スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

ドコモ、iPhone Xの価格/値段・維持費の料金や割引まとめ【iPhone 8/8 Plusも】

ドコモ、iPhone Xの価格/値段・維持費の料金や割引まとめ【iPhone 8/8 Plusも】

11月3日発売のiPhone Xの、そして発売中のiPhone 8/8 Plusの価格や月々サポート、実質価格、それに維持費や利用できるキャンペーンなどの情報をまとめてみたいと思います。

人気はもちろんですが、価格も一部高めとなってしまっているので、その辺りの購入判断としてしっかりと運用が続けられるかを確認してみてください。

これらのスマホに利用できるキャンペーンなんかは今のうちに把握しておくことで準備等も進められると思うので、購入しようと検討している方はぜひ目を通してもらえればと思います。

ドコモのiPhone Xの価格/月々サポート/実質価格

dox

iPhone X

iPhone X 64GB 256GB
販売価格 5,211円/月
(125,064円)
5,994円/月
(143,856円)
月々サポート ▲2,358円/月
(56,592円)
▲2,376円/月
(57,024円)
実質価格 2,853円/月
(68,472円)
3,618円/月
(86,832円)

iPhone Xの価格は12万円を超える形に。分割でも毎月5,000円を超える金額が必要になってきてしまいます。この本体代だけでも負担が強いので、支払い能力を把握した上で契約する必要が出てきます。

月々サポートもそれほど高くなく、またMNPでの優遇もないために実質価格は24ヶ月使っても6万円を超えるという高額な価格になってしまいました。

全てにおいて高いスマホであることは間違いないため、勢いで買ってしまうと後々困る可能性があります。一括で契約できるぐらいの余裕がないと難しいでしょう。

例:ドコモのiPhone X 64GB 維持費

 

iPhone X 64GB カケホライト
+
データM
カケホライト
+
シェア30
カケホライト
+
シェアオプション
シンプルプラン
+
シェアオプション
基本料 1836 1058
spモード 324
シェアパック 5400 14580 540 540
月々サポート ▲2358
一括維持費 5202円 14382円 342円 0円(▲436円)
iPhone X 64GB分割支払い 5211×24回
分割維持費 10413円 19593円 5533円 5211円(▲436円)

 

シェアオプションであれば実質的に端末代の支払いのみでの運用というものが出来ます。シンプルプランと合わせた場合には割引が余ることになり、余った分を代表回線への割引に充てることが出来ます。

データMパックやシェアパック30といった個人向け・代表回線向けのプランになると、維持費は端末代込で1万円を超えることを覚悟しないといけなくなります。

かなり高額となるのは間違いないので、支払い能力を冷静に考えながら本記事後半に紹介している割引方法などで使えるものを利用してみて下さい。

 

ドコモオンラインショップ:iPhone

ドコモのiPhone 8/8 Plusの価格/月々サポート/実質価格

iPhone 8

iPhone 8 64GB 256GB
販売価格 3,699円/月
(88,776円)
4,455円/月
(106,920円)
月々サポート ▲2,376円/月
(57,024円)
▲2,367円/月
(56,808円)
実質価格 1,323円/月
(31,752円)
2,088円/月
(50,112円)

iPhone 8 Plus

iPhone 8 Plus 64GB 256GB
販売価格 4,185円/月
(100,440円)
4,941円/月
(118,584円)
月々サポート ▲2,367円/月
(56,808円)
▲2,358円/月
(56,592円)
実質価格 1,818円/月
(43,632円)
2,583円/月
(61,992円)

実質負担額は32GBがあったiPhone 7では2万円台で発売開始となりましたが、そうした廉価モデルがなくなったiPhone 8では3万円台からの販売となり、見た目の価格は高く見えるかもしれません。

それでも割引率を見るとAndroidよりも良く、64GBという大容量モデルから購入できるという点も考慮して価格を見るといいでしょう。次に紹介するiPhone Xよりかははるかに良心的な価格となっています。

