スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

Ascend Mate7が半額!!楽天モバイルのタイムセールが破格すぎてヤバい

Ascend Mate7が半額!!楽天モバイルのタイムセールが破格すぎてヤバい

これはヤバいです。本当に破格な祭りです。本気で買いに行くしかないと思います。

何を興奮しているかと言うと、楽天が5月30日より始まる「楽天スーパーセール」の一環として、楽天モバイルが5月31日からSIMフリースマホのタイムセールを開始するのですが、その内容がガチでオトクな内容になっていて、ちょっとでもスマホに予算をかける余裕のある方なら、絶対に参加することをおすすめしたい内容です。


楽天モバイル スーパーセール連動半額セール

このタイムセールでは、なんと対象のSIMフリースマホのセットの一括価格が数量限定で「半額」になってしまいます。
楽天モバイルの扱っているSIMフリースマホは、どれも一定以上の性能とスペックのある端末しか揃えていない意識の高いラインナップになっていて、どれも普通にキャリアスマホの代替として使えるだけのポテンシャルを持ったスマホです。そんなスマホが一部とは言え「半額」で買えてしまうのですから、セール期だった2月3月以来の大チャンスがやってきたことになります。

スポンサードリンク

Ascend Mate7が半額という奇跡

mate7

とりあえず一旦落ち着きながらキャンペーンの詳細を紹介しましょう。

楽天モバイルでは楽天スーパーセールに合わせて日付&時間指定でタイムセールを行います。そのタイムセールでは楽天モバイルとセット販売されている端末を、「販売価格から半額にして契約」できるという大特価でのガチセールが行われます。

これは決して全ての端末が対象ではありません。一部の指定端末、指定カラーが台数限定で販売されます。それらは以下のラインナップです。

AQUOS SH-M01(赤) 5/31 21:00~21:59
450台
26400円
ZenFone 5(8GB)(白) 6/1 14:00~14:59
50台
13200円
Ascend Mate 7(白) 6/1 20:00~20:59
450台
24444円
Ascend Mate 7(黒) 6/3 20:00~20:59
50台
24444円
AQUOS SH-M01(白) 6/3 22:00~22:59
50台
26400円

一部端末とはいえ安かろう悪かろうなSIMフリースマホを販売していない楽天モバイルのセット端末なので、どれもスペック的には申し分のないミドル~ハイエンド機が揃っています。
特に今回注目なのは6月1日の20時から販売されるAscend Mate7のシルバーカラーモデルです。

Ascend Mate7が半額で24444円という超破格で買えるのはまたとない機会のはずです。多分Mate7がこれまで売られてきた価格の中でも最安かと思われます。
イオシスでは新品未使用品の買取価格が33000円ですから、今回の価格が異常に安いというのがわかるかと思われます。
しかもシルバーカラーは450台も販売されます。楽天スーパーセールはスクリプターによって目ぼしい商品は1秒もかからず売り切れてしまいますが、450台もあれば手入力でも十分購入することが出来るでしょう。また今回の半額での販売は、楽天モバイルとの契約が必須になるため(データプランでも良いはず)、スクリプターでも数は多くとれない、どころかそもそも選定として避ける可能性もあります。
ですので、450台の在庫と契約商品ということもあり、楽天スーパーセール初心者でも購入できる可能性は十分にあります。

購入前の注意点

もうAscend Mate7については使うにしても売るにしてもどっちにしろ完全にオトクなので、躊躇なく買ってしまえ!と言えるのですが、一応いくつか購入前の注意点を書いておきます。

まずキャンペーンページにある最大2000ポイントが手に入るというキャンペーンについてですが、このキャンペーンは半額で購入できるタイムセールでは適用されないようです。なのでまずこのポイントについては期待しないようにしましょう。
次に楽天モバイルでは「端末+SIMカードを一括購入・お申し込みで最大3,500ポイントプレゼント」というキャンペーンも行われているのですが、今回の半額セールでも適用できるかは不明です。適用可能になると数千ポイントが付与されることになります。
また楽天モバイルの端末はSIMカードとセットによる購入になるので、3000円の契約事務手数料が追加でかかってきます。なのでAscend Mate7の購入には27444円が実際には必要になってきます。またSIMカードの契約はデータプランでも可能かどうかはまだ完全にはわかっていません。セール条件として音声契約のみのプランが指定される可能性もあります。

以上3つの注意点の内後半の2点については、5月31日のAQUOS SH-M01販売開始時に詳細が判明することでしょう。
ポイントについては最初から期待しないようにしておけば良いでしょう。SIMの契約についてもしも音声契約が必須であっても、MNP弾などで有効活用する方法はありますので、契約についての知識がある方には何も問題にはならないかと思われます。

データプランでもOKならば解約金も縛りもないので契約の扱いは自由になり、最低費用も初月の900円のみで済むでしょう。

※追記:楽天モバイルのキャンペーンページにおきまして、今回の半額販売の適用にデータ回線のみの契約では適用できない旨が追記されました。
このため、今回の半額セールでは縛りのある音声通話契約付きのプランを契約するしかなくなりました。音声契約が不要な場合には、この回線の扱いに困ってしまうかもしれませんが、MNP弾として利用できるため、活路はあります。レクサスプランニングなどでうまく一括0円で価値あるauスマホへ乗り換えて、解約金以上の利益や価値を得られるような回線運用の仕方をしましょう。

とりあえず今回のAscend Mate7含む各SIMフリースマホの半額セールは、全ての端末で過去最も安い販売価格になっているはずです。
どの端末を買うにしてもとにかく安いので、格安スマホを購入しようとしていた方は絶対に狙っておきたい大セールとなっています。


楽天モバイル スーパーセール連動半額セール

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. これ契約後すぐに解約してもいいんですよね?データプランなら

    • ほぼそういう認識の上で紹介しているつもりです。データプラン契約可能で縛りも無いようなら、たぶん大丈夫だとは思います。ただ実際のところはセールが始まって詳細を見てからになりますが。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top