スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

COLOR LIFE 5 WATERPROOF 401PMがMNP一括0円に 820円で使えるSoftBankの格安ガラケー

COLOR LIFE 5 WATERPROOF 401PMがMNP一括0円に 820円で使えるSoftBankの格安ガラケー

SoftBankが5月に発売開始したガラケーについて今回は特集します。

SoftBankの新社長である宮内氏が、もうガラケーは儲からないからいらない、と発言して話題を呼びましたが、その直後に新作として発売されたのがCOLOR LIFE 5 WATERPROOF 401PMです。
COLOR LIFE 5 WATERPROOF 401PMはいわゆる廉価モデルのガラケーです。仮にこれが最後のガラケーになると高級路線系のなんでも有りなガラケーはもうSoftbankでは新作が手に入らない、ということになるかもしれません。
401PMに関してはとにかく販売価格を安くして、機能やデザインもその価格の中で不自由しないレベルの造りになっています。

チープさは過去作同様に残っていますが、電話が出来ればそれほどデザインは気にしないという方には端末代も安くて機種変更や新規契約のしやすいガラケーになるでしょう。
そしてこの401PMでは、終了時期が未定となったSoftBankの神キャンペーンガラケーのりかえ割の対象にもなっており、MNP一括0円での販売も既に始まっていることから、通話用の2台持ちカケホーダイガラケーを契約したい方にピッタリの端末になっています。

というわけで今回はガラケーのりかえ割を含めた、それぞれの契約の維持費についてをまとめてみたいと思います。

スポンサードリンク

COLOR LIFE 5 WATERPROOF/価格と月月割

SoftBankでの契約では機種変更と新規契約で価格が異なる形が常ですが、401PMにおいてもその形を踏襲しています。
スマホのようにスパボ以外の時に契約期間次第で機種変更の月月割が変動するということはないので多少シンプルな価格と月月割です。

COLOR LIFE 5 WATERPROOF 機種変更 新規 MNP(ガラケーのりかえ割用)
端末一括価格 31680円 23760円
月月割 830円 990円 660円

ガラケーにしては安いですし、月月割りも中々に高額な端末です。新規で買う機会は少ないと思いますが、実質0円契約も可能ですし、店舗によっては新規一括0円もあるかもしれません。
ガラケーのりかえ割用の月月割は3年間適用されるため、月月割の金額は下がっています。

機種変更、新規の維持費例

メインの話題はガラケーのりかえ割の内容ですが、その前に機種変更や新規の参考維持費も記録しておきましょう。

念の為パケットを付けたプランでの計算です。

COLOR LIFE 5 機種変更 新規
ホワイトプラン 1008
S!ベーシックパック 324
パケットし放題S 401~
月月割 ▲830 ▲990
合計 903円 743円
401PM、分割時 1320 990
分割時支払金額 2223円 1733円

ガラケーのりかえ割適用時

さて、本命のガラケーのりかえ割での契約についてです。

ガラケーのりかえ割の内容については以下の関連記事をご覧になってください。要はカケホーダイ回線がSoftbank網とはいえ1480円(実際の請求は1479円)で使えるというものです。

Softbankがガラケーのりかえ割を開始 通話し放題で1480円!更に月月割適用で2円ガラケーも!?
※注意:現在このガラケーのりかえ割はキャンペーンが終了してしまいました。そのため今後は別の運用方法をしないと安いガラケー回線というものを手に入れることはできません。

現在用意

http://smaho-dictionary.net/2014/12/galake-mnp-1490yen/

契約期間は3年要しますが、その間特定期間で契約解除料が増額されるということはありません。3年目の更新月以外で解約を行うと、契約解除料10260円が発生します。
複数の契約方法が存在しますが、今回はMNP一括0円を想定してそれぞれの契約の仕方でいくらの維持費になるのかを確認しておきましょう。

ガラケーのりかえ割 通話のみ 2段階 フラット契約
スマ放題専用3年プラン 1480
S!ベーシックパック 324 324
パケットし放題 401~ 3780
月月割 ▲660
合計 820円 1545円 4924円

実際の請求ではスマ放題専用3年契約が1479円になるため、最安値としての正しい金額は819円に。ユニバーサル料金を含めると2円プラスされるので821円ということになります。

カメラのキタムラでMNP一括0円を確認、家電量販店にも期待

今回この端末を取り上げた理由としては、発売直後にも関わらずカメラのキタムラなどで特に大きな条件もなくMNP一括0円での契約が始まっているからです。

これまでは202SHや301Pといった端末がMNP一括0円の代表的なガラケー端末でしたが、今後は過去端末の在庫減少とキャンペーンの無期限延長も重なって、この401PMがガラケーのりかえ割向けの契約端末になるかと思われます。
まだ確認はできていませんが、これから家電量販店でも202SHの時のようにMNP一括0円、820円(819円)でカケホーダイ回線の契約が可能になってくるかもしれません。

 

401PM自体は前端末301Pと対して変更点はありません。主な機能は防水対応という点ぐらいで、おサイフケータイへも対応していない必要最低限なモデルです。
301Pにはない部分としては3つの「マルチワンタッチボタン」と呼ばれるショートカットボタンと、サブディスプレイが本体に付いたことで時間やメールの受診等の情報を開かずに確認できるというこの2点です。
デザインにはチープさもあるものの、301Pや202SHに比べてポップな感じが薄れ、男性でも持ちやすい印象には変わっています。不具合やレスポンスなど具体的な使い勝手の良さなどはわからない部分も多いですが、今後のガラケーのりかえ割の契約には一番良い端末かと思われます。

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By ガラケ一括0円

    東海地方で上のキタムラの一括0円ができませんが、どの地域、どんな店で820円の運用ができますか? 

  2. By キタムラガラケー

    キタムラでは、820円でMNP一括0円は、すでに終了していますよね?

    • 土日を中心に今でも店舗によってはやっているので、探せばあると思いますよ。個別のお店については流石に不明ですが、全国的にまだやっている内容かと思います。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top