スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

ドコモ Xperia XZ SO-01Jの価格や口コミ・料金/維持費【機種変更/新規/MNP】

ドコモ Xperia XZ SO-01Jの価格や口コミ・料金/維持費【機種変更/新規/MNP】

ドコモ版のXperia XZ SO-01Jが11月2日より発売されます。

フラグシップモデルとして販売される今モデルについて、価格とキャンペーンについて詳細が判明されていますので、そちらの内容をまとめてみようと思います。維持費も出しているので参照していただければと思います。

Xperia XZ SO-01Jの価格

Xperia XZ SO-01Jの販売価格は以下の通りです。今モデルでは一括価格が比較的安くなっている上に月々サポートがしっかりと適用されてくるので、これまでよりも購入しやすい印象をうけます。

Xperia XZ SO-01J 機種変更 新規 MNP
販売価格 81,648円(3,402円×24回)
シェアパック10以上の月々サポート
(シェアパック5の月々サポート)
▲1836円
(▲1404円)
▲1836円
(▲1404円)
▲2295円
(▲1836円)
シェアパック10以上の実質価格
(シェアパック5の実質価格)
37,584円
(47,952円)
37,584円
(47,952円)
26,568円
(36,936円)

※価格/月々サポート情報は11月2日の情報を基準としています。

※データSパック/シェアパック5を契約の際は毎月432円の月々サポートが減額、2年間総額で10,368円の実質価格の値上げとなります。

機種変更なら冬のおとりかえ割で実質価格が更に5,184円割引

なお今なら機種変更に限り冬のおとりかえ割というキャンペーンが適用されて、月々サポートが更に5,184円増額されます。そのため2年間の実質価格は期間限定で以下の金額になっています。

Xperia XZ SO-01J
冬のおとりかえ割 ▲5184円
割引適用後のシェア10以上実質価格 32,400円
割引適用後のシェア5の実質価格 42,768円

機種変更はこの発売開始と共に割引がブーストされているので、発売直後の契約というのも悪くないでしょう。

 

Xperia XZ SO-01J維持費

維持費は3つのタイプで計算しています。

機種変更

Xperia XZ SO-01J データM シェア10 シェアOP
カケホライト 1836
spモード 324
パケットパック 5400 10260 540
月々サポート ▲1836
冬のおとりかえ割 ▲216
一括契約時合計 5,508円 10,368円 648円
SO-01J分割代 3402
分割契約時合計 8,910円 13,770円 4,050円


MNP

Xperia XZ SO-01J データM シェア10 シェアOP
カケホライト 1836
spモード 324
パケットパック 5400 10260 540
月々サポート ▲2295
一括契約時合計 5,265円 10,125円 405円
SO-01J分割代 3402
分割契約時合計 8,667円 13,527円 3,805円

 

10年維持費

ドコモでは4年以上の契約者に対してずっとドコモ割という恒常的な割引を適用してくれます。そのため長くドコモを使っているようであれば、毎月割引額が増加して先ほどの維持費よりも安く運用することが出来ます。

ここではドコモユーザーの中でも比較的層が分厚いであろう10年以上のユーザーが先ほどのプランで契約した場合にどういった料金になるのかを確認してみました。

詳しい契約年数と契約プランによる割引額については以下の画像を参考にしてください。

zutto

Xperia XZ SO-01J機種変更 データM シェア10 シェアOP
通常維持費 5,508円 10,368円 648円
ずっとドコモ割適用額 ▲648円 ▲864円
10年以上維持費 4,860円 9,504円 648円

シェアオプション契約の回線ではずっとドコモ割は適用できなくなっています。そのため代表回線になるデータパックもしくはシェアパック契約回線がずっとドコモ割の割引対象となります。

 

Xperia XZ SO-01J予約キャンペーン

Xperia dcm cp

期間は短いですが、Xperia XZ SO-01Jの購入・予約キャンペーンが実施されています。ほとんどが予約必須なため適用できる方は限られていますが、発売までに時間的余裕があるならば予約だけでもしておくと良いでしょう。

最大3万ポイントプレゼントキャンペーン

まず最初に購入だけでも適用できるキャンペーンがこちらです。ただし予約をすると当選確率が2倍に上がるので予約はしておいた方が良いでしょう。

内容は最大で3万dポイントが抽選で当たるというものです。

  • 30,000ポイント(10名)
  • 5,000ポイント(20名)
  • 1,000ポイント(100名)
  • 500ポイント(6000名)

11月30日までの購入が対象となっているので、期間内に購入することが必要となってきます。

moraミュージッククーポンプレゼント

もう一つはハイレゾ音源をダウンロードできるサービスである『morra』で使えるクーポンを先着で配布するというキャンペーンが実施されています。

当選人数は全部で4,000名。当選金額はそれぞれ違います。

  • 3,500円(100名)
  • 540円(3900名)

先着購入なので当日もしくは翌日にキャンペーンが終了する可能性があります。同日発売のXperia X compactも対象となるのですぐの終了は間違いないでしょう。ご注意ください。

5万円分のソニーストアお買物券プレゼント

もう一つは事前予約必須のキャンペーンでソニーストアでのお買物券5万円分が1,000名に当たるキャンペーンを実施しています。

金額や当選人数を考えると結構お得なキャンペーンです。予約期間があまり長くなかったという点と1,000名という当選人数を考えるとそこまで競争率は高くないのではないでしょうか。

