スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

iPhone 8前の値下げが開始?ドコモのiPhone 7/7 Plus(FOMAから)、iPhone 6sが端末購入サポートで一括機種変更可能に

iPhone 8前の値下げが開始?ドコモのiPhone 7/7 Plus(FOMAから)、iPhone 6sが端末購入サポートで一括機種変更可能に

iPhone 8だかiPhone Proなんていう次のiPhone発売の噂が頻繁に出回る時期になりましたが、そこに合わせてドコモが既存のiPhoneを一括化することで実質的な値下げを実施してきました。

一括化が行われるのは現時点で最新のiPhoneとなるiPhone 7/7 Plusです。そしてすでに一括化がされているiPhone 6s/6s Plusは価格自体がさらに下がる値下げが行われます。

ドコモの場合一括化によって、端末購入の縛りというものが実質価格での購入の24ヶ月から14ヶ月という短い期間に減り、分割支払いによる割賦を組まなくても良い、dカードゴールドによる高還元ポイント特典を最大限に活かせる、という大きなメリットを得ることが出来ます。

iPhone 8/Pro発表が近いタイミングではあるものの、これまで以上に機種変更含めて購入しやすくなっているのは確かでしょう。

 

ただしiPhone 7/7 Plusの一括化はまだ限定的な契約方法のみに開放されており、全ユーザーを対象にした一括化は年度末辺りまで待つ必要が出てきそうです。

ここでは今回の一括化によるiPhone 7/6sの価格と維持費に関連したお得な運用の仕方などをまとめるので、機種変更やMNPで興味のある方はぜひ確認してみてください。

 

iPhone 7/7 PlusがFOMAからの機種変更で一括15,552円~

8月10日からiPhone 7/7 Plusの価格がこれまでの月々サポートを適用させた実質価格から、月々サポートをなくして一括化させた端末購入サポート適用による一括価格へと変化します。

ただし契約対象はFOMAからの機種変更・契約変更に限られており、Xiからの機種変更は月サポ適用の実質価格での契約となっています。

価格表は以下の通りです。

※9月1日より通常の機種変更でも値下げが行われました!一括ではありませんが、実質価格で今回のFOMAの料金と同じ金額にまで下がり、非常に契約しやすい安い価格となっています!

MNP FOMA⇒Xi機種変更 Xi⇒Xi機種変更
iPhone 7 32GB 実質15,552円 一括15,552円 実質15,552
128GB 実質27,216円 一括27,216円 実質27,216
256GB 実質29,160円 一括38,880円 実質38,880
iPhone 7 Plus 32GB 実質29,160円 一括29,160円 実質29,160
128GB 実質40,824円 一括40,824円 実質40,824
256GB 実質42,768円 一括52,488円 実質52,488

全体としての実質価格の変更はされていません。ですが256GBのMNP/新規契約のみ月々サポートの増額が行われています。

FOMAからの機種変更(いわゆるガラケーからの機種変更が主)では端末購入サポートが適用されており、こちらを利用すると一括15,552円での契約が可能になっています。FOMA回線がまだ残っているようならiPhone 7への機種変更というのはかなりの狙い目になるでしょう。

家族のガラケーユーザーなんかでも防水・Apple Payを備えたこのiPhone 7/7 Plusならばこれまでの利便性を損なわずに乗り換えることが出来ると思うので、FOMA回線をお得にスマホへと変えることの出来る良い機会です。

ドコモオンラインショップ:iPhone 7/7 Plus

端末購入サポートなので14ヶ月以内の機種変更や解約を行ってしまうと、一括価格割引分相当の短期契約解除料が発生してしまいます。そのためこのiPhone 7/7 Plusへと機種変更をしてしまうと、約1年間は9月頃に予定されているiPhone 8/Proといった機種の購入が出来なくなってしまうので注意してください。

ただこれまでの実質価格での購入と比べて端末価格にかかってくる縛りが24ヶ月から14ヶ月に短縮されているので、より早いスパンで次のスマホへの機種変更ができるメリットもあります。

端末購入サポートについての説明はこちらの記事を読んでください。
ドコモの『端末購入サポート』とは | スマホ辞典

iPhone 6s/6s PlusはXiからの機種変更でも一括&5,000円近い値下げ

iPhone 6s/6s PlusはiPhone 7と違ってFOMAのみならずXiからの機種変更でも一括化がすでにされています。

今回は機種変更の一括価格が新規やMNPと同額になる形で機種変更価格が値下げされました。

iPhone 6s iPhone 6s Plus
16GB 一括15,552円
32GB 一括15,552円 一括27,864円
64GB 一括15,552円 一括27,864円
128GB 一括27,216円 一括40,176円

iPhone 6s 64GBでも15,552円と低価格になりました。32G版と同価格となっているので、こちらを優先的に契約するといいでしょう。

在庫が現時点でも少なくなっているため、64GBモデルは特になるべく早めに契約しないと手に入れられなくなってしまうので、約2年前のモデルながら安い機種を求めているような方は素早く行動するようにしてください。

