スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

nova lite for Y!mobile 608HWの価格と維持費

nova lite for Y!mobile 608HWの価格と維持費

Y!mobileからSIMフリースマホとして高い人気を誇っているHuaweiのnova liteがスマホセットの製品として発売されることになりました。

基本的にSIMフリー版とスペックや機能面での変化というものはありませんが、対応BandなどがY!mobileに最適化などがされているためにより使いやすくなった機種としての登場になります。

SIMロックはかかっておらず、Y!mobile以外の回線でも簡単に利用することも出来ます。

若干市場価格に比べるとY!mobile版は高めにはなってしまいますが、月額割引による高額な割引によって実質0円での契約が可能になっており結構お得で面白い契約になっています。

今回はその辺りの価格や維持費、また他のMVNOの回線品質と比較してのコスパの良し悪しといったところを紹介していきます。

スポンサードリンク

nova lite for Y!mobile 608HWの価格/月額割引

まずは価格表からです。

nova lite for Y!mobile 608HW
販売価格 26,460円(頭金540円含む)
月額割引 ▲1,080円
実質価格 0円(頭金540円)

こちらの価格表は「新規契約」をベースにしています。機種変更だと月額割引が▲540円になります。また機種変更でも特殊な機種から契約を変えると、また異なる月額割引の金額になる可能性があるので、機種変更の際には公式から月額割引の金額を確認してください。

https://online-store.ymobile.jp/regi/?oid=novalite

実質価格はほぼ0円に近い金額での契約が出来ます。スマホプランSでも1,080円と月額割引が減額されていないのが大きく、そこまでスマホをフルに使わないという方にとっては価格・スペック・プランの安さとデータ容量といったところがバランスの良い形で構成できるかと思われます。

ここに新規・MNP契約の場合にはワンキュッパ割が適用されるので、そちらも加味した実質価格を考えると端末価格自体は実質ではマイナスになります。

nova lite for Y!mobile 608HWの維持費

こちらの価格から出される維持費は以下の通りです。

一年目基本構成
スマホプランS
(2GB)
スマホプランM
(6GB)
スマホプランL
(14GB)
基本料 3218 4298 6458
ワンキュッパ割 ▲1080
月額割引 ▲1080
一括時維持費 1,058円 2,138円 4,298円
端末代 1080×24
分割時維持費 2,138円 3,218円 5,378円
2年目
スマホプランS スマホプランM スマホプランL
一括維持費 2,138円 3,218円 5,378円
分割維持費 3,218円 4,298円 6,458円

1年目はワンキュッパ割によってスマホセットの分割契約であっても非常に安価になっています。2年目からもそこまで高額にはならない維持費で扱えるので、かなり安価なスマホ契約になるでしょう。

ただこちらのnova lite for Y!mobileは一括価格が頭金含めて26,400円と、支払いが一括で済ませやすい価格でもあるので、この後の2年間の維持費をより安くするためにも一括購入をしておいた方がよいでしょう。

一括で契約すれば1年目は1,058円からという安さになります。通話定額や高速データ通信がついてこの料金は破格でしょう。SIMフリーモデルを買って他社のMVNOで運用するよりもずっとコストパフォーマンスが高い契約内容です。

一括価格の安さと、一括で契約した時の維持費の安さといったところは本当に魅力的な内容だと思います。2年目のスマホプランMでも3,218円で毎月使えるのは大容量のデータを持つ格安回線として使いやすいのは間違いないでしょう。

 

Y!mobile回線の特徴とnova lite for Y!mobile 608HWを契約する意味

このnova liteはSIMフリースマホとして端末単体でも販売されており、MVNO各事業者でもセットで契約できるような販売のされ方が行われています。

そうした契約や購入方法がある中で、あえて今回のnova lite for Y!mobile 608HWを契約する理由があるのか、ということを考えてみたいと思います。

端的に、通常のSIMフリー版・または他社MVNOのセットスマホとして発売されたnova liteではなく、Y!mobile版であるnova lite for Y!mobile 603HWを選ぶ理由としては2つあります。

  • 実質0円を実現する月額割引が付いてくる
  • 高速なデータ通信が出来る良質な回線品質

これらの2つは従来のnova liteの購入方法よりも、お得であり使いやすさも向上させてくれる契約方法にさせてくれるので、Y!mobile版のnova liteを選ぶ理由として十分な内容となっています。

