スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

SoftBank、iPhone 8/8 Plusの価格/値段・維持費の料金や割引キャンペーンのまとめ

SoftBank、iPhone 8/8 Plusの価格/値段・維持費の料金や割引キャンペーンのまとめ

9月22日発売のSoftBankのiPhone 8/8 Plusの価格や毎月割、実質価格、それに維持費や利用できるキャンペーンなどの情報をまとめてみたいと思います。

まだ価格やキャンペーンが完全に出てきたわけではありませんが、随時追記していくので都度確認してもらえればと思います。

利用できるキャンペーンなんかは今のうちに把握しておくことで準備等も進められると思うので、ぜひ購入しようと検討している方は目を通してみて下さい。

SoftBankのiPhone 8/8 Plusの価格/毎月割/実質価格

iPhone 8機種変更

iPhone 8 64GB 256GB
販売価格 94,320円
(3,930円×24)
112,560円
(4,690円×24)
月月割 ▲2,810円 ▲2,810円
実質価格 26,880円 45,120円

iPhone 8新規・MNP

iPhone 8 64GB 256GB
販売価格 94,320円
(3,930円×24)
112,560円
(4,690円×24)
月月割 ▲3,210円 ▲3,210円
実質価格 17,280円 35,520円

iPhone 8 Plus機種変更

iPhone 8 Plus 64GB 256GB
販売価格 106,080円
(4,420円×24)
124,560円
(5,190円×24)
月月割 ▲2,810円 ▲2,810円
実質価格 38,640円 57,120円

iPhone 8 Plus新規・MNP

iPhone 8 Plus 64GB 256GB
販売価格 106,080円
(4,420円×24)
124,560円
(5,190円×24)
月月割 ▲3,210円 ▲3,210円
実質価格 29,040円 47,520円

ソフトバンクの価格は3キャリアの最後に登場。最後に出てきただけあってずばり結構安いです。

機種変更の実質価格が3万円以下なのはソフトバンクだけ。本体代は特に安いわけではありませんが、月月割が高額となっているために実質価格では唯一の2万円台を見せています。

ここにこの後に説明する各種キャンペーンや割引を組み合わせると、実質3万円以下の64GBモデル辺りは実質0円にまで下げて契約することも可能になってくることでしょう。SoftBankユーザーなら今回のモデルはかなり買い求めやすい価格になるはずです。

例:SoftBankのiPhone 8 32GB 機種変更の維持費

iPhone 8 32 機種変更 スマ放題ライト+5GB スマ放題ライト+50GB LTEプラン
基本料 1836 1836 1008
S!ベーシックパック 324
パケットプラン 5400 7560 6156
月月割 ▲2810
一括合計 4750円 6910円 4678円
iPhone8分割 3930×24
分割合計 8680円 10840円 8608円

維持費は大体分割で8,000円台に。50GBの料金が高くてちょっと抵抗はありますが、それでも大容量でも2,000円差、しかも下記でも説明していますが、家族で50GBプランを契約すると4人家族で毎月2,000円引きされるキャンペーンが実施しており、5GBの料金と同じ金額で使えるようになります。

そのためもしも家族でSoftBankを使っているようならば、みんなで50GBプランを契約したほうが良いかもしれません。それぐらいコストパフォーマンスに優れた契約になっています。

追加割引施策

上記の料金プラン・維持費から更に通信料を割り引くことの出来るキャンペーンがいくつかありますので、そちらを確認しましょう。

おうち割

SoftBankの固定回線やSoftBank Airなどと共にスマホをセットで契約すると、適用可能なのがおうち割です。

auスマートバリューと同じく固定回線などとセットにすることで、毎月の通信費を安くしてくれる割引です。

auと同じく最大2,000円の割引が家族全体で利用できるので、家族にSoftBankを使う方が多いようであれば有効に活用できる施策です。

ただ固定回線の質自体に対してあまり良い評判が聞こえてこないため、その辺りを考えるとモバイルも固定もSoftBankにしてしまうというのはちょっと不安なところもあるのは事実でしょう。

下取りプログラム

sitasb

SoftBankの下取りプログラムは通信料からの割引による還元がされます。しかも24回の分割での還元になるため、2年以内に解約などをしてしまうと特典を満額受け取ることができません。

一方でその通信料割引とは別に、最大5,000円分のソフトバンクプリペイドカードのチャージが得られるため、総額でみると3キャリアの中では一番還元額の高いキャンペーンを実施しています。

下取り価格は今後変更するかと思いますが、現時点でiPhone 6sには28,800円の通信料割引+5,000円分のチャージといった下取り価格が付けられており、2年前のiPhoneに対しても高額な査定額を付けていることになります。

しばらくは高額な水準も維持していくと思いますが、今後下取り価格やチャージ額の減少も起きると思われるため、契約前に金額の確認をするようにしてください。

下取りプログラム(機種変更)

なお故障してしまった端末でもSoftBankはTポイント付与という形で回収しており、こちらでは最大9000ポイント貰えるキャンペーンを実施しています。

故障端末買取キャンペーン

家族ご紹介キャンペーン

kazocb

今SoftBankを使っている方が、紹介する形で家族にSoftBankの契約をさせた場合、紹介者側となるユーザーに10,000円分のキャッシュバックとして料金割引を適用してくれます。

家族の範囲が「遠くの親戚」や同一住所であれば「同居人」や「シェアハウスの友人」でもOKになるという面白そうなところもありますが、契約条件に50GBのデータプラン必須などが書かれており、そこまで優しいキャンペーンではないのがわかります。

