  • 防水・Quad DAC・広角レンズと便利な機能が充実

というスマホになっています。

何よりも注目に値するのはその価格です。機種変更の契約の形であっても一括648円というドコモのスマホ最安値の価格で購入できてしまいます。

これはスマホの機種変更価格の高さに困っていた方には魅力的な安さかと思います。月々サポートは無いですが、それでもこのほぼ0円といえる販売価格の安さはメリットしかないでしょう。

これだけ安いと性能の悪さが気になってくると思います。所謂安かろう悪かろうなスマホではないのか、と契約を躊躇してしまうかもしれませんが、V20 PROはSnapdragon 820にRAM4GBというハイエンドモデルのスペック構成を実現しており、性能面での不安というものはほぼありません。スペックと価格比を見ると非常にコストパフォーマンスの良い機種となっています。

元々が8万円台のスマホということもあり、性能面ではその価格に準じた高さを持っていますし、各種機能を見ても防水やおサイフケータイはもちろん、DACや広角レンズなどの他のスマホにも無いような機能性の高さを持っています。

4月以降は一括でなくなる、割引額が減るなどの価格の変更が悪い方向に動く可能性が大きいので、機種変更で安いスマホを探している方なんかはこの機会に契約しておくと良いでしょう。

ドコモオンラインショップ:V20 PRO L-01J

ドコモの一括0円級スマホ、V20 PRO L-01J機種変更セールは継続中
ドコモで現在ほぼ一括0円と言えてしまう、一括648円という価格で販売されているV20 PRO L-01Jについて。

V20 PRO L-01Jは機種変更で今破格の価格で販売さ

iPhone 8

3月中の契約を勧めたいものとしてドコモのiPhone 8も忘れてはなりません。

ドコモのiPhone 8は新規とMNPのみではあるものの、一括価格で2万円台という時期を考えたら破格の値段をつけられています。

まだ発売から半年ほどですが、iPhone Xの存在もあってかiPhone 8が年度末セールの対象になっており、端末購入サポートとiPhoneデビュー割による割引が適用されて新規とMNPで一括22,680円といった価格で契約出来てしまいます。

ちょうど学割も適用できる時期なので、若い年代の方はMNPでこちらのiPhone 8に乗り換えれば、端末代も維持費も安くしてiPhone 8を運用することが出来るようになります。

iPhoneの最新モデルとしてこの時期にこれだけの安さになることはまずないので、子供の新しいスマホとして買い与えても良いお買い得さかと思われます。

機種変更できないのは残念ですが、新規とMNPでの契約としては非常に安いので契約方法が合致するようであれば狙うべきスマホです。

ドコモオンラインショップ:iPhone 8/8 Plus

ドコモがiPhone 8を再値下げ!春のiPhoneデビュー割で一括22,680円から
1月に大幅な値下げが行われたドコモのiPhone 8ですが、2月にはさらにテコ入れを実施して価格を安くするようです。

年度末かつ学割・新生活の商戦時期ということで、かつてない

新規でS835搭載Androidも

rosso5

同じくドコモの新規やMNPで契約できる安いスマホというものがあります。

それがGalaxy S8やXperia XZ Premiumといった機種です。こちらのスマホは新規価格が一括15,552円というiPhone 8よりも安い価格で契約できるようになります。

性能自体もSnapdragon 835という良CPUを使ったスマホが安くなっているので、安く買えた上にストレスなく長期的に運用することが出来るようになっています。

Android派の方はこちらの安売りを狙っていくと良いでしょう。機種変更ではまだまだ実質価格が3万円以上するものも、新規とMNPであれば一括15,552円という安さで使えるので、高性能Androidを購入するならチャンスとなる価格設定かと思われます。

S835搭載機種についてはこれまでレビューでもその良さを語っている通り、高い満足度を得られる高性能スマホであることが常ですから、安くて良い買い物ができるチャンスとなってくれるはずです。

ドコモオンラインショップ:Xperia XZ Premium SO-04J

ドコモオンラインショップ:Galaxy S8 SC-02J

Xperia XZ Premium実機レビュー(SO-04J) 評判・評価を知りたいなら
ドコモより発売となったXperia XZ Premiumを手に入れたのでそちらのレビューを行いたいと思います。

Xperia XZ PremiumはXperia Z5 Pre

Galaxy S8+実機レビュー 評判・評価を知りたいなら(SC-02J/SC-03J/SCV35/SCV36)
ちょっとタイトル詐欺ってますが、Galaxy S8シリーズの内Galaxy S8+を購入したのでそちらのレビューをしたいと思います。

今回購入したのはau版のSCV35のモデ

4月2日までの端末購入サポート祭り

3月20日からドコモでは更なる安売りを実施しており、4月2日まで限定で20種類近いスマートフォンを新規やMNPはもちろんのこと、機種変更でも一括契約できるような値下げが実施されました。

これにより期間は短いですが、過去最高レベルの最新モデルの安売りを享受できるようになっているため、ドコモユーザーは機種変更をするのにかなりのチャンスが訪れたことになります。

