スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

Xperia XZ1 compact SO-02Kの価格と維持費、割引キャンペーン【機種変更/MNP/新規契約】

ドコモから小型モデルのXperiaが発売されます。

ちょうどXperia Z5 Compactから2年が経過してきたということで、そちらからの機種変更・取り換えに適したスマホになるでしょう。

小型モデルながら各スペックはブラッシュアップされており、Xperia Z5 CompactはもちろんXperia X Compactといった1年前の機種からの取り換えにも価値のあるモデルとなっています。

価格帯も丁度良い感じになっているので、その価格や維持費と使える割引なんかをこちらの記事ではまとめてみようと思います。

ドコモオンラインショップ:Xperia XZ1 Compact SO-02K

Xperia XZ1 Compact SO-02Kの価格

Xperia XZ1 Compact SO-02KはGalaxy Note8などとは異なり、今のところMNPに対しての優遇などはありません。性質的に機種変更向け・既存のドコモユーザー向けの機種という位置付けが強いように感じます。

機種変更 新規 MNP
販売価格 77,760円
(3,240円×24回)
月々サポート ▲2,133円 ▲2,133円 ▲2,133円
実質価格 26,568円 26,568円 26,568円

一括でも8万円を超えず、実質価格でも3万円を超えないということで、価格面でのバランスは結構とれているのではないでしょうか。無理なく機種変更出来るスマホといった印象を受けます。

dポイントが貯まっていれば実質価格分ぐらいは先に支払えることもできる可能性があります。

防水などの機能性やサイズ感、RAM4GBにSnapdragon 835を搭載した意外にもハイエンド級スペックということを考えれば、お買い得さを感じる価格でもあります。

 

Xperia XZ1 Compact SO-02Kの維持費

Xperia XZ1 Compact SO-02Kの維持費は以下の通りです。機種変更と新規・MNPの料金は発売時点で同額となります。

プラン例 シンプルプラン

シェアOP
カケホライト

シェアOP
カケホライト

データM
カケホライト

シェア30
基本料 1058 1836 1836 1836
spモード 324
パケットパック 540 540 5400 14580
月々サポート ▲2133
一括時維持費 0円(▲211円) 567円 5427円 14607円
Xperia XZ1 Compact 24回分割払い 3240円×24回
分割時維持費 3240円(▲211円) 3807円 8667円 17847円


シェアオプション:すでにドコモの回線を所有している方が追加や家族回線として2回線目以降を契約する時に選べるデータプラン。家族の代表回線の契約しているデータパックをシェアできます。
シンプルプラン:代表回線としてシェアパックを契約する場合に選べる基本料の安いプラン。通話定額がないため電話をしない方向けではあるものの料金は本当に安くなります。
カケホライト/カケホ:通話定額付きの基本料金プラン。カケホライトが5分定額、カケホーダイが無制限の定額プランです。
シェアパック30:30GB使えるシェアパック。料金的にはシェアパック15と1,000円差しかないので、大容量プランを家族で分け合いたいならこのプランがベストです。

発売直後の価格であったも実質価格2万円台ということで、維持費もそこまで酷く高いものにはなっていません。

Galaxy Note8の維持費に比べれば大分抑えられた金額になっているかと思います。シェアパックの代表回線では高額かもしれませんが、子回線での維持は分割でも安いので家族で持つにはお得なスマホの部類に入るでしょう。

これまではスペックに妥協感のあった小型モデルですが、今回はスナドラ835とRAM4GBを載せているので、月の維持費の割にはお買い得ですし長く使うことを考えてもバランスの良い料金かと感じます。

 

Xperia XZ1 compact SO-02Kを少しでも安く契約するには

下取りプログラム

Xperia XZ1 compact SO-02Kを契約するのに使っておきたい施策の一つに下取りプログラムがあります。

機種変更かつ今までもXperiaのコンパクトシリーズを使っていることを前提に考えますが、Z5 CompactとX Compactといった1年2年前の機種であれば下取りプログラムで22,000ptの還元が受けられます。

またXperia Z3 Comapctでも17,000ptもの還元が下取りプログラムでは用意されています。

このようにこれまでドコモのXperiaコンパクトシリーズを使い続けてきた方であれば、過去のモデルでも下取り価格が結構高額となっているので、この下取りプログラムを利用することでよりXperia XZ1 compact SO-02Kを実質的に安く契約できるようになります。

