スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

iPhone 5sの格安スマホ化が加速!Y!mobileとUQ mobileで分割1,980円、一括なら最安180円の格安運用が可能に

iPhone 5sの格安スマホ化が加速!Y!mobileとUQ mobileで分割1,980円、一括なら最安180円の格安運用が可能に

11月19日からiPhone 5sを取り扱っているY!mobileとUQ mobileというサブブランド勢がその販売価格を値下げしました。

本体価格が従来の6万円台から4万円台に落ちながら、月額割引やマンスリー割といった通信料割引が高額なまま継続していることで実質価格や維持費の安さが目立つ契約になっています。

この値下げによってY!mobileとUQ mobileのiPhone 5sの契約は「格安スマホ」の契約の中でも特筆してお買い得なものに進化しているので、格安スマホへの乗り換えを検討している方や中高生向けに安いiPhoneを持たせてあげたいという方にこの契約は魅力的かと思われます。

MVNOの格安スマホも良いですが、サポート面で両社はMVNOとは比べ物にならないくらいに対応が可能ですし、iPhone関連は各操作の対処法もネット上に豊富に溢れているので利用方法で困ったときも解決しやすいものになっており、その他の格安スマホよりも扱いがしやすいことでしょう。

今回はこのY!mobileとUQ mobileで値下げされたことで購入しやすくなったiPhone 5sの案件について、詳細を確認してみようと思います。

スポンサードリンク

Y!mobileのiPhone 5s新価格

まずはY!mobileのiPhone 5sの価格から確認していきます。

iPhone 5s 32GBモデル(シルバー・ブラック)
端末価格 42,876円
(1782円×24回払い)
月額割引 ▲1782円
実質価格 0円
頭金 108円

月額割引が分割一括ともに適用されるため、実質価格では0円、支払いに必要なのは頭金となる1回限りの108円のみとなっています。

かつては6万円台で数年前のスマホに対しての価格としては高額感がありましたが、この価格かつ月額割引付きの契約になったことで買いやすさというものは上がっているでしょう。

Y!mobileのプランの特徴

iPhone 5sの契約が可能なY!mobileのプランの特徴についても触れておきます。

Y!mobileのスマホプランでは2つの大きな特徴があります。

その1:準通話定額プラン
Y!mobileの契約では最初から音声通話に通話定額機能が備わっています。MVNOのようにオプションなどに加入する必要がありません。
通話定額の内容は1回あたり10分間の通話が無料になる、というものです。ひと月あたり300回までの制限がありますが、2017年2月以降は回数制限が取り払われて無制限に10分間の通話が無料になります。

その2:高速回線
Y!mobileは次の項目でその料金を説明していますが、料金面から見ると対抗するのはキャリアよりもMVNOの格安SIM勢になります。
料金面ではMVNOとほとんど変わらないにも関わらず、MVNOよりも圧倒的に強い部分として通信速度が挙げられます。
SoftBankとほぼ同等の通信速度というキャリア品質を出せるため、速度が安定せず低速化が珍しくないMVNOと比較すると非常に快適な環境でスマホを利用することができます。

 

維持費やキャンペーンでの運用状況

1980

このY!mobileのiPhone 5s契約について、現在実施されている割引キャンペーンと具体的にいくらで利用ができるのかということを見ていきましょう。

実施されているキャンペーンは2つです。

ワンキュッパ割:12ヶ月間基本使用料から毎月1,000円を割り引いてくれるキャンペーン。このキャンペーンによって最初の1年間は1,980円(税込み2,138円)から毎月利用することができるようになっています。

データ通信量2倍キャンペーン:2年間、本来オプションで500円かかるデータ通信量2倍の特典が無料で得られるキャンペーンです。これによって最低でも2GBと比較的余裕がある容量で使えるようになります。スマホプランMとLになると6GBと14GBといった「大容量プラン」に分類されるようなデータ通信量を使えるようになります。
こちらはSoftBankからのMNPでは対象外になります。

 

このキャンペーン2つとiPhone 5sについてくる月額割引によって、Y!mobileでの契約ではスマホセット以下のような料金になります。

iPhone 5s 32GB スマホプランS
(2GB)
スマホプランM
(6GB)
スマホプランL
(14GB)
基本料(スマホプラン割適用済み) 3218 4298 6458
月額割引 ▲1728
ワンキュッパ割 ▲1080
一括時合計維持費 1年目/2年目 356円/(1436円) 1436円/(2516円) 3596円/(4676円)
iPhone 5s 32GB 分割料金 1728円×24回
分割時合計維持費 1年目/2年目 2138円/(3218円) 3218円/(4298円) 5378円/(6458円)