詳しい機種は個別機種に任せますが、上記にあるXperia XZ PremiumやGalaxy S8といったスマホが機種変更でも安くなり、iPadの0円やXperia XZ1 compactの機種変更といった格安案件が揃っています。

この値下げはこのタイミングを逃してしまったら来年の2月3月までは同程度の祭りは実施されないかと思うので、ドコモユーザーで機種変更を検討しているのなら3月中にこれらのスマホを購入するのがお得であるといえます。

当サイトクーポンを利用してもらえればさらに5,400円引きでの機種変更というのもできるため、ドコモでスマホを契約するなら今がチャンスです。

ドコモのiPhone Xが値下げ!端末購入サポートで新規MNP一括化 iPadやiPhone SEなら機種変更でも安い
ドコモにおいてiPhone Xの値下げがいよいよ始まりました。

iPhone 8の値下げについてはすでに行われていますが、年度末も残りわずかとなった3月20日というタイミング

ドコモが3月最後の特大値下げ!最新冬モデル含む16端末が機種変更一括契約可能に
ドコモが3月最後?の大型値下げを実施しています。

20日からはなんと最新の冬モデルAndroidスマホが多数、端末購入サポートによる一括購入大幅値引きの対象になります。

ドコモ割引クーポン配布中!今回は機種変更/新規/MNPに加え、iPhone・Xperia・Galaxyに対応!
※3月31日、おかげさまで発行枚数の上限に達成しました。またのクーポン配布機会をお待ちください。

当サイト限定、かどうかはわかりませんが、現在当サイトではクローズドな

 

SoftBank

iPhone 8

SoftBankではこれといって目立ったセールというのは公式には行われていないのですが、店舗では一部インセンティブ分を値引きに回してMNP系の案件を作り出しています。

特にiPhone 8はMNP案件が量販店なんかでも目立っているので契約しやすいです。

ネットからだとおとくケータイ.netの販売内容が一つの基準になるでしょうか。販売員が不要なため、下手な併売店なんかよりもお得に契約できるおとくケータイ.netですが、こちらの契約を下回るような内容であればわざわざ店舗で時間をかけて契約する必要はないでしょう。

ここより上の契約内容を見つけるのはちょっと苦労しますので、ある程度のお得さで妥協できるならばネットから注文できるおとくケータイ.netの案件で契約を済ましてしまうと良いでしょう。

SoftBankへのMNPでiPhone 8が維持費3,178円や一括0円、維持費1,678円Androidスマホなどのセール情報
おとくケータイ.netでSoftBankのMNP向けセールが複数実施しています。

MNPでの契約限定にはなりますが、格安スマホ(MVNO)のドコモ系・au系の音声回線からもセ

おとくケータイ.netを使ってSoftBankへとキャッシュバック付きでネットからMNPしてみた【口コミ/評判】
その存在自体は兼ねてから知っていたのですが、何となく怪しいのとキャッシュバック額が明記されていないことが気になって利用していなかったのですが、今回SoftBankへMNPする機会が
機種変更一括0円+月月割機種

すでに在庫はほぼなくなっていますが、今後キャンセル分などによって少しは在庫が出てきそうなのが「Yahoo!携帯ショップ」で行われている機種変更一括0円の案件です。

こちらはHTC U11やAQUOS Xx3といったハイエンドモデルのSoftBankがなんと機種変更一括0円で契約できるというとんでもないセールを実施しています。

しかも月月割まで付与されるため、一括0円契約にも関わらず維持費も安くなるというとんでもないセールが実施されています。

在庫がほぼない状況ではありますが、キャンセル分獲得を目指して定期的に販売ページをチェックすると良いかもしれません。

SoftBankユーザーはガチで必見!HTC U11機種変更一括0円、しかも月月割付きの超特価セール実施中!
なんかとんでもなく安いセールが実施されています。

今SoftBankを6ヶ月以上お使いの方で、一括購入割引の違約金が発生しないという方は迷わず契約しても良いかもしれません。

au

iPhone 8

auでもネットから簡単に安く買える契約というのはほとんど見当たらず、基本的に店舗でiPhone 8などをMNPで契約するのがお得な方法になります。

一括0円+キャッシュバックなんて内容もありますが、auの場合は毎月割の有無や契約プランが通常のプランかピッタリ/フラットプランかによって維持費が大きく変わってくるので、安くても契約する内容に対する精査というのは必要になってきます。

MNPでは端末によっては高額なキャッシュバックを用意しているお店もありますが、Twitterで探すには争奪戦が激しく、足で探すにはコストが割に合わない場合が多いです。

土日の量販店のポイントバックなんかを狙うのが無難な方法になるでしょうか。

 

Y!mobile

iPhone SE

SoftBankの本体のセールは大したことありませんが、サブブランドのY!mobileはセールに力を入れています。

特にiPhone SEはこの3月に学割なんかと合わせることで非常にお得になる契約かと思います。

Y!mobileのiPhone SEは今なら新規一括10,584円から購入可能という安さを実現しており、Y!mobileの元々の通信料の安さ込みで考えると高いコストパフォーマンスを見せてくれる契約が可能になります。

