スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

衝撃の159円で通話し放題回線!501SH/501KCのMNP一括7,000円契約で激安電話し放題ガラケーが運用可能に

※注意:こちらのガラケーのりかえ割キャンペーンが12月20日に終了してしまいました。そのため今後はこちらのキャンペーンを利用した運用が出来なくなっています。

ただしガラケーのりかえ割はなくなってしまいましたが、その代替となる料金プランの組み合わせが用意されているので、そちらを利用すればガラケーのりかえ割と同じぐらいにお得な契約をすることが出来ます。

今後はガラケーのりかえ割ではなく、通話定額ライトプランを4GケータイでMNP契約、という方法を採ることによって月額300円から運用を開始できるようになります。

より詳しい方法としては以下の記事に詳細を記載していますので、今後も格安契約を目指したい場合にはこちらの契約を利用してみて下さい。

今度は月300円!AQUOS ケータイ2 602SHの通話定額ライトプラン運用はガラケーのりかえ割の代替に最適!
ガラケーではなくガラホになるのですが・・・。

SoftBankのガラケー契約で驚異的なコスパを見せていた「ガラケーのりかえ割」が、この12月にキャンペーン終了となってしまった

http://smaho-dictionary.net/2016/12/602sh-300yen/

 

久々にもの凄い内容の契約が生まれていたようです。

Twitterで流れてきた衝撃を受けた「特価blog919!!」さんの以下の記事をまずはご覧ください。

特価blog919!! : ■カケホーダイが月たったの159円■SHARPのAndroidガラケーを契約してきた(`・ω・´)b #501SH #MNP

何度かこのサイトでお得な通話定額が契約できるプランとして挙げているガラケーのりかえ割というものがあります。

この契約は通常1,479円と言う平均的な他社プランよりも1,000円近く基本料が安い上に、MNP契約による端末値引きに伴い本体価格が一括0円がざら、月月割がそのまま基本料に適用される割引追加効果により、契約方法によっては819円という1,000円以下で通話定額プランのガラケーが使えるというものです。

この819円の通話定額プランでもちょっとした祭りになってよいぐらいの内容なわけですが、これが現在上のサイトさんの記事のように更に月月割が安い機種が出てきており、なんとなんと端末価格が安いのに維持費159円という衝撃的な料金で使えるようになっているようです。

内容的に重なる部分もありますが、今回はこの159円で通話料が定額になる激安回線について詳しく説明していこうと思います。

 

ガラケーのりかえ割はガラケー/MNP限定の通話定額プラン

ガラケーのりかえ割

まずはガラケーのりかえ割がどういうものかということを説明しておきましょう。

ガラケーのりかえ割は

  • MNP限定のSoftBank契約回線
  • フィーチャーフォン専用通話定額プラン
  • 基本料1,479円~

というものです。

ガラケーのみが契約できるプラン、MNP限定で契約プランという限られた適用範囲の回線ですが、それ故に1,479円と維持費がドコモやauよりも安くなっており、主に2台持ち用のメイン通話専用回線に適した契約になっています。

過去記事にも運用の方法を書いていますが、通話をこの回線に任せて2台目以降としてデータプランの格安SIMとスマホを組み合わせることで、毎月の運用費が通話料込みで安くすることが出来ます。格安SIMがデータプランでOKということで、契約しているMVNOの回線品質低下が起きた時も他社のものにすぐ変えられますし、キャンペーンを乗り継いで無料状態や割引適用で数百円でスマホのネット運用をすることが出来ます。

ガラケーのりかえ割+格安SIMは2台持ちの中でも隙がない 通話定額かけ放題プランが1479円から
※注意:現在こちらのガラケーのりかえ割はキャンペーンが終了してしまっています。そのため今回の運用方法におけるガラケーのりかえ割の活用というのは出来なくなっています。

ですがそ

もちろんこうした2台持ちをしなくても、通話定額が1,500円以下、月月割適用によっては819円などの1,000円以下の料金で使えてしまうわけですから、通話回数/時間が毎月多い方にとってはケータイ代を大きく節約することが出来るメリットが大きい回線となっています。

通話をする方にとっては現状最も簡単に契約出来て通話料を安くできる通話定額プランがガラケーのりかえ割なのです。

AQUOSケータイ 501SHがMNP一括契約が可能な上に月月割が増額中の模様

501sh

2台持ちということで持ち歩き端末が増えてしまう問題もありますが、それ以上にケータイ代/通話料の負担を軽くしてくれるということで、割とこのサイトではガラケーのりかえ割を積極的におすすめしてきました。

