スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

iPhone 8の発売日は9月22日 予約は15日から、iPhone Xは11月3日発売 10月27日予約

iPhone 8の発売日は9月22日 予約は15日から、iPhone Xは11月3日発売 10月27日予約

iPhone 8、iPhone Xの発表が行われました。

新型モデルの特徴なんかが発表されるとともに、発売日や予約開始日といったものが公開されているので、そちらの日程と必要とされているものについてをまとめてみたいと思います。

発売は22日、予約は9月15日16時から iPhone Xは10月予約11月発売

発表された新型iPhone、iPhone 8の発売日は9月22日となっています。

ただし例年と同じく発売日に新型モデルがフリー在庫で購入できる可能性はまずなく、この22日に購入したい場合には予約が必要です。

予約開始は15日から。時間は16時1分というスケジュールで行われます。

なお同じく発表されたiPhone Xの発売日は11月3日と同時発売には至らず。予約は10月27日からとなっています。

予約は各キャリアのHPおよびAppleのHPから行うことが出来ます。

Apple(日本)

ドコモオンラインショップ

au onlineshop

ソフトバンクオンラインショップ

 

在庫確保は予約順、購入手続きの最短日程は20日から

10月予約のiPhone Xについては置いておくとして、発売が近いiPhone 8の予約に関する話をしておきましょう。
発売は22日からですが、よほどのことが無い限りは当日分の在庫が出てくるのはかなり先の話になり、しばらくは補充分は常に予約分へとまわされることでしょう。

この在庫の確保はどのキャリアも予約順となっているため、16時1分の予約開始からなるべく早めに予約を行うことで在庫確保の優先順位は先頭になってきて、早めの在庫確保をすることが出来ます。

この予約順で在庫が確保できるというのは覚えておくといいでしょう。

予約を行いオンラインショップで購入を選び、発売前に在庫が確保できた場合には最短で20日から購入手続きの受付が行われます。

購入手続きの2日後以降にiPhoneが手元に到着するというスケジュールとなっています。

 

予約に必要なもの

今回なるべく早くiPhone X/8を契約したい場合には、何はともあれ予約が大事になってきます。予約のスピードといったものを早めることで、早いタイミングでの購入が可能になってきます。

そのためには予約を素早く行うために、事前にどういった準備が必要なのかという点を確認しておきましょう。

docomo au SoftBank
予約時に必要な情報 契約者本人の氏名
dアカウント
ネットワーク暗証番号
メールアドレス
auID
メールアドレス
契約者本人の氏名
SoftBank回線の電話番号
契約者本人の氏名

あらかじめこられの情報を確認しておくことで予約が素早く簡単に行われるとおもうので、早めにほしいという方はチェックしておくと良いでしょう。

また購入手続きの際には以下のようなものをまた準備しておく必要があります。

購入手続きに必要な情報

本人氏名・住所

連絡先電話番号

本人確認書類のデジタルデータ(スマホで撮った免許証全体がわかる写真など)

クレジットカード情報または代引きなどの支払い方法選択

契約するプラン

その他、購入が決まったら用意しておくべきもの

この他に購入が決まったら用意もしくは試しておきたいことについてを軽くまとめておきます。

データ移行準備・下取りプログラムの準備

基本の内容ですが、前使っていた機種のデータ移行準備やそれに伴う下取りプログラムの利用もあるようならば、そちらの準備をし始めましょう。

データ移行については電話帳などの一般的なものであればキャリアの公式HPやAppleなどのメーカーサイトに移行方法が、

LINEなどの個別アプリに関してはそれぞれのアプリ公式サイトにおいて移行方法が記されています。

事前登録が必要なものやパスワード入力を求められるようなサービスを利用している場合は、そちらの確認もしておくとスムーズに済むでしょう。

また下取りプログラムの申し込みをした場合も、そちらの期限などの確認、おサイフケータイ機能のリセット、あとは汚れなどの除去といった必要なものを実施して査定を満額受けられるようにしておきましょう。

MNP予約番号発行またはMNP引き止めポイントの獲得

MNPをする場合には予約番号が必須なので発行しておきましょう。予約番号の期限は15日で、それを過ぎると再発行が必要になるので余裕を持ったスケジュールで番号の発行が必要になります。

また機種変更の予定であっても、このMNPの申し込みを151・157のオペレーターにちらつかせることでMNP引き止めポイントを獲得することも出来ます。

ドコモでは期待しにくいですが、auやSoftBankだと15,000円分の引き止めポイントが貰える可能性が高くなっています。15,000円分もいきなり機種変更で値引きされるとしたら本当に大きな割引となるでしょう。電話するひと手間こそかかりますが、たったそれだけで高額割引ポイントが貰える可能性があるため、試してみる価値は大いにあると思います。

当サイトのドコモ新規・MNP向けクーポン

まだiPhone XやiPhone 8に適用可能なのかどうかわかりませんが、一応宣伝させてください。

当サイトでは現在ドコモオンラインショップで使える新規MNP向けの5,400円引きのクーポンを配布しています。

ドコモのiPhone 7、そして新型にも使えるかもしれない当サイト限定割引クーポンを配布中 | スマホ辞典

Twitterをフォローしていただき、そちらの固定ツイートに従ってクーポンを取得してもらえれば利用することが出来ます。

機種変更では利用できませんが、新規やMNPで契約する予定のある方がいれば使ってみてください。

 

今モデルはデザインが大きく変更となったモデルもあり、久々に予約数が多くなり入手困難な時期が長くなりそうですので、予約はなるべく早めに行っておくようにしましょう。

ドコモオンラインショップ:iPhone

auオンラインショップ:iPhone

ソフトバンクオンラインショップ:iPhone

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. ドコモでMNP引き止めポイント5400円の取得には成功したのですが、iPhone8系には使えないとの回答でした。
    iPhone7系やXperiaXZs XZ premium等のみとのことです。
    ご参考までに。

    P.S.
    いつも有益な情報をありがとうございます。こちらのサイト更新をいつも楽しみにしています。

    • 凄い!ドコモで引き止めポイント得られたのはすごいですね。自分はこの2年ぐらいドコモだけは全然もらえていないので、もうほとんど提供していないのかと思っていました。
      iPhone 8やXには使えないのは残念過ぎる対応ですが、それでも最近安くなった春モデルに使えるならいいですね。
      情報ありがとうございました。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top