最安では一括購入で毎月の維持費が356円という圧倒的な安さで使えてしまいます。一括購入が条件、最初の1年目の料金と言えどもこの安さはかなり魅力を感じさせるのは間違いないでしょう。

分割でも2,138円からということで、実質0円相当でiPhone 5sを購入することができる内容になっています。

とくにスマホプランMのコストパフォーマンスは分割・一括ともに目を見張るものがあります。6GBの容量を持ちながらMVNOのような不安定さのない高速回線・1回10分無料の通話定額・各種店頭サポートが利用できて今回示した料金(1416円~)で使えるようになるわけですから、安さはもちろん回線の品質や快適さも同時に求めたいという方にとってはそのどちらをも高いレベルで満たしてくれるものになっています。

iPhone+大容量データプラン+準通話定額+高速通信等が揃った回線が1,436円/3,218円(どちらも最初の1年間)から使えるようになるというのは、今現在各MVNOが提供している「格安スマホ」セットの中でも飛び抜けてコストパフォーマンスが良いものになるかと思われます。

スマホセットでMVNOや格安系事業者に移ろうと考えていた方にとって、このY!mobileのiPhone 5s契約はかなりおすすめしたい内容になっています。

⇒Y!mobileオンラインストア

Y!mobile:iPhone 5s

UQ mobileのiPhone 5s新価格

同じくKDDI/auのサブブランド化著しいUQ mobileでもiPhone 5sの価格が値下がりしており、Y!mobile同様に格安スマホ化が始まっています。

まずは販売価格を確認してみましょう。

iPhone 5s 16GBモデル(シルバー・ブラック)
端末価格 46,764円
(1944円×24回払い)
マンスリー割 ▲1944円
実質価格 0円
頭金 108円

Y!mobileと同じように販売価格は最安で実質0円です。一応0円販売を避けるために頭金として108円がかかりますが、大した金額でもないので深く考える必要はないでしょう。

Y!mobileでは既に販売終了扱いになり在庫が少ない16GBモデルがUQでは扱っているモデルになります。

UQ mobileのプランの特徴

UQ mobileのプランでどういったことが出来るのか、iPhone 5sの運用費を確認する前にその特徴をチェックしておきましょう。大体はY!mobileと一緒ではありますが・・・。

なおUQ mobileでiPhone 5sを契約する場合には「ぴったりプラン」と「たっぷりプラン」がデフォルトになります。それ以外のプランだとマンスリー割という通信料からの割引が効かなくなるため、お得さが一切感じられなくなってしまいます。そのため今回のプランの特徴もぴったり・たっぷりプランの内容がベースです。

 

その1:無料通話付きプラン
UQ mobileのプランでも最初から音声通話が付帯しており、そこに無料通話がオプション代等不要で利用できるようになっています。ぴったりプランではひと月あたり90分まで、たっぷりプランではひと月あたり120分までの通話が無料通話の対象内になっています。
こちらの無料通話型の定額オプションの内容は2017年1月までとなっており、2月からは自動的に1回あたり5分間の通話が無料になる通話定額プランへと内容が変更になります。無料通話型プランのままでいたい場合は自動変更後に再度変更を申し込む必要があります。

その2:一定以上の高速回線
UQ mobileもY!mobileと同じく高速な通信回線を提供してくれる事業者だと知られています。過去の速度比較においても継続した高速通信状況というのを示しており、使いやすい回線となっています。
ただしY!mobileが完全にサブブランドとなっているのに対して、UQ mobileはあくまでもMVNOという立ち位置でauのサブブランドというのを隠している(?)ため、Y!mobileほど完全に安定した通信速度というわけではありません。
それでもMVNO全体から見れば非常に高速な回線となっていることは間違いないため、ストレスの感じにくい高速回線として使いやすさはあります。

その3:低速時でも300kbps
Y!mobileに比べて優れている部分としては、高速通信データ量を使い切った後の制限速度が300kbpsと比較的速度的に余裕のあるものになっているので、低速時でも使いやすい回線となっています。
Y!mobileだとこちらは128kbps(実効速度では70kbpsほど)と結構な低速になってしまうので、快適さという意味ではUQ mobileのほうが強いでしょう。

 

全体的にY!mobileに対抗したプラン内容となっているのがUQ mobileのぴったり・たっぷりプランの特徴ですが、1回あたりの通話時間や完全にサブブランド化していない故の通信速度の微妙な不安定さといったところで、Y!mobileよりも劣っているところが見られます。