以下ではこれらの内容についてより詳しく解説します。

月額割引によって実質価格は0円に

まず一つ目のnova lite for Y!mobile 608HWを契約する理由は、月額割引によって端末価格が実質0円になるという点です。

実質価格と聞くとキャリアの場合はあまり安い契約にならない場合も多いということで、良いイメージを持っていない方もいると思いますが、Y!mobile(やUQ mobile)のように毎月の料金が安い回線だと、実質0円という契約は非常に効果的です。

維持費の項目を見てもらえればわかると思いますが、月額割引による実質0円契約ができることで、端末代が含まれる分割契約でも2,138円からの料金が毎月の総額になるという安さで扱えるのがこの契約です。

Y!mobileの通信料が元々安いということで、端末価格と同額の月額割引=実質0円が実現することによって、スマホ代込の分割契約であってもこのような金額で収まってしまいます。

いわゆる「格安スマホ」の契約にこのnova lite for Y!mobile 608HWの契約もなるわけですが、その格安スマホの中で見ても端末代込みでこの料金となるのは安い部類に入ります。

SIMフリー版は現在19,000円~20,000円の価格になっており、26,800円のY!mobile版は高く感じるかもしれませんが、この月額割引の存在によって2年間利用した時のトータルコストといったものが非常に安くなるので、見た目の価格以上にnova lite for Y!mobile 608HWの契約はお得であるといえます。

一括で購入できる安さでもあり、一括でも月額割引が通信費からの割引として継続して適用されるため、分割・一括どちらで契約しても月額が安くなるのがこのnova lite for Y!mobile 608HWを選ぶ理由となる魅力の一つです。

MVNOにはない高速さ

もう一つこのnova lite for Y!mobile 608HWを選ぶ理由としてあるのが、通信速度の快適さという点です。

多くのMVNOでもこのnova liteはセット端末とされていますが、そのほとんどのMVNOよりもこのY!mobile回線のほうがデータ通信速度が高速で、どんな場面・時間帯でも使いやすくなっています。

当サイトでは毎月MVNO格安SIMの速度比較を実施していますが、この中でもY!mobileはUQ mobileと並んでお昼や夜間でも速度が落ちないどころか高速なまま使える、という非常に稀有な結果を見せる回線となっています。

MVNO格安SIMの速度比較

この通信速度の快適さというのは、他のMVNOがセットで用意するnova liteの契約では絶対に得られないものは間違いなく、長く使っていく上でストレスの感じにくい格安スマホとして扱うことが出来ます。

こちらのポイントもより快適にnova liteを使う上でY!mobileを選ぶ理由の一つになるでしょう。

Y!mobileの特徴や口コミ評判 格安SIMより使いやすい シェアプラン/家族割引サービス/データSIMプラン/データ量2倍オプションの魅力

 

これら2つの理由の他にも、

  • 2回線目以降の家族間の契約は毎月540円引き
  • 店頭サポート・補償オプション
  • 10分間の通話定額が料金プランに最初から組み込まれている
  • LINEの年齢認証ができる

といったメリット・特徴があるので、他のMVNOで実施しているセット契約ではなく、Y!mobile版のnova liteを契約する良さというのは多くなっています。

見た目の支払い価格はSIMフリー版と比べると高くはあるものの、それが問題にならないくらいの割引が用意されており、安く使える回線にも関わらず高速で使えるという強みがY!mobile版の契約にはあります。

廉価な格安スマホとして優秀な契約

個人的にもこのnova liteは使っていましたが、軽めのアプリを中心とした使い方であれば性能に困ることもなく利用し続けることができていました。

廉価~ミドルレンジのスマホとしては十分に使いやすい機種かと思うので、格安スマホの契約に変えようと思っていた方なんかには候補に入れておきたいスマホかと思われます。

そんなスマホがY!mobileで契約することによって月額も安いタイプの実質0円機種として契約できますし、回線の品質も高くてキャリアと遜色のない使い方ができるようになります。

Y!mobileには同じように安価な形で契約できるiPhone SEのセット契約もありこちらもお得なのですが、より安くスマホを契約したいという場合にはこちらのnova liteを選ぶといいでしょう。

Y!mobileとUQ mobileがiPhone SEの価格を値下げ!維持費302円・2台目0円、一括44,172円~など最強の格安スマホに近づく

格安スマホとしてかなりおすすめしやすい契約ではあるので、安価な機種でキャリア並みの使いやすい回線を使いたいようであればY!mobile版のnova liteを選んでみても良いでしょう。

⇒Y!mobileオンラインストア:HUAWEI nova lite for Y!mobile 608HW

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top