スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

iPad Air 2とXperia Z4 Tabletも新規一括0円からの購入サポ対象に ドコモ3月限定価格

iPad Air 2とXperia Z4 Tabletも新規一括0円からの購入サポ対象に ドコモ3月限定価格

 

前回で最後だと思ったらまだありました。。。

ドコモが機種変更/新規一括0円~スマホを追加! 年度末セール最後の激安特価セールが開催中
ドコモが年度末が終わりに近づいてきたこの時期に、機種変更や新規契約が安くなるセール端末を大幅に追加してきました。

中には新規や機種変更で一括0円の契約ができるスマートフォンも

ドコモの端末購入サポート機種に更なる追加端末が3月31日までと短い期間限定ですが生まれました。

追加となるのはタブレットが3機種です。

先日もiPad mini4が追加となったばかりですが、今回はそれよりも大画面のタブレットが揃っています。

スポンサードリンク

大画面タブレットが新規一括0円から

端末購入サポートということで14ヶ月の解除料上乗せ期間が発生しますが、その分端末の一括価格として最も安いモデルで0円という破格の安さになっています(購入サポの注意点は序文の記事より確認してください)。

25日から始まりこの価格での販売は3月31日まで。恐らく過去の年度末セールを考えると31日ぴったりに終了するかと思います。なので非常に短い期間の特価機種ということが予想されます。

対象端末とその価格および端末購入サポートの解除料は以下の通り。

端末購入サポート機種 新規契約時 3/25~3/31
端サポ適用時一括価格
端末購入サポート解除料
iPad Air2 16GB 12,960円
(iPad Air2デビュー割即時適用で0円
30,780円
iPad Air2 64GB 23,760円
(iPad Air2デビュー割即時適用で10,800円
31,104円
iPad Air2 128GB 34,560円
(iPad Air2デビュー割即時適用で21,600円
32,076円
Xperia Z4 Tablet SO-05G 20,088円 36,612円
AQUOS Pad SH-05G 10,368円 41,472円

AQUOS PADの評判が結構悪いので、選ぶべきはiPad Air2とXperia Z4 Tabletの2択になるでしょうか。

 

iPad Air2が16GBモデルとは言え一括0円なのは驚きでしょう。8インチ級のタブレットは色々なキャリアで安く売られることはありますが、iPad系や10インチ級のタブレットで高性能のモデルは中々特価にはなってきません。

その中で先日のiPad mini4、そして今回のiPad Air2は型落ちと言うほどでもないまだまだ余裕の高性能モデルの安売りになりました。特にAir2はRAMが2GBのモデルですから、買い替えの機会が少ないタブレットの中でも容量さえ工夫すれば非常に長期間使い続けられるのに安いタブになっています。

維持費はシェアオプションへの加入で毎月2,700円。仮に16GBモデルを14ヶ月目に解約しても約5万円ほどの出費で済みます。それまでドコモの高品質回線を使えることも考慮すればiPad Air2を利用する総額としては安いものでしょう。今後MVNOなどでタブレット運用を考えていたドコモユーザーにとっても先行投資に値するタブレットかと思います。

大画面のタブレットとしては恐らく本命端末が値下げされた訳ですから、4月に入ってセール価格が終了する前に2台目以降の機種として考えてみてはいかがでしょう。

ドコモオンラインショップ:iPad Air 2 16GB

ドコモオンラインショップ:iPad Air 2 64GB
 

また個人的にテンションの上がる値下げ端末はXperia Z4 Tablet SO-05Gです。一括で20,088円とiPad Air2よりも高いのは残念なのところです。家族まとめて割も台数計上対象ではあるものの、割引対象外であるため、安く契約する方法というものが限られているのでご注意を。

Xperia Z4 Tabletは同タブレットのWi-Fi版をかなり長い間使っていますが、買って良かったと思わせる便利さを感じています。

Surface 3を買いに行ったらXperia Z4 TabletとBKB50キーボードをセットで買っていた
6月19日、Surface 3の発売日に買う気満々で家電量販店へ出向きました。SIMカードを利用した単独でのLTE通信が可能、Surface Pro 3より小ぶりになり排熱ファンの

特に専用キーボードBKB50との相性が非常によく、パソコンを立ち上げるまでもない用途に気軽に手を出せる使いやすさがあります。

しかも今回はLTEモデルになりWi-Fi環境がいらずに持ち歩き1台で済むという、利便性が更に上がったモデルなので一括で購入しやすい価格に下がっているのは羨ましく思います。

今だとBKB50の在庫がドコモオンラインショップ含め各ショップで薄くなっているようなので、もしもXperia Z4 Tabletを契約する方は専用キーボードも後回しにせず同時に近いタイミングで購入しておいたほうが後で困らないかと思います。

ドコモオンラインショップ:Xperia Z4 Tablet SO-05G
 

まさか3月ものこり1週間も無いところで追加の安売り端末が出てくるとは思いませんでしたが、ラストに結構本命と言えそうなタブレットが2つも安値になってきているので、値下げ価格で買える期間は短いですが検討してみて下さい。

ドコモオンラインショップ

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*

Return Top