スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

ドコモGalaxy S6、Nexus 5X、DM-01G等が『機種変更』で一括0円~の大値下げ!年度末セール価格始まる

ドコモGalaxy S6、Nexus 5X、DM-01G等が『機種変更』で一括0円~の大値下げ!年度末セール価格始まる

2月26日よりドコモの一部スマートフォンが一括価格を大幅に値下げすることになりました。

既に実質10,368円~の格安な機種変更価格で販売している機種が出てきていますが、今回の値下げはそれに次ぐ年度末向けのセール特価になりそうです。

ドコモは機種変更を「値下げ」!iPhone 6s/AQUOS Compact SH-02Hが実質11,016円の低価格に
※こちらは2月の記事ですが、4月現在ほぼ条件的には変わらずに低価格を維持しており、安く買える状況は変わっていません。

2月には実質0円がなくなる・値上げだ!、なんて騒がれてい

ドコモの『Xperia Z5 SO-01H(compact SO-02H,Premium SO-03H)』、機種変更が大幅値下げ中
今回はドコモにおいて人気のXperiaシリーズが安い、という話題を扱ってみようかと思います。

ドコモでは現在Xperia Z5 SO-01H、Xperia Z5 compac

今回の値下げは一括価格を割引いたもので、一部には一括0円で契約可能な端末もあります。端末購入サポート付きの値下げのため軽々しい契約はいけませんが、注意点を踏まえた上で契約すれば確実にお買い得なスマホになるはずです。

値下げ一覧

n5x

早速26日から一括価格が変更となるスマートフォンを確認しておきましょう。

端末購入サポート適用後の価格 一括価格 家族まとめて割
AQUOS EVER SH-04G 0円
arrows Fit F-01H
Disney Mobile on docomo DM-01G
Galaxy S6 SC-05G 10,368円
Nexus 5X

端末購入サポートの対象機種が5つに増えています。

ドコモの格安スマホの位置付けだったAQUOS EVER SH-04G、arrows Fit F-01Hは性能が抑え目のため何もなくても0円に。ディズニー・モバイル DM-01Gも対象です。

ハイエンドモデルとして人気の高いGalaxy S6 SC-05GとNexus 5xは一括10,368円となっています。

今回はMNPや新規のみならず、機種変更でも同じ価格で契約できるようになっているため、既存ユーザーにも恩恵は高くなっています。

狙い目スマホ

Galaxy S6、Nexus 5X、DM-01G

 

今回の5つの値下げ機種の中から狙い目のスマホについてを。

この26日からの値下げ機種の中でも狙い目となるのはGalaxy S6とNexus 5X、それにDM-01Gが挙げられるでしょう。

これらの端末は機種変更一括10,368円、もしくは一括0円で契約できるのが破格と呼べるほどの性能・スペックを持った非常に優秀なスマートフォンです。

  Galaxy S6 Nexus 5X DM-01G
Android OS 5.0 6.0 5.0
CPU Exynos 7420 MSM8992 Snapdragon 808 MSM8974AC Snapdragon 801
端末サイズ 143 × 71 × 6.8 mm 147×73×7.9 mm 144×74×9.6 mm
重量 138g 136g 149g
ディスプレイ 5.1inch 5.2inch 5.2inch
解像度 1440×2560WQHD 1080×1920フルHD 1080×1920フルHD
RAM 3GB 2GB 2GB
ROM 32GB 32GB 16GB
バッテリー 2550mAh 2700mAh 2920mAh
連続待ち受け時間(LTE) 390時間 非公開 460時間
メインカメラ画素数 1600万画素 1235万画素 1320万画素
フロントカメラ画素数 500万画素 500万画素 240万画素
ワンセグ/フルセグ ◯/× ×/× ◯/◯
SIMサイズ nano SIM nano SIM nano SIM
テザリング
外部メモリ microSDXC 128GB

一括0円で契約できるAQUOSとarrowsの2機は、0円ではあるものの性能が低め(SoCにS400)となっており、限られた使い方には良いですが色々とスマホを活用したいと思ったときに無理が出てしまう端末です。

一方で10,368円と支払いは出てしまうものの、Galaxy S6やNexus 5xならば現状でまずできないことがないぐらいの高性能さなのはもちろん、2年後でも十分に活躍し続けることのできるハイエンドモデルです。10,368円の差額で大きな性能差のあるスマホが手にはいるのですから、今回の値下げにおいてこの2端末が注目機種であることは間違いありません。

またAQUOSやarrowsと同じ0円機種として販売されるDM-01Gも0円に拘るならこちらも良いスマホになっています。ディズニーモバイルなので人を選びますが、LG G4ベースのスマホのため性能はしっかりしています。流石にGalaxyやNexus級ではないものの、よほどの3Dゲームとかでない限り差は感じないことでしょう。

価格差はあるといってもそもそもが破格の価格で契約ができるため、ちょっと多目の出費をしてでも良いものを購入したほうが良いかと思います。この3機種が今回の安売りの目玉になることでしょう。

 

一括契約時の5機種の維持費

今回の端末購入サポート機種の維持費についてをまとめました。こちらは3月受付開始、4月適用のカケホライト+シェアパック10をベースにしています。

データM シェアパック10 シェアオプション
カケホーダイライト 1836
spモード 324
パケットパック 5400 10260 540
(一括時)合計維持費 7,560円 12,420円 2,700円