代表的なPANTONE WATERPROOFやCOLOR LIFE5のような端末はMNP一括0円で契約しやすく、維持費も819円という安さで使えるというのは2台持ちにしてでも通話料の節約のために契約しても良いレベルの格安案件でしょう。MVNOへ直接音声プランを通して契約するよりも何倍もお得ですし賢い方法です。

この819円回線は少なくとも3つの端末においてこれまで実現可能であったのですが、その内の一つであった「AQUOSケータイ 501SH」が5月のどこかのタイミングでMNP一括0円で買えなくなりました。その代わりに月月割が2倍に増額という進化をし、0円では買えないもののこれまで以上に安い運用費でのガラケーのりかえ割を使えるようになっているようです。

それが正に先ほど紹介した「特価blog919!!」さんのサイトにもあるように159円で運用できるという内容です。

 

従来のようにMNP一括0円での契約は出来なくなったものの(カメラのキタムラブログより)、その分なんと月月割が1,320円になっています。今までは660円の割引で819円運用になっていましたが、この割引がちょうど2倍になり、1,479円の基本料から1,320円も割り引けるようになって159円という衝撃的な回線契約ができてしまう内容に変っています。

ガラケーのりかえ割 1479
月月割 ▲1320
合計 159円

159円のガラケーというと単純な寝かし維持費としてはあまり珍しくありませんが、今回は電話し放題の契約でこれです。ドコモの月サポ多重契約が特価BLの広まりによって難しくなった中では、今一番安い上に利用価値も高い契約になるでしょう。

 

今まで騒がれなかったのが不思議なくらいの特価案件となっており、今ガラケーのりかえ割を含む格安回線の契約を目指すなら、AQUOSケータイ 501SHへのMNPが情強なケータイ契約術の一つになるでしょう。

501SHはガラホでもガラケーと使い勝手は似てる

ちなみにこの501SH、一応扱いとしてはLINEが使えるガラホの部類に入りますが、使い勝手はほとんどガラケーと同じです。

防水・防塵、1410mAhの大容量バッテリー、ワンセグ対応でガラケーとほとんどUIも変わりません。

唯一の違いはおサイフケータイに非対応、VoLTEも搭載していないという点ぐらいでしょうか。ですがこの点はPANTONE WATERPROOFやCOLOR LIFE5も満たしていない要件なので、同条件ならより割引の多いこちらの501SHを契約したほうが絶対的にお得になっています。デザインも他2種と比べても大人びたシンプルさがあるので人目を気にせず使えるでしょう。

※追記 4Gケータイ DIGNOケータイ 501KCでも159円運用の対象

下記にも書いているおとくケータイ.netさんからこの記事に関しての案内があり、AQUOSケータイ 501SHのみならずDIGNOケータイ 501KCでも159円運用が可能な月月割があるようです。

DIGNOケータイ 501KCと501SHの決定的な違いはLTEに対応しVoLTE通話が出来る点です。

SoftBankのVoLTE品質は詳しくないのですが、通常高い品質での通話が可能になるため通話を多くする方に適した端末とも言えそうです。一括価格も501SHと案内自体は変わらないようなので、欲しい色の在庫などによって501SHと501KCのどちらかを選ぶという方法が良さそうです。

ただしこちらだと4G対応ということでSIMカードを他の機種へ流用することができないかもしれません。端末をそのまま使うつもりなら良いですが、別の機種で使う予定の場合は注意したほうが良いでしょう。

おとくケータイ.netでも一括xxx円

MNP一括0円では契約できなくなった501SHですが、探せばMNP一括1万円以下は見つかりそうです。ブログで宣伝しているカメラのキタムラグループは探すのが簡単で手に入れやすい店でしょう。MNP一括価格は9800円となっているようです。

ただカメラのキタムラもスマホ契約取扱い店全店で行っているわけではないので、住んでいる地域によってはちょっと契約するのが難しいかもしれません。

そこでガラケーのりかえ割の話題やSoftBank関連の契約で最近推しているおとくケータイ.netでの契約がいくらになるのかを調べてみました。こちらならネットからの契約ということで全国からの申し込みに対応してくれますし、何より待ち時間や面倒さというのが店頭よりもないので気楽に契約できます。(SoftBankの契約が総合的判断で不可能な場合でも対面してないので恥ずかしくないですし・・・

おとくケータイ.netを使ってSoftBankへとキャッシュバック付きでネットからMNPしてみた【口コミ/評判】
その存在自体は兼ねてから知っていたのですが、何となく怪しいのとキャッシュバック額が明記されていないことが気になって利用していなかったのですが、今回SoftBankへMNPする機会が

というわけでさっそく問い合わせフォームから以下の内容で501SHの契約がいくらで出来るのかということを聞いてみました。

おとく501sh

AQUOSケータイ 501SHを
ガラケーのりかえ割でMNP一括購入したいと考えています
以下の店舗のように一括1万円前後の価格に対抗していただくことは可能でしょうか。
http://blog.kitamura.jp/27/4711/2016/05/8870371.html

