スマホ辞典

スマートフォンの契約、MVNO格安SIMや格安スマホの使い方を徹底解説!

L-01Gはルータープランで月216円、4880mAhの大容量バッテリー&スマホの充電可能なモバイルWi-Fiルーター

L-01Gはルータープランで月216円、4880mAhの大容量バッテリー&スマホの充電可能なモバイルWi-Fiルーター

iPhoneやAndroidでは複数のキャンペーンが終了してしまったため、3月中のような安値での機種変更含む各種契約はできなくなってしまったdocomoの4月ですが、モバイルWi-Fiルーターに限っては少なくとも4月12日までは3月と同じようなキャンペーン価格で契約することが出来そうです。

3月までとされていた「ルーター特別割引」「ドコモXiルーター割」の2つのキャンペーンが、4月12日、4月30日までそれぞれ延長する事が発表されており、3月中に可能だった最安54円でのルータ追加が今月も可能になっています。
今回はL-01Gに関して集中的に取り上げるため、最安で運用して行く場合は毎月216円になりますが、4月中に安く契約・運用出来る端末としては貴重な存在になってくれることでしょう。

月54円でdocomo回線にWi-Fiルーターを追加可能!「ルーター特別割引」でHW-02G,L-02F,HW-01Fが格安に | スマホ辞典

運用費用の計算やレビューを今回はしています。

*追記:4月13日から、ドコモXiルーター割が新規のみの適用になり、機種変更では月々サポートが増額されずに維持費が大きく跳ね上がる結果になってしまいました。機種変更では今回計算している金額では所有できなくなっていますので、お気をつけ下さい。

維持費はルータープランで

今回の延長したキャンペーンについては、前回紹介した時にも書きましたが2台目プラスやシェアパックの子回線として新規追加、あるいは既に紐付いているデータプランで機種変更を行い、端末代を一括で支払った場合、パケットを流しても月数百円の定額でモバイルWi-Fiルーターを利用できます。

実際の2台目としてシェアオプションを使ったルータープランの料金はL-01Gでこうなります。

 ルーター Wi-Fi STATION L-01G
データプラン(ルーター) 1296
mopera シンプル 216
シェアオプション 540
月々サポート(各CP適用時) ▲1836
(本体一括時)合計 216円
端末代金
Twitter特典適用時)
9072円(378円×24回)
(本体分割時)合計 594円

 

料金はキャンペーンをどちらも適用させて、一括9072円で購入した上で増額された月々サポートを1836円シェアオプション契約に適用した状態で計算しています。

スポンサードリンク

端末の特徴

発売日に購入後、外出時に305ZTと持ち歩きルーターの役割を交換して使っていますが、接続が途切れるなどの不安定な要素・不具合的な挙動というのは感じられず、非常に安定して使うことが出来ています。
あえてレビューすることは少なく、仕様に関してはスペックに表れていることが実現・利用できているので、仕様を見て魅力を感じている方は多分満足できるモバイルWi-Fiルーターになるのではないでしょうか。
細かい点では背面がマット仕様ではなく、手脂がつきやすく滑りやすい謎の使いにくいデザインになっていること、5GHz帯利用時の干渉チェックがちょっと長くて気になるところがあるぐらいです。

l01ggai

こうした中であえて触れるべき大きめのメリット・デメリットについては、バッテリーが大容量ということで共通してるかと思います。

バッテリーは4880mAhというとにかく大容量となっており、丸一日外出時に使って家へ帰ってきても現状半分近く画面上のバッテリー表示では容量が残っています。使い方によっては充電が必要になる前に、ルーターに利用しているdocomoやMVNOの回線が持つデータ容量を使いきってしまう可能性があるかもしれません。それぐらいの電池持ちを実感できています。
このルーターからスマートフォンへの充電機能も備わっているため、ルーターだけでなくモバイルチャージャーとしても多機能な働きをしてくれます。

l01ghaba

その一方でこの大容量バッテリーのお陰で、本体がとにかく分厚く、それでいて重いというデメリットもあります。軽くて薄い端末が多いWiMAXルーターに慣れた方には驚くほど重く感じることでしょう。305ZTの重厚さにもちょっと戸惑いましたが、L-01Gはその1.5倍ぐらいの幅があります。
持ち歩きにはカバンが必須かと思います。これを洋服のポケットに入れるとしたらコートやスーツの裏ポケットでない限り不格好になるでしょう。これから薄着になる中ではカバンなしでの持ち歩きには適していません。

重くてデカイというデメリットは持ち歩き方を左右するため、購入前によく考えたほうがいいかもしれません。その分電池の消費を気にする必要もなく、いざという時はスマホを充電できる強みにもなっているのですが。
不具合もあるのかどうかすらよくわからないレベルですので、購入を迷っていた方は問題なく買ってみてもいいでしょう。2台目プラスのペアとしては月々サポートがちょっと少ない気はしますが、シェアパックの中の10回線に含ませるには、面白い1回線になることでしょう。

とりあえずは4月12日までが一つの目安となる期限ですが、3月中の契約を逃した方にも充分な時間の余裕があるため、改めて契約の検討をしてみてはいかがでしょうか。3ヶ月回線を消化できるスマホが4月から数少なくなってしまったため、L-01Gで使っておくというのも使い道としてありかもしれません。

ドコモオンラインショップ:Wi-Fi STATION L-01G

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top