ただiPhone 8 Plusに関しては販売価格が10万円を超えるため、割賦を組む審査が発生する可能性があるので注意してください。

高く感じるようであれば、すでに在庫は僅少になってしまい購入には予約が必要ですが値下げされて安くなったiPhone 7を買うという方法もあります。

ドコモのiPhone 7、値段を値下げ 機種変更価格15,552円~に

 

例:ドコモのiPhone 8 64GB 維持費

 

iPhone 8 64GB カケホライト
+
データM
カケホライト
+
シェア30
カケホライト
+
シェアオプション
シンプルプラン
+
シェアオプション
基本料 1836 1058
spモード 324
シェアパック 5400 14580 540 540
月々サポート ▲2376
一括維持費 5184円 14364円 324円 0円(▲454円)
iPhone 8 64GB分割支払い 3699×24回
分割維持費 8883円 18063円 4023円 3699円(▲454円)

維持費で0円以下のマイナスが出ているシェアオプション回線は、余った割引が代表回線に充てんされるため、割引自体は満額適用されると考えて問題ありません。

維持費はシェアオプション以外は比較的高くなってしまうため、以下に紹介しているdカードなどの追加割引施策をうまく利用しながら安く済ませる必要があります。一方でシェアオプション回線になるとほぼ端末代だけの出費で済むので、家族が多い場合にはお得な運用をすることが可能です。

追加割引施策

上記の料金プラン・維持費から更に通信料を割り引くことの出来るキャンペーンがいくつかありますので、そちらを確認しましょう。

  • ずっとドコモ割
  • 下取りプログラム
  • 家族まとめて割
  • 話題の新スマホ購入キャンペーン
  • エンジョイ15ギガキャンペーン

といったものを利用すると、より安くiPhoneの利用または購入といったものが実現できます。

ずっとドコモ割

zuttodocomo

予想割引金額:108円~2700円/月

「ずっとドコモ割」は言わば長期優遇割引です。

契約年数や契約プランに応じて毎月割り引かれる金額が決まります。ずっとドコモ割はずっとドコモ割コースを選択中は終了期間無しに継続して割引が続くために、長期ユーザーであれば契約を続ければ続けるほど他のドコモユーザーよりもお得な料金で使い続けられます。

割引表は以下の通り。今回維持費を計算したシェアパック10契約で15年以上継続して契約していれば、毎月1,080円の割引が追加されることになります。維持費計算ではこの割引について含めませんでしたが、このずっとドコモ割も考慮するとドコモのiPhoneは大分抵抗感なく持ちやすくなるのではないでしょうか。

4年以上 8年以上 10年以上 15年以上
ウルトラシェアパック100 ▲1080円/月 ▲1296円/月 ▲1944円/月 ▲2700円/月
ウルトラシェアパック50 ▲864円/月 ▲1080円/月 ▲1296円/月 ▲1944円/月
ウルトラシェアパック30 ▲648円/月 ▲864円/月 ▲1080円/月 ▲1296円/月
シェアパック15 ▲648円/月 ▲864円/月 ▲1080円/月 ▲1296円/月
シェアパック10 ▲432円/月 ▲648円/月 ▲864円/月 ▲1080円/月
シェアパック5 ▲108円/月 ▲216円/月 ▲648円/月 ▲864円/月
ウルトラデータLLパック ▲216円/月 ▲432円/月 ▲648円/月 ▲864円/月
ウルトラデータLパック ▲216円/月 ▲432円/月 ▲648円/月 ▲864円/月
データMプラン ▲108円/月 ▲216円/月 ▲648円/月 ▲864円/月
データSプラン ▲648円/月
ケータイパック ▲324円/月

注意点はずっとドコモ割の適用はシェアを組んでいる場合は代表回線のみが割引を受けられるようになっていて、子回線は割引対象外です。そのためなるべく代表回線には契約年数の長い回線を据えるようにしましょう。

 

下取りプログラム
予想割引金額:26,000円前後

かつてほどのiPhone値引きキャンペーンが各社消えてしまった中で、唯一高額な還元・実質割引が期待できるのは「下取りプログラム」です。

機種変更用とMNP用とで金額が異なる時がありますが、現在発表されている金額だと2年前に販売されたiPhone 6sならば機種変更・MNP共に2.5万円相当を還元してくれるので、iPhoneの本体代割引として非常に効果的なキャンペーンとなることは間違いないでしょう。