よろしくお願いします

おとくケータイ.net曰く全ての契約に同じ金額対応をすることは時期的にも不安定で難しいということから、具体的な金額については記さないでほしいということですが、少なくともカメラのキタムラで提示されている一括価格よりも下の金額で契約できるとのことでした。これなら取り扱っているカメラのキタムラが近くにない地域の方でも十分な契約内容でのMNPが可能でしょう。

送られてきた契約プランについても月月割が1320円となっているので、159円での運用は間違いないようです。初月だけ324円のS!ベーシックパックが必要ですが。

料金プランをお送りいたします!

AQUOS ケータイ ガラケーのりかえ割 月額料金(税込)
かけ放題プラン   1,479円
端末代金        0円
Sベーシックパック  324円(※解除可)
データ定額パックS   0円~(※解除可)
月々割り      -1320円
———————-
合計        483円~(※解除後159円)

在庫は少なめのようですがネットでも契約できる可能性があるということで、今回の契約は多くの方にチャンスのある特価ガラケーになりそうです。

「連絡はメールで」を選択しても電話してくる時もあるのが玉に瑕なおとくケータイ.netですが、ネット経由で契約するなら一番歴史もあって安心できる契約が可能な代理店になっているので使ってみて下さい。

おとくケータイ.net

※追記:現在は一括特価が縮小

残念なことに上記の価格購入できるボーナス期間は現在終了しています。カメラのキタムラでは9,800円で契約できるようなものでないばかりか、そもそもの一括特価案件自体もなくなっています。

おとくケータイ.netではなんとか一括25,000円という価格で案内されることがありますが、だいぶ値上がってしまっているのが実情です。

この契約の一括価格を少しでも安くする方法としては、契約した端末を売却してSoftBankの別の安い中古のガラケーに契約したSIMを入れて使うという方法が考えられます。売却益を一括購入分から実質的なマイナスと捉え、支払いを一括15,000円ぐらいと考えることが出来れば安上がりになるでしょう。

今の一括特価の価格の高さに対抗するにはそれぐらいしかないでしょう。

また最近ではMoto G4 PlusのようなデュアルSIMデュアルスタンバイスマホも発売されていますから、こういった1台持ちにまとめることのできる機能を持ったスマートフォンで使うのにもいいかもしれません。

片方をデータプランで格安SIM契約を行えば、非常に便利で安い料金の契約を1台にまとめて使うことが出来ます。

 

3年契約、いつ月月割が変更になるか不明

最後に注意点を。

このガラケーのりかえ割は3年契約となっているので、契約解除料がかからなくなるには長い時間が必要です。2年更新よりも長く縛られるので注意してください。

ですが月月割も36回適用可能であり、今回の契約でいえば159円回線を3年間維持できるため支障はほとんどないでしょう。契約解除料は10,260円です。端末代も一括で支払っているのが前提なので、残債が発生することもありません。

 

もう一つの注意点はこの1,320円という通常の2倍近い月月割がいつ下がるかわからないということです。一度1,320円のタイミングで契約してしまえばその割引が36回適用されますが、月月割適用金額が下がった後に契約してしまうと1,320円の割引は受けられません。今回の割引増額がいつどのタイミングで行われたのかわからないほどSoftBankのガラケー/ガラホの月月割変更の内容というのは表に出てこないので、次の変更時にも情報が大きく告知されることもないでしょう。

そのため契約前にカメラのキタムラなりおとくケータイでちゃんと月月割適用金額を確認した上で契約に移るようにしましょう。別に下がっても819円レベルの維持費なら問題はない安さですが。

 

というわけで久々にとんでもない激安特価契約が現れているので、個人的にもかなり契約推奨な感じになっています。

MVNO格安SIMへと音声プランでMNPしようとしていた方、あるいはいつかまた再開されるキャッシュバック競争に備えて回線置き場を探していた方、単純にケータイ代を節約したい方、まぁそれだけではなくとにかく多くの方にこの契約はメリットをもたらしてくれるはずなので契約しないのが勿体無いぐらいのものになっています。

従来の819円回線だけでもお得過ぎる感じでしたが、159円にまで下がると更に次元の異なる超特価級の内容でしょう。通話のヘビーユーザーはこの契約を逃すのはあまりにもな機会損失となるので、更新月を待たずに契約解除料を支払ってでものりかえる準備はしておいたほうが良いでしょう。早々に月月割が変わることもないとは思いますが、在庫の関係で入手しづらくなることは十分予想できる契約内容ですから、契約には早めの行動が要求されると思います。

