スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

Y!mobileがiPhone 5sを販売 コミコミで最安2,980円も「iPhone SE」を考えるとどうか

Y!mobileがiPhone 5sを販売 コミコミで最安2,980円も「iPhone SE」を考えるとどうか

3月4日からY!mobileにおいてiPhone 5sが契約可能端末として追加されました。

iPhone 5sはシルバーの16GBとスペースグレーの32GBの2種類になっています。ゴールドや他の容量は用意されていません。このどちらかを選ぶということになりそうです。

iPhone 5s 16GB シルバー

iPhone 5s 32GB スペースグレイ

コミコミで3,980円という端末価格/維持費

このiPhone 5sの販売はY!mobileでiPhoneが契約できるということもさることながら、端末代金込みの安いプランで3,980円(税別)という料金で使える(新規/機種変更)という報道があったことで注目度が高まっています。

実際に発売によって判明したスマホプラン各種とiPhone 5sの端末代、それに月額割引を合わせた契約の料金は以下のようになっています。

新規/機種変更
iPhone 5s 16GBシルバー
スマホプランS スマホプランM スマホプランL
端末代込み月額料金 4,298円 4,838円 6,566円

シルバー16GBは確かにスマホプランSでコミコミ3,980円(税込み4,298円)での利用が可能となっています。

確かにあのiPhoneが使える契約にしては、分割でも契約しやすい維持費かもしれません。

しかもMNPの場合は以下のように1,080円の割引が1年間付いた上で2年間データ通信量が2倍になるため、こちらの契約は相当に料金面での魅力も大きい契約であることは間違いありません。

MNP
iPhone 5s 16GBシルバー
スマホプランS
(2GB)
スマホプランM
(6GB)
スマホプランL
(14GB)
端末代込み月額料金
(1年間)
3,218円 3,758円 5,486円

 

一括価格と月額割引については以下のようになっています。実質価格はMNPかつスマホプランM以上で実質0円以下での契約が一部組み合わせで可能になっています。

スマホプランS スマホプランM スマホプランL スマホプランS スマホプランM スマホプランL
一括価格 iPhone 5s 16GB シルバー
63,504円(2,646円×24回)
iPhone 5s 32GB スペースグレー
69,984円(2,916円×24回)
月額割引 ▲1,566円 ▲2,106円 ▲2,538円 ▲1,566円 ▲2,106円 ▲2,808円
実質価格 25,920円 12,960円 2,592円 32,400円 19,440円 2,592円
スポンサードリンク

iPhoneを『格安スマホ』として持てる契約

5smnp

Y!mobileのプランは

  • 10分間までの通話は300回/月まで無料
  • 1/3/7GBの高速データ通信、MNPの場合は各データ容量2倍

となっており、通話付きの一台持ちのiPhoneプランとして料金や利便性でも良い契約のように思えます。

特にMVNO格安SIMなんかと比較するとY!mobileのほうが速度面での安定性が段違いなので、下手なメーカーとMVNOがセットになった「格安スマホ」よりもこちらのiPhone契約のほうが「安っぽさのない格安スマホ」として利用できる可能性が高いです。

「iPhoneを使った格安スマホ」として見れば今回の契約内容は騒がれるだけの魅力があるのは確かです。

比較をしなければアリだが・・・感じられるデメリットについて

料金の安さが端末込みでも目立っているということ、そして何よりiPhone 5sが使えるという点において確かに良くは見えるのですが、色々な要素で比較をしてみるとこのiPhone 5sの2年契約が果たして自分にとって最適解なのかどうかをよく判断したほうが今回の場合は良いかもしれません。

端末価格が高く、2年使わないとコスパは良くない

このY!mobile版のiPhone 5s契約において一番のデメリットは、端末価格自体は6万円を超える高額だという点です。分割支払いの毎月の料金は安く見えますが、それも高額な月額割引があってのことで、仮に途中解約をしてiPhone 5sの残債を支払うことになった場合に負担が非常に大きくなります。

安い契約はあくまでも2年間の利用を前提にしているということです。

そもそも先日のEXPANSYSにおいてSIMフリーiPhone 5s 16GBゴールドが44,000円ほどのセール価格で売られていたことを考えると、Y!mobileのSIMロックがかかって解除も出来ないというこのiPhone 5sに6万円を超える価値があるのか微妙なところでしょう。

月額割引もY!mobileの他のスマホのように実質0円になるような金額にまで届いていないため(MNP以外)、実はY!mobileの中でもそれほどコスパの良い契約内容というわけではありません。

iPhone SEの発表や価格を見てからでも遅くはない契約内容

またこのY!mobile版のiPhone 5s契約で更に気になるところは、発売から2年半経過しているモデルであるということと、次期モデルの噂があるという点です。

いくらiPhoneと言ってもiPhone 5sは2年半前に発売されたスマホです。今でも確かに普通の生活に必要なアプリを動かすぐらいだったら何も支障なく使える性能を持っています。ですがOSアップデートで動作が重くなることもこれまでの傾向から否定できず、何より2年間の利用を前提にすると4年半前のスマホを最終的には使うこととなり、利用していく中で場合によっては大き目な支障が生まれる可能性についても否定できないものです。

そして3月の中旬頃に、Apple社が4インチのiPhone新製品(iPhone SE(仮))を発表予定、しかもそれは位置づけとして廉価モデル的との噂もあり、そちらのSIMフリー版の価格やキャリアの維持費などを確認してからのほうが、型落ちのiPhone 5sを急いで契約してしまうより良いでしょう。後から出た新型が安い上に性能も上だと判明してしまった場合には、何とも言えない後悔の念に駆られるのは避けられそうにありません。

こちらの発表があるのかないのかはっきりするまでは待ってみても良いかもしれません。

まずは様子見しても良いのでは?

Y!mobileの契約は、ほぼどの契約でも共通APNからSIMフリースマホでの通信が出来るという特色を持っていますから、あえて契約付き/SIMロック解除不可のものに新規/機種変更をする必要はないかもしれません。SIMフリーの同型や新型を買ってきてそれを使ったほうが、結果的に安くなる可能性もあります。

またMNPしようとしていた方も、iPhone 5sへ直接MNPするよりも2万円キャッシュバック付きのSIMのみ契約やDIGNO C 404KCへのMNPをしてSIMだけ使って新型iPhoneを買ったほうがトータルコストという点では良いかもしれません。

とりあえず発売はされましたがより幅広い選択肢を持つためにも、Appleからの新型発売の噂が真実かどうかを数週間待ってみてから判断したほうが良いかと思います。2年使うことを前提にした料金の安さは確かですが、新型を買っておいたほうが良かった、とならないためにも待ちの姿勢をとることも間違いではないでしょう。

Y!mobileではiPhone販売に向けてCMもするようですので、そう簡単には在庫がなくなるということは無いはずですし。

iPhone 5s 16GB シルバー

iPhone 5s 32GB スペースグレイ

より詳しいY!mobile回線のメリットや特徴は以下で。

Y!mobileの特徴や口コミ評判 格安SIMより使いやすい シェアプラン/家族割引サービス/データSIMプラン/データ量2倍オプションの魅力
今キャリアの契約回線およびMVNOの格安SIMといった各種スマートフォン向け契約回線の中で、飛ぶ鳥を落とす勢いでシェアを拡大している回線事業者があります。

それがY!mobi

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*

Return Top