スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

ZenFone 3、実質2万円以下で契約可能なキャンペーンをMVNO【NifMo/UQ mobile】が実施中

人気のZenFone 3に対して非常にお得なキャンペーンをMVNO各社が実施しているので、そちらをまとめてみます。

MVNO各社でのZenFone 3の取り扱いが始まっていますが、その中でZenFone 3目当てで契約の価値のあるキャンペーンを実施しているのは2社ぐらいしかありません。それ以外のMVNO各社のキャンペーンは比較すると大きく見劣りするものになっていて、回線目当てで契約する方以外にはおすすめ出来ません。ZenFone 3の割引率の高さをベースにMVNO選びをしようとした場合は、キャンペーン内容が非常に良いNifMoとUQ mobileからの購入をしたほうが良いでしょう。

というわけでその他MVNOのキャンペーンに関しては以下の表で軽くまとめるにとどめます。

MVNO ZenFone 3販売価格 キャンペーン
mineo 紹介キャンペーン
800円割引×6ヶ月
IIJmio 38,800円 紹介キャンペーン
BIGLOBE 39600円 300円割引×6ヶ月
DMM mobile 分割50760円 DMMポイント10%還元
U-mobile 通話プラン500円割引×6ヶ月
楽天モバイル 39800円 初月基本料無料

以上の各MVNOが提供する内容に比べるとNifMoとUQ mobileのキャンペーン内容は本気度の高い内容になっており、数百円・数千円程度の他社MVNOの割引とは比較にもならないぐらいのお得な様相となっています。

実質的な購入価格がそれぞれ最大で2万円以下に抑えることのできる契約が可能となっているので、これからZenFone 3を購入しようという方はこの2社とのセットで契約すると良いでしょう。

スポンサードリンク

NifMo:最大20,100円キャッシュバックキャンペーン

nifzen

それではここからそれぞれのMVNOでのZenFone 3に対して行われているキャンペーンを見ていきましょう。

NifMoではZenFone 3発売以前から行われていた端末セットキャッシュバックキャンペーンがこのZenFone 3でも適用されており、最大で20,100円ものキャッシュバックが実施されます。

しかも昔はこのキャッシュバックに合わせてスマホの本体価格を値上げする姑息な真似をしていたNifMoですが、今回はZenFone 3の販売価格も定価よりも低い37,800円となっています。そのためNifMoのスマホセットで契約すれば確実にZenFone 3を安く購入することが出来るということになります。

具体的なキャッシュバック金額とその条件は以下のようになっています。

契約プラン キャッシュバック金額
データプラン 3GB 8,100円
データプラン 5GB
データプラン 10GB 8,000円
音声+データ 3GB 10,100円
音声+データ 5GB
音声+データ 10GB 20,100円

1.1GBのプランでは一切キャッシュバックがされず、3GB以上のメイン利用を前提としたプランでの契約にのみキャッシュバックが発生します。

NifMoの凄いところはデータプランでもキャッシュバックが8,000円も適用される点です。データプランの契約でここまでの高額な金額で実質的な値引きをしてくれる事業者は他にありません。音声プランになると10,100円、10GBの大容量プランでは20,100円ものキャッシュバックが発生し、ZenFone 3の実質的な価格を17,700円と考えることが出来ます。

キャッシュバックが届くまで約6~9ヶ月ほど回線維持・解約しないことが求められてきますが、元々MVNOへ変更する予定だった方には特に難しい条件でもないでしょう。

毎月200円が割引される機器セット割はZenFone 3では対象外となっています。

 

このようにかなり手厚い特典内容となっており、ZenFone 3を回線と同時に契約予定であった方はまず一つこちらのキャンペーンを利用することを考えてみてください。

なお現在在庫僅少かつMVNOに対しても総務省が差し込んできたために、ちょいと早めの購入を考えたほうが良いかと思われます。

NifMoは回線品質も上々

なおNifMoのMVNOの実力については、過去の速度比較記事を参照してもらえればわかりますが、その回線品質はかなり良いので初めてのMVNOとして契約しても不満が少ないかと思われます。

MVNO格安SIMの速度比較 10月編
MVNO格安SIMの速度調査10月編です。

格安SIMを選ぶのに月額料金が各社ほとんど変わらない料金で比較しても意味がないということで、格安SIMを選ぶ指標として通信速度を見

通信速度がスピテスのみ良いのではなく、実際の画像ファイルやWebサイトのダウンロード速度でも好調を維持しています。特に2016年からのその好調っぷりは目を見張るものがあり、現状のおすすめなMVNO格安SIM回線としてdocomo網を使った回線の中では筆頭に挙げられます。

普段の利用にも適したストレスの少ないMVNO回線でありながら、人気のZenFone 3をこの高還元なキャンペーンと共に契約できるようになっているのがNifMoです。

NifMo(ニフモ)キャッシュバックキャンペーン特設ページ

 

