スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

SoftBank Xperia XZ 601SO、価格・値段と維持費

Sonyの最新フラグシップモデルスマートフォン「Xperia XZ」の取り扱いをSoftBankがいち早く発表しています。

発売は11月上旬を予定しています。グローバル版が既に発売されているため、発売日の延期はまず考えられないでしょう。

既に公式オンラインショップでは価格の発表と予約が行われていますので、そちらを元に維持費等の情報についてまとめてみます。

スポンサードリンク

Xperia XZ 601SO 価格・値段

SoftBank版のXperia XZの価格と月月割については以下の表の通りになっています。

Xperia XZ 601SO MNP 新規 機種変更
端末価格 93,120円(3,880円×24回)
月月割 ▲3,430円 ▲2,400円 ▲2,400円
実質価格 10,800円 35,520円 35,520円

MNP優遇で実質10,800円、機種変更では実質35,520円です。

やはり9万円は超えてしまう価格になっていますが、MNPでの実質価格は初動としては魅力的な金額です。

維持費

機種変更

Xperia XZ スマ放題ライト+データ標準20GB ホワイトプラン+パケットし放題
基本料 1836 1008
S!ベーシックパック 324
パケットプラン 6480 6156
月月割(機種変更) ▲2400
一括合計 6240円 5088円
分割本体代 3880
分割合計 10120円 8968円

MNP

Xperia XZ スマ放題ライト+データ標準20GB ホワイトプラン+パケットし放題
基本料 1836 1008
S!ベーシックパック 324
パケットプラン 6480 6156
月月割(MNP) ▲3430
一括合計 5210円 4058円
分割本体代 3880
分割合計 9090円 7938円

キャンペーン

オトクに機種変更サポート

指定機種(107SHなどの相当古い端末)からの機種変更を行った場合、1,000円×5ヶ月の総額5,000円の通信料割引キャッシュバックを行ってくれます。

指定機種の対象スマホが00x型番、10x型番のものとなっているため対象者はかなり絞られてしまいますが、流石にこれらのスマホを使っている場合端末の限界は超えているかと思われるので、このキャンペーンに上手く乗って機種変更を行ったほうが良いかと思われます。

相変わらずの通信費からの割引ですが、この金額ならむしろ好都合でしょう。

Xperia XZオンライン予約キャンペーン

ソフトバンクオンラインショップ上からXperia XZを予約した上で購入した中から抽選で200名にソニーのワイヤレス充電対応Bluetoothスピーカー「BSP10」が当たるキャンペーンが実施されます。

対象者は機種変更/新規/MNPの契約種別が対象で、購入のみではなく予約した上で購入することが求められます。予約は発売前日まで、購入期間は11月30日までとなっています。

その他
  • 下取り(タダで機種変更・のりかえ下取り)
  • 家族紹介キャンペーン
  • コジポ・ウロポ

その他は常態しているキャンペーンが適用可能です。

下取り施策は10月中はかなり高額な金額を古いスマホに対しても設定していますが、Xperia XZ発売の11月には一部お得だった機種(iPhone 5s)なんかの下取り金額が下がっている可能性はあるので、実際に発売間近になってみないとこのキャンペーンが有効活用できるかどうかはわからない状態です。

iPhone 5s継続維持、Androidスマホ価格上昇なんてことになればありがたいのですが・・・。

10月の下取り金額が継続しているようならば下取りは使っていきたいキャンペーンです。

のりかえ下取りプログラム・タダで機種変更キャンペーン
 

家族紹介キャンペーンは機種変更を行ったユーザーの紹介で同一家族割内に加入できる家族回線ののりかえを促すと、2年間432円の割引が継続して発生するというキャンペーンです。

過去の紹介キャンペーンでは機種変更不要で家族以外にも紹介できる柔軟性のあったキャンペーンでしたが、現在はかなり制限された内容になっています。活用は難しいですが回線運用の予定が合うようならば利用しておきましょう。

 

SoftBankの機種変更ユーザーをここ数年スマホを買いやすい状態にしてくれたMNP引き止めポイント(コジポ)も健在なので、機種変更予定ならば必ず試してみましょう。最近ではウロポと呼ばれるマイソフトバンクにログインして解約・MNP関連のページを複数眺めていると、数時間後にSMSでポイントが送られてくるという、もはや電話すら不要なコジポも誕生しておりポイント込での機種変更がSoftBankでは前提になってきそうです。

ただ総務省のポイント・クーポン締め付けもあってか過去常態化していた3万ポイントというのは望めなくなっており、1~1.5万ポイントぐらいまでしかコジポ・ウロポ共に得られなくなってきています。割引に回せるポイント額は過去に比べて少なくなっていますので、その点コジポ常習者はご注意ください。

 

予約はソフトバンクオンラインショップ、SoftBank取り扱いショップで実施されています。

ソフトバンクオンラインショップ

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top