下取りプログラムの金額は時期によって大きく変わるため、利用する前に金額のほうをキャンペーンページでしっかりと確認するようにしてください。

https://www.mydocomo.com/onlineshop/campaign/campaign_detail.html?campaign_code=shitadori

なお最も効率いい下取りの出し方はオンラインショップ機種変更契約で郵送下取りです。オンラインショップで機種変更をすると2,160円の事務手数料がかからないため、同じ下取り金額を付けていてもオンラインのほうが事務手数料分お得になります。

 

家族まとめて割
予想割引金額:5,184円

matomete

割引金額は全盛期よりも下がってしまったものの、相変わらずキャンペーンの中でも有効なのが「家族まとめて割」です。

適用できれば適用回線あたり5,184円が割り引かれます。

同一シェアグループ内の回線が契約を2回線分以上実施した場合に割引の適用がされます。シェアパックへの加入が条件です。

常に継続して行われているキャンペーンではあるものの、実施期間ごとに条件が細かく変わっているので、こちらも下取りプログラム同様に契約前に条件の中身を確認するようにしてください。

https://www.mydocomo.com/onlineshop/campaign/campaign_detail.html?campaign_code=family_matometewari

話題の新スマホ購入キャンペーン
予想割引金額:10,000ポイント

2018年1月末までにiPhone Xを購入すると利用できるのがこちらのキャンペーンです。

iPhone Xを購入すると100人に1人の割合で1万円分のdポイントが貰えるようになっています。

この100人に1人でも比較的当選確率は高めのキャンペーンな訳ですが、予約をした上で契約を行うことでこの当選確率が10倍にまで上がるため、10人に1人の確率で当選する可能性が出てきます。

こうなると相当期待値は高い抽選キャンペーンになっていますし、深読みすれば総務省向けに制限をかけているだけで実際にはもっと当選確率も高いキャンペーン、なんて可能性もあるので予約をした上での契約というものを行うのは必須の行動になりそうです。

 

エンジョイ15ギガキャンペーン
予想割引金額:5,000ポイント

シェアパック回線として15GBのプランおよび30GB/50GB/100GBのウルトラシェアパックプランに加入すると、15GBプランなら5,000dポイント、それ以外なら7,000dポイントが貰えるキャンペーンを実施しています。

大容量のデータプランに切り替えることで貰えるポイントで、申し込みから翌々月に付与されるため、数ヶ月だけ大容量プランにしてポイントゲットその後にプランを下げる、という方法をとってもお得かもしれません。

ポイント分と月額の値上げ分を比較してもお得になる可能性があるので、iPhone 8/8 Plusを契約する際にはしばらく大容量プランを契約してみてもいいのではないでしょうか。

 

以上のような割引を追加できる各施策やポイント還元などを行ってくれる各キャンペーンを利用すれば、ドコモのiPhone価格も結構安くなります。

 

 

より安く購入するために使っていきたいもの

予想割引金額(対店頭購入比):5,400円~+2,160円

これらのドコモの実施する公式キャンペーンを駆使することで、iPhoneは公表されている価格や想定した維持費よりも安く契約できることになるのは間違いありません。

そしてこうしたキャンペーン以外にも安い契約や実質的な値引きに使える方法というものがわずかですが更にあるので、そちらの方法もついでに確認しておきましょう。ただし直接的な値引きや誰もが使えるキャンペーンという類のものとはちょっと異なる点があるのでそこはご了承下さい。

  • ドコモオンラインショップ
  • dカード GOLD
  • クーポン

といったものを活用することで、キャンペーン以外の形でもより安くiPhoneを購入することが可能になります。

ドコモオンラインショップ

docomo

直接安くするような方法ではありませんが、無駄な追加の契約や支払いが発生しないという安心な契約ができるものとしてドコモオンラインショップを利用するというやり方があります。

ドコモショップでの契約をしようとした場合のデメリットとして周知されていることに、iPhoneの価格・料金とは別に「頭金」や「オプション加入」「アクセサリー類案内」といった追加の支払い・契約が案内されるというものがあります。