UQ mobile:24ヶ月の通信費割引

uq pittari

続いてはUQ mobileのZenFone 3セールの内容について。

NifMoではキャッシュバックという形でZenFone 3の実質的な販売価格を2万円以下にしていましたが、UQ mobileの場合は毎月の通信料を割引する形を取っており、2年間継続利用することで実質的な価格を2万円以下にするという内容になっています。

割引は「マンスリー割」という形で行われます。

UQ mobileの音声通話定額向けプランとして用意されている「ぴったりプラン」とそれに付随する「たっぷりオプション」での契約にのみ適用される「マンスリー割」が、ZenFone 3では400円または900円の割引が毎月適用されてきます。

UQ mobile ZenFone 3 ぴったりプラン ぴったり+たっぷりオプション
基本料 1980(13ヶ月目まで) 2980(13ヶ月目まで)
マンスリー割 ▲400 ▲900
端末価格・アシスト料 6,200円(1回)+1,400円×24か月 or 一括39,800円
合計 1,580円(or 2,980円) 2,080円(or 3,480円)

ぴったりプランでは総額9,600円の割引が、たっぷりプランでは総額21,600円の割引が適用されることによって、実質的なZenFone 3の価格はUQ mobileのセット契約で18,200円ということになります。

分割・一括共にマンスリー割は適用されます。

プラン指定かつ24ヶ月の契約利用でないと今回の総額割引は得られない仕組みになっており、NifMoの契約に比べると選択の自由度や実質還元までに必要な期間で見劣りしますが、ZenFone 3をMVNOセットで契約してお得になるキャンペーンの中では非常に高額な特典となっています。

UQ mobileの回線品質はMNO級

なおこちらのUQ mobileの回線品質もNifMo同様に非常に優れたものになっています。

かつてはauとの関係性が薄らいで普通のMVNOに近くなりましたが、また最近各種販売施策でもauとの結びつきが非常に強くなってきており、その影響が通信速度にも見えるようになってきました。

現状ほぼauのサブブランドというMVNOよりも上のレイヤーに位置している回線事業者の様相を呈しており、非常に安定した回線品質を見せるMVNO回線としておすすめすることが出来ます。実際同じKDDI網を使ったMVNOサービスを提供しているmineoが、総務省有識者会議で苦言を呈していることからもわかるように、キャリアの息のかかったMVNOという側面が強いために安定した品質の回線として使えます。

2年間の利用を前提とし、プランも音声通話込みのぴったりプラン系しか選べないものの、回線品質と割引額の高さを考えればZenFone 3セットの中でも非常に魅力的な契約であることは間違いありません。

⇒UQ mobile ぴったりプラン×ZenFone 3

おまけ:Y!mobileの高品質回線に1万円キャッシュバックが

ysim 最後におまけとして。

現在Y!mobileでは音声通話とデータ回線が使える音声SIMに対して、1年間1,980円で使える割引と2年間データ通信量が2倍になる特典を用意しているのに加えて、更に1万円のキャッシュバックも付いてきています。

Y!mobileがSIMのみ契約に1万円キャッシュバックを実施中 1,980円の基本料で格安SIM以上にお得に
格安スマホ、格安SIMブームで勢いづいているY!mobileですが、新たなキャンペーンを開催して更にその勢いを増そうとしています。

Y!mobileではこれまで音声S

こちらを契約して別途ZenFone 3を購入すればキャッシュバック分が実質的に割引されて29800円での購入も可能という考え方が出来ます。

Y!mobileの回線品質の高さはmineoがUQ mobile以上に「太刀打ちできない料金と品質」として助け舟を求めているほどに良いものですから、高い性能バランスをもったZenFone 3をより快適に使う運用の組み合わせとしてもおすすめ出来ます。

正確な格安スマホセットではないものの、SIMと端末を別々に買って運用する形であればY!mobileという選択肢も今なら入れることが出来ます。

通信速度にもこだわりたい場合はこちらの1万円キャッシュバックのSIM契約も候補の一つです。最初から通話定額で利用できるというのも契約としてのポイントが高いかと思われます。

⇒Y!mobileオンラインストア

 

以上の内容が今ZenFone 3をMVNOのキャンペーンで購入したいときに選んでおきたい各社の特典内容です。

NifMoとUQ mobileがMVNOの中では特に還元額が大きいためにキャンペーンを利用して同時購入するのに便利に活用することが出来るはずです。またY!mobileは特に音声プランで契約しようと思ったときにMVNO以上に料金・サービス共に高レベルなクオリティのものを見せていますから、こちらとZenFone 3単体購入で組み合わせるというのも良いかもしれません。

価格の高さでネガティブな評価のついていたZenFone 3ですが、こちらのMVNOやサブブランド回線のキャンペーンを利用することでよりお得な契約をすることが出来るでしょう。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top