契約する気で逃したりでもしたら後悔のダメージが相当に大きい低維持費案件だと思うので、ちょっとばかり急ぎましょう。

ガラケー訴求

更に追記:ケータイ乗り換え.comで実施しているようだが・・・

現在159円回線の入手はなかなかに困難な様子を見せています。

キタムラではほぼ実施されなくなり、おとくケータイ.netもゲリラ的な短期間での申し込みに限る特価になってしまっています。

このため今店頭でもネットでも主要なショップでの159円回線の入手が難しい状況です。

そんな中でおとくケータイ.netによく似た形態の販売店「ケータイ乗り換え.com」において、159円回線の案内がされているようです。

この「ケータイ乗り換え.com」はおとくケータイ.netのビジネスモデルを模倣したソフトバンク取り扱いショップで、HPをみる限りおとくケータイ.netと契約までの流れは一緒でしょう。

ただおとくケータイ.netについては実際に自分で契約の方法や流れを確認したので割と積極的におすすめしているのですが、ケータイ乗り換え.comの方は詳しい契約までの流れが不明な所があるので、ちょっと注意しながら契約をするようにしてください。

メールによる問い合わせで確かに159円回線はありましたし、オプションや維持費の案内などもおとくケータイ.netと同じようにされたのであまり心配はないかと思います。ですがネット上ではどうもネット申込みから店頭契約を選んだ場合に、タブレットなどの別機種の契約を勧められたという報告もあるので、もしこちらから159円回線を申し込むのならば終始ネットだけで済む契約にするようにしましょう。

 

おとくケータイ.netも一旦問い合わせをすると、1ヶ月ぐらいしか経ってないならその後にも連絡をくれることがあり、そのタイミングで159円回線が期間限定セールとして復活したときにお知らせが届くようになっています。

なのでもしも時間にある程度余裕があるのならば、おとくケータイ.netとケータイ乗り換え.comの両方に現在の159円回線案件を問い合わせると良いでしょう。

問い合わせだけならタダですから、素早い情報を貰うためにもまずは案件の内容を聞いておきましょう。

ケータイ乗り換え.com

おとくケータイ.net

ケータイ乗り換え.com

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 9 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. こんばんは
    この契約魅力ですね。
    教えて下さい。
    最近はau回線を乗換しないで解約しています
    501shのSIMを中古のソフトバンクガラケーで通話出来ますか?
    159円で運用する予定です

    • 自分も昨日詳しい内容を知ったのでまだ契約には至っていません。
      501SHのSIMが別機種に流用できるかまでは正直わからないです。申し訳ないですが。

  2. いつも楽しく拝見しています。
    ケータイ古事記引退にいいかと思い興味が湧きました。
    私もソフトバンクのIMEI制限が気になるのですが、音声通話のみなら例えIMEI制限がかかっていても大丈夫ですかね?

    • 大昔の知識ですが、IMEI制限の類は無かったものと思われます。
      ただガラホとガラケーがSoftBankの内部でどのような分け方をされているのかわからないので、別のケータイで使えるのかどうか確証がありません。
      今まで通り持ち込み機種変更で月月割が継続であれば、古いガラケーに持ち込み機種変更して使い続けるというのももしかしたら可能性がある方法かもしれません。
      501SHのオークション落札相場とか見ると、古いガラケーで使いたくなりますよね・・・。

      • お返事ありがとうございます。二月頃から、ネットでソフトバンクのIMEI制限についてのコメントを見かけるようになったので気になりました。
        手持ちのsimフリー機で使えればとおもったのですが、持ち込み機種変もありですね。
        ありがとうございます。検討してみます。
        そろそろ端末購入サポートの期限が切れる弾があったはずなので。

  3. 私もおとくケータイ.netに問い合わせてみましたが、
    501KCで、一括¥22,520でした。
    月額は一緒でしたが、微妙ですかね。

    • キタムラでもやらなくなったのでガラケーへのインセンティブが減らされてしまいましたかね。
      159円で使えることと501KCのスペックを考えると安いとは思うのですが、個人的には18,000円ぐらいまで下げてほしいのでまずは交渉します。あとは予算との兼ね合いになるでしょうか。

  4. いつも拝見させてもらってます。
    6月にこのサイトで見て501SHを契約しました。
    本日、データ定額パックとベーシックパックを解除しようとSoftBankにTELしました。
    そうすると月々割がなくなってしまうと言われてしまいました。
    月々割を残したまま解除することは可能でしょうか?

    • ガラケーのりかえ割契約の場合は月月割はなくならない仕組みになっていますし、今のところ規約の変更も見当たらないため問題ないはずです。
      ガラケーのりかえ割契約であることを確認した上で再度問い合わせしてみてはいかがでしょうか。

LEAVE A REPLY TO ジョン CANCEL REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top