Xperia XZ1 compactを契約するならばこの下取りは有効な手段なので必ず利用できるようにしておきましょう。

なおこの下取り価格はまだ発売前の10月18日時点の金額をベースにしているので、下取り申し込み前に各自現在の価格を確認してください。

ドコモ|下取りプログラム

話題の新スマホ購入キャンペーン

こちらは元々iPhone 8向けのキャンペーンでしたが、iPhone Xの発売が11月となったことによって、Androidスマホの冬モデルも対象にした上でキャンペーンが継続しています。

キャンペーンの適用は2018年1月8日までに機種を購入することで、自動的に参加となります。

通常のキャンペーン内容でも100人に1人の割合でdポイントが10,000pt当たるという当選確率が高いものになっているのですが、予約を行ってから購入すると当選確率が10倍にまで上がるという特徴を持っています。

これによって10人に1人の割合で10,000ptを貰える可能性が出てくるので、かなり内容としてはうれしいものになっています。

Xperia XZ1 compactを契約する場合にはこのキャンペーンの当選確率を上げるためにも予約をしてから購入したほうが良いでしょう。

ドコモ、iPhone XやGalaxy Note8などの冬モデル向けのキャンペーンを実施 10分の1で1万ポイントが貰える激アツ抽選会

家族まとめて割

指定期間中に家族を含む2回線以上での端末購入を伴う契約をした場合、1回線につき5,184円の割引還元が得られるキャンペーンです。

こちらの割引施策があるため、なるべく家族で2台以上を同じタイミングで機種変更などをしたほうがお得になります。

docomo withなどの安いスマホであれば、家族と一緒に機種変更をしても大きな負担にはならないかと思うので、そうした機種と組み合わせながら契約してみましょう。

dカード GOLD保有

dカードでの一括購入をオンラインショップで行うと、12月31日まではポイントが2倍付くようになります。

一括価格がそこまで高くないため購入に関するハードルは低いはずなので、Xperia XZ1 Compactの購入ではdカードによる一括決済をしておきたいところです。

もしも代表回線をXperia XZ1 Compactにしようとする場合は、dカードゴールドを作ってから契約することをおすすめします。

dカード GOLDならば

  • 一部支払いを毎月10%ポイント還元
  • dカードGOLD補償による10万円までの端末補償オプション代替
  • 100万円以上の利用でクーポン付与

といったスマホ向け特典が用意されており、便利かつお得な運用をするのに大きく役立ってくれます。詳しくは別記事に任せますが、ドコモを使い続けるならば持っておくことで長期的にお得になるのは間違いないでしょう。

⇒dカード GOLD

dカード・dカード GOLDでドコモの通信費をよりお得に活用しよう iPhone 7契約でも役立つカード | スマホ辞典

事務手数料無料&頭金0円

ドコモオンラインショップでの頭金0円と事務手数料無料のキャンペーンはXperiaの契約にももちろん適用されます。

頭金の問題点と事務手数料による値上げの注意点は過去の記事で書いてある通りですが、ドコモショップや量販店だとこれが5,000円~7,000円の値上げにつながってしまいます。

ドコモオンラインショップでの機種変更のススメ 3つの大きなメリットと契約手順について | スマホ辞典

ドコモやau、iPhone・スマホ契約時の『頭金』について | スマホ辞典

Xperia XZ1 Compactのような価格が安めで、値上げしてもあまり気づかれないようなスマホはショップによるこうした値上げがされやすい傾向にあります。頭金などで値上げされると契約しづらいものになってしまうため、オンラインショップによる頭金や事務手数料の0円化というものは積極的に利用しておきたいところです。

賢く契約する方法の一つでもあるので、オンラインショップ経由での契約は必ず意識するようにしましょう。

⇒ドコモオンラインショップはこちら

 

Xperia XZ1 Compact SO-02Kは実質価格26,568円とXperia X Compactに比べて5,000円ほど高い金額での販売スタートですが、Xperia X Compactがミドル~ハイの中間のスペックで出してきた一方で、このXperia XZ1 CompactはS835にRAM4GBのハイエンドモデル寄りとして出てきているので、そのハイスペックさを考えれば5,000円差というのはむしろ安いぐらいのスタート価格でしょう。

数少ないコンパクトサイズ、なおかつハイスペックとなっている機種なので、今回の価格は結構コストパフォーマンスは良いかと思います。

ドコモオンラインショップ:Xperia XZ1 Compact SO-02K

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top