スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

ドコモ、春のめちゃトク祭り第2弾を開催中

ドコモ、春のめちゃトク祭り第2弾を開催中

好評だったドコモオンラインショップ限定キャンペーン、「春のめちゃトク祭り」が第2弾として再開されています。

特に機種変更においてドコモオンラインショップは店頭ショップ契約泣かせなメリットが多いですが、ここへきてキャンペーン復活ということでますますメリットが増えて契約できるようになっています。

今回もこちらのキャンペーン内容に触れていきたいと思います。

スポンサードリンク

春のめちゃトク祭り:3つの特典

特典1:オンライン契約で最大5万ポイントが当たる

haru2

前回とほぼ変わりはありませんが、5月8日までにドコモオンラインショップで5,400円以上の対象機種を契約した場合、最大で5万ポイントが当たるキャンペーンです。スマホと同封のシリアルコードを入力することによって当選の有無が商品到着と同時に確認が出来ます。

当選ポイントや当選人数は以下の通り設定されています。

  • 100ポイント:5,000名
  • 2,000ポイント:200名
  • 10,000ポイント:20名
  • 50,000ポイント:10名

dポイントはdocomo selectやdショッピング、dブックなどの電子書籍にも利用できます。100ポイントといえど使い道は結構あるポイントです。

注意点はほとんどないのですが、自動的にシリアルコードが同封されるものでないのでそこは注意してください。ポイント抽選への参加はキャンペーンページよりエントリーする必要があるため、ドコモにおいて機種変更等の契約をする場合はまずキャンペーンにエントリーしてからということになります。

特典2:対象商品購入でdポイント還元

2つ目の特典はdocomo selectの一部商品がこれまでなかったdポイントの還元対象になっています。

個人的には欲しいものはなかったですが、ひかりTV向けのハードディスクドライブやウェアラブル端末、ヘッドセットにiPhoneケースなどがポイント対象、更に送料無料といった特典の対象になっています。

こちらも事前に先ほどのキャンペーンページ経由でエントリーが必須になります。

特典3:dカードで一括払い時にポイント3倍

haru2haru

前回も行われたキャンペーンであるdカード一括払いポイント3倍キャンペーンも実施されます。

一括払いという点と、ドコモの通信料はポイント対象外というところに注意すれば非常に有用なキャンペーンです。

端末支払いだけをdカードに、そしてドコモの毎月の引き落としは別のポイント付与型のクレジットカードで行うようにしましょう。

 

もちろん頭金や事務手数料はなし

以上が今回のキャンペーン特典になります。

この他にもオンラインショップ特有の「頭金不要」、「オプション不要」そして「機種変更時の事務手数料が無料(Xi→Xiの場合)」というメリットは継続したままですので、特にドコモで機種変更を検討している方は今回のキャンペーンと合わせて利用したいショップです。

今機種変更でも安い機種として実質0円級~1万円ほどの機種がありますので、3月を過ぎても機種変更に限っては大きな条件悪化は見えないので、契約しやすいのではないでしょうか。オンラインショップのキャンペーンと直接的な割引に関わる施策を考えて契約してみてはいかがでしょうか。

ドコモオンラインショップでの機種変更のススメ 3つの大きなメリットと契約手順について
※2017年5月4日更新

他人よりも効率的に、そして損をせずにiPhoneあるいはAndroidスマートフォンを契約するオススメの方法を今回はお伝えしましょう。

1月の機種変更、格安0円級スマホ機種まとめ【ドコモ/au/SoftBank】
総務省の実質0円規制の影響によって、今キャリアの販売しているスマートフォンにおいて「0円」といった価格のつくようなスマホ販売というのがほぼほぼ消えて行ってしまっています。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top