スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

nuroモバイルで6ヶ月間、2GBのデータSIMが月額無料で使えるキャンペーンを実施 格安SIMのお試しやサブ端末の活用に

nuroモバイルで6ヶ月間、2GBのデータSIMが月額無料で使えるキャンペーンを実施 格安SIMのお試しやサブ端末の活用に

久々ではないでしょうか。月額無料で格安SIMを試すことのできる「無料SIM」キャンペーンを行うMVNOが久々に出てきました。

mineoやFiimo、そして今でも実施しているDTIなどが去年まではこの「無料SIM」キャンペーンを実施していましたが、今年はこの手のキャンペーンがほとんど実施されてきませんでした。

そんな中で旧So-netの現nuroモバイルが、本当に久しぶりに目立った「無料SIM」を提供してくれることになり、DTI SIMのキャンペーンがもう使えないユーザーや、格安SIMへの乗り換えをしたいけれども実行前に速度状況やAPN設定などの各種気になる点を確認したいというお試し目的で契約してみたいユーザーを助けてくれるキャンペーンとなっています。

サブ回線・お試し格安SIMとしてこのnuroモバイルの「無料SIM」は契約必須の特価案件かと思うので、ぜひこのキャンペーンを利用してみて下さい。

nuroモバイル:5ヶ月700円引きキャンペーン

12月1日~2月28日かけて実施中のキャンペーンは以下の2つが行われています。

  • 初月契約データ通信料無料
  • 2ヶ月目から6ヶ月目までの5ヶ月間、データ通信料から700円割引

この2つのキャンペーンが適用されることによって、一部のプランでは実質的に6ヶ月間、毎月の月額が無料になるということになります。

nuro mobile:5ヶ月700円引きキャンペーン

このキャンペーンと組み合わすことのできる料金プランは以下の通りです。

nuro 2GB 3GB 4GB 5GB 6GB 7GB 8GB 9GB 10GB
データのみ 700円 900円 1100円 1300円 1500円 1700円 1900円 2100円 2300円
SMS付 850円 1050円 1250円 1450円 1650円 1850円 2050円 2250円 2450円
音声付 1400円 1600円 1800円 2000円 2200円 2400円 2600円 2800円 3000円

基本的に「無料SIM」化が可能なのはデータSIMで2GBのプラン限定です。

nuroモバイルは1GB上がるごとに200円がプラスされるので、3GBのプランなら5ヶ月間200円で初月無料、4GBのプランなら5ヶ月間400円という形になります。

SMSと音声プランでは2GBでも0円にすることができません。

適用条件としては特に難しいことは指定されていません。1名義1度きりのキャンペーン適用になるので、複数枚このSIMを契約することはできなくなっています。

初期事務手数料は3,240円

2GBのデータSIMがこのキャンペーンを利用すれば6ヶ月間無料(4,200円相当の月額)ということなので、とりあえず格安SIMを触ってみたい方、なんでもいいから無料なら回線を増やしてみたいカジェオタ系の方なんかは、契約してみることをおすすめしています。

ただこの契約には初期費用として契約事務手数料が3,240円かかってきます。月額が「無料SIM」とはいえ、この事務手数料については全てのMVNOでの契約に必須になってきますので、そちらの費用がかかることは確認しておいてください。

なおこの事務手数料をおよそ1,080円ほどに抑える方法としては、SIMカードパッケージを先にヨドバシカメラやビックカメラなどで購入し、それを利用してから契約するという方法で3,240円の事務手数料費用を抑えることが出来ます。

通販ではAmazonやヨドバシドットコムで販売していますが、Amazonは既に在庫切れで1週間以上配送にかかります。ヨドバシドットコムは最短翌日ですが、nano SIMカードのみが安くて他のSIMサイズは安くなっていません。

そのため通販で購入できなかった場合は、家電量販店などの実店舗で1,000円前後で販売されているnuroモバイルのSIMカードを購入してから契約したほうがよりお得な契約をすることができます。

必ずかかってくる事務手数料はこういう形で抑えることが可能です。

格安SIMの速度や設定の確認に、使わなくなったスマホをサブとして活用できるように

事務手数料の問題は抱えるものの、6ヶ月の間毎月の料金を気にせずに使える「無料SIM」がDTI SIM以外にも選択肢として出てきました。

DTI SIMよりはキャンペーンページも怪しくない(!)ので、契約しやすいMVNOになっているのではないでしょうか。

「DTI SIM」お試しプラン

とくにおすすめしたい方は、MVNO格安SIMへの移行を考えてはいるものの、契約後の設定や評判として流れてくる速度の遅さなどに対して不安を感じている方がまず挙げられます。

このnuroモバイルの「無料SIM」ならばMVNOの設定から実際の使い心地や速度低下時の酷さなどを体感することができるでしょう。格安SIMへMNPする前にその実態を試すことが出来ます。

こうしたお試しができる機会というのは決して多くないため、この機会での「無料SIM」をお試しSIMとして契約するのは良い判断かと思われます。格安SIMの入門としてまずnuroモバイルをキャンペーン込みで契約してみてはいかがでしょうか。

⇒nuro mobile:5ヶ月700円引きキャンペーン

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 3 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. こんばんわ(^_^ゞ

    nuroモバイルの初期費用は3665円に値上がりしてないですか?

    楽天モバイル同様、sim貸し出し代が上乗せされてるからかな?

    あと、試算してみたのですが、このキャンペーンはコスパが余り良くないと思います。

    nuroモバイルは初月は無料なので実際6ヶ月使った場合の総値引き額は756円×5=3780円。

    DTIの半年お試しキャンペーン3GBSMS無しプランと比較すると
    DTIの6ヶ月間総値引き額は907円×6=5442円。
    (SMS有りなら総値引き額は1069円×6=6414円。)

    3GBSMS無しで6ヶ月間総費用でみると

    nuroモバイル
    3665円+0+216×5ヶ月=4745円。1GB当たり264円。

    DTI
    3240円+0×6ヶ月=3240円。1GB当たり180円。

    nuroのエントリーパッケージは入荷待ち?という話も聞きますが、もし入手出来ればもう少しコスパは良くなると思いますが、普通に契約したら、ほぼ初期費用に近い額が5ヶ月間かけて値引きされるだけのキャンペーンなので、余り旨味が無いように思われますが、どうでしょうか?

    因みにu-mobileのトライアルキャンペーンは
    2ヶ月間だけですが、初期費用、月額料金全て0円で5GB使えるのでお得間が高いと思います。

    3665円+1706×2ヶ月=7077円の値引き額です。
    勿論、2ヶ月ですぐ解約もOKとの事なので美味しいキャンペーンだと思います。

    • あ、いつもの癖で3,240円と書いてしまいましたがMVNO全体で事務手数料値上がりしてるんでしたね。ご指摘ありがとうございます。修正しておきます。

      基本今回のnuroモバイルはDTI SIMの無料期間が使えなくなった方が次に契約するための無料SIMという位置づけかと思うので、あまりDTIとのコスパとかは考えていません。多分アンテナ感度の良い方はDTI SIMの無料キャンペーンを利用していると思うので。
      ただ数字として比較してみると結構1GBあたりの料金の安さが違ってきますね。その点参考になりました。
      U-mobileに関しては今回速度調査でそこそこいい結果だったので、その点も含めてキャンペーンをまた数日後ぐらいに紹介してみたいと思います。

    • 失礼しました。
      事務手数料は0SIMが3,665円でnuroのほうは3,240円のままっぽいようですね。そうするともうちょっと1GBあたりの料金は下がりそうですかね。

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*

Return Top