スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

au Xperia XZ SOV34 価格・値段、毎月割と維持費、キャンペーン

au Xperia XZ SOV34 価格・値段、毎月割と維持費、キャンペーン

auがXperia XZ SOV34の販売価格を発表しています。

SoftBank版の販売価格がこれまでの高額路線を踏襲したことからauでも同じ高額販売を実施するものと思われましたが、今回の価格はこれまでのフラグシップモデルと比べても非常に安く感じる価格設定を行ってきました。

ほぼグローバル版のSIMフリーモデルに近い販売価格、それに加えて毎月割もあるということで一括で購入しやすい内容になっているので、価格や毎月割込みの実質価格や維持費、そしてキャンペーンについて確認していきましょう。

スポンサードリンク

Xperia XZ SOV34の価格・値段、毎月割

au版Xperia XZの販売価格と毎月割は以下のようになっています。

Xperia XZ SOV34 MNP 新規 機種変更
端末価格 73,440円(3,060円×24回)
月月割 ▲2,385円 ▲1,485円 ▲1,485円
実質価格 16,200円 37,800円 37,800円

実質価格ではMNPが16,200円、機種変更で37,800円です(月額401円のauスマートパス加入時)。

実質価格ではSoftBankと比べると数千円ほど高額になっていますが、一括価格では73,440円と言う非常に購入しやすい値段になっている点には注目です。一括での支払い負担が比較的に少な目となっているので、端末代金の支払い回数を12回に減らしたりそのまま一括で購入してもこれまでのモデルに比べれば価格面で購入しやすいのは間違いありません。

今モデルは一括での購入を目指してみても良いかもしれません。

維持費

機種変更

Xperia XZ SOV34 スーパーカケホ+3GB スーパーカケホ+20GB LTEプラン
基本料 1836 1836 1008
LTE NET 324
パケットプラン 4536 6480 6156
auスマートパス 401
毎月割 ▲1485
一括合計 5612円 7556円 6404円
SOV34分割 3060×24
分割合計 8672円 10616円 9464円

MNP

Xperia XZ SOV34 スーパーカケホ+3GB スーパーカケホ+20GB LTEプラン
基本料 1836 1836 1008
LTE NET 324
パケットプラン 4536 6480 6156
auスマートパス 401
毎月割 ▲2385
一括合計 4712円 6656円 5504円
SOV34分割 3060×24
分割合計 7772円 9716円 8564円

キャンペーン

事前予約で3,240円キャッシュバック

sov34

Xperia XZ SOV34を事前予約した上で購入したユーザー全員に対して行われるキャンペーンが実施されています。

上記の予約した上で購入という条件を満たすとau WALLETプリペイドカードに3,240円をチャージという形でキャッシュバックがされます。

こちらはドコモのXperia XZのように抽選でも先着でもなく、対象者全員に適用されるキャンペーンになるので、金額こそ大きくはありませんが購入予定者全員がお得な購入のできる内容となっています。

予約期間は10月19日からXperia XZ SOV34の発売日前日までです。購入の意思があるならばとにかく予約しておくことをおすすめします。

2,000円分のソニーストアお買い物券プレゼント

sony34

上記のキャンペーンとは別にソニーのメーカーキャンペーンの一環として行われるものにソニーストアのお買物券のプレゼント企画があります。

事前に予約した上で購入というau WALLETキャッシュバックと同じ条件を満たすことで、2,000円分のソニーストアお買い物券が抽選で500名に当たるというものです。

ドコモのXperia XZでは5万円で1,000名に当たるという内容と比べると大分劣化していますが、同条件で3,240円のキャッシュバックが必ず入るというキャンペーンが入っているためにそちらとの兼ね合いもあるでしょうか。ドコモが少数のユーザーに大きく還元するのに対して、auは全体に対して確実に還元をしていく形のようです。

下取りプログラム

上記がXperia XZ SOV34向けの主なキャンペーンになります。それ以外のキャンペーンとなると常設されたものを利用するしかありません。

その中で一番使えるのは下取りプログラムです。

Androidスマホの場合は不通に白ロムショップへ売却したほうが購入の足しになると思いますが、iPhone 5s以降を所有している場合は2万円以上の還元を得ることが可能になってきます。

購入履歴のある最新端末のみが下取り対象(機種変更)ですが、うまく利用できるようならば活用したいキャンペーンです。

MNP引き止めポイントは?

auの場合はSoftBankほどではないものの、高額なMNP引き止めポイントを配布していた実績もあるため、こちらのポイントがもらえるかどうかを試してみるのは一つの手でしょう。

ただ最近はクーポンの額面などが総務省の指導の影響で劣化しており、そのあおりを食らってこちらの引き止めポイントについてももらえる条件や金額が劣化している可能性もあります。

機種変更ユーザーならば試してみる価値はありますが、過去に比べるとあくまでも補助的な値下げ効果に留まってしまうのは覚悟しておきましょう。

 

キャンペーン的には予約をした上での契約が必須となっています。

一括価格が7万円台前半とフラグシップモデルとしてはかなり低めの価格で売られ始めるので、一括または少ない回数の分割契約で即座に本体代金を支払って低維持費で2年間運用するのが気分的にも良い契約が出来るでしょうか。

 

予約・購入はau オンラインショップ、auショップ等で実施中です。
⇒au onlineshop

au onlineshopはこちら

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top