スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

Y!mobileのDIGNO E 503KC 価格や維持費

6月中旬のBCNランキングのスマホ販売ランキングにおいて、上位3つを占めるiPhone 6sに次ぐ機種としてY!mobileのスマートフォン「DIGNO E 503KC」が4位にランクインしています。

DIGNO E 503KCは価格や料金的にもいわゆる「格安スマホ」を意識した価格帯のミッドレンジのスマートフォンとなっていることで人気を博しているようです。

今回はこのDIGNO E 503KCに関する料金関連の情報やキャンペーン、Y!mobileのメリットなども含めてまとめてみたいと思います。

DIGNO E 503KCとは

dignoe

Android 6.0
SoC Snapdragon 410
RAM 2GB
ROM 8GB
ディスプレイサイズ/解像度 5インチ
重量 138g
メインカメラ 800万画素
バッテリー容量 2300mAh
その他 防水/防塵/耐衝撃/赤外線/VoLTE

スペックを見る限りSnapdragon 410を利用した廉価・ミッドレンジスマホといった位置づけの機種のようです。

DIGNO C 404KC含む京セラ機としてはお馴染みの防水/防塵機能ももちろん取り入れられています。

デザインもこれまでのモデルよりも洗練されており、見た目は安いスマホだという印象もないでしょう。

価格・維持費

価格はオンラインストアの価格表を参考にしています。

DIGNO E 503KC
一括価格/分割価格 32,400円(分割のみ総額高めの1,620円×24回)

他社における月々サポート/毎月割等に相当する割引に「月額割引」がありますが、こちらは機種と共に契約プランによって割引額を依存しています。

基本的な構成プランは非常にシンプルで以下のようになっています。

  • スマホプラン
  • 月額割引
  • (キャンペーン割引)
  • 端末代

維持費はこの構成をベースにこちらもオンラインストアで公表されているものを出しています。

機種変更(スマホプランから) スマホプランS スマホプランM スマホプランL
分割契約 3,758円 4,838円 6,998円
一括契約 3,218円 4,298円 6,458円
新規(1年目) スマホプランS スマホプランM スマホプランL
分割契約 2,678円 3,758円 5,918円
一括契約 2,138円 3,218円 5,378円
MNP(1年目) スマホプランS スマホプランM スマホプランL
分割契約 2,138円 3,218円 5,378円
一括契約 2,138円 3,218円 5,378円

内容は6月28日時点のものです。

スマホプランM、端末代込4,000円以下

こちらの料金をみてもわかるように、このDIGNO E 503KCは端末代込みでも全体の維持費が低めです。

1年目のワンキュッパ割引が効いて料金が安くなっている状態での維持費ではあるものの、それでもスマホプランMまでは相当に契約しやすい料金となっているのがわかります。

10分通話定額+6GB(2年間CP適用)+DIGNO E 503KCというセットで3,000~4,000円の間の料金に収まるのは魅力的かと思われます。

似たようなセットで楽天モバイルが1,880円のプランとやらをつい最近発表しましたが、データ容量の違いや何よりも通信速度・帯域制限の強さに雲泥の差があるため、毎日の利用における快適さを考えればMVNOの2倍払ってでも契約しても良いのではないでしょうか。
(楽天モバイルの帯域制御等についてはこちら⇒MVNO回線速度比較・レビュー

少なくともY!mobile的な料金プランを意識している楽天モバイルのここ最近の速度状況は、実効速度の部分において「スピテスブースト」的な動きが見えています。これにより楽天モバイルはなかなか快適であるとは言い難い状態であり、それと比べるとY!mobile回線はストレスが大分少なくなっているので、料金を安くしつつもちゃんとまともにスマホを使いたいという需要を満たしてくれることでしょう。

4,000円以下という料金はちょうどバランスのとれた料金として受け入れやすく、店頭サポートショップが広く点在することなどの付加価値を考えれば、むしろちょっと安いぐらいではないでしょうか。

割と毎日使うものかと思うので、安いけれどもストレスを感じやすい回線よりも、少し安くてストレスを感じにくい回線のほうが日々使うものとしては適しているはずです。

というわけでぜひこちらもMVNO格安SIMを考えている方は検討候補に入れてみてください。

 

適用中のキャンペーンおよびY!mobileのメリット

あとはまとめとして今回のDIGNO E 503KCに適用されているキャンペーンやY!mobileの料金プランについてのメリットというのを確認しておこうと思います。

ワンキュッパ割

ここ最近のY!mobileの注目度を高めていて、CMなどでもよく目にするようになってきた「1,980円/月」の料金プランを実現させてくれるキャンペーン割引がこの「ワンキュッパ割」です。

