スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

ドコモ、7月の安売りとしてXperia XZ Premium/Galaxy S8/Xperia X compactを端末購入サポートに

ドコモ、7月の安売りとしてXperia XZ Premium/Galaxy S8/Xperia X compactを端末購入サポートに

ドコモがこの7月8月にスマホの安売りを開始します。

7月21日からの新たな割引施策として、2017年夏モデルの機種を一部契約方法によって端末購入サポート化をしてきました。

まだ発売されたばかりの機種2機種が端末購入サポートという実質的な端末代金縛りの短縮化を受けることによって、これまで以上に契約しやすいものになっているかと思います。

早速ですが21日からの割引の内容を確認していきましょう。

Xperia XZ PremiumやGalaxy S8といった人気機種が一括化

今回の割引ではスマホ機種が3機種、ガラケーが2機種端末購入サポートの対象になっています。

ここではスマホ3機種を中心に割引内容の確認をしていきます。

注目は2017年夏モデルの人気機種がいきなり端末購入サポート化している点です。

  • Xperia XZ Premium SO-04J
  • Galaxy S8 SC-04J

という最新モデルが端末購入サポートとなります。

対象契約方法はMNPのみという制限はかけられているものの、それでも予想以上に早い割引対象化がされています。

 

また

  • Xperia X compact SO-02J

も端末購入サポートの対象となり、新規と機種変更での一括契約が可能になります。

 

具体的な料金と契約方法による価格は以下の通りです。

7/21~ MNP 新規 機種変更
Xperia XZ Premium SO-04J 一括15,552円 実質45,360円 実質45,360円
Galaxy S8 SC-02J 一括15,552円 実質46,656円 実質46,656円
Xperia X compact SO-02J 一括15,552円 一括15,552円 一括15,552円

注意点としては、月々サポートから端末購入サポートへと割引の種類は変わりましたが、割引金額自体は変わっていないので値下げというものにはなっていません(Galaxy S8のみ新規・機種変更の月々サポートが増額で値下げ)。

それでも割引が満額適用されるのが24ヶ月から14ヶ月にまで減っているので、契約しやすくなっているのは間違いありません。

ドコモの『端末購入サポート』とは
最近ドコモでは一括価格が648円~3万円ほどの価格で購入できるような機種変更または新規/MNP向けの特価スマホやタブレットが多く販売されています。

これらの実質0円規制後でも

どの機種も家族まとめて割の適用が可能で、そちらを利用すれば10,368円での購入をすることも出来ます。

Xperia XZ Premiumなんかはauからの発売が予定されていませんから、今回のMNP一括化を機に乗り換えてみるのも良いでしょう。

3機種の維持費

端末購入サポートに加えられた3つのスマホの契約の維持費について。

月々サポートによる通信料からの割引がなくなってしまったため、端末価格からの割引は増えた一方で維持費が高くなってしまうのがこの契約です。

どの機種も以下の維持費例のような料金がかかってきます。

シェアOP データS データM シェア10 シェア30 シェア50
基本料 1836
(カケホライト)
1836
(カケホライト)
1836
(カケホライト)
1836
(カケホライト)
1836
(カケホライト)
1836
(カケホライト)
spモード 324
データパック 540 3780 5400 10260 13500 17280
合計 2700円 5940円 7560円 12420円 15660円 19440円

MNP一括契約からの高額月々サポートを利用した格安維持費運用というのは、現在の割引適用状況では出来なくなっているのに注意してください。

端末購入サポートの維持費にはdカード GOLDを

高額になってしまい割引の適用できない端末購入サポートの維持費ですが、それによって強く活きるドコモ関連の施策があります。

それがdカード GOLDの所持特典です。

dカード GOLDでは多くの特典があるのですが(詳しくはこちらの記事で)、その中の一つに「ドコモの利用料金から10%をdポイントに還元する」というものがあります。

ドコモのスマホ代には限られてしまうものの、そちらの料金が10%という普通のクレジットカードでは見ることのできない還元率を得られるということで、非常に魅力的で今回の端末購入サポート契約と組み合わせておきたい内容です。

特にこの10%還元の条件は、「月々サポートや端末代を除く維持費からの還元」という条件が付けられており、普通の月々サポートを使った実質〇〇円契約ではうまく機能しません。ところが月サポもなくて端末代も一括で支払い済みとなる端末購入サポートの場合は、維持費としてかかってくる料金ほぼ全てが10%還元の対象になるため、かなり効率の良い還元がなされます。

そのため例えば7,000円分の支払いがあれば毎月700dポイントが、13,000円分の支払いがあれば毎月1,300dポイントが還元される可能性があるということで、端末購入サポート契約をするならば絶対に組み合わせておきたいカードです。

特に家族でドコモを使っている方であれば、端末購入サポートの契約をした回線を親回線にし、dカード GOLDと組み合わせることでシェアパックの高額になりがちな料金を10%還元することが出来てしまいます。

高額な維持費に対してはこうした還元を受けることで節約することが可能になっています。

⇒dカード GOLD

 

 

夏モデルの2機種は今でも買取価格が7万円を超えるような人気モデルになっており、自分用に使う以外にも活用の仕方はあるかと思います。もちろん自分用でも過去記事でレビューしてある通り(GalaxyはS8+ですが)、Snapdragon 835搭載のXperiaとGalaxyのフラグシップモデルは動作が感動的すぎるので、この購入しやすくなったタイミングでの契約というものをおすすめしたいです。

Xperia XZ Premium実機レビュー(SO-04J) 評判・評価を知りたいなら
Galaxy S8+実機レビュー 評判・評価を知りたいなら(SC-02J/SC-03J/SCV35/SCV36)

機種変更はXperia X compactのみではあるもののこちらもバランスの良いコンパクト機ですし、MNPできる環境にあるならばXperia XZ PremiumやGalaxy S8を狙ってみると良いでしょう。

契約については頭金のないドコモオンラインショップをおすすめします。

ドコモやau、iPhone・スマホ契約時の『頭金』について

ドコモオンラインショップ:Xperia XZ Premium SO-04J

ドコモオンラインショップ:Galaxy S8 SC-02J

ドコモオンラインショップ:Xperia X compact SO-02J

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top