スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

Nexus5がタイムセール 今回は月額割引適用で2030円/月〜使える格安スマホ級の休日特価

Nexus5がタイムセール 今回は月額割引適用で2030円/月〜使える格安スマホ級の休日特価

305ZTの不満を撒き散らしたあとに紹介するのもあれなのですが、コストパフォーマンスではかなり抜きん出た特価販売が始まっているのでそちらを紹介したいと思います。

Y!mobileオンラインショップにおいて、Nexus5のMNP一括9800円のタイムセールが始まっています。

Y!mobileオンラインストア : Nexus 5 32GB ※MNP一括9800円

2月3月中もNexus5のMNP一括販売特価は行われていました。ですがその時の販売条件では、Nexus5が整備品、そして月額割引が適用されないという内容で契約しなければなりませんでした。

整備品として発売されたため、一般的な中古品よりも見た目の状態は全く問題なかったようですが、一応中古扱いになり、保証サービスへの加入などが出来なくなっていました。
そして月額割引が非対応となるため、本来MNPで得られるはずの月額割引という割引が適用されず、1GBのデータ容量と300回分の通話し放題プラン・だれとでも定額が2980円という料金で使わなければいけないという内容でした。

単純にこの契約内容単体で見れば、Nexus5は整備品とは言え一括価格が安く、月額もまぁまぁの安さで利用できたため、そこそこはおすすめ出来る内容でした。
ただ当時はMNP一括で3大キャリアが大安売りをしていたため、相対的に契約内容としての魅力は乏しく見えました。

ですが今回のタイムセールでは、比較となるような3大キャリアの安売りが4月から一部の地域を除いて目立っていないため、魅力は上がっていると感じられます。特に今回は一括9800円で新品のNexus5が手に入り、保証のオプション(故障安心パックS)への加入をする事ができ、月額割引が適用される事で毎月の料金が3650円以下(保証オプション含まず)で契約する事ができます。

この今回の週末限定の契約は安く使いたい方には確実にメリットがありますので、そのあたりの紹介と、4月10日から適用された「デメリット」の存在についても触れておこうと思います。

スポンサードリンク

MNP一括9800円、月額割引付きのタイムセール

今回のタイムセールはMNP限定です。過去のように新規でも契約出来るわけではありません。金額も0円の時もありましたが、9800円と出費が必要です。
それでもSnapdragon800のハイグレードCPUと5インチフルHDの高細微液晶画面、2GBのRAMのハイスペックスマホが一括9800円なのですから、MNP限定とはいえ普通には手にしにくい価格です。

ただこの一括価格は今回のポイントではありません。今回目を引くのは、一括9800円でも月額割引が適用されることで、月の料金が安くなっているという点です。
月額割引適用によって以下の表のように料金が変わります。

Nexus5 MNP スマホプランS スマホプランM スマホプランL
スマホプラン料金 3218 4298 6458
月額割引 ▲1188 ▲1728 ▲2808
合計 2030円 2570円 3650円

この契約は音声通話とデータ通信が組み合わさったプランで、音声通話側に一ヶ月間のうち1回10分間まで・300回以内なら通話料が定額の電話かけ放題プランになっています。
そうした内容が1GBのデータ容量で2030円、3GBでも2570円という月額の安さで今回の契約では使えてしまいます。
用途次第ではキャリアのカケホーダイ契約やMVNOの格安SIMを音声契約するよりもコストパフォーマンスがはるかに良い契約になるでしょう。電話をする比重が高く、無料通話のない格安SIMには乗り換えられないという方に最適な、準通話定額かつ通信費を抑えられる契約プランになります。

のりかえサポートで契約解除料が半年間増加

この説明だけだとメリットも多くて契約したい気分にさせらる方もいるかと思いますが、これだけの条件の良い内容だと無条件で契約させてくれるわけではありません。

このタイムセールが始まった4月10日からNexus5には、「のりかえサポート」という短期間だけ契約解除料を増額させるキャンペーンがMNPで適用されるようになりました。
これによって通常解約した時にかかる契約解除料10260円の他に、半年間の間は21600円の「のりかえサポート解除料」という短期解約金が別途縛りとして発生してしまいます。

のりかえサポート
● 本体価格を割引いたします。
● 契約月を1ヵ月目として、6ヵ月以内(ご請求月単位)に機種変更または解約を行った場合、契約解除料[20,000円(税抜)]が、スマホプランの契約解除料[9,500円(税抜)]に追加でかかります。
● 契約解除料[20,000円(税抜)]は家族割引サービスの契約解除料免除の対象外です。

ですから契約後に不満が出てきて別のキャリアやMVNOにMNPしたいと考えても、6ヶ月以内の場合は普通にMNPや解約するよりも高額な解約金がかかってしまうというデメリットがあります。
契約後は最低でも半年間はこの契約で使い続ける必要があるということです。

またのりかえサポートの適用は1名義1台までなので、1人1台しか今回のNexus5は契約出来ないようになっています。

通話定額付き契約では格安スマホを凌駕

docomoやauのような広大な通信網があるわけではないですから、通信エリアの問題や速度規制が厳格運用されすぎていることに不満は起きやすいのがY!mobileの回線ではありますが、それでも大半の方には普通に使える回線だと思います。

単純にスマホも安く・通信料も安くしたかった方には、格安スマホよりも通話料という観点から優位性もありますので、ちょっとこの週末限定のタイムセールはお買い得かもしれません。
もし契約するなら3GBのデータ容量のあるスマホプランMが最もコストパフォーマンスが高いでしょう。

Y!mobileオンラインストアタイムセール

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top