金額も5万円と高額になっているため、是非とも参加しておきたいキャンペーンです。

より詳しい期間や条件などの内容についてはドコモオンラインショップの該当ページよりご確認ください。

ドコモオンラインショップ:Xperia XZ SO-01J

2年前のXperia Z3と比較

このXperia XZはちょうどXperia Z3の発売から2年ということで、Xperia Z3からどういったところが進化しているのかを確認しましょう。

まずはスペックから。

スペック比較 Xperia Z3 Xperia XZ
Android 4.4→5.0→6.0 6.0
CPU Snapdragon 801 Snapdragon 820
RAM 3GB 3GB
ROM 32GB 32GB
ディスプレイ 5.2インチ 1920×1080(FHD) 5.2インチ 1920×1080(FHD)
バッテリー 3100 mAh 2900 mAh
最大通信速度 150Mbps 500Mbps
カメラ メイン2070万画素
サブ220万画素
メイン2300万画素
サブ13200万画素
サイズ 146 ×72 ×7.3 mm 146 ×72 ×8.1 mm
重量 155 g 161 g
Bluetooth V4.0 V4.2
ワンセグ/フルセグ ○/○ ○/○
VoLTE/VoLTE(HD+) ○/― ○/○
SIMスロット nano SIM nano SIM

ぶっちゃけそこまでの違いはありません。比較となると独自機能の進化のほうが強い要素になってくるでしょうか。

カメラ機能の向上

xzcamera

カメラ回りではまずアウトカメラの起動や撮影速度がXperia Z3から向上しています。速度の向上度合いでは1.5倍ほどです。軌道から撮影まで0.6秒・オートフォーカスも0.03秒で行うということで、より素早くシーンごとの撮影がしやすくなっています。

またインカメラでは画素数が1320万画素とXperia Z3と比べても6倍となっており、より自撮り等を細微な画像として保存することが出来ます。

手振れ補正は5軸で対応。マクロ撮影時にも対応するようになっています。またスマホながらシャッタースピードの調整も13段階から可能となっており、より幅広い撮影シーンに対応できるようになっています。

オーディオ機能の向上

オーディオ関連ではハイレゾ対応、ノイズキャンセリング、そしてLDACによるワイヤレスでのハイレゾ相当の音質を保つなどXperia Z3にはない要素を詰め込んできています。

ハイレゾ音源を購入できるmoraのクーポンを先着順で配る辺りこの辺りの機能強化については積極的かつ自信がありそうです。

キャップレス防水・指紋認証

お馴染みの防水機能も当然備わっています。今回はUSB Type-Cに対応したキャップレス防水となっています。わざわざ蓋を開けて充電する必要がなくなったのは進化点の一つでしょう。

また今回もXperia Z5から備わっている側面電源ボタンでの指紋認証に対応しています。ドコモモデルではこの指紋認証をdアカウントログインやドコモケータイ払いに利用できます。

バッテリー消費改善

itawari

バッテリー容量は2900mAhと比較的大容量な機種です。更に2年間使ってもバッテリーを劣化しにくくさせるためのQnovo社の技術といたわり充電機能を備えることでバッテリー自体の長寿命化を果たしている・・・とのことです。

またいつも通りSTAMINAモードを搭載しているので、待ち受け時の電池使用量を抑えることも可能です。

Xperia XZの評判・口コミ

既に発売がされているXperia XZですが、そちらの口コミ評価などがユーザーから出始めています。

それをみるとかなり高評価になっているというのがわかります。価格コムでギリギリ4点いくかどうかという評価が多かったこれまでのXperiaのフラグシップとは異なり、今モデルでは4.5以上の高得点を多くの口コミ平均で取っています。

問題として話題にされていた発熱の問題がかなり解消され、動作のサクサク感もスペック通りに感じられるものになっており、ゲームなどはもちろんのこと普通の動作でストレスを感じる部分がほぼないとされています。

機能面では特に指紋認証のスピードが向上しており、ユーザーから高い満足度を示されています。Xperia X Performanceまではこの指紋認証の速度や認識能力に不満が出ていましたが、今モデルでは爆速という高い評価を書く所から集めています。

これまでのXperiaはiPhoneやGalaxyとの比較で、購入ユーザーからも厳しい評価が与えられるほど細かいところが洗練されていませんでしたが、Xperia XZではそうした細かいところから出てくる不満点というのをようやく解消した機種になりました。

巷ではXperia Z3の再来という非常に高い評価がなされており、このXperia XZはようやく買い替えに適した万能最上位モデルということになりそうです。

 

一括81,648円とこれまでのフラグシップモデルなXperiaシリーズと比べると購入しやすい価格になるので、価格面での機種変更のしやすさは高いのではないでしょうか。

カラーリングも今回魅力的で、プラチナとフォレストブルーなんかは個人的に所有欲を刺激させられます。

購入・予約はドコモオンラインショップで。頭金0円などのメリットのある契約が出来ます。

ドコモオンラインショップ:Xperia XZ SO-01J

ドコモオンラインショップでの機種変更のススメ 3つの大きなメリットと契約手順について
※iPhone 7の契約方法や流れ、よりお得に機種変更するための方法について記事下部に追記しました。そちらもドコモオンラインショップのメリットと共に確認していただければ、より安くて

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*

Return Top