スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

UQ mobileのキャッシュバックキャンペーンや割引施策のまとめ

UQ mobileのキャッシュバックキャンペーンや割引施策のまとめ

MVNO格安SIMの中でも異次元の通信速度を実現しているのがUQ mobileです。

MVNOという扱いにはなっていますが、実態としてはY!mobileに近いほぼサブブランド回線となっており、KDDIからの強いサポートを受けた「キャリアの格安SIM」という立ち位置になっています。

KDDIのY!mobile対抗回線という色も強く、料金が格安SIM同等に安いにも関わらず普通のMVNOにはない通信速度の速さと安定感を見せており、MVNOの弱点である通信速度の不安定さというものを見事に克服した格安SIMです。

UQ mobileのこうした「安いのに品質が高すぎる」という回線の提供に対して、他のMVNOではとても対抗できない故に恨み節も聞こえてくるようになったのですが、ユーザーにとっては安いにも関わらず速度が遅くないという「完璧なMVNO格安SIM」を簡単に契約できるということで、UQ mobileは今au系格安SIMを選ぶ上で他のMVNOが候補に入らないぐらいの定番となっています。

このサイトでもそうした性質からY!mobile共におすすめすることの多い良回線なわけですが、UQ mobileの凄い点には通信速度の他にも割引施策が非常に豊富という点も挙げられます。

こちらにもKDDIによる力添えが発揮されているのか、キャンペーンや恒常的な割引の内容が他のMVNOよりも1段、2段ぐらい上の施策内容を用意してきており、SIMのみ契約でもスマホセットでの契約でも高額な割引を実現してとてもお得に契約できるようにしています。

前置きが長くなりましたがUQ mobileの通信速度の良さについては速度計測の記事で何度も説明してきているので、今回はこのお得なキャンペーンや割引の内容についてをより詳しく紹介してみたいと思います。

 

非常に高い回線品質に加えてお得な契約がしやすいUQ mobileというのは、格安SIMの中でも非常にコスパが良いので、SIMフリースマホやSIMフリーiPhoneなんかを運用したいと思っている方にはぜひチェックしてもらえればと思います。

 

UQ mobileキャンペーン一覧

それではまずはUQ mobileにどんなキャンペーン、割引施策が実施されているのかということを簡潔にまとめてみましょう。

以下の表に現在実施中のキャンペーンや割引の内容といったものの概要を載せてあります。

キャッシュバックキャンペーン 時期や契約によるものの1万円前後のギフト券がキャッシュバックとして用意
マンスリー割 契約するプランと端末にもよるが、スマホセットを最安で実質0円化することのできる通信費割引
イチキュッパ割 12ヶ月の間基本料から毎月1,000円引き
UQ家族割 2回線目以降は毎月500円引き
データ増量2倍キャンペーン おしゃべり/ぴったりプランのデータ通信量が2年間2倍
スマトク割 おしゃべり/ぴったりプランの基本料が2年間1,000円引き

キャッシュバックといった直接的にお得な施策や主に通信料を大きく下げてくれる割引が豊富になっており、UQ mobileをより格安さが目立つ格安SIMにしてくれるものが揃っています。

より詳しい内容、また割引によるお得さの解説については以下で見ていくとしましょう。

 

最大13,000円のキャッシュバック

uqcb

ここからはキャンペーンの詳細についてを説明していきましょう。

まずはキャッシュバックキャンペーンについてです。

UQ mobileでは音声回線のSIMのみ契約、またはスマホセット契約を行った場合に、JCBギフトカードを配送する形でキャッシュバックキャンペーンを実施しています。

キャッシュバック対象プランとその金額は以下の通りです。

おしゃべり/ぴったりプランL 13,000円
おしゃべり/ぴったりプランM 10,000円
おしゃべり/ぴったりプランS 8,000円
データ高速+音声プラン 5,000円

該当のキャンペーンページからの申し込み、JCBギフトカードが送られてくる4ヶ月後まで回線維持が条件で、そちらを満たせばキャッシュバックが得られます。

今UQ mobileの契約の中でもかなりコスパの良いおしゃべり/ぴったりプランMで10,000円ものキャッシュバックが得られるため、このキャンペーンはこれからUQ mobileを契約する上で非常にお得となっています。
UQ mobile キャッシュバックキャンペーン