維持費やキャンペーンでの運用状況

uqmobilekomikomi

このUQ mobileのiPhone 5s契約について、現在実施されている割引キャンペーンと具体的にいくらで利用ができるのかということを見ていきましょう。

実施されているキャンペーンはほぼY!mobile対抗となるこの2つです。

イチキュッパ割:課金開始月から起算して13ヶ月の間、基本使用料から毎月1,000円が割り引かれるキャンペーンがこちらです。最初の約1年間は分割でも1,980円(税込2,138円)からという格安な料金で運用できるようになるキャンペーンです。
au系の回線からでも適用されるキャンペーンですが、別の2年間1,000円引きの割引がau系回線からのMNPでは適用されないので、結果的にそちらの契約方法では毎月の料金が高くなってしまうので注意してください。

データチャージ2倍:利用できるデータ通信量が2倍になるキャンペーンも実施中です。ぴったりプランは元々1GB、たっぷりプランは3GBになっているので、こちらが2GB/6GBと使える高速通信データ容量が増えます。
Y!mobileのように14GBというような大容量のプランはありません。

 

このキャンペーンとマンスリー割が適用された場合の料金の内容は以下の通りになります。

iPhone 5s 16GB ぴったりプラン
(2GB)
たっぷりプラン
(6GB)
基本料金(スマトク割適用済み) 3218 4298
マンスリー割 ▲1944
イチキュッパ割 ▲1080
一括時合計維持費 194円/(1274円) 1274円/(2354円)
iPhone 5s 16GB分割代金 1944円
分割時合計維持費 2138円/(3218円) 3218円/(4298円)

一括で購入した場合にはなんと194円という月額の安さで、Y!mobileを超える低維持費を実現しています。1年間限定の料金と言えども200円以下のスマホ回線というのは今キャリアのMNP案件でもまず見られないものですからお得さが感じられます。

2年目からは1,274円にはなりますが、それでも一括時の維持費は契約内容と比較すると格安です。

分割の場合は端末代と同額のマンスリー割が適用されるため、実質0円契約(頭金108円あり)となります。実質0円ということで支払う料金プランはUQ mobileの公式HP上に書かれている料金プラン通りの金額になります。iPhone 5sの端末代込みでこの料金ですから、Y!mobileと同じように「格安スマホ」の中でもお買い得感を感じるものになっています。

⇒UQ mobileオンラインショップ

UQ mobile:iPhone 5s

MNP元に注意を、中高生向けの最初のスマホにも良し

5skakuyasusmaho

このようにY!mobileとUQ mobileのiPhone 5sは、実質価格がほぼ0円と化したことと各種キャンペーンが充実していることによって、いわゆる「格安スマホ」の中でも高いコストパフォーマンスを見せる契約になっています。

料金の安さ、スマホの性能、そして回線の品質の良さといったものを考えると、キャリアからMVNOへ変更しようと考えているユーザーに対しておすすめしやすいバランスの高さになっています。
店頭サポートもY!mobileは充実していますし、UQ mobileも現在実店舗の新設やauショップとの併設を進めてサポートを得やすくしているので、キャリアのサポート体制に慣れている方もこれまでと同じような感覚でわからないことを聞きにいけるでしょう。

 

MNPをする際には転出元によっては割引や特典が大きく減ってしまいますから、そこは要注意してください。SoftBank系ならUQ mobileのみがお得な案件で、au系ならY!mobileのみがお得な案件となります。

今回の各種お得な料金や特典もどれもMNPだけでなく新規でもフルで適用されることになるため、初めてのスマホとして中高生向けに持たせるのにも結構良い案件かと思われます。

 

MNP元の回線がdocomo系の通信網を利用していたり、新規で契約予定ということであれば2社どちらもお得に契約が出来ますが、とくにお得になるのはY!mobileでしょうか。同じiPhone 5sでも32GBで実質0円販売がされていますし、無料通話も1回あたり10分間と優れた内容になっています。

どちらも選べるのならばY!mobileを優先的に考えたほうが良いかと思います。SoftBank網という点で不満や不安を感じる方もいるかもしれませんが、下手にdocomo系のMVNOを選ぶよりも安心できるかと思われるので、まずはY!mobileのiPhoneセットから格安スマホを選んでみてはいかがでしょうか。

⇒Y!mobileオンラインストア

⇒UQ mobileオンラインショップ

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top