スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

SoftBankのiPhone SEへのMNPで維持費4,740円運用案件がおとくケータイ.netで実施中 スポナビライブ用に契約してみても良いかも

SoftBankのiPhone SEへのMNPで維持費4,740円運用案件がおとくケータイ.netで実施中 スポナビライブ用に契約してみても良いかも

普段はここからのプロモーションメールとかはスルーしているのですが、今回実施されているMNP案件は結構アリかもしれませんので紹介したいと思います。

ガラケーのりかえ割案件でそこそこ知名度の上がった「おとくケータイ.net」において、iPhone SEを使ったMNPオリジナルプランなるものが提供されています。

こちらはキャッシュバックがなく、端末代もかかってしまうものの、月額等を含めたトータルコストを考えると今SoftBankへとMNPするのに結構まともな案件の一つとして考えられそうです。

これ以上の案件ももちろんあるかと思いますが、ネット経由で全国から申し込めるという点において便利で契約しやすい内容となっているのでお得なスマホ契約をしたいという方にはチェックしてもらいたい内容になっています。

スポンサードリンク

キャッシュバックは0円も、相当額を値引きに充当し一括で安く提供

今回のおとくケータイ.netのオリジナルプランについて説明していきます。

このプランは「iPhone SE 16GB」を用いたプランになっており、MNPでの契約のみが対象になっています。

またのりかえ下取りプログラムで他社のiPhone 5s以上の機種を用意しておくが必要になります(こちらは用意できなくても中古ショップで状態のいいものを1万円以下で購入することで対応できます)。

キャッシュバックは一切ありません。ただしそのキャッシュバック分がそのままiPhone SEの端末代から値引きされて、一括契約時に17,000円まで端末代を値下げしてくれるようになっています。そのためこの契約はMNP一括17,000円でiPhone SEを購入するという内容になります。

 

なお今MNPでiPhone SEを契約した場合、普通のSoftBankショップなどでは一括0円に1.5~2万円ほどのキャッシュバックが期待できます。そちらと比較すると今回のオリジナルプランは0円どころか17,000円の支払いが必要という形の契約になります。

ただ通常のショップで行われている一括0円契約が月月割も0円かつ一括購入割引対象で2年以内の解約に対して最大41,400円の契約解除料が発生するのに対して、こちらのおとくケータイ.netオリジナルプランのほうは一括17,000円ながら毎月1,920円の月月割が適用された上に、一括購入割引が適用されずに通常の回線契約の解約金のみがかかるという契約になっています。要は一括購入割引を適用させずにMNP一括契約が出来るものとなっており、2年間の毎月の料金を安くすることが出来るプラン契約であり、解約や機種変更も2年以内にしやすいものになっています。

こうした内容で契約が可能なものが今回のおとくケータイ.netのオリジナルプランです。このプランについて維持費の目安となるものをおとくケータイ.net側が見せているので確認してみてください。

◆対象機種
iPhoneSE16GB

◆対象条件
iPhoneSE16GBにMNPしていただく
※iPhoneSEのみになります。

◆特別プラン詳細
<通常契約の場合>
通話し放題ライト:1,836円
端末代金:00円
Sベーシックパック:324円
データ定額パック:5,400円
月月割:0円
合計:7,560円/月額

↓↓↓↓

<弊社オリジナルプランの場合>
通話し放題ライト:1,836円
端末代金:0円
Sベーシックパック:324円
データ定額パック:5,400円
月月割:-1,920円
下取りプログラム:-900円(機種により異なります)
合計:4,740円/月額

お客様にご契約時に端末代金17,000円ご負担いただくことで
月額料金を7,560円から4,740円まで下げることができます。

端末代は一括で17,000円かかりますし、のりかえ下取りプログラムが前提となる契約ではあるものの、それらを満たせば5GBプラン+5分間の通話定額という組み合わせで毎月4,740円という料金で運用できる回線を手に入れることが出来ます。

