スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

楽天モバイルで端末半額セール! 意外と熱いSIMフリー特価販売に

楽天モバイルで端末半額セール! 意外と熱いSIMフリー特価販売に

普段楽天モバイルのセールは音声付帯プランが必須化されているためスルーしがちで、今回のセールも興味なかったのですが、なんと現在行われている楽天モバイルの期間限定セールはデータプランでの契約も可能のようで、今までの楽天モバイルセールと違って何十倍も価値のあるキャンペーンになっているのを今更にして気づきました。

遅報にはなるのですが、スマホ本体を格安で購入できるキャンペーンとしては久々に本当にお得なセール内容になっているので、現在MVNO格安SIMを使っている方、Y!mobile等キャリアの格安契約回線を所有している方、まともなSIMフリースマホが欲しかった方には絶好の格安スマホ購入チャンスが到来しています。

今回のセールでは3つのスマホが半額セールとなっており、いずれもお買い得なセール内容になっているので確認しておきましょう。



RAM:2GB・S410のDesire 626が13900円という驚愕の値段に

今回の半額セールの対象は3機種あります。

Desire626、honor6 Plus、Xperia J1 compactの3つです。いずれも価格は半額で、3万円以下に抑えられています。

表示価格は税抜き表示、更にSIM契約時の新規事務手数料が3,000円分必要になるため、支払い金額は表示金額よりも若干上がります。税込みかつ手数料分を加えた実売価格は以下のようになっています。

楽天モバイル 税抜き本体価格 事務手数料 税込み総費用
Desire 626 13900 3000 18252円
honor6 Plus 22900 27972円
Xperia J1c 27400 32832円

税込みかつ手数料込みだと若干現実に引き戻されますが、それでも安い価格でしょう。特にDesire 626は通常2万円以下のSIMフリースマホが見せるスペックでは勝負にならないミドルハイな性能ですので、かなりお買い得になっています。honor 6PlusもフルHD/RAM:3GB搭載のハイエンド級SIMフリースマホにも関わらず、今回のセールではミッドレンジスマホが見せる価格帯になっていてお買い得さが目立つセール価格になります。

データプランでの契約が可能=解約金なし

この程度なら何度か楽天では行われてきたセール価格と近い内容ですが、今回の半額セールでの一番の特徴は、データプランでの契約が可能になっている点です。これまでの楽天モバイルのセールでは音声付帯プランとのセット契約によって、1年間・10,260円の契約解除料に縛られた契約しか出来なかったのですが、今回は縛りのないデータプランとのセットでも購入できるようになっています。

このため端末目的での契約がこれまで以上に捗るようになっています。安くなったSIMフリースマホを罠の心配なく購入することが出来ます。

1年縛り必須ということで、楽天モバイルの端末セールは今まで関心沸かなかったのですが、データプランOKという改善がされたことで相当に魅力溢れるセール内容に変化しました。

これなら現在mineoやIIJmioといったMVNO格安SIM、それに前回紹介したY!mobileの格安回線とも合わせやすいでしょう。まだMVNOへののりかえを考えていないという方でも、とりあえず端末だけキープしておく意味でいずれかの機種を購入してもいいと思います。3つとも性能が確かなスマホなので、価格の安さ含めて後悔する買い物にはなりにくいでしょう。

 

正直S410,RAM:2GB,HDというスペックのDesire 626が、オクタコア(Kirin 925),RAM:3GB,フルHDのhonor6 Plusがこの価格で買える、しかも縛りもないということで、すぐに在庫分が売り切れてしまうと思ったのですが、セール開始から数日経った今でも購入可能な状態は続いています。この値段なのでそう長くは持たないと思いますが、ある程度は在庫がしっかりありそうなので、SIMフリー端末で何か良さげなものを探していた方は検討の価値が確実にあります。

コスパ重視でSIMフリースマホの購入を目指していた方には、最適どころかあとあと自慢できるぐらいの価格と条件の良さですので考えてみてはいかがでしょうか。

【楽天モバイルはこちら】

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. プラチナバンド(バンド8)まで含めた、
    Softbank・Y!mobileの対応バンドに適合しているのは、Desire 626だけですね。
    honor6 Plusに至っては、FOMAプラスエリア(バンド19)にすら適合していないんですよね。
    ただ、Desire 626はnanoSIMなので、NexusとかのmicroSIMだと、
    カットする必要がありますね。

    • SIMサイズのこと考えてなかったです。Y!mobile回線で使う場合にはちょっと古めの機種だとnanoサイズ対応してないんで交換とかの対応が必要になるかもしれないですね。
      今後の紹介記事に反映させていこうと思います。

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*

Return Top