これらを案内するショップにぶつかってしまうと、ここまでのキャンペーンを駆使した割引や実質還元による値引きの効果が意味なくなってしまうレベルの追加支払いが発生してしまう危険性があります。特に頭金なんかは普通に8,640円ほどかかる設定にされていると、家族まとめて割レベルの割引が意味を成さなくなってしまうことになります。

これらを避けるためにも頭金が一切なくてオプション加入にしても自分で選べるドコモオンラインショップを使うことで、追加支払いの危険性のない安心な契約をすることが出来ます。こうした安心な契約が出来るメリットのためにドコモオンラインショップを使うというのは、一つおすすめしておきたい方法です。

ドコモオンラインショップ

この他にも事務手数料がかからない、待ち時間がない、受け取り場所や時間帯を指定することが可能、といった多くのメリットがありますので、個別の記事で確認していただければと思います。

ドコモオンラインショップでの機種変更のススメ 3つの大きなメリットと契約手順について
※2017年10月26日更新

他人よりも効率的に、そして損をせずにiPhoneあるいはAndroidスマートフォンを契約するオススメの方法を今回はお伝えしましょう。

dカードゴールド

dcard

こちらはちょっと特殊すぎるかもしれませんがドコモのiPhoneの購入はもちろんのこと、これからもドコモを使おうと考えた場合にも便利でお得になる要素を備えているのでおすすめしたい方法です。

dカードゴールドというドコモが発行するクレジットカードがあるのですが、そちらを所有することによって今回のiPhone購入で高額なポイントが貯まる他、それ以外でもドコモの利用料金からのポイント還元が毎月行われるという2つの大き目なメリットを得ることが出来ます。そのため今回のiPhone購入に合わせてdカードゴールドを作るのもよりお得に契約する方法の一つになるでしょう。

軽くその2つのメリットについて説明しましょう。

dカード支払いでポイント2倍キャンペーン&入会ポイント最大12,000ポイントキャンペーン中

まずiPhoneの購入でポイントが貯まるという内容についてです。

先ほど紹介したドコモオンラインショップ限定の999万ポイント山分けキャンペーンにおいて、特典2という形でdカードでの一括支払いをした場合にその商品の購入金額のポイント還元率が2倍になる、というものが実施されています。

このキャンペーン中にiPhoneをdカードで購入すれば、その分ポイントが通常よりも多く獲得することが出来ます。

 

そしてiPhoneをdカードで購入することによって、dカードの入会キャンペーンの以下の3つの条件の内2つをクリアすることが出来るため、最低でも10,000円分のiDキャッシュバックを獲得することが出来ます。

dカードゴールド入会のポイント特典獲得方法

  • 2,000キャッシュバック:入会したらもれなく
  • 8,000キャッシュバック:dカードHPよりエントリーし、入会後翌々月末までに2万円の利用で
  • 2,000キャッシュバック:上記の条件を満たした上で「こえたらリボ」「キャッシングリボ」の設定

この内上2つがiPhoneの本体代を一括購入した場合にすぐに満たせるため、iPhone購入分の2倍ポイントに加えて合計10,000ポイントをdカードゴールド入会後すぐに得られることになります。

これがまずポイントの貯まるというメリットです。

dカードゴールドと回線の連携でドコモの料金が10%毎月還元

もう一つの特典はdカードゴールドを持つことでそれと連携させた回線がdポイントクラブのゴールド会員になれます。

このゴールド会員には非常に多くのメリットがあるのですが、その中でも特筆してドコモユーザーにお得なのは「ドコモの通信料をdポイントとして10%毎月還元する」というものです。

ドコモの通信費(税別時に1,000円ごとに判定、月々サポート適用後の料金で端末分割代やケータイ補償の料金は除く)から10%というのは相当にお得な内容です。仮に毎月7,000円支払っていれば700ポイントを還元できるようになり、1年間では8,400ポイントをドコモの支払い料金だけで貯めることが出来ます。