現在SoftBankの一括0円スマホが全て月月割が0円になっていて、今回同じ5GB+5分通話定額のプランを契約すると7,560円かかってしまい、一括購入割引適用による2年以内の機種変更や解約に対して4万円の契約解除料を解約金とは別に付けられてしまうものになっています。そちらと比較するとこのオリジナルプランは多少の支払いを行っててでも毎月の料金は5,000円を下回る形になり、2年以内の機種変更や解約で契約解除料が増えてしまうような別の縛りも発生しないという契約のしやすさがあります。

一括0円ではないしキャッシュバックもないですが、2年間の維持費が割安な上に2年以内の解約やMNPもしやすい仕様になっているので、今のSoftBank案件の中でも大分内容は良いかと思われます。

一括購入割引契約に対して抵抗感がある方や、1回線でもいいからSoftBank回線を保有しておきたいという方にピッタリではないでしょうか。中々安い運用と安い購入が両立できなかったSoftBank契約ですが、これならば個人的にも魅力を感じるバランスだと思います。

スポナビライブ用にもMNPしやすい

また本格的にSoftBankへのMNPを考えている方にもこの契約はもちろんおすすめできます。特に11月からスポナビライブがパソコン/テレビでの視聴が可能になったことから、月3,240円ではなく月540円から見ることが可能なSoftBankとの契約を考えている方も多いと思うので、こちらの契約であれば4,720円に540円のスポナビライブを足しても5,260円という安さでスマホの運用とスポナビライブの視聴が可能に出来ます。

スポナビライブ用にキャリアの乗り換えを考えていたような方にとっては、この契約は一括購入割引の罠がない分契約のしやすさとその維持費の安さが魅力的です。

おとくケータイ.netでの契約について

おとくケータイ.netでの契約については以下の記事でまとめているので、実際に契約する際には参考にしてもらえればと思います。

おとくケータイ.netを使ってSoftBankへとキャッシュバック付きでネットからMNPしてみた【口コミ/評判】
その存在自体は兼ねてから知っていたのですが、何となく怪しいのとキャッシュバック額が明記されていないことが気になって利用していなかったのですが、今回SoftBankへMNPする機会が

http://smaho-dictionary.net/2016/01/otoku-keitai/

こちらは2012年頃から既に広告等で目にしていたショップでしたが、一見するだけだとなんとなく怪しくて使ってきませんでした。ですが上記の記事のように実際に契約をしてみると問題なく契約することができましたのでネット上では比較的安心して契約できるショップかと思われます。また普通のショップでの契約だとSoftBankの場合「総合的判断での契約拒否」が発生しやすいので、それを食らったときの恥ずかしさを回避できるという意味でもネット経由での契約というのは気軽に出来て便利だと感じられます。

申し込みの際には「iPhone SEの4,720円プランを契約したい」とか「オリジナルプランで契約したい」と問い合わせフォームに入れると伝わるとのこと。あとは今回のプロモーションにあるような維持費の構成や契約に必要な事項を記入したメールが返ってくることでしょう。

「おとくケータイ.netのお問い合わせフォームはこちら」

 

ぶっちゃけキャッシュバック金額次第では一括購入割引のMNP一括0円契約のほうが、この一括17,000円月月割あり契約よりも総額ではお得な場合がありますが、2年間解約も機種変更も出来なくなるというのは結構なデメリットになるのでそれを考えると一概にはお得とは言えません。特にSoftBankの場合は総務省に刺されたといってもMNP引き止めポイントによるポイントブーストでの機種変更が出来る可能性があるため、2年間丸々機種変更できないのは機会損失になりかねません。それであれば解約以外で契約解除料のかからない今回のオリジナルプランのほうがSoftBank回線の維持には適しているのではないでしょうか。

ベストではないかもしれませんが、何も深く考えずに料金が安くなって罠もないお得なMNP契約として今回の内容はちょっと見てもらいたいものになっています。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top