UQ家族割

uqkazoku

UQ家族割はおしゃべり/ぴったりプランを契約した上で、UQ mobileを家族で2回線以上契約している場合、2回線目以降に契約期間中ずっと500円の割引が適用されます。

同一住所の家族の他にも離れたところにいる家族・同性のパートナー・個人で2回線以上所有しても500円の割引としてUQ家族割が適用できます(一部の形態は店頭のUQスポットでの手続きが必要です。)。

500円を毎月、2年間などの期間もなく割り引き続けてくれるので、家族全員をUQ mobileの格安SIMにしようかと考えている方なんかにはとても助かる割引です。

また次に説明するマンスリー割が高額なスマホを一括で契約した場合には、維持費が500円を下回るスマホというものも時々出てくることがあり、それらと組み合わせると維持費が0円のスマホというものを作ることも出来てしまいます。

格安SIMにおける毎月500円引きというのは非常に大きな割引となるため、家族2人以上でUQ mobileを利用することでお得になってきます。

マンスリー割

manthwari

UQ mobileとY!mobileの回線は「格安SIM」に分類される回線の中でも通信速度が安定していて常時高速というその他のMVNOには真似できない特徴があると先に説明しましたが、それに加えて料金の面でも真似できない割引施策として端末に付帯する通信料割引が高額である、という特徴も持っていてこれがかなり強烈です。

UQ mobileではその通信料割引として「マンスリー割」というものを用意しています。

このマンスリー割によって、UQ mobileの回線とセットでSIMフリースマホを契約すると、24回の比較的高額な割引が付いてくることによって最安では「SIMフリースマホを実質0円で持てる」ようになります。キャリアの実質0円だと維持費は大して安くなりませんが、元々料金の安いUQ mobileの回線だとスマホ側が実質0円になると、通信料も安い上にスマホ代も追加負担にならないという非常にお得な契約を行うことが出来ます。

マンスリー割が適用された2つのスマホを例に見てみましょう。

Huawei P10 Lite
1年目維持費 プランS プランM プランL
基本料(スマトク適用済) 2138 3218 5378
イチキュッパ割 ▲1080
マンスリー割 ▲864 ▲1404 ▲1404
一括合計 1,274円 1,814円 3,974円
端末24回分割 1404円×24
分割合計 2,678円 3,218円 5,378円

Huawei P10 LiteはプランM以降が実質0円で契約出来ます。そのためスマホセットで契約しているにも関わらず、なんと維持費自体はSIMのみで契約するのと変わらないという状態になります。

他社のMVNOではスマホセットで多少のキャッシュバックはついてきますが、UQ mobileのようにこうした追加での継続的な割引といったものが付けられるほどの企業体力がないため、サブブランドにしかできない割引の仕方となっています。

いわゆる「格安スマホ」になるわけですが、その格安スマホの中でも特段に安いのがマンスリー割を適用させたUQ mobileのスマホセットということになります。

iPhone SE 32GB
1年目維持費 32GB プランS プランM プランL
基本料(スマトク適用済) 2138 3218 5378
イチキュッパ割 ▲1080
マンスリー割 ▲756 ▲1296 ▲1296
一括合計 1,382円 1,922円 4,082円
端末24回分割 1836円×24
分割合計 3,218円 3,758円 5,918円

MVNOの中でもiPhoneの正規品、新品を取り扱えているのはサブブランドのUQ mobileとY!mobileだけとなっています。

iPhone SEもマンスリー割によって実質0円にはならないものの格安に運用することができます。一括で端末代を支払ってしまえば維持費は最安1,382円、UQ家族割が適用されれば842円で使えるようになっています。

iPhone SEでもこういった安い総額での運用が出来るというのは、UQ mobileのマンスリー割の強みです。

 

このマンスリー割の存在によって、UQ mobileとの回線セットにすることでSIMフリースマホをより安くお得に契約することが可能になってきます。他社のMVNOでは実現できないレベルの還元を実現してくれるので、MVNO回線とスマホをセットで契約するならUQ mobileのマンスリー割を活かした形で行うのがベストです。