対象機種は全て月々サポートがないために料金プラン通りのシンプルなものになっています。

端末購入サポートの注意点

購入サポート

端末購入サポートについてはこれまでも何度も説明していますが、そうした事情を知らない方にもしっかりとお伝えしておくべくここでも説明させてください。

端末購入サポートは端末一括購入価格を大幅に割り引いてくれる代わりに、ある種のペナルティもしくは縛りを付ける販売方式です。

そのペナルティ・縛りというのが、「14ヶ月以内に機種変更や解約をした場合に、短期契約解除料が発生」というものです。

つまりは安くするから1年は確実にこの割引で買ったスマホを使い続けて、というのがドコモ側の値下げの条件となっています。

端末購入サポート対象 14ヶ月以内の契約解除料
AQUOS EVER SH-04G 27,216円
arrows Fit F-01H 28,512円
Disney Mobile DM-01H 41,796円
Galaxy S6 SC-05G 41,472円
Nexus 5X 41,472円

これを理解した上で今回の値下げ端末への機種変更や新規契約をするようにしましょう。特に14ヶ月間の内に機種変更を再度行った場合にも契約解除料がかかるため、月サポの補充などができないので要注意です。

ポジティブに考えれば14ヶ月で残債がなくなる実質0円、または10,368円端末と呼ぶことも出来ます。そう考えると長く使う予定だった方には機種変更なんかでは条件が良くなってはいます。

 

家族まとめて割で0円価格

なおGalaxy S6とNexus 5Xは端末価格が0円ではないこともあり、家族まとめて割の適用対象になっています。その他の0円機種は端末価格の上限が0円のために存在しないため、適用カウントはされるものの割引は行われないという扱いになっています。

この家族まとめて割を使った場合には、10,368円分の割引が契約回線に追加されるため、Galaxy S6とNexus 5xも実質的には0円で契約できるということになります。

そのためドコモを使った家族と一緒にこのタイミングで機種変更を行えば、1万円高いはずのGalaxyとNexusを0円同等で契約することができるので、利用すべきかと思われます。

特に維持費がほぼ同等の実質10,368円級のスマホが既に2月1日から機種変更で安売りされており、今回の値下げの中で気に入るものがない場合でも、そちらを契約することで家族全員が満足いく機種変更を安くすることができるでしょう。

ドコモは機種変更を「値下げ」!iPhone 6s/AQUOS Compact SH-02Hが実質11,016円の低価格に
※こちらは2月の記事ですが、4月現在ほぼ条件的には変わらずに低価格を維持しており、安く買える状況は変わっていません。

2月には実質0円がなくなる・値上げだ!、なんて騒がれてい

 

シェアパック5と10にカケホーダイライトが可能になった

kakeho5

維持費で影響を受けるのはおそらくシェアオプション回線を複数もって、それを0円級の料金で維持しているような方達でしょう。

月々サポートが適用されたシェアオプション回線を今回の月サポゼロ円端末に機種変更すると、単純に通信料が2,700円以上値上がりすることになります。

せっかくの0円回線もしくは高額月々サポートを無くすのはもったいないことですが、3月からのシェアパック5やシェアパック10にカケホーダイライトが適用されるというプランの適用範囲の変更によって、1回線ぐらい月サポなし回線があったとしても、データ容量を落としたりカケホライトへの変更をすることで、今回の回線料金と同等額を節約できるかと思います。月サポが2,300円以下ぐらいならルーター回線以外はカケホライト化で簡単に節約できるでしょう。

そうなれば1回線ぐらい機種変更してみてもいいのではないでしょうか。Galaxy S6とNexus 5xにはその価値があるはずです。

 

ドコモオンラインショップはキャンペーン中(GalaxyとNexusが対象)

harutoku

以上のように機種変更を含む全ての契約において2月26日から3月末まで5つのスマートフォンがお買い得な価格で販売されることになりました。

新規一括0円もしくは10,368円でハイスペックスマホを契約できるということで、子供や高齢者に持たせるスマホとしてシェアに追加するのも悪くないと思います。もちろん機種変更でも安いので、月々サポートが終了してたり2年以上機種を変えてないという方は料金そのままに新しいスマホを使えるので良いでしょう。

個人的にもGalaxy S6を契約してみるつもりです。

MNPに関してはフライング気味に価格を発表したショップでのキャッシュバック案内が無いため、0円以下での契約というのはもしかしたら望めないかもしれません。価格以下となる追加特典というのは期待できないでしょう。

そうした店舗独自の特典がないため今回は常々機種変更の契約ショップとしておすすめしているドコモオンラインショップを新規やMNPでもおすすめしたいと思います。

 

機種変更では普通のドコモショップよりむしろ安くなるメリットを持ちますが、今回は新規もMNPもショップのキャッシュバックがないために良い選択肢になっています。

特に5,400円以上の機種を契約した場合(今回ではGalaxy S6とNexus 5x)、春のめちゃ得祭りのポイント抽選会に参加できるため、一攫千金のチャンスが含まれています。

頭金・事務手数料がかからないこれまで通りのメリットもありますから、この安売りで契約を予定している方は契約先としてぜひ検討してみて下さい。

ドコモオンラインショップでの機種変更のススメ 3つの大きなメリットと契約手順について
※2017年12月3日更新

他人よりも効率的に、そして損をせずにiPhoneあるいはAndroidスマートフォンを契約するオススメの方法を今回はお伝えしましょう。

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. こちらでお聞きすべきことなのかは怪しい気がしますが、気になったので質問させてください。
    ここに書かれている形でNexus5X等々を購入した場合、U25スマホ割は適用されないのでしょうか?

    適用されないのでしたら、それはなぜなのでしょうか?

    ご存知でしたらご教授くださいませ。

    • 端末購入サポートが適用されているのでU25スマホ割は対象外です。
      何故かは・・・ドコモの都合でしょうか。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top