スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

auユーザーがiPhone 6sへの機種変更・MNP前に試しておきたい一つのこと

auユーザーがiPhone 6sへの機種変更・MNP前に試しておきたい一つのこと

もう13年もauをほぼフラットで使っているのですが、今回話題になっているファストクーポンが来てません。どういうことですかKDDIさん!

auとSoftbankからクーポンが送られてきた – Kohaku Lab

ということで今回はちょっとしたauへの反発も込めて、既存のauユーザーがiPhone 6s発売に合わせて機種変更やMNPを考えているという場合に、ちょっとお得になる方法について考えてみたいと思います。

全てのauユーザーに適用できるような方法ではありませんが、機種変更・MNPを予定しているのなら試してみる価値は確実にあるものかと思いますので、auユーザーさんはぜひご一考を。

 

MNP引き止めポイントは一応健在

auで特価販売スマホ以外への端末へと機種変更をしようとする時、もしくはMNPする前に必ず試しておきたいのが「MNP引き止めポイント」です。
去年か一昨年だかに結構一般の方々にも広まったこのMNP引き止めポイントは、今でもauでは健在ということで機種変更する際にとても役立っています。

MNP引き止めポイント(コジ割・コジP)とは? docomo、au、SoftBankで貰える機種変更ポイント

今回自分の13年回線で試してみたところ、一応MNP引き止めポイントは発生したものの10,000円分止まりとなってしまいました。まぁ過去2回30,000ポイントを貰ったことと回線状況を確認されてその他のau回線を持っていることを見られたので、10,000円分が妥当と判断されたのでしょう。ただ今回はポイントではなく機種変更値引きクーポン送付ということで、貰えるのに2,3日かかるということでした。

Twitter上では20,000ポイント分を受け取っている方もおり、うまくいけば全盛期の30,000ポイントを貰える可能性はあるかもしれません。とにかく自分はあまり良くない判定でしたが、今でもauにおいてはMNP引き止めポイントは健在であり、利用状況によって獲得ポイントが異なる状況にあるようです。

MNPする場合の活用法

それではこの貰ったポイント、もしくはクーポンの利用方法について考えてみます。

まずはauからMNPする場合ですが、MNPを予定しているなら機種変更のポイントを貰っても仕方ない、ほとんど高い機種ばかりで使い道がない、と思われるかもしれませんが、auではこのポイント消化に最適な「auオンラインショップ限定割」機種というものが数は少ないものの存在しています。

この「auオンラインショップ限定割」機種はちょうど今回のような数万ポイントが貰える引き止め施策と相性の良い価格設定がされています。

auオンラインショップ限定割について

auオンラインショップ限定割の対象端末は特に告知等されることなく増えたり減ったりします。ちょっと前までは結構な数が揃っていたのですが、9月8日時点では3端末のみとなっています。

転売防止のために買い取り相場よりも若干高くされているという非常にうまい価格付けです。

auオンラインショップ限定割対象 AQUOS SERIE SHL24 ARROWS Z FJL22 GALAXY Note 3 SCL22
限定割適用一括価格 30,240円 20,520円 36,720円

引き止めポイントが20,000を超えればFJL22が、30,000を得れればSHL24がほぼ無料で手に入りますし、GALAXY Note 3 SCL22なんかたったの7,000円で契約することも可能性としてはあるわけです。これらの端末はmineoの100円SIMでも使えるので、MNP前に引き止めポイントを貰えるかどうか試してみて、移転前に格安で端末の回収をしてみるのがいいでしょう。

なおauオンラインショップ限定割は過去3ヶ月以内に機種変更をしていると適用外になります。昔は6ヶ月だったので、このあたり時期によって割引価格になる条件は変更しているようです。その都度条件の確認を各自でしてもらえると助かります。

au onlineshop

機種変更する場合の活用法

iPhone 6sまたはその他のスマートフォンでもいいですが、そのままauユーザーであり続ける場合には今回のポイントを機種変更に使うといいでしょう。ファストクーポンと合わせることが出来れば4万円以上の割引と共に新しい機種への変更が可能です。ただ今回の自分の例のように、ポイントではなく引き止めクーポン送付という形だと、ファストクーポンとの併用ができないため、そこまでの割引にはならない場合もあります。

金額や配布方法によっては既存のauユーザーも無条件にお得に機種変更できる形になるため、MNPするつもりがなくても一芝居してポイントが貰えるかを確認するのをおすすめします。iPhone 6sが機種変更で2~4万円近く値引きされればものすごく買いやすいでしょうから、面倒がらず試してみてください。

 

なお、MNPする予定はないもののこのポイントを使ってauオンラインショップ限定割端末への機種変更を考えている場合、注意点があるのでそこはしっかり確認しておいてください。その注意点とは毎月割が一切つかないということです。

auオンラインショップ限定割は本体価格は安くなっているのですが、通信料に関する割引がゼロであるため、毎月の維持費が高くなってしまいます。

このためMNPする予定もなければ機種変更する予定もなく、一応ポイントを貰ったから限定割端末へ変更する、という考えだとランニングコストでの負担が結構高くなってしまいます。もしもMNPする予定がない場合で限定割端末を契約する場合は、直後に毎月割の多いスマホへの機種変更などをしておいたほうが維持費の節約には良くなる可能性があります。

例えば自分が皮算用していた方法としては、3万ポイントを貰って限定割のSCL22へ7,000円で機種変更、直後に毎月割が高いであろうiPhone 6sへ一括機種変更して回線に割引を効かせる(6sは相場によって使うか手放すか未定)、というのがありました(結局実現はできませんでしたが)。
こんな感じで限定割を適用した回線は、割引をつけるための行動を混ぜないと単体としてのお得さはあまりないため、auの契約を継続利用する場合にはちょっと取り扱い注意な施策となっています。

 

とりあえずauオンラインショップ限定割への機種変更をするかしないかに関わらず、iPhone 6sへの興味が少しでもあるようならばauユーザーはMNP引き止めポイントの対象かどうかを確認してみるといいでしょう。

auの設定するiPhone 6sの価格次第では良い助けになってくれることでしょう。

価格や限定割りについては公式で。
au onlineshop

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top