スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

Y!mobileの機種変更で維持費削減のチャンス 402SHアウトレットのタイムセール契約で

Y!mobileの機種変更で維持費削減のチャンス 402SHアウトレットのタイムセール契約で

タイムセールということですぐ終わると思いこれまで無視してきたのですが、どうやら在庫が消えるまではこの2月3月の目玉商品としてY!mobileが取扱いそうなので、今更ですが特価情報としてお知らせしておきます。

今回は夜9時から翌朝7時までのタイムセール価格の話題となっています。それ以外の時間帯だと定価契約になってしまいますので要注意を。

タイムセールだと新規契約やMNPでも安く契約が出来るのですが、今回は機種変更に特化して紹介します。また18日のタイムセールにはNexus 5も追加されているのですが、そちらも無視して「AQUOS CRYSTAL Y 402SH」のタイムセール情報のみを取り扱おうと思います。

このタイムセール価格はスマホの端末代はもちろん、「維持費」が馬鹿みたいに安くなっており格安スマホ級の契約を実現可能となっているので、Y!mobileを今使っている方はぜひ読んでいただければと思います。

スポンサードリンク

Nexus 5は17日時点で一括購入割引あり

time

18日のタイムセールでは従来のAQUOS CRYSTAL Y 402SHに加えてNexus 5も対象に加わっているのですが、何故今回Nexus 5を無視してAQUOS CRYSTAL Y限定で話を進めていくのかということを先に説明しておきます。

タイムセールの価格は上の画像にもありますが、Nexus 5が一括4,800円、AQUOS CRYSTAL Yが14,800円と価格差ではNexus 5のほうが優れた設定になっています。どちらも機種変更にまで対応したセール品です。

性能差も大きくなく、AQUOS CRYSTAL YがS801に防水/ワンセグという点で優れているぐらいです。防水は大きな要素ですがそれ以外の使いやすさでは体感できる違いというものは多くないでしょう。

そうなるとNexus 5の契約のほうが1万円も安いためより魅力的に映りますが、Nexus 5の特価の場合その安さの裏に罠が含まれています。

Nexus 5には「一括購入割引」と呼ばれる端末割引に伴う2年間の特別な契約解除料がかかるようになっています。このお陰で今回安くはなっているものの、2年以内の解約等に対して通常の2年縛りの契約解除料以外の金額(最大27,777円!)がかかってしまいます。これはちょっと今後の不透明なスマホの契約形態を考えると不安な縛りです。(そもそも18日は販売ラインナップにありながら最初から完売表示でしたが・・・)

一方でこのキツい2年縛りはAQUOS CRYSTAL Yに18日時点のタイムセールでかかってきません。2年以内の解約やMNPを考えているようならば、Nexus 5を契約するよりもAQUOS CRYSTAL Yのほうが安心で動きやすくて良いというわけです。

端末14,800円・・・以上にインパクトの大きい3GB/2,894円の維持費

以上の理由でここ最近続いているタイムセールにおいてはNexus 5よりもAQUOS CRYSTAL Yのほうを狙ったほうが無難です。

特にY!mobileの回線を持っている方が機種変更するのにこの402SHは相当良い契約内容になっています。

アウトレット商品ではあるもののAQUOS CRYSTAL Yが一括14,800円で機種変更出来る、というスマホの値段が安いことももちろん魅力的なのですが、今回はその価格面でのお買い得さが霞んでしまうほどに「維持費」の部分が驚くほどに安くなるという点が最大の注目点です。

今回のタイムセールでは一括価格が安くなった上、機種変更の時に月額割引と呼ばれる割引も同時に適用されます。それによって毎月の料金が通常のY!mobileの基本料金よりも安くなる現象が起きています。

端末代は今回一括で購入するため計算外としていますが、各スマホプランで以下のような料金で使えるようになります。

402SHタイムセール スマホプランS
1GB
スマホプランM
3GB
スマホプランL
7GB
基本料金 3218円 4298円 6458円
月額割引 ▲864円 ▲1404円 ▲2484円
合計維持費 2354円 2894円 3974円