一括10,584円で購入し、維持費は2,138円から。通話定額も1回10分という余裕のある通話時間で使え、通信速度も格安SIMとは違うキャリア準拠のサブブランド品質を実現しています。

サポートの質と店舗が少ないぐらいしかデメリットが無いぐらいに、iPhone SEの契約は良いところが多いので、格安SIMや格安スマホへの乗り換えをこのタイミングで検討していた方なんかには、こちらも乗り換え先の候補として考えてもらいたいものになっています。

価格も維持費も安く済ませることが出来た上に、iPhone SEという文句のない性能を持った機種、サブブランドゆえに速度や通話で不満のない回線を手に入れられる稀有な契約内容となっています。

iPhone SE:Y!mobileオンラインストア

Y!mobileがiPhone SEを一括10,584円からに値下げ!2年間の一括購入割引で
Y!mobileが学割時期に合わせてiPhone SEの価格を一括でも契約しやすい価格へと落としてきました。

これにより多少の条件はあるものの、Y!mobileでのiPhon

SIMだけ2万円キャッシュバック+Yahoo!モバイル店オリジナル特価

またY!mobileの場合、SIMだけの契約であってもキャッシュバックを用意してくれています。

土日だとSIMのみ契約で最大20,000円ものキャッシュバックを用意してくれているので、音声プランを契約してSIMフリースマホで使いたいという方には結構おすすめです。

またYahoo!上に展開しているオンラインショップではオリジナルの特価機種を用意しており、ミドルレンジ以上のスマホを一括100円で購入・契約できたりすることができます。

Yahoo!モバイル SIMフリーセール

UQ mobile

iPhone SE

Y!mobileと同じくUQ mobileではiPhone SEのセールを実施しています。個人的にはUQ mobileのセール内容の方がY!mobileよりも魅力的だと感じます。

UQ mobileのiPhone SEの契約は割引を高めた内容になっており、一括契約時に最安で302円という低維持費で運用出来るところがポイントです。

一括価格はY!mobileのように1万円という安い価格では流石にありませんが、44,172円とある程度の安さで購入できます。しかも今ならキャッシュバックが実施されている関係で、実質的な購入価格は34,172円に抑えることも可能となっています。

実質的な購入価格が34,172円、維持費が2GBのプランなら302円、通話定額は1回5分と短いですが、回線速度はこちらもサブブランド力によって高速ですし、データ通信量を使い切った後も300kbpsの速度で通信可能という使いやすさがあります。

34,172円ならY!mobileのセール価格よりも高いものの、iPhone SEの価格としては安いですし、維持費の安さを考慮すれば十分に一括で支払うだけの価値はあるかと思われます。

1,080円プラスすればデータ通信量が6GBになったり、UQ家族割によって最安維持費を0円にすることも可能で、お得な形での契約を様々なプランで実現することが出来ます。3月中に契約しておくべきスマホの中でも特に注目しておきたい内容です。

UQ mobileキャッシュバックページ

UQ mobileがiPhone SEを実質0円に値下げ!マンスリー割が増額で一括購入時の維持費も最安0円の格安スマホに!
Y!mobileのiPhone SEが先日一括購入割引適用による値下げを行ってきましたが、UQ mobileもしっかりと追随してiPhone SEの値下げを行ってきました。

MVNO

mineo

格安SIMではmineoのキャンペーンが色々揃っておりお得です。

紹介キャンペーンが倍増中、音声プランから900円引き、エントリーパッケージで事務手数料3,240円が無料化、といった特典を駆使することによって、契約時に発生する初期費用をほぼ0円に出来た上に月額も他の格安SIMに比べて割安な回線というものを契約出来るようになります。

格安SIMのキャンペーン全般が元気のない中で、mineoはSIMのみでのキャッシュバック額やエントリーパッケージの便利さ、それに料金の高額な割引と充実した内容を実現しています。

回線速度もサブブランドほどではないものの良好な月が多く、ドコモ系とau系の回線を使えるというところもキャンペーン関係なく便利に使えるポイントかと思います。

フリータンクなどの諸機能もあり、利便性では格安SIM全般の中でも良いMVNOになるため、格安SIMに興味を持っているという方がこの安く契約と運用が出来るキャンペーン中にお試しで使ってみるというのも良いかもしれません。

http://mineo.jp/syokai/?jrp=syokai&kyb=F9H8C6U4X9
eo光、mineoショップ向け電話番号【09088704329】

mineoキャンペーン、紹介でAmazonギフト券ゲット&900円引きで半年間最安410円プラン運用&エントリーコード活用
mineoのキャンペーンについてまとめてみたいと思います。

現在実施されているmineoのキャンペーンを利用すれば、

3GBのデータプランを700円前後の料金で半年

以上のような契約がこの3月中に契約しておくべき価値のある内容になります。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top