スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

P-01Hの価格/料金/維持費 【ドコモガラケー上位機種】

P-01Hの価格/料金/維持費 【ドコモガラケー上位機種】

何やらガラケーのニュースでパナソニックのガラケーが好調という記事を目にしたのでそれに便乗する話題を。

【ビジネスの裏側】なかなか絶滅しないガラケー…首位パナが次々新機能、スマホより優位に立つ?(1/4ページ) – 産経WEST

ドコモのガラケーとしてP-01Hが人気だそうです。上の記事やドコモオンラインショップでの販売ランキングを見ると、スマホのキャンペーンなどが無いときには安定して5位以内にランクインすることのある人気のガラケー機種になっています。

⇒ドコモオンラインショップ
p-01hrank

このP-01Hについて、価格や毎月かかってくる料金なんかをこの記事では紹介していこうと思います。

※追記:P-01Hの上位機種であるXiガラケーが販売開始

こちらのP-01HについてはFOMAガラケーとしては最後の機種として登場したことになりそうです。今後はXiケータイと呼ばれる2段階制のデータプランとカケホーダイ系のプランを契約できるガラケーが主流となってくるでしょう。

そしてこのXiガラケーはFOMAガラケーに比べて各機能を比較すると上位機種という位置づけになってきています。SH-01JとP-01Jという機種はどちらもWi-Fiにもおサイフケータイにも、そしてVoLTEや新プランに対応しています。

このためこの記事を読んでいて特にP-01Hが特別欲しいというわけでなければ、こちらのXiガラケーの契約を個人的にはおすすしたいと思っています。今契約するならそちらの方がよりお得で便利になっています。

詳しくは以下の記事にまとめていますので、より最新のガラケーを購入したい場合はこちらをチェックしてみて下さい。

ドコモガラケー AQUOSケータイ SH-01Jの価格と料金プラン・維持費、機能について
ドコモのガラケーに新作が登場しています。AndroidをOSに採用したいわゆる「ガラホ」機種で、ガラケーそのままに利用できるだけでなく、より様々な機能が追加されて利便性が大幅にアッ

http://smaho-dictionary.net/2016/10/sh01j/

スポンサードリンク

P-01Hの価格と月々サポート、実質価格

ドコモケータイP-01Hは比較的購入しやすい価格です。

P-01H 機種変更 新規 MNP
一括価格 31,104円
月々サポート ▲486円 ▲864円 ▲1,296円
実質価格 19,440円 10,368円 0円

一括価格でも31,104円、2年間の利用を前提としてた実質価格でも19,440円と契約がしやすい価格になっています。

特に一括が安いので多少初期の出費がかかったとしても一括で購入すると良いでしょう。そうすると維持費がほとんどかかってこないので、2年間の毎月のケータイ代をほとんど心配しなくて良い運用が可能です。

P-01Hの維持費

P-01Hの維持費については機種変更とMNPで計算しています。

先ほど勧めた一括購入を基本にして維持費をだしています。

機種変更
P-01H タイプシンプルバリュー タイプSSバリュー タイプSバリュー カケホのみ カケホ+パケット
基本料 802 1008 1620 2376 2376
パケ+ISP 324(iモード+シンプルパケ) 725(iモード+2段階パケ) 725(iモード+2段階パケ) 0(メールなし) 4104(iモード+データS)
月々サポート ▲486 適用不可 ▲486
維持費 640円 1247円 1859円 2376円 5994円
端末分割分 (1296円×24回)
MNP
P-01H タイプシンプルバリュー タイプSSバリュー タイプSバリュー カケホのみ カケホ+パケット
プラン プラン構成同一、月々サポート▲1296
維持費 0円 437円 1049円 2376円 5184円
端末分割分 (1296円×24回)

 

料金プランは5つです。

 

FOMAの料金プラン3つは一応メールも使うことを前提にISPサービスへ加入し、2段階からのパケット定額プランを保険で加入しています。もしもメールがいらない場合は324円+401円からの合計725円を節約することが出来ます。

もしもメールが不要ならばこのマイナス分を各料金表に反映させてみて下さい。一部契約プランでは最低維持費である0円またはユニバーサル料の3円での利用が可能になります。