新規/MNPという新たにY!mobileへと加入した契約者に対して、1年間限定ではあるものの1,000円引き(税込み時1,080円)が毎月適用されます。これにより最も安い料金となっているスマホプランSでは2,980円とされる基本料が宣伝されている1,980円となるわけです(税込み時は2,138円)。

1年間のみということで2年縛りが解けるまでのもう1年間は1,080円引きは適用されない問題はあるものの、長期間格安SIM級の料金を特に難しい条件もなく使い続けられるのは魅力的でしょう。

スマートフォンセットのみならずSIMカードのみの契約でもこの割引は適用可能ですが、そもそもスマホが実質0円近い月額割引が適用されているため、2年間使うならスマホセットが契約には良いでしょう。

新規もMNPもデータ量2年間2倍

前はMNPのみであった2年間のデータ通信量が2倍になるというかなりありがたい特典が、現在は新規にまで広がって実施されています。

これまでは1GB/3GB/7GBと低価格なプランだとデータ容量の少なさが流石に気になるものになっていましたが、このキャンペーンを適用できればスマホプランSでも2GBの通信量が利用可能になり余裕が相当生まれることになります。

M以降のプランなんかだといきなり6GBという十分な量へと上がっていき、ライトユーザーからヘビーユーザーまでが低料金で大容量のプランを運用可能なキャンペーンとなっています。

このキャンペーンの存在もMVNOへの対抗を実現させている要素の一つになるでしょう。

音声通話定額込みでこの料金

これらキャンペーンの他にもY!mobileの回線の基本的な要素に音声通話定額という大きなメリットがあります。

MVNOでは音声通話プランは基本的には無料通話分が無く、かけた分だけ料金がかかります。通話料を安くするにはプレフィックス通話アプリや有料のカケ放題・無料通話オプションを用意しているところがありますが、そうしたオプションは基本料に追加で800円近くかかる他、通話定額の範囲は5分間のみとなっています。

対してY!mobileでは通話定額の要素が基本プランに内包されており追加料金がかかりません。通話定額の範囲も10分間の通話が300回/月と実用的なものになっており、通話料の心配が少なくなっています。

このメリットが使えてデータ容量も2倍、それで先ほどの料金で収まるというのはかなり内容の良い契約プランであるのは間違いないでしょう。

2年縛りと保証オプションの高さ

メリットだけでなくデメリットも。

Y!mobileのデメリットは2年縛りで解約のしにくさがあること、そして保証系のオプションである故障安心パックプラスが高額だという点です。

特に故障安心パックプラスは月額690円、税込み時には745円という月額費用がかかってくるために負担額は結構なものになります。特にY!mobileの場合は料金が安めであるため、本来4,000円台で済んでるはずの料金がこのオプション加入で5,000円台になってしまう可能性もあり、支払う金額への抵抗感というのも感じやすくなってしまうのも事実です。

サービス自体は充実しているのですが、そもそもそのサービスを享受する方自体多くないと思われるため、数ヶ月残しておいたら後は外してしまってもいいかもしれません。万が一故障してもY!mobileのSIMはSIMフリースマホでの利用も可能ですから、適当な中古ZenFoneのような相場が安い機種に買いなおすなどの代替策をとることで対応可能です。

保証オプションは最後まで契約し続けるとちょっと負担が大きいので、頃合いをみて解除するなどの対応も考えておくといいでしょう。

 

以上のようにY!mobileのDIGNO E 503KCはランキング上位も理解できる契約上のコスパの良さというのが非常に感じられる内容になっています。

何度も勧めているようにMVNOの音声付帯プランを契約するよりも、まずはY!mobileのプランから始めたほうがキャリアの速度や利便性に慣れた方にとっては、使いやすい上に料金が安くなってくれて移行しやすいかと思います。

スマホではLINEやSNS、ちょっとしたゲームぐらいしかしないならばDIGNO E 503KC契約に乗り換えるというのも良い判断になるでしょう。

Y!mobileオンラインストア:DIGNO E 503KC

より詳しいY!mobileのメリットは以下から。

Y!mobileの特徴や口コミ評判 格安SIMより使いやすい シェアプラン/家族割引サービス/データSIMプラン/データ量2倍オプションの魅力
今キャリアの契約回線およびMVNOの格安SIMといった各種スマートフォン向け契約回線の中で、飛ぶ鳥を落とす勢いでシェアを拡大している回線事業者があります。

それがY!mobi

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*

Return Top