スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

Y!mobileでNexus 6Pが発売 1月9日までの契約で1万円キャッシュバック中

Y!mobileでNexus 6Pが発売 1月9日までの契約で1万円キャッシュバック中

Y!mobileに新たなSoftBankの「お下がりスマホ」が投入されました。

AQUOS CRYSTAL Yなどに続いては、キャリア販売ではSoftBank独占だったNexus 6PがY!mobileの新スマホの一つに加え入れられました。

SoftBankで販売されていた頃と比べると、型落ち感は多少出てしまうもののその分キャンペーン系の割引と期間限定のキャッシュバック特典、そして月額割引の適用がされて契約しやすい販売価格となっているので、Y!mobileのスマホセット契約の候補として今後面白い契約になりそうです。

価格やキャンペーンについてをまとめて行きましょう。

Nexus 6Pの価格

Nexus 6Pの販売価格について、月額割引と実質価格込みで確認して行きましょう。

Nexus 6P スマホプランS スマホプランM スマホプランL
販売価格
(24回払いの場合)
51,948円
(2,160円×24回)
月額割引 ▲540円 ▲1,080円 ▲1,080円
実質価格 38,988円 26,028円 26,028円

毎月の端末の分割代よりも月額割引のほうが低いパターンが全ての契約プランで続くため、実質価格は0円にはならずスマホプランM以降で約26,000円程度になります。

Y!mobileの場合、iPhone 5sなどで実質0円スマホといったものを用意しているので、それらの安さと比べると若干お得さではなNexus 6Pの契約は劣ってしまいます。

ただしキャンペーン各種や限定キャッシュバックで実質価格は0円級に

ただし上記の内容はデフォルトの販売価格での内容になり、ここに更に現在Y!mobileが行っているキャンペーンやNexus 6Pに対する限定的なキャッシュバックCPなどを合わせると、期間限定の条件にはなりますが0円に近い契約が出来るようになっています。

Nexus 6Pに対して適用されるキャンペーンは以下のものが当てはまります。

  • ワンキュッパ割:新規/MNPの契約で12ヶ月間1,080円引き、合計10,800円の割引が適用される。
  • データ通信量2倍キャンペーン:新規/MNPの契約で通常500円のデータ通信量2倍オプションが無料で適用される。
  • Nexus 6Pキャッシュバック:年始の1月9日までにオンラインショップ契約をすることで、翌々月に1万円分のキャッシュバックが普通為替証書で郵送される。

このような各キャンペーン特典が用意されています。

この中で価格と関係してきそうなのはワンキュッパ割と1万円のキャッシュバックでしょう。1月9日までの契約であれば合計約2万円分の還元が行われるため、こちらの特典を端末価格に割り当てることを考えればスマホプランM以降は実質0円に近い5,000円程度の金額にすることができるでしょう。

1万円のキャッシュバックが1月9日までと今のところなっているので、実質0円に近い価格で購入できるタイミングは限られてはしまいますが、キャンペーンを利用することで実質的な販売価格が下げられてNexus 6Pをお得な形で契約することが出来ます。

Nexus 6Pの維持費

Nexus 6Pの維持費についても触れておきます。

1年目はワンキュッパ割が適用されているので、一括はもちろん分割でも比較的落ち着いた料金になっています。

1年目

Nexus 6P スマホプランS スマホプランM スマホプランL
一括 1598円 2138円 4298円
分割 3758円 4298円 6458円

2年目

Nexus 6P スマホプランS スマホプランM スマホプランL
一括 2678円 3218円 5378円
分割 4838円 5378円 7538円

コスパではスマホプランMの6GB運用が一番良いでしょう。スマホプランSと540円差で使えるデータ通信量が3倍になります。

Nexus 6Pについて

Nexus 6Pは悪名高い発熱CPUのSnapdragon 810を採用したスマートフォンですが、S810搭載スマホの中でも数少ないチューニングが成功したスマホという評価を得ており、S810機特有の酷い発熱などの問題点はあまり感じられない数少ない良機種とされています。

機能面では防水・防塵、おサイフケータイ機能などがないために、Y!mobileの国産Android機器に比べると機能性で見劣りはしてしまいますが、グラフィック性能などの性能面で比較するとY!mobile内ではフラグシップ級のスマホに位置するため、ハイスペックのスマホとY!mobile回線を合わせたいユーザーにはベストな選択になることでしょう。

SoftBankからのお下がりにはなるものの、型落ち感はそこまでありません。

 

1月9日までのキャンペーン込みで考えれば、今回の契約もそう悪くはない案件になると思いますが、同じY!mobileにはiPhone 5sの格安案件があることを考えると、少し魅力や強みといったものに欠けるでしょうか。

Nexus 6P自体が若干旬が過ぎたということもあり、あくまでも候補の一つとして考えて他のY!mobile契約とも比較してみると良いかもしれません。スペックや価格は割と良いのですが、サイズやデザインでは決して万人向けではないと思うので・・・。

今なら土日のスマホプランM契約のキャッシュバックを使ってSIMフリースマホの購入をするなどの運用方法もありますから、その辺りぜひ別記事などを見ながらY!mobile契約に使えるかどうかをチェックしてみてください。

⇒Y!mobileオンラインストアはこちら

iPhone 5sの格安スマホ化が加速!Y!mobileとUQ mobileで分割1,980円、一括なら最安180円の格安運用が可能に
11月19日からiPhone 5sを取り扱っているY!mobileとUQ mobileというサブブランド勢がその販売価格を値下げしました。

本体価格が従来の6万円台から4万円

Y!mobileのSIMのみ契約、土日はキャッシュバックが2万円に増額!スマホプランM/Lで
最近このサイトでは格安SIMのおすすめの一つとしてY!mobileを挙げています。

今のY!mobileは2GBからの余裕のあるデータ通信量から契約でき、料金も通話定額がコミ

通話定額プランのMVNO格安SIMを一掃?Y!mobileのSIMだけ契約が2,138円から利用可能
ここ最近のMVNO格安SIMは音声付帯プランが好まれて契約されているようです。

楽天モバイルなんかだと全体の6~7割以上が通話付きのプランが選ばれているようで、かつてはデータ

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 3 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. ワイモバイル版6Pに、ソフトバンクのSimをそのまま刺して使用するのは可能でしょうか?

    • Twitterで出来なかったみたいなつぶやきを見ましたが、実際には試せてないのでこちらではわかりません。

    • ご回答有り難うございます。MNPならば(今月更新月なので)月額割引が少し増額みたいなので、今週土日に秋葉のヨドバシ辺りで期間限定のよい案件が見つからなければ、ネットショップで5Sか6Pで決めたいと思います。

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*

Return Top