 

タイプシンプルバリューは待ち受け向けの一番安いプランで、パケット定額プランは0円からのスタートです。

タイプSSバリューは無料通話が1,000円分(約25分相当)ついたプランです。

タイプSバリューは無料通話が2,000円分(約55分相当)ついたプランです。

カケホーダイは2種類で、一つはメールもしない通話のみ、もう一つはメールやパケット通信を想定したプランです。メールをしないプランではパケット定額プランを契約していませんが、こちらだと月々サポートが適用されないので注意してください。

カケホーダイは家族でドコモ使っている場合にはシェアオプションでもっと安く出来ます。

 

P-01Hは何ができる?

p-01h

P-01Hのガラケーとしての機能についても触れておきましょう。

P-01Hは3.4インチの大画面に1000mAhのバッテリー(連続待ち受け750時間)、防水/防塵機能を備えた2016年発売の最新モデルです。カメラも510万画素あるため、写真を現像しても耐えうる画質になるでしょう。

その他おサイフケータイや赤外線、ワンセグなどを備えています。

ここ最近同価格帯のガラケーが若干安っぽいデザインになっていたのに対して、このP-01Hではそうした安っぽさや子供っぽさが消えており、その辺りでも満足度の高い製品になっています。

p-01hkinou

スマホからの機種変更に注意、基本はガラケーからの交換

なおこのP-01Hの実質価格や維持費といったものは、現状ガラケーからの機種変更や他社からのMNPに限られているので注意してください。

スマートフォンからの機種変更は一旦FOMA契約へと持ち込み機種変更で戻した上で、端末購入を伴う機種変更をする必要があります。しかも持ち込み機種変更の段階で一回機種変更の手続きが入ったという扱いになり、そこから6ヶ月間待たないと月々サポートが適用されないという問題が生じてしまいます。

これはP-01Hをスマホから機種変更で契約しようとすると必ず引っかかる問題なので、6ヶ月待つか他社ガラケーへMNPするか、この問題に引っかからないF-07Fを契約するかしかありません。

スマホからの機種変更を考えている方は注意してください。

詳しい内容や回避方法は以下の記事で。

SH-07F、F-07FはXi→FOMAへ切り替えた直後でも(6ヶ月経過していなくても)月々サポートの適用が可能なフィーチャーフォン
追記:今回の方法を実行しなくても2016年10月以降のXiケータイなら問題が解決
元々ここで書かれていた記事ではFOMA契約のガラケーを契約して如何にしてスマホからの機種変更で月

代替案としては以下を。

ガラケーのりかえ割+格安SIMは2台持ちの中でも隙がない 通話定額かけ放題プランが1479円から
※注意:現在こちらのガラケーのりかえ割はキャンペーンが終了してしまっています。そのため今回の運用方法におけるガラケーのりかえ割の活用というのは出来なくなっています。

ですがそ

 

というわけで実質19,440円で契約できるのはガラケー回線(もしくはFOMAスマホ契約回線)からという注意点こそあるものの、デザイン性にも優れたしっかりとした性能を持つ最新ガラケーとして端末切替の価値が十分ある機種かと思われます。

2016年夏モデルではガラケー新機種の追加がありませんでしたが、それもP-01Hの見た目や価格、機能などが完成形に近いからという見方もできるでしょう。

ガラケーを新調するのに適した機種かと思います。

ドコモオンラインショップ:P-01H

なおMNPや新規ですと店頭ショップで割引がある可能性がありますが、機種変更の場合ならばかねてからオススメしている通りオンラインショップの利用がお得です。

特に今回はガラケーということで一括がスマートフォンより安くなっているため、頭金の5,400円や機変時の手数料2,160円が価格の印象に影響を強く与えますから、そういった要素のないショップでの契約が求められます。詳しくは以下で。

ドコモオンラインショップでの機種変更のススメ 3つの大きなメリットと契約手順について
※2017年4月21日更新

他人よりも効率的に、そして損をせずにiPhoneあるいはAndroidスマートフォンを契約するオススメの方法を今回はお伝えしましょう。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top