スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

AQUOS CRYSTAL 305SHがプリペイドスマホに! Wi-Fi運用でも使える10,800円の格安スマホ

AQUOS CRYSTAL 305SHがプリペイドスマホに! Wi-Fi運用でも使える10,800円の格安スマホ

いやはやまさかのシンプルスタイル落ちです。しかも相当な安さで落ちてきます。元々MNPや新規、一部では機種変更でも安売りされていたフレームレススマホ、AQUOS CRYSTAL 305SHがプリペイドスマホとしてSoftBankオンラインショップにて台数限定で販売がされます。

価格はプリペイド通信と通話ができる1万円チャージ付きでなんと10,800円。端末代込みでこれだけの安さで契約できてしまいます。

シンプルスマホの契約でLTE通信で使えるのはもちろんですが、Wi-Fi通信でも利用できるミドルレンジスマホとしては相当に破格な値段で売られることになりました。

「シンプルスタイル」をSoftBankが発表、プリモバイル・プリスマに変わるプリペイドプランとして
SoftBankがプリペイドプランを12月から名称とその内容を変更して「シンプルスタイル」というプランへと移行させます。
プランの内容自体にはほとんど変更は入っていないのですが、

白ロム2.2万円の機種がチャージ代込みで10,800円という衝撃

今回シンプルスタイルで販売されるAQUOS CRYSTALは、プリペイドとして使える1万円分のチャージ代金が含まれて「10,800円」で契約できるものになっています。端末の実質代金は事実上1,000円にもならないということになります。チャージ込みでこの価格は破格と言っていいです。

(事務手数料3,240円はチャージ料金からマイナス。そのため1万円分丸々プリペイド枠として使えるわけではないので注意してください。)

AQUOS CRYSTAL 305SHは現在白ロム市場においてほとんど在庫が出てこなくなったことも関係し、その白ロム価格が上がっています。現在平均して2.2万円ほどの白ロム価格になっており、それと比較すると本当に今回のプリぺチャージ付きでの価格は、破格の安さと位置付けられる値段で購入できる状態になっています。ましてや新品の白ロム買い取り価格が13,000円前後で推移しているため、その買い取り額すら下回る価格で販売されることになります。

kaitori
SoftBank(ソフトバンク)買取価格表|高額買取専門の携帯商店

シンプルスタイルは契約商品ながらも月額料金は発生せず、チャージした分だけ使える回線です。1年間チャージをしなければ回線も自動解約となります。スマホの新規契約と言っても端末だけ欲しければ最初の10,800円だけで済むのも安心感があるでしょう。

「台数限定」かつ事前に発売日も告知していることから、在庫が少ないことも予想されます。それに加えてこの低価格ということで争奪戦は必至でしょう。1月29日は販売ページをしっかりチェックして販売開始時刻に間に合うようにしておきましょう。

ソフトバンクオンラインショップ:シンプルスタイル(プリペイド携帯電話)

Wi-Fi用サブ端末としてコスパが本当に良い

シンプルスタイルではプリペイド式の方法で通信が可能ですが、そのプリペイド残高が終了してしまった後でも、わざわざ再チャージをしなくてもWi-Fi接続でスマホをネットに繋いでこれまで通りの使い方ができます。

そのためプリペイドスマホとしての利用だけではなく、Wi-Fi運用スマホが欲しい方にとっても今回のAQUOS CRYSTALの特価販売は狙い目です。

AQUOS CRYSTALは個人的にも利用していますが、サブ端末としてなら十分に役立って活用することができると思います。

Snapdragon 400、RAM1.5GB、HDディスプレイ・・・のわりにはところどころでスクロールが引っ掛かるチューニングの甘さが感じられますが、サブならある程度許せるレベルの動作ですし、10,800円であることを考えれば十分です。

価格.comの一部レビューでは星1つや2つの「酷評」が混ざってますが、こちらは見た限りまともな内容の大体がメインに据え置いてしまったが故のスペック不足からくる不満が多そうです。

確かにカクつきやタッチパネルの微妙な反応は気になります。ほぼネットにしか使用していませんが、これをゲームの利用やメイン端末として幅広い使用法を想定したときにはスペック不足を感じてしまう事を否定できません。

ただ完全にサブ利用であれば10,800円で購入できるWi-Fi運用向けの格安スマホとして、コスパ面において高い満足度を提供してくれるのは間違いないです。その点においてしっかりおすすめ出来ます。モバイルWi-Fiルーターを所有している方は一台契約してみても後悔はしないと思います。仮に満足いかなくても売ってしまえば定価を超える値付けの可能性も高いですので。

 

裸運用厳禁のアクリル製

305sh

一応このスマホを真面目に使うことを考えた場合、注意点としては最低でも保護フィルムを、余裕があれば保護ガラスを貼るようにしたほうが良いです。

このスマホは見ての通りフレームレスな特徴的なデザインを採用していますが、その影響でガラス素材では加工が難しいということで画面の素材にアクリルを使っています。

このアクリルフレームの画面なのですが、これまでの傷が付きにくいガラス製のスマホを使っている感覚で扱ってしまうと簡単に傷だらけになってしまう脆さがあります。私の場合は305SHをiPhoneと重ねて置いていたら、iPhoneの出っ張ったカメラによって画面全体に細かい傷がかなりの量ついてしまう目に遭いました。同じ被害に合わないためにも、画面保護のアイテムを使うことは絶対に必要です。

またガラスのような指の滑りの良さもアクリルでは感じにくく、保護ガラスなり保護フィルムで画面を傷から守りつつ、滑りを良くするのもこのAQUOS CRYSTALの快適さを上げる工夫の一つとしてアドバイスしておきます。特に文字入力の時にストレスを感じにくくしてくれるので、ぜひ利用してください。

 

今回の1月29日から販売が行われるAQUOS CRYSTALは、S400/RAM:1.5GBスマホでありながら破格の10,800円で契約が出来るということで、モバイル系のWi-Fiルーターを持っている方や端末収集が趣味の方は買って損無しなスマホです。

売っても使っても価格以上のものを提供してくれるのは確実でしょう。問題はスマホの性能とかよりもSoftBankと契約できるかどうか、販売開始後にしっかり在庫が確保できるかどうかというほうが問題になってくるでしょうか。

さらっとかなりお得な特価プリペイドスマホをSoftBankが提供して来ましたので、少しでも気になる方は購入してしまいましょう。何度も言いますが売ってもほぼ今回のプリスマの定価と同じ金額なので、損する要素がほぼない契約商品となっています。

29日からの販売ページはこちらです。オンラインショップの2,000円Amazonギフトキャンペーンが終了する朝10時が305SHの販売のタイミングかと思われます。

※発売直後20分ほどで在庫が終了しました。ただしTwitterなどを見ていると、審査に通らなかった方が一定数おり、販売ページの表記も「一時在庫切れ」となっていることから、定期的に再販されることが予想されます。欲しい方は在庫がないと言っても随時確認していればうまく在庫復活のタイミングにありつけるかもしれません。

ソフトバンクオンラインショップ:シンプルスタイル(プリペイド携帯電話)

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top