スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

auスマホはじめるプログラムが改定、機種変更以外も2,980円運用の対象に SBスマホデビュー割対抗施策

auスマホはじめるプログラムが改定、機種変更以外も2,980円運用の対象に SBスマホデビュー割対抗施策

auが初めてのスマホ利用者向けに実施しているキャンペーンである「auスマホはじめるプログラム」の内容を改定します(実施は3月1日)。

「auスマホはじめるプログラム」の改定について~他社ケータイをお使いの方、18歳以下の新規ご契約も対象に拡大!はじめてのスマホ、月々2,980円から!~ | スマートフォン・携帯電話 | au

これにより割引適用期間や契約オーダー種別が緩和され、キャンペーンとして対抗しているSoftBankの「スマホデビュー割」に近い内容を見せるようになりました。
これなら「初めてのスマホ」を対象にした施策内容でようやくSoftBankと同等に戦えるようになったのではないでしょうか。これからスマホへしようと考えておりのりかえ・MNPも視野に入れていたという方には、SoftBankだけでなくauも選択肢に入れることができるようになったでしょう。

ようやく使い物になりそうな「auスマホはじめるプログラム」について今回は確認していこうと思います。

スポンサードリンク

新規・MNPにも拡大、割引期間も「次の機種変更まで」に延長

「auスマホはじめるプログラム」について、3月1日からの変更点を含めて適用条件などを確認していきましょう。

まず適用の条件についてですが、これまでは機種変更のみだったのが新規やMNPも含まれています。詳細な条件はそれぞれの契約方法によって異なっていますので、そちらはしっかりと確認しておきましょう。

  • 機種変更:auケータイ(ガラケー)を26ヶ月以上使っている
  • 新規:契約者が18歳以下
  • MNP:他社のケータイ(ガラケー)を使っている

こうした条件を満たす方が「auスマホはじめるプログラム」を適用することが出来ます。

 

機種変更では最新の登録端末を調べられてケータイか否か、26ヶ月以上経過しているかどうかがわかってしまうので誤魔化しようが無いですが、MNPであれば非ケータイ利用であってもSoftBankのように誤魔化せる可能性がある契約条件となっています。

またこれまではこの「auスマホはじめるプログラム」の割引適用については契約から3年間までとされていましたが、スマホデビュー割に対抗して「次の機種変更まで」割引が継続するという風に内容が変わっています。そのため長く同じスマホを使い続けても料金が途中で高くなってしまうという心配がありません。

変更後は契約できる形態が増えたことと、割引の適用が増えたことが大きなポイントとなるでしょう。

 

auスマホはじめるプログラムの割引内容と月額料金

次はこのauスマホはじめるプログラムの割引内容と実際の月額料金について。

auスマホはじめるプログラムを適用して契約するとauで用意しているデータプランの内1GBの通信量が使える「データ定額1」が割引された料金で使えます。

割引される金額は1,920円/月です。機種変更・新規とMNPでは若干提供条件が異なりますが、基本的には1,920円が割り引かれるという認識で問題無いでしょう。

この割引が適用された結果、月額は以下のような組み合わせによって2,980円という料金で利用できます。

auスマホはじめるプログラム(税別)
スーパーカケホ 1700
LTEネット 300
データ定額1(auスマホはじめるプログラム適用済み) 980
合計 2,980円

5分間の無制限通話定額+1GBのデータ回線が利用できて2,980円(税込み3,218円)です。この通話定額とスマホでの1GB通信で2,980円というのはガラケーから変更することを考えればかなり安くてお得なのではないでしょうか。通話料込みでスマホの利便性も十分に使えるデータ量でありながらこの価格を「次の機種変更まで」使える契約が出来るようになります。

 

難点はここに端末代が含まれていないという点です。SoftBankだとスマホデビュー割向けに特別な値下げ端として一括2,000円ほどで購入できるスマホなどを用意していたのですが、今のところauではそのような特別なスマホを用意していません。そのためMNPの場合には一括0円級のスマホかつ「auスマホはじめるプログラム」が適用できる機種を探さないといけないですし、機種変更や新規だと一括3万円台のQua PhoneやAQUOSの廉価モデルでないと十分に安いとは言えないかもしれません。

この辺りは機種変更やMNPで格安に変えるスマホを用意していたSoftBankとクオリティの違いを感じてしまいます。

ただ料金自体はSoftBankと同じように安くて契約できるプラン内容も実用的ではあるので、ガラケーからいよいよスマホに変えたいという方、SoftBankユーザーでスマホデビュー割を適用できない方、au回線を格安に所有したい方なんかはこのauスマホはじめてプログラムを利用して契約してみると良いでしょう。

SoftBankのスマホデビュー割やドコモのはじめてスマホ割含めて考えてみてもらい、こうしたキャンペーンが実施されている内にガラケーからスマホへと変更してみてはいかがでしょうか。

スマホデビュー割はiPhone SEがずっと2,800円!ガラケーユーザーは機種変更もMNPでも必見のキャンペーン
SoftBankがガラケーユーザーを対象にしたキャンペーンを実施しているのですが、この度その対象者が機種変更のみからMNPユーザーにも拡大されたことによって、多くのユーザーがこのキ

「はじめてスマホ割」に「シニア特割」が追加に 60歳以上なら980円~のスマホ通信費に
ドコモは1月30日よりガラケーやキッズケータイ、一部らくらくホンを利用するユーザーが初めてスマホに変更した際に適用される「はじめてスマホ割」の割引に、新たに60歳以上の契約者を対象

MNPなら店頭へ、機種変更と新規契約はオンラインショップで3月1日から今回の改定内容で受付予定です。

au onlineshop

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top