このタイムセール価格のAQUOS CRYSTAL Yへと機種変更するだけで10分無料通話を300回/月、高速通信量が3GBのスマホプランMを2,894円で使えます。

これはちょっとY!mobileユーザー必見ではないでしょうか。流石に端末を分割契約をしている方だと損してしまう可能性のほうが高いですが、それ以外の既に端末の残債が無い方、過去の0円機種変更キャンペーン(DIGNO TやSTREAM Sが一括0円)を利用した方、Nexus 5の純新規一括案件がそろそろ2年経つ方、格安SIM代わりにSIMのみ契約をした方など、本当に多くのユーザーが今回のタイムセール機種変更によって契約している料金プランをグレードアップできることに間違いない状況になっています。

特に格安SIMのようにしてSIMのみの契約をした方や過去の0円機種変更キャンペーンを利用した方は、割引なしの素のY!mobileのプランを使っていると思います。そうすると1GBのデータ容量しかないスマホプランSで3,128円の維持費となっているわけですから、今回の月額割引ありの3GB/2,894円よりも劣った契約内容になってしまいます。

そうした方達は今回のタイムセール特価で機種変更を行えば、14,800円は支払うものの相応のスペックを持ったスマートフォンが手に入った上で、データ容量は3GBにアップし料金はむしろ値下がりすることになります。損して得取れではないですが、14,800円の初期費用がAQUOS CRYSTAL Yというスマホで十分に元が取れているにも関わらず、そこから更にプランのアップデートと料金の値下げが入るという多重のメリットが加わる契約となっています。

SIMのみ契約や残債なし、割引なしの契約プランでY!mobileを運用している方は、このタイムセールが続いている内に機種変更を絶対しておきましょう。機種変更をしない理由がないぐらい本当にお得な契約内容です。

PHSやタイプ1以外のプランなら通信量が2倍

更なるメリットについても説明しておきましょう。

今回の機種変更ではイーモバイル時代のプランやPHSからの機種変更を行うと、高速通信のデータ容量が2倍になる特典が用意されています。

つまり対象契約からの機種変更だとスマホプランMが2,894円なのは変わらず、通信量が6GBまで使うことが出来てしまいます。

普通の契約ですらこんな長々とメリットを書いてしまうほどにテンション高めなお得な契約なのですが、更に2倍の通信量まで貰える機種変更対象回線まであるという市場ブレイカーな内容になっています。これはホントに機種変更しないほうが勿体無いレベルです。

対象は基本的にY!mobileスマホより前のものが対象で、イーモバイル時代の契約(4G-S除く)やPHS(デュアル端末含む)契約がこの対象です。ただしSTREAM S 302HWの場合は契約時期によってタイプ2になるため、2倍キャンペーンの対象の可能性があります。

今後も続くかはタイムセール予告ページで

というわけでこれまでスルーしてましたが、流石に同じ内容のタイムセールが続いているので今更ながらに紹介させてもらいました。

一応これは2月18日のタイムセールの内容です。翌日以降もこれが続くかどうかは不明です。一応以下のタイムセールのページへ行けば毎日当日の夜9時からのセール内容が書かれていますので、そちらでセールの継続を確認してみてください。

オンラインストア限定タイムセール!

ただしセールがやっていても同じ条件での契約が可能かどうかはわからないため、オンラインストアの料金表がちゃんとスマホプランMで3,000円以下になっているか、注意書きのところに「一括購入割引」の記述がないかを確認してください。これらに変更がなければ18日以降も今回書いている内容とほぼ同じ内容で契約できるかと思います。

ryoukin

端末の支払いがない契約のY!mobileユーザーなら機種変更すべきでしょう。簡単に安く、プランもアップグレード出来るタイムセール特価です。

ワイモバイルオンラインストア:AQUOS CRYSTAL Y 402SH(アウトレット)

 

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 間違えやすいのですが、AQUOS CRYSTAL Yは防水ではないですよ

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top