 

イチキュッパ割

itikyu

新規MNP契約から最初の1年間だけ毎月1,000円の割引を適用してくれるのがイチキュッパ割です。

おしゃべり/ぴったりプラン限定の割引となります。

Y!mobileのワンキュッパ割に対抗する形で行われており、これによってUQ mobileの最初の1年の維持費は1,980円/月から、という運用をすることができます。おしゃべり/ぴったりプラン自体に通話定額機能が最初から付帯されていることを考えると、1年とはいえ通話にもネットにも強い回線が1,980円というのは魅力的な契約になるでしょう。

 

データ増量2倍キャンペーン

2bai

こちらもY!mobile対抗の施策です。

おしゃべり/ぴったりプランの契約時に最初の2年間は無料でデータ通信量を2倍にしてくれるキャンペーンです。

元々1/3/7GBのデータ通信量が2/6/14GBと一気に余裕のある容量に増えてくれます。特にプランMの6GBは料金の安さと使える高速容量のバランスが、ちょっとユーザーに寄り過ぎているのではないかというぐらいコスパの良さを見せています。

2年間限定ではあるものの、今後Y!mobileと同じようにオプション化してくるかと思います。

 

スマトク割

こちらは既におしゃべり/ぴったりプランの料金プランにほぼ組み込まれていると考えていい割引です。

UQ mobileの料金はプランSで2,980円という表記になっていますが、こちらの料金はもともとスマトク割が2年間適用された料金ということになっています。

そのためこの割引が消える2年満了後というのは料金が高くなる、予定です。

そのためUQ mobileのおしゃべり/ぴったりプランを利用する場合は今のところ2年使ったら他社にMNP(可能であればY!mobile)、というのが定説になっています。

ただY!mobileも同じ形式でしたが、プラン展開の2年後に割引の継続延長を決めたので、UQ mobileでもおしゃべり/ぴったりプランの展開2年後に割引延長の決定が出てくるかもしれません。

2年満期でそれまでの料金が終わってしまうのはデメリットではありますが、これについてはもうしばらく様子見しておくべき内容になっています。少なくとも今契約するにあたって心配する必要はあまりないでしょう。

ただもしも割引の延長が発表されないようでしたら容量2倍も終了してしまうので、2年満期からのMNPは視野に入れておく必要があります。

 

1年後と2年後の料金変動に注意が必要も、キャッシュバックとマンスリー割の威力は強烈

1年後にはイチキュッパ割が終わってしまうという点、それに2年後にデータ増量やスマトク割が終わってしまうかもしれないという点には注意が必要になりますが、比較的高額なキャッシュバック施策とスマホセット時のマンスリー割の高額さといったものは他社のMVNOでは見ることができない本当に強烈な割引です。

基本的におしゃべり/ぴったりプランでの割引適用が中心になってしまいますが、通話定額込みでメイン回線として使いやすいプランなのは間違いないので、家族全員で乗り換えたとしても不満の出にくい回線になってくれることでしょう。

通信品質の高さに加えてこのキャンペーン込での料金面でのお得さ・コスパというものが非常に良くなっていますし、店頭ショップもまだ十分ではないもののMVNOの中ではトップクラスに数を増やしてきているので、格安SIMや格安スマホへの乗り換えを検討している方はUQ mobileを候補の一つに入れることをおすすめします。後悔することの少ない回線かと思います。

キャッシュバックに関しては以下のページからの申し込み限定となっていますので、そちらには注意してください。

UQ mobile キャッシュバックキャンペーン

また公式サイトではなく代理店契約で時間もかかってしまいますが、また別のキャッシュバック施策を行うショップもあるのでこちらも参考にしてみてください。

UQ mobile、スマホセットで高額キャッシュバック中 実質0円+キャッシュバックでお得に契約可能に Huawei P10liteやAQUOS L2も対象
UQ mobileの販売代理店がUQ mobileのスマホセットにキャッシュバックを適用して契約できるようにしています。

UQ mobileの公式オンラインショップよりも若干

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top