条件的に2,3人は紹介しないとトントンにはならないでしょうか。家族の条件は面白いのですが。

また同じ家族の範囲内の条件で『みんな家族割』が実施されます。

ウルトラギガモンスター50GBプランが最安4,500円から

上記の紹介キャンペーンが含まれる『みんな家族割』の条件を満たした上で、「ウルトラギガモンスター 50GB定額プラン」を契約すると、家族がそちらを契約した回線数によって割引が行われます。

2回線が50GBプランを契約した場合は1,000円、3人なら1,500円、4人なら毎月2,000円もの割引が50GBプランに発生します。しかも最初の1年間は追加で500円割引きが毎月発生し、最安では50GBもの大容量にも関わらず月額4,500円でパケット代を抑えることが出来ます。

50GBプランは元々7,000円と5GBプランの5,000円と僅か2,000円差しかない中でこの安さでの契約をすることができるようになります。iPhoneを使うならデータ容量は多い方が便利になるかと思いますが、このキャンペーンによってそうした大容量のプランが安く使えるようになります。

家族2人以上でSoftBankの契約を行っているようならば、こちらのキャンペーンを利用して契約してみると良いでしょう。

 

半額サポート for iPhone

hansapo

「機種代が半額になる」としてニュースになっているのがこちらのキャンペーン。

端末代の支払いを48回に設定し、24回分支払ったのちに現在利用している端末を回収させることで、残債が発生せずに次のスマホへと機種変更できるという内容となっています。

48回の総額支払いが24回で済むため「半額」というわけです。

月月割も適用されるために比較的キャンペーン内容としては面白いです。

ただ一応48回もの分割支払いをするというのは、一括で契約したいというような方にはちょっと気持ち悪く感じる内容でもあるので、この辺りは支払い方法との相性が出てきそうです。

端末も回収されてしまうため、故障した時のためのスマホというものを用意できないのも気になるところではあります。

 

ワンキュッパ割で1,980円運用

SoftBankではiPhone 8発売を前にして新たな割引を追加しました。それが『ワンキュッパ割』です。

Y!mobileでも実施されているキャンペーンですが、SoftBankでもそちらと同様に維持費を月額1,980円にするというものになっています。

1,980円で使える条件としては

  • データ定額ミニ1GBプランを契約
  • おうち割に加入して光セット割を適用

という内容です。

『ワンキュッパ割』自体の割引は2,457円です。ここにおうち割 光セットの463円引きを加えることで1,980円になるため、Y!mobileとは条件は難しめです。

しかも1GBのデータプランを契約した時のみしかこの割引は適用できず、せっかくのiPhone 8を1GBで使うというなんとも勿体ない使い方限定の割引となっています。

正直この割引は今後iPhone 8が安くなった時にこそ使えるかもしれませんが、現状ではあまり意味を成さない気がします。この契約をするならY!mobileでSIMのみ契約を行い、SIMフリーiPhone 8を運用したほうが容量や割引条件もよい契約をすることが出来るでしょう。

あえて選ぶ必要性のないキャンペーンでしょう。

 

MNP引き止めポイント&ウロウロポイント

auでも紹介したMNP引き止めポイントはSoftBankでも貰える可能性があります。

SoftBankの場合、貰えるときは15,000~30,000ポイントはもらえてしまうので、au以上に電話をかけて試してみる価値があります。

またこの他にもMy SoftBankにログインした状態で、解約やMNP関連のページを読み続けていると、SoftBankから機種変更に使えるポイントが1万円ほどもらえてしまうという『ウロウロポイント』、『ウロポ』なんて呼ばれるポイントも存在しています。

これらのポイントを手に入れることができれば、機種変更に限りますが結構大きい金額を最初から値引いた形で契約できますので、手間を感じても貰うのを試してみる価値はあります。

 

テクニカルな割引が多く、長く使う前提でないと安さを享受できない可能性

SoftBankの特徴としては「注意書き付きのキャンペーン」が多いため、お得そうなキャンペーンに見えても実はあんまり、という内容がよくみられてしまいます。

キャンペーンを重複できなかったり、条件が一致しなかったりと複数のキャンペーンを適用しようとすると途端に難しくなってしまう傾向があるので、この辺りSoftBankで契約しようとしている場合は自分の適用可能なキャンペーンの細かな条件などを確認してみて下さい。

また全体的に割引は高いけれども長く使わせる前提のものがあり、これからも長くSoftBankを使うつもりでないとちょっとうまくキャンペーンを扱えないかもしれません。

とりあえずMNP引き止めポイントやウロポをゲットしながら下取りプログラムを適用すると、価格も維持費も安く済ませることが出来るでしょう。

ソフトバンクオンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ:iPhone

iPhone X/8の予約と発売当日受け取りの方法をiPhone 7の傾向から紹介【オンラインショップ編】
新型iPhoneの情報が色々と出回ってきています。iPhone 8やiPhone X Editionなんて名前が噂されています。

今年のモデルは狭額縁狭ベゼルのディスプレイが

ドコモ、iPhone 8/8 Plusの価格/値段・維持費の料金や割引キャンペーンのまとめ
※追記!:ドコモのオンラインショップ向け予約ページが判明しました!以下のリンクは予約前は404でエラーを吐いていますが、予約開始の16時1分からはこちらのページからなら最初の公式サ

au、iPhone 8/8 Plusの価格/値段・維持費の料金や割引キャンペーンのまとめ
9月22日発売のauのiPhone 8/8 Plusの価格や毎月割、実質価格、それに維持費や利用できるキャンペーンなどの情報をまとめてみたいと思います。

まだ価格やキャンペー

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top