6s Plusの128GBモデルでも40,176円と購入しやすいため、コスパの良い契約はこちらのiPhone 6s/6s Plusのほうになります。

ドコモオンラインショップ:iPhone 6/6s Plus

 

家族まとめて割、下取りプログラムも利用可能

これらの契約は他のキャンペーンを併用することによってさらに割引される金額が強まります。

特に使っておきたいのは家族まとめて割です。

こちらを適用できるだけで5,184円の割引が受けられるので、15,552円が10,368円といった価格へとさらに下がる計算になります。

別にiPhoneで揃える必要はないので、Xperia X compactやGalaxy S8といった同じように値下がりしているスマホをこのタイミングで家族で一緒に購入すると良いでしょう。

ドコモ|家族まとめて割

ドコモ、7月の安売りとしてXperia XZ Premium/Galaxy S8/Xperia X compactを端末購入サポートに | スマホ辞典

維持費は割引がないがdカードゴールドを最大限に活用できる

端末購入サポートが適用されると月々サポートが0円になってしまうため、維持費からの割引がなくなってしまいます。

そのため一括で簡単に契約しやすくなるものの、維持費は以下の表のように高額なものが出てきてしまいます。

シェアOP データS データM シェア10 シェア30 シェア50
基本料 1836
(カケホライト)
1836
(カケホライト)
1836
(カケホライト)
1836
(カケホライト)
1836
(カケホライト)
1836
(カケホライト)
spモード 324
データパック 540 3780 5400 10260 13500 17280
合計 2700円 5940円 7560円 12420円 15660円 19440円

このように高額になってしまい割引のない維持費になってしまうのが端末購入サポートの契約です。

ただそれによって強く活きるドコモ関連の施策もあります。

それがdカード GOLDの所持特典です。

dカード GOLDでは多くの特典があるのですが(詳しくはこちらの記事で)、その中の一つに「ドコモの利用料金から10%をdポイントに還元する」というものがあります。

ドコモのスマホ代には限られてしまうものの、そちらの料金が10%という普通のクレジットカードでは見ることのできない還元率を得られるということで、非常に魅力的で今回の端末購入サポート契約と組み合わせておきたい内容です。

特にこの10%還元の条件は、「月々サポートや端末代を除く維持費からの還元」という条件が付けられており、普通の月々サポートを使った実質〇〇円契約ではうまく機能しません。ところが月サポもなくて端末代も一括で支払い済みとなる端末購入サポートの場合は、維持費としてかかってくる料金ほぼ全てが10%還元の対象になるため、かなり効率の良い還元がなされます。

そのため例えば7,000円分の支払いがあれば毎月700dポイントが、13,000円分の支払いがあれば毎月1,300dポイントが還元される可能性があるということで、端末購入サポート契約をするならば絶対に組み合わせておきたいカードです。

特に家族でドコモを使っている方であれば、端末購入サポートの契約をした回線を親回線にし、dカード GOLDと組み合わせることでシェアパックの高額になりがちな料金を10%還元することが出来てしまいます。

高額な維持費に対してはこうした還元を受けることで節約することが可能になっています。

今回のiPhone 7/7 Plus、iPhone 6s/6s Plusの一括契約をする際には、こちらのdカードゴールドを組み合わせることをおすすめします。

⇒dカード GOLD

 

iPhone 7/7 Plusの一括化はかなり限定的な機種変更・契約変更のみとなってしまっていますが、FOMA回線をまだ保有している方であればかなりお買い得な価格と条件の良い内容で契約することが出来るようになりました。

対象は限られているものの、iPhone 7を今最も安価に契約できる方法ではあるので、対象の家族がいるようならば相談してみると良いでしょう。

iPhone 6sはそろそろ2年前の機種になってしまうものの、一括価格の安さとその性能の安定感を考えればコスパの良い契約であることは間違いありません。価格重視で選ぶとドコモのスマホの中では安定感も高く狙い目の機種でしょう。

どちらもドコモオンラインショップから契約を申し込めます。

ドコモオンラインショップ

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top