スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

ガラケーにiPadが一括0円!スマホも新規で安い ドコモの年末セール第3弾

年末らしいのはドコモぐらいですね・・・。

iPhone SEの一括値下げXperia XZら最新冬モデルスマホのMNP値下げと12月に入ってから各種セールを行っていたドコモですが、21日より第3弾のセールを実施しています。

今回もスマホとタブレットに追加機種・追加契約が出てきています。特にタブレットは先週のセールが罠と感じられてしまうほど、今週の機種の方が本命感は強いでしょう。

またガラケー(psモードケータイ)も今回安売り対象に追加されているので、ラインナップの充実が図られています。

全ての機種が端末購入サポートの対象になるため14ヶ月以内は回線の扱いに気をつけなければいけませんが、それさえ良ければ年末の特価販売セールとして安く購入できる貴重な機会ですので、ぜひ目を通してみてください。

新規でも冬モデルがセールに

xz

先日MNPで発売直後にも関わらず冬モデルが一括価格の値下げが行われましたが、 今月はそれらのスマホが新規でも値下げが発生するようになりました。

対象スマホと一括価格は以下の通りです。
機種についてはMNPの対象スマホと変わりありません。

新規購入サポート機種 12/21~の新規一括価格 端末購入サポート契約解除料
Xperia XZ SO-01J 26,568円 21,384円
Xperia X compact SO-02J 26,568円 21,384円
AQUOS Ever SH-02J 15,552円 10,368円
arrows NX F-01J 26,568円 21,384円
Galaxy S7 edge SC-02H 15,552円 10,368円
AQUOS ZETA SH-04H 15,552円 10,368円

新規でもということで高齢家族や小中学生に持たせるために新たに契約してみても面白いかもしれません。

シェアの子回線に回せば維持費も2,700円に抑えられるため、悪くない案件になるでしょう。

Xperiaシリーズがお買い得なのはもちろんですが、Galaxy S7 edgeの新規一括15,552円が今回特に熱いです。Galaxy S7 edgeは5月発売とはいえこの12月に新色が発売されるなど今なおフラグシップモデルの中では最前線で活躍している機種です。そんなスマホがこの安さというのは本当に熱くてお得です。
新規かMNPということで購入機会は限られるかもしれませんが、家族に長く使えるスマホとして一台与えるならばコスパはかなりいいものになっています。

ドコモオンラインショップ:Galaxy S7 edge SH-02H

 

iPad mini4,Air2,Proが一括0円からに

ipad-pro

21日の値下げにおいて一番の話題はiPadシリーズが値下げされて一括特価の案件に含まれてきたことです。

先日dtab等のタブレットが端末購入サポートになりましたが、そちらがiPadシリーズの値下げ前の罠だったと感じられるような大幅な一括値引きを今回iPad各種に実施がされています。

iPad mini4/Air2

購入サポート機種 12/21~の一括価格 端末購入サポート契約解除料
iPad mini4
32GB
0円 32,724円
iPad mini4
64GB
5,832円 34,884円
iPad mini4
128GB
12,960円 31,752円
iPad Air2
32GB
0円 32,400円
iPad Air2
64GB
5,832円 34,668円
iPad Air2
128GB
12,960円 31,428円

iPad Pro

購入サポート機種 12/21~の一括価格 端末購入サポート契約解除料
iPad Pro 9.7
32GB
22,680円 30,132円
iPad Pro 9.7
128GB
32,400円 30,780円
iPad Pro 9.7
256GB
42,120円 31,104円
iPad  Pro 12.9
128GB
51,840円 31,752円
iPad Pro 12.9
256GB
61,560円 32,400円

端末購入サポート入りになり値下げが始まったiPadですが、今回はたびたび施策の入る恒例のiPad mini、iPad AirのみならずiPad Proシリーズでも一括値下げが適用されており購入しやすくなっています。

iPad mini4とiPad Air2の32GBモデルまでは最安値となる一括0円での販売が行われています。32GBの容量はタブレットとしては微妙なところかもしれませんが、この安さでスタンダードなiPad各種が契約できるのならば十分な特価と言えるでしょう。

iPad Proは流石に一括2万円台からの提供になりますが、それでもこれまでの価格を考えると大きな値下げであることは変わりません。14ヶ月程度の縛りが問題に感じないくらいに購入しやすい金額ではないでしょうか。

いずれも年末の特価にふさわしい販売価格を実現しています。

電子書籍はもちろんdマガジンなどタブレット向けの魅力的なコンテンツと共に利用することで、今まで以上のガジェットライフを過ごすことができるでしょう。

シェアパックを家族で利用しているようならば1台追加してみても良い価格です。なお機種変更でもこの価格での契約が出来るため、データプランでの運用を行っており更新月が14ヶ月目以降だったり月々サポートがほとんど無いような回線であれば、この機会はデータプラン回線を活用するチャンスになるはずです。

ドコモオンラインショップ:iPad

ガラケー(spモードケータイ)が機種変更で一括0円

sh06g1

FOMA契約が可能なガラケー(ガラホ)が今回のセールでは追加されています。

AQUOSケータイ SH-06Gとarrowsケータイ F-05Gの2機種が端末購入サポートとspモードケータイ割引で一括0円になっています。どちらもガラケーではありますがspモードケータイという種類になっていてガラホに近い存在です。

購入サポート機種
ドコモケータイ(spモード)特別割引
12/21~の一括価格 端末購入サポート契約解除料
AQUOSケータイ SH-06G 0円 17,820円
arrowsケータイ F-05G 0円 17,820円

最新のspモードケータイであるSH-01JP-01Jと比べると機能性には劣りますが、一括0円という安さに加えFOMAの契約が可能なガラホという希少性があるため、今FOMA契約を持っている方はこちらを拾っておくのも悪くないかと思われます。

機種変更でようやく一括0円となったので、これからもガラケーやFOMAプランでの音声回線を所有したい方であれば14ヶ月縛りも問題ないでしょうからとりあえず契約しておいても損はないでしょう。

なおFOMA⇒FOMAの機種変更間でもオンラインショップの特典を利用することが出来るので、ドコモオンラインショップでの機種変更なら初期費用となる2,000円が無料となります。

契約するなら比較的に評判の高いSH-06Gのほうを優先して契約しましょう。

ドコモオンラインショップ:AQUOSケータイ SH-06G

 

 

以上の内容が21日から適用となっています。

今回はタブレットの特価としてのiPadがいちばん狙い目でしょう。これ以上に良いタブレットは出てきませんでしょうし、これ以下の価格というのも今後は中々付けられてこないでしょうから買い時になりそうです。

すでにドコモオンラインショップでは在庫が出ては消え出ては消えといった状態でその人気っぷりが伝わってきます。値下げ期間中は在庫がない状態でもしばらく待てば復活することが多々あるので、欲しい方は9時前後や16時以降にオンラインショップでの在庫を定期的にチェックしておくといいでしょう。

FOMAガラケーについても現在の在庫状況やモデルの新しさなどを考慮するとこのタイミングが買い時になりそうですが、もしもスマホへの変更も考えているようであればFOMA回線のケータイなどを使っていることで割引が増える機会というものが今後年度末セールという形で増えていくと思うので、次の良案件が出てくるまでもうしばらく待ってみても良いかもしれません。

ドコモオンラインショップでの機種変更のススメ 3つの大きなメリットと契約手順について
※2017年3月2日更新

他人よりも効率的に、そして損をせずにiPhoneあるいはAndroidスマートフォンを契約するオススメの方法を今回はお伝えしましょう。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top