しかもドコモの料金プランの特質上、シェアパックの代表回線になっていると1万円以上の支払いがかかってくる場合がありますから、そちらの回線とdカードゴールドを連携させることが出来れば、ポイント還元は更にお得な金額になって行われることでしょう。

この特典はdカードゴールドと対象のドコモ回線が紐づいていれば毎月行われるようになっています。期限等は今のところありませんから、先ほど紹介した「ずっとドコモ割」のように長く利用すればするほど他のドコモユーザーよりもお得になっていく性質を持った特典です。

出来るだけ早い時期にこのdカードゴールドを持っておけば、それだけ10%還元の特典を受ける期間が長くなりますから、まだ持っていない方はiPhone関係なく所有しても良いぐらいのメリットです。

⇒dカードゴールド

この他にもdカードゴールドにはdカードケータイ補償などのメリットがありますが、とりあえず特に大きなメリットのものを紹介しました。その他については個別記事をご覧下さい。

dカード・dカード GOLDでドコモの通信費をよりお得に活用しよう iPhone 8契約でも役立つカード
新型iPhone発売に合わせて各社キャンペーンを今年も実施するものと思われますが、その中のキャンペーンとして予想されるものの一つが「自社系クレジットカードを利用して契約すると、ポイ

 

ドコモクーポンを利用

%e3%82%af%e3%83%bc%e3%83%9d%e3%83%b3docomo

全てのユーザーが貰えるわけではありませんが、一部のユーザーにはドコモから割引クーポンが配布されているので、そちらを利用することで契約を安くすることが出来るでしょう。

クーポンはドコモ側がユーザー属性を見ながら配っています。対象でない場合は届かないので、その場合にはヤフオクやメルカリあたりでクーポンを購入することで対応出来ます。オークションサイトでクーポンを購入すると実質的な割引金額は少なくなってしまうものの、それでも利用価値はあるので余裕があれば購入してみるのもいいでしょう。

ちなみに。

当サイトでもドコモオンラインショップで使える限定クーポンを配布中です。取得数が限定なのでお早めに(新規/MNP限定ですが・・・)。

よろしければこちらも利用してみて下さい。

ドコモのiPhone7/7 Plusに使える割引クーポン配信中!お得に購入するためにご利用ください
クーポンクーポン、ドコモのクーポン!

ドコモで使える当サイト限定の割引クーポンを期間限定で配布中です!

これさえあればあの話題のスマホも超格安に・・・とまではいかないも

 

 

こちらの内容がiPhone X,iPhone 8/8 Plusの価格とそれを安くすることのできるキャンペーンの概要です。

基本的にはiPhoneはドコモオンラインショップで契約することによってまず頭金などのかからない契約をするようにし、そこにdカード GOLDや下取りプログラムプログラムを絡ませることで大分契約時の負担というものを少なくすることが出来ます。

また予約した上で購入すれば抽選ながらも高額なポイントが当たるキャンペーンも実施していますので、そちらも期待しての契約をしてみるといいでしょう。

ドコモの場合他キャリアと違ってかなりの量のお得なキャンペーンが実施されていますので、それらを活用することでより安くiPhone 8/8Plusを購入することができるようになるでしょう。

ドコモオンラインショップ:iPhone

【ドコモ/au/SoftBank】iPhone Xの予約方法 頭金を支払わず安く契約するには
iPhone Xの各キャリア予約スケジュールが一部発表されています。

Appleストアでの予約同様、iPhone X取り扱いキャリアでも

10月27日予約開始

SoftBank、iPhone X、iPhone 8/8 Plusの価格/値段・維持費の料金や割引キャンペーンのまとめ
9月22日発売のSoftBankのiPhone 8/8 Plusの価格や毎月割、実質価格、それに維持費や利用できるキャンペーンなどの情報をまとめてみたいと思います。

まだ価格

au、iPhone X・iPhone 8/8 Plusの価格/値段・維持費の料金や割引キャンペーンのまとめ
9月22日発売のauのiPhone 8/8 Plusの価格や毎月割、実質価格、それに維持費や利用できるキャンペーンなどの情報をまとめてみたいと思います。

